聖徳太子

聖徳太子についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 時によって違った人物像になる聖徳太子という有名人
  • '17年6月22日(木)[聖徳太子] ブログ村キーワード聖徳太子(574〜622年)ほど、高い知名度の一方で人物像の変遷が激しい人物は珍しい。近年の研究から見える実像を、古代史家の東野治之・奈良大名誉教授に聞いた。文部科学省は今春、中学校の学習指導要綱改正案で「聖徳太子」の呼称を「厩戸王(うまやどのおう) (聖徳太子)」に改めようとして不評を買い、撤回した。東野さんによると、「聖徳太子」の呼称は、奈良時代半ばの・・・続きを読む
  • 聞こえるように独り言 (雑)学者さん(雑)学者さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

聖徳太子を含むブログ記事

和子の記録 フォト&俳句さん
  • 湖東三山を訪ねて  百済寺
  • 菩薩遠望台より湖東の平野が眼下に見える喜見院の庭園 一周でき 別称「天下遠望の名園」戦国歴史ロマン金剛輪寺を後にして東近江市にある釈迦山百済寺を訪ねました。百済寺は今から1400年前、推古天皇の御代に聖徳太子の御願により百済人のために創建された古刹で、開創当時のご本尊は太子御自作の「植木の観音」であったと伝えられています。その後時代は変わり、比叡山に天台宗が開創されて当山も天台宗の寺院になりました。室町時...
  • 和子の記録 フォト&俳句和子の記録 フォト&俳句さんのプロフィール
右手さん
  • きみとぼくの壊れた世界 /西尾維新
  • も少し違うかもしれません)を取り扱った作品として、最近では「僕は妹に恋をする」がありました。漫画は読んだことはありませんが、恐ろしく本編を省略したであろう小説版を読みました。?また歴史上で言うと、かの聖徳太子の両親、用明天皇と穴穂部間人皇女がその例に当てはまるようです。(ただし、母は異なる)?しかし、明らかに一線を越えてしまった先の例とは異なり、この二人は相当怪しいですが、まだ「クロ」とは言えません。「灰...
  • 本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ右手さんのプロフィール
RYUさん
  • 黄金の龍 84.釈尊の言葉!
  • 指すはアジア全土での戦没者の慰霊の大供養をと今は個人のレベルでしかないひ弱な組織ですが、ここにきて二人三人と私に共感してくれる人たちが集まりだしてきました。一人でも多くの方のご理解を願っています追伸、聖徳太子の予言にもありました。21世紀に入り埋蔵金が発見されて世を救うと....................まもなく大きな時代の流れが変わろうとしてます一度きりの人生、世に貢献できるように頑張りましょうメ...
  • 旧日本軍の残した遺産!RYUさんのプロフィール
住友輪業さん
  • ここだけの話ですよ!
  • は至らなかったのでそれもまたいい思い出ですw そして壮観と言えば、ここ坂越の海ですよ! こんな陽光に恵まれた日にここに来られたのは運がいい♪高く昇った陽光が穏やかな海を輝かせることで生まれる絶景。かの聖徳太子に仕えた才人、秦河勝が眠る生島のシルエットがその輝きにアクセントをもたらし、ここ独特の風景を生み出しています。 僕はこの絶景を堪能できるとっておきの特等席の場所を知っています。 ということで、さっそく...
  • 住友輪業の業務日報住友輪業さんのプロフィール
鹿児島UFO(石清水長者丸)さん
  • 聖徳太子-3
  • )時事の話題(48)業務連絡(笑)(0)綾の光時通信(6)Keyword Search▼キーワード検索楽天ブログ内このブログ内ウェブサイト新着記事一覧(全2684件)過去の記事 >2017.12.11聖徳太子-3カテゴリ:カテゴリ未分類Kusanagi です。聖徳太子その3です。今回は、聖徳太子の周囲の人物について。6. 系図聖徳太子を取り囲む人物もまた、太子の真相を解き明かすために重要である。父方を辿る...
  • 「地球維新◎天声会議」鹿児島UFO(石清水長者丸)さんのプロフィール
