啓蟄

啓蟄についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 虫も、野菜も、そして私たちも春へと向かいます。
  • [啓蟄] ブログ村キーワード携帯からGOODな情報ゲット →→→ こちらこんにちは。三元エネルギーの世界へようこそ(^^)/今日は二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」です。「啓」とは開くこと、「蟄」とは地中に巣ごもりしている虫のことです。寒い冬の間土の中にこもっていた虫が、春の暖かい三元エネルギーに誘われて、ひょっこり顔を出す時節です。いよいよ本格的な春がやってきますね。  ('-^*)/寒い冬の間でも、お日様の三・・・続きを読む
  • 気功教室日之本元極・三元エネルギーの世界へ  おむライスさんおむライスさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

啓蟄を含むブログ記事

館長さん
  • 2017年09月29日のつぶやき
  • 3life: 七十二候「蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)」9/28〜10/2頃外で活動していた虫たちが冬ごもりの支度をはじめる頃。虫たちは秋冬が終わるのを、約半年間も土の中で静かに待ちます。そして、啓蟄の頃に再び姿を現します。@543life #暦生… at 09/29 12:00fortune_ukyou / 占い師 右京RT @PenseesBot: わたしは手もなく足もない人間を想像することが...
  • 占い館ルネッサンス姫路☆オフィシャルブログ館長さんのプロフィール
ぐ〜ちゃんさん
  • 怖いんです
  • 。早く早く!って目盛りを見ながらビクビク周りも見まわしてやっとタンクいっぱいまで我慢した。今回は頑張れたけど次は分からない。やっぱりファンヒーターはしばらく我慢かな〜?そんなことできるかな?私は春の『啓蟄』が嫌い。春の暖かさを感じて、虫が出てくる頃だよ〜ってやつ。ニュースでこの言葉を聞くとまたあいつらが出てくるのか (>と気持ちが落ち込む。それほど虫やヘビが嫌いです。皆さんは平気ですか?そして怖い物に...
  • ほっこりとまったりの日々ぐ〜ちゃんさんのプロフィール
yunitake2000さん
  • 虫隠れる
  • 百舌が啼き出しました。季節の巡りは早いモノです馴れ親しんだ修証義(曹洞宗の教義を纏めた和製のお経)のフレーズ”命は光陰に移されて暫くも止め難し、露命如何なる道の草にか落ちん”がつくづく納得です早春の「啓蟄」が「冬籠りの虫が這い出る」の季節であるならば「冬籠りの為に虫が隠れる」のが「蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)」です。今秋では一昨日でした。ボヤボヤしていて小春日和を楽しんでいると百舌に食われてしま...
  • 仮想旅へyunitake2000さんのプロフィール
館長さん
  • 2017年09月28日のつぶやき
  • ukyou / 占い師 右京RT @543life: 今日は9月28日(旧暦8月9日)の木曜日七十二候「蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)」9/28〜10/2頃虫たちが冬ごもりの支度を始めるころ。また啓蟄のころに姿を現します。暦生活https://t.co/OPnU64fISu#暦生活 #… at 09/28 17:23fortune_ukyou / 占い師 右京RT @543life: にっぽんのい...
  • 占い館ルネッサンス姫路☆オフィシャルブログ館長さんのプロフィール
月?宗地さん
  • 【掛軸】掛軸の選び方
  • 薫風自南来(くんぷうおのずよりきたる)」とか。歳末なら「歳月不待人」など。仲秋なら「名月」が主題になりやすいですから、「月」の入っている軸を選ぶなど。 また、二十四節気にちなむというのもいいですよ。 啓蟄なら「虫」や「啓」が「ひらく」の意味ですから「開」の字のある軸とか。 また、漢字にも季節があるものがあり、例えば花や蝶なら春、月なら秋、雲なら夏という決まりでないですが連想しやすいものがあります。  ...
  • 都流茶道教室《月桑庵》月?宗地さんのプロフィール
かずさん
  • 9月28日(木)のつぶやき
  • 日(木)のつぶやき2017年09月29日 |日記今日は9月28日(旧暦8月9日)の木曜日 七十二候「蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)」9/28〜10/2頃 虫たちが冬ごもりの支度を始めるころ。 また啓蟄のころに姿を現します。暦生活… twitter.com/i/web/status/9… ― 暦生活 (@543life)2017年9月28日 - 06:01【動画】▼きょう28日(木)の天気▼ 「午前...
  • ピザ窯のある里山の古民家民宿かずさんのプロフィール
kiyomi堂さん
  • 9月28日 秋分次候
  • )今日は秋分次候です 虫が隠れて戸をふさぐころ。土の中へ巣ごもりの支度をはじめます。「日本の七十二候を楽しむー旧暦のある暮らしより引用」今日のkiyomi堂フェイスブックページイイネ推進委員会!春の「啓蟄」初候7候「蟄虫啓戸」(すごもりむしとをひらく)に対応する項目で、春に始まったものが秋に終わりを迎える対の形になっています。虫の後ろ姿をイメージして、彫ってみました。ADいいね!コメントするリブログす...
  • くらし いろどる Kiyomi堂☆通信kiyomi堂さんのプロフィール
根岸農園さん
  • 葉山農園(9月下旬)☆キュウリ×カメムシ対策
  • (むしかくれてとをふさぐ)』です。蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)とは、 外で活動していた虫たちが冬ごもりの支度をはじめる頃。 虫たちは秋冬が終わるのを、約半年間も土の中で静かに待ちます。 そして、啓蟄の頃に再び姿を現します。(お天気.com より)ぉお!!(゚ロ゚屮)屮ってことは〜畑で見かける・・あの、〇キブリのような黒々とした大きなコオロギも見かけなくなってくるのかしら?ちょっと嬉しいなぁ〜♪で...
  • 暇人主婦の家庭菜園根岸農園さんのプロフィール
麻布俳句教室さん
  • 雷はやみ、虫は籠る
  • 、秋分の次候の始まりで、「虫蟄れて戸をふさぐ」です。昨日までの初侯は、「雷乃ち声を収む」でした。昨日までの初侯の意味は、雷がゴロゴロいうような日がなくなる頃になったということ。今日からの次侯の意味は、啓蟄の逆バージョン。虫が冬ごもりをし始めるということだそうです。いや〜、秋真っただ中ですねぇ。そういえば、昨日、詩音さんが都内で柿が生っているのを見つけ、画像を送ってくれました。もう、本格的な秋ですね。柿...
  • 麻布俳句教室麻布俳句教室さんのプロフィール
やぐみ☆ちゆまさん
  • 今日の暦と二十四節気☆七十二候【九月二十八日】
  • 。これからしだいに秋が深まっていきます。次候 蟄虫坏戸-むしかくれてとをふさぐ-外で活動していた虫たちが冬ごもりの支度をはじめる頃。虫たちは秋冬が終わるのを、約半年間も土の中で静かに待ちます。そして、啓蟄の頃に再び姿を現します。暦生活より*******マンツーマン使命読み解きわーく@みなとみらい象の鼻テラス、9月は満席となりました☆※ドメイン設定をしてゐる方は@royu-k.comを解除してください。...
  • イマココニアルしあわせ〜潜在意識と引き寄せの法則〜やぐみ☆ちゆまさんのプロフィール

啓蟄を含むブログ村メンバー

  •  
miiさん
  • 啓蟄miiさんのプロフィール
  • ゴム版彫ってます。動物や昆虫が多いです。
ふみおさん
  • 啓蟄ふみおさんのプロフィール
  • 啓蟄の意味とは。2013年の啓蟄の日はいつか。語源や季語などについて調べてます。