患者

患者についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 栄養指導に行く患者
  • [患者] ブログ村キーワード2006年3月22日この病室に住む、メジロ(鳥)の話が大好きな爺ちゃん患者。朝から家族同伴で栄養指導を受けに行った。「あんなこと言われるなら、これから何も食べられない。」幾度と栄養指導を受けた患者を見てきた私。決まってこのような言葉を耳にする。今日もこの言葉を聞く事になるだろう。「今後、気を付けた食生活をしよう。」などと言う前向きな発言を患者の口から聞いた記憶・・・続きを読む
  • 旧病棟の中の懲りない面々 1212号室入院患者さん1212号室入院患者さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

患者を含むブログ記事

nakajima整骨院さん
ひとり座禅のすすめさん
  • 瘻孔を塞ぐのはガンのステージIVを癒すより100倍易しいと云われて
  • な先生であったようですが、あちらこちらに顔を出す内に、医学的治療の他に、毎日摂取する食事の中身が非常に大切であると気づかれ、本を出版されました。ケトン食がガンを消す と云う本です。ガンのステージIVの患者さんを、医学的治療を行いながら、ケトン食を併用しながら治癒されて来ております。 そのひとつの成果として、ひとりでも良いから多くの方々に、その実態を知ってもらいたいと、出版されたのです。その先生から、ス...
  • ひとり座禅のすすめひとり座禅のすすめさんのプロフィール
ゆきがめさん
ヤスさん
  • とくダネ! 20170626
  • 涙…悼む声も…小林麻央さん34年間の人生(1)父親と歌舞伎役者…海老蔵明かす“覚悟”(2)ブログが社会現象に…“闘病”と感謝と愛(3)がん患者支えた言葉▽新記録へ…藤井四段【サムネイル】rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”12f83caf.272f2ef...
  • 極動画ヤスさんのプロフィール
hospharさん
  • ■高齢患者の輸液管理のポイント
  • い分けは!?■アルロイドGを服用した後、水などをすぐに飲んでもいいのか!?■PPI(プロトンポンプ阻害薬)vsH2ブロッカー(H2受容体拮抗薬) 比較■胃薬っていっぱいあるけど、何が違うの!?■胃全摘患者にビスフォスホネート製剤って投与可能なの!?≪関連記事≫■アルブミン製剤の使い分けは!?≪4.4%・5%と20%・25%アルブミン製剤≫■アルブミン製剤の投与速度は!?■低アルブミン血症患者に25%ア...
  • 薬剤師の話hospharさんのプロフィール
フロンティアショップさん
  • 誰にも当てはまる幸せという共通のポイント
  • 。 くわしくは「ナノ還元ベッド」のページで。 ◆ あの奇跡のおコメの新米 ◆ 【売り切れました!】現在のご注文は、次の新米(9月)の先行予約となります。 進化した農法で作られた奇跡の作物。 重病の入院患者が続々と自己回復して退院。医師が驚いて証明書を発行した神谷農法「GOPセイショー米」 出荷が開始され、会員、または会員の紹介で割引価格。重病でなければ、一般のお米に混ぜるだけで充分なエネルギー。 今年...
  • 豊かで健康、楽しい生活フロンティアショップのブログフロンティアショップさんのプロフィール
renki1515さん
  • 意識とコミュニケーション(3)−暗示と念力
  • ョン)とのボーダーライン上に位置するものも含まれているかもしれません。偽薬効果(placebo effect)と呼ばれている現象の中にも多種多様なものがあり、偽薬効果によって末期ガンが消失してしまった患者の事例もあります。偽薬効果というのは、実際には人体にまったく効能のない物質でも、それがある症状を治療する効果がある薬物だと偽って投与すると、症状が好転するばかりか、本物の薬物が示すはずの“副作用”まで...
  • 陰陽師 蓮鬼のブログrenki1515さんのプロフィール
GBSブロッガーさん
  • 日曜日はお休みして、コンサートブレーク♪
  • 、いつの間にか亡くなっていた。後で知ったのだが、歳下の後輩とばかり思っていたのに、実は彼の方が歳上だった。だいぶアクセルを踏み込んだ人生だったに違いない。帰りは成増で寄り道。◆ ギラン・バレー症候群 患者の会は、◆ ここをクリック! http://gbsjpn.org/Twitterフォロー♪よろしく!FacebookFBグループもありますHomepage交流会情報交換← クリック♪ ありがとう!にほ...
  • 目指せフルリカバリー! ギラン・バレーとの闘いGBSブロッガーさんのプロフィール
ふぉれすとさん
  • 小林麻央さんの遺したもの
  • meba小林さんがブログを始め、継続したのはつまるところ何を思ってのことだったのか。それは今も私には「謎」です。ある種の奇跡のようなものを信じていて、何年もあるいはそれ以上生き続けることで、同じ乳がん患者をそして自分自身を励まそうとしたのか。あるいはアナウンサーであり歌舞伎スターの妻として、死にゆく様をブログを通じて見せることを自分の生涯最後の務めと思い定めたのか。またはまだ小さい子供たちに向けて将来...
  • 死に支度すれば死神逃げていくふぉれすとさんのプロフィール
長尾和宏さん
  • ロカボ食とウオーキングで認知症医療費の削減を
  • めた。これは日本糖尿病学会に大きな衝撃を与え国内の流れも大きく変化した。2017年3月号の「医と食」という専門誌において日本糖尿病学会理事長の門脇孝医師は個人的な考えと前置きしながらも、「一人ひとりの患者さんで糖質制限比率を考慮する方向を目指すのがリーズナブルである」と発言した。門脇医師自身も糖質摂取比率40%の「緩やかな糖質制限食(ロカボ食)」を実践しているという。このように日本糖尿病学会においても...
  • Dr.和の町医者日記長尾和宏さんのプロフィール