サチさん
  • 人の顔と名前を覚えるのが苦手で。。。
  • かどうか、今となっては不明ですが、なぜかピントはお耳に。。。お耳のラインはまだキレイに出ているし、私的には、これくらいなら、まだトリミングに行く必要ないと思うんですけどね。。。そして、その日の夜。。。聖徳太子と引き替えに、キレイになったリカちゃんです!えっ? 今は福沢諭吉さんなの!?私、人の顔と名前を覚えるのが苦手で。。。(笑)うんうん リカちゃん、可愛いよ〜※朝と同じカメラなんだけど、レンズとカメラの設...
  • あいちゃんとリカちゃんサチさんのプロフィール
佳音さん
  • 四天王寺 紅葉 『茶臼山古墳は暴かれた墓?』
  • 、盛り土が取り除かれて石室がむき出しの状態にされたのかも。 石舞台古墳?茶臼山古墳は暴かれた古墳?587年、崇仏派の蘇我氏vs排仏派の物部氏の戦いがありました。結果、物部氏が負け、蘇我氏側についていた聖徳太子は物部氏から没収した土地と奴婢を用いて四天王寺を建立しました。四天王寺付近は物部氏の土地だったのですね。茶臼山古墳は四天王寺西南にある石鳥居から西南に360mほどのところにあります。茶臼山古墳は物部氏...
  • 心の旅佳音さんのプロフィール
まっちゃんさん
  • 海上の森へトレッキング
  • とにしました。三角点からの眺めです。この日も空気は澄んでいて、遠くまでよく見えました。あれに見えるは御嶽山かな?雪をかぶってるから、多分御嶽そこから物見山の頂上へ向かいました。物見山の頂上手前にある、聖徳太子の古墳付近にキレイに色づいたモミジがありました。物見山頂上からの眺め。頂上から逆方向へおりて、林道を通って駐車場へ方面へ向かうことにしました。途中にある物見台でお昼を食べてから、駐車場まで戻ることにし...
  • さくらんぼ通信まっちゃんさんのプロフィール
Nathanさん
  • 報道機関の権力の制限:沖縄米軍ヘリ部品落下「捏造」事件
  • 射能拡散予測結果が、政務三役によって「一般に…2017-03-16ヘイトスピーチ規制法は、私たちの倫理観が問われているいわゆるヘイトスピーチ禁止法 「本邦外出身者に対する不当な差…2017-03-14聖徳太子抹殺の謀略:「厩戸王」への記述変更に正当性はない聖徳太子を「厩戸王」という表記へと変更することは、害悪が多…もっと読むコメントを書くNHK受信料制度の合憲判決:最高裁判決…»プロフィールi...
  • 事実を整えるNathanさんのプロフィール
秩父・仙台まほろばの道さん
  • 秩父の虎と二十三夜寺
  • 黒谷に聖神社がありますが、百足を奉納しています。聖神社は二十三夜寺のすぐ西側にある。信貴山の絵馬毘沙門天の神使である百足と虎の絵が入った絵馬。毘沙門天=百足=和銅黒谷=聖神社(大国主)=二十三夜の月=聖徳太子。信貴山朝護孫子寺は、奈良県生駒山にあります。 全国の毘沙門天を祀る社の総本山とされる。 「縁起」の概要は、 「聖徳太子が、朝敵物部守屋を討伐しようとこの山に来て、 戦勝の祈願をすると、天空遙かに毘沙...
  • 秩父・仙台まほろばの道秩父・仙台まほろばの道さんのプロフィール

聖徳太子を含むトラコミュ

法隆寺
  • 法隆寺
  • 聖徳太子こと厩戸王ゆかりの寺院であり、創建は同じく聖徳太子ゆかりの寺院である大阪の四天王寺より約20年後の607年とされるが、確証はない。金堂、五重塔などがある西院...
  • トラックバック数:29 TB参加メンバー数:19人カテゴリー:歴史ブログ
聖徳太子
  • 聖徳太子
  • 聖徳太子の業績や人物像、時代背景についてなら何でもOKです!
  • トラックバック数:13 TB参加メンバー数:10人カテゴリー:歴史ブログ

聖徳太子を含むブログ村メンバー

  •  
聖徳太子さん
黒駒さん
yu-mamaさん
聖徳太子さん
  • モデラーの独り言聖徳太子さんのプロフィール
  • 鉄道(撮り鉄,模型鉄),カメラなど埼玉の人が書くブログ。更新頻度かなり低いですorz
  • 近況報告
管理人YGさん

聖徳太子を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

聖徳太子について