秀吉

秀吉についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [秀吉] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

秀吉を含むブログ記事

テレスマさん
犬山にゃん太郎さん
  • ◇ ある寺院の本堂にて
  • ば検索してその場に気軽に行けるからでもある。この度豪雨被害地倉敷市真備町もそれを見てニュース映像と比較しながら、いかに甚大だかわった、そしてこれは募金せねばと。そして「そういえば?」と想い出したが豊臣秀吉の水攻めで有名な備中高松城って、この辺ではなかったかと、知らべてみると真備町から約14kmだった。一概に比較は出来ないけれども、ある意味この辺りの地形は、約400年前からそういう地形だったのがわかって...
  • 冬来たりなば春遠からじ 2.0 Daily犬山にゃん太郎さんのプロフィール
bukeiさん
憂郭グループさん
  • ◆憂郭リアルタイム速報◆
  • 郭 桜らん雪サン21:30〜松竹梅コース 松 180分 19000円 竹 140分 15000円 梅 100分 11000円武将コース 信長 180分 21000円 秀吉 140分 17000円 家康 100分 13000円 新規割当店をはじめてご利用のお客様は全コース1000円割引致しております更に140分以上ご利用の方は1000円割引or+10分延長...
  • 福岡 アロマ マッサージ 憂女(セラピスト)の日記憂郭グループさんのプロフィール
チョコさん
  • サタラー ^^
  • おふくろが作ってくれそうな シンプルな みそラーメン 美味しゅうございました♪ 客は私一人で おばさん急に出前行ってくるからと 店番を頼まれて(笑) こちらは カリン男爵と行った 西馬音内の 秀吉 ここでも 味噌を アンド チャーハン 若い頃は さらに 餃子も食べていましたが 流石に今は無理無理・・・・・ 今日 用足しで店の前を通ったら閉店の張り紙がありました。。父とも通ったことのある 昔...
  • 三太郎の日記チョコさんのプロフィール
こにるさん
  • 第291回:地黄陣屋(能勢氏による城郭づくりの陣屋)
  • にあった城です。別名 地黄城とも呼ばれます。元々からこの地の在地領主であった能勢氏は付近の丸山城を居城としていましたが,能勢頼次は中々しぶとい人生を歩んでいます。山下城の塩川国満と争い,織田信長や羽柴秀吉といった勢力に対抗したことにより,一時期は城を失ってしまいます。どこを放浪していたか定かではありませんが,徳川家康に仕えることになり関ケ原の戦いで戦功をあげたことにより,故郷の能勢に復帰を遂げ,160...
  • こにるのお城訪問記こにるさんのプロフィール
japan1700さん
環境歴史観光防災プロジェクトXさん
  • [転載]瀬戸内海の現在の汚染と2万年
  • 代から戦国時代にかけては、伊予国の越智氏や河野氏ら沿海部や島嶼の武士たちが瀬戸内航路に勢力を張り始め、河野氏や村上氏らは海賊大将軍を名乗って海賊衆(水軍)を組織し、瀬戸内航路を制御下においた。近世豊臣秀吉による海賊禁制を経て江戸時代には水軍勢力が排除され、回船商人らによる西廻り航路の一部(関門海峡〜大坂)として、瀬戸内海は流通の主役の務めを果たした。幕末には、長崎港発の外国船が瀬戸内海を経由して横浜港...
  • 防災・環境・歴史・観光で平和と繁栄環境歴史観光防災プロジェクトXさんのプロフィール
環境歴史観光防災プロジェクトXさん
  • [転載]浜松市(はままつし)は、戦国時代には浜松城の城下町、江戸時代には東海道の宿場町として栄えた。
  • 武士が参加する。1277年 - 十六夜日記の作者、阿仏尼が遠江国に泊まる。1498年 - 地震による津波で浜名湖に今切口ができ、遠州灘につながる。三方ヶ原の戦い戦国時代1551年 - 日吉丸(後の豊臣秀吉)が頭陀寺城主松下之綱に仕える。1570年 - 徳川家康が浜松城に入る。1572年 - 武田信玄が遠江国に侵入し、三方ヶ原の戦いで家康の軍を破る。1579年 - 浜松城が修築される。1586年 - 徳...
  • 防災・環境・歴史・観光で平和と繁栄環境歴史観光防災プロジェクトXさんのプロフィール
sekiraiさん
  • 18GW 畠山記念館 大名茶人 松平不昧と天下の名物
  • 屋「雲州蔵帳」宝物之部の筆頭に記載される唐物肩衝茶入を代表する逸品。不昧は参勤交代の際に笈櫃にこの茶入と「流れ圜悟」を納め常に道中を共にしたとされる。伝来は、堺の商人で茶人であった油屋常言・常祐、豊臣秀吉、福島正則、徳川秀忠、土井利勝、河村瑞軒、冬木喜平次、松平不昧、以降は雲州松平家に伝わった。古瀬戸肩衝茶入 銘 円乗坊「雲州蔵帳」大名物之部に記される。円筒形で轆轤目が十数段くっきりと見える。大和の武...
  • SENgoKU anD VISIon -乱世を追う-sekiraiさんのプロフィール

秀吉を含むトラコミュ

徳川家康
  • 徳川家康
  • 安土桃山時代の武将。松平広忠の嫡男。1542年,三河国(愛知東部)岡崎城で生まれる。幼少時代を織田氏(尾張清洲)・今川氏(駿河)の人質として過ごしたが桶狭間合戦によ...
  • トラックバック数:381 TB参加メンバー数:62人カテゴリー:歴史ブログ
豊臣秀吉
  • 豊臣秀吉
  • 尾張国中村の百姓として生まれ、織田信長に仕え頭角を表す。信長が本能寺の変で明智光秀に討たれると中国大返しにより京へと戻り、山崎の戦いで光秀を破り信長の後継の地位...
  • トラックバック数:237 TB参加メンバー数:49人カテゴリー:歴史ブログ
直江兼続
  • 直江兼続
  • 越後・長尾(上杉)氏下士の出。その才を認められ上杉景勝の近習となった。絶えた直江氏を継ぐ。豊臣秀吉に降った上杉氏が会津120万石に封じられると、陪臣としては破格の...
  • トラックバック数:564 TB参加メンバー数:45人カテゴリー:歴史ブログ
石田三成
  • 石田三成
  • 戦国武将永禄3年(1560年)に石田村生まれ秀吉に見出されて,家臣となる.佐和山城主,五奉行の一人.治部少輔秀吉のもとで出世し,有能な官僚として活躍するも加藤清正,...
  • トラックバック数:142 TB参加メンバー数:31人カテゴリー:歴史ブログ
加藤清正
  • 加藤清正
  • 戦国武将。戦国後期最強武将の一角をなす。肥後熊本城主。豊臣秀吉の子飼いで、賤ヶ岳七本槍の一人。朝鮮では鬼と恐れられる。小西行長、石田三成らと対立が高じて、関ヶ原...
  • トラックバック数:63 TB参加メンバー数:29人カテゴリー:歴史ブログ

秀吉を含むブログ村メンバー

  •  
荒野鷹虎さん
mikaさん
秀吉さん
秀吉(海っす)さん
太公某 秀吉さん

秀吉を含むアンケート&掲示板

  •  
  • あなたはどのタイプですか?レス: 0/74(310件)歴史ブログ
  • ては駄目で使えない人でも、他の仕事を任せたら誰より早く確実に終わらせる事があるので…それに近いものは秀吉のものかな、と思って選びました。逆に他の人から見た私がどのパターンっぽいか、色々な人に聞いてみた...