患者を含むトラコミュ

白黒病重症患者
  • 白黒病重症患者
  • お買い物に行っても白と黒の物しか目に入らない…家中のカラフルな物を隠蔽・排除したくなってきた…インテリアや雑貨が白黒まみれになってしまった…そんな貴方は白黒病重...
  • トラックバック数:10863 TB参加メンバー数:325人カテゴリー:インテリアブログ
目指せ!明るいうつ患者
  • 目指せ!明るいうつ患者
  • 長く付き合うなら、明るく仲良く付き合っていきたいもんね。「うつ」だから・・・なんてネガティブになってたら人生つまらん!
  • トラックバック数:6589 TB参加メンバー数:233人カテゴリー:病気ブログ
糖尿病:高血糖と上手に付き合おう!
  • 糖尿病:高血糖と上手に付き合おう!
  • 糖尿病(とうにょうびょう、Diabetes Mellitus: DM)は、糖代謝の異常によって起こるとされ、血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が病的に高まることによって、様々な特徴的な...
  • トラックバック数:1596 TB参加メンバー数:140人カテゴリー:病気ブログ
生活習慣病
  • 生活習慣病
  • 糖尿病(とうにょうびょう、Diabetes Mellitus: DM)は、糖代謝の異常によって起こるとされ、血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が病的に高まることによって、様々な特徴的な...
  • トラックバック数:1385 TB参加メンバー数:130人カテゴリー:病気ブログ
軍用機
  • 軍用機
  • 軍用機とは、軍事目的に運用される航空機のこと。一般には戦闘機や攻撃機、爆撃機、貨物輸送機など民間機と明らかに異なる形状である場合が分かりやすく、これらを指す場合...
  • トラックバック数:1752 TB参加メンバー数:97人カテゴリー:その他趣味ブログ

患者を含むブログ村メンバー

  •  
ROUGEさん
トシヒーローさん
いきてるさん
よーみぃさん
なかちょんさん

患者を含むアンケート&掲示板

  •  
  • うつ病治療に薬は必要か?レス: 0/24(29件)メンタルヘルスブログ
  • して点滴内に抗うつ薬を混注する場合です。 私のような者でも10年以上勤めていると馴染みの患者さんが外来にも入院でも何人かはいたのですが、・・何がストレスだったのかはっきりしないけど、結...