戦国時代

戦国時代についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 【歴史】山名豊国の鳥取レポート
  • [戦国時代] ブログ村キーワードこんにちは。山名豊国です。私は現在、鳥取城下に来ております。ここ鳥取では最近、市価の6倍の値段でコメを買うと言う船が来航し、街は活気に満ち溢れております。そんな中。手持ちのコメを売ることによる『永楽通宝成金』なるモノが登場し、足元が暗く雪駄を見つけることが出来ないのであればとばかりに銅銭を燃やすことが流行するなど鳥取は現在我が世の春を謳歌している模様であります。この動・・・続きを読む
  • 俣彦『普通の人に生まれて』 俣彦さん俣彦さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

戦国時代を含むブログ記事

ふみえさん
  • 小林賢太郎 『 うるうのもり 』
  • 信長のシェフ 』 14巻 ★ (12/03)『 信長のシェフ 』 1巻、2巻、3巻、4巻 (12/03)加来耕三 『 吉田松陰と高杉晋作 』 (11/28)加来耕三 『 西南戦争 』 (11/26)戦国時代_ 読んだ本_ 本棚形式一覧 (11/20)★☆ 加来耕三 『 上杉謙信 』 ★☆ (11/20)谷川俊太郎 『 そして 』 (11/19)谷川俊太郎 『 わらべうた 』 (11/17)谷川俊太郎 詩...
  • こんばんは、向井くん!ふみえさんのプロフィール
フォッサマグナさん
  • 【無題】あれから23年。
  • が丘大宮(閉店)荻窪神田神保町小岩西台赤羽(閉店)京成大久保札幌最近の記事一覧【無題】あれから23年。【切磋琢磨】都道府県対抗女子駅伝。【区間変更】三大駅伝の威厳。【政権交代】ランニングシューズ業界、戦国時代へ。【波紋】禁止薬物混入事件。【訃報】星野仙一氏死去。【選りすぐり】箱根駅伝裏話。【地上波】君の名は。【復路】箱根駅伝雑記。【走り初め】憲政ぐるぐる15km&箱根往路雑感。[一覧を見る][画像一覧を見...
  • 2.9%の聖域へ。フォッサマグナさんのプロフィール
あんりさん
  • 通訳案内士の危機!?「ガイド戦国時代」の幕開け。
  • 合同説明会2018」 何が「業界初!」だったのか? それは、全国の通訳案内士団体が集結し他団体の説明が一度に聞ける初の試みだったからです。 では、なぜ合同で開催する必要があったのか? それは、「ガイド戦国時代」が幕を開けたからです 今年2018年1月4日に施行された「新通訳案内士法」。 今までは、訪日外国人のガイドは国家試験に合格して免許を所有している通訳案内士のみが業務を独占できる、限られた人だけの仕...
  • エクアドル在住女子の☆最新☆中南米の旅ログあんりさんのプロフィール
EarthChecKingさん
  • 報道されないニュース と 残念な 世界の裏
  • 昨今のニュースやワイドショーって段々過激になってまして芸能人の不倫程度では視聴率も稼げない状況ですマスコミもそうですがネット界でも競争が激化し様々な手法の顧客争奪戦が繰り広げられています今やネット戦国時代と言っても過言ではありませんそれと忘れてはならないのが紙媒体の週刊誌こちらこそ売り上げに苦慮していますさてそんな時に有名人の特ダネがあれば凄い売り上げになりますマスコミも広告代理店も潤いますからどんな...
  • 真実倉庫EarthChecKingさんのプロフィール
さちともさん
  • 投信ブロガーが選ぶ!Foud of the year 2017の結果が発表されました!
  • 引用)www.sachitomo.com目次 1.投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017 2.結果発表 3.楽天バンガードシリーズ強し!! 4.投資信託戦国時代に突入 5.おわりに 1.投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017 この賞は投信ブロガーの方々が証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当に...
  • 不動産営業マンのコツコツマネーブログさちともさんのプロフィール
大山格さん
  • 種子島若狭姫伝説
  • テ箸セズ(中略)文字ノ其ノ理ヲ通ズルヲ知ラズ」ものを食べるのに手づかみで、字も読めない。だが、「怪ムベキ者ニ非ザルナリ」と看做されて島の人々との交流が始まった。 いまは宇宙基地として有名な種子島だが、戦国時代は明国との貿易の中継点で、紀州の水軍や堺の商人が出入りしていた。よそ者を受け入れる下地があったのだ。 南蛮人は「手ニ一物ヲ携フ長二三尺」60〜90センチの長さの物を手に持っていて、「妙薬ヲ其ノ中ニ入レ...
  • 大山格のブログ大山格さんのプロフィール
見もの・読みもの日記さん
  • ファンファーレは永遠に/2017大河ドラマ『おんな城主直虎』
  • けれど、子役時代は全体にのんびりした展開で、それほどハマる予感はなかった。面白くなってきたのは、主要人物が本役になった第7回「検地がやってきた」あたりだと思う。むかし社会科で「太閤検地」は習ったけど、戦国時代の検地がどのように行われていたか、考えたこともなかった。このあと城主になった直虎は、膨大な行政文書に目を通し、借金まみれの財政状態に愕然としながら、商人と手を組み、新たな産業を興し、農民を集め、国を豊...
  • 見もの・読みもの日記見もの・読みもの日記さんのプロフィール
しずおかkさん
  • 今川氏,武田信玄,徳川家康の城 愛宕山城(愛宕砦,茶臼山砦,長沼塁) (静岡県静岡市葵区沓谷城山)
  • 静岡県静岡市葵区沓谷(くつのや)の愛宕山城(あたごさんじょう)は、鎌倉時代初期に御家人・長沼五郎宗政が築いたとされています。別名は、愛宕砦・茶臼山砦・長沼塁。戦国時代(室町時代後期)の永正元年(1504年)、駿河守護の今川氏親(いまがわうじちか)が愛宕山城を拡張。戦国時代(室町時代末)の永禄11年(1568年)、甲斐(山梨県)の戦国大名 武田信玄が今川氏の領国 駿...
  • 静岡県の遺跡・古墳・城跡ガイドしずおかkさんのプロフィール
☆金☆さん
  • 木瓜紋 私の実家がそうなので調べてみた!
  • 花と組み合わせ、大村氏は剣唐花と組み合わせている。両氏はともに藤原純友の後裔を称しているが、その真偽は不詳である。 大村氏は紀朝臣を称した時期もあったことから、紀氏の関係で木瓜紋を用いた可能性もある。戦国時代末期に有馬氏から大村氏へ養子が入ったことで、実質的な一族となった。 他方、木瓜と庵を組み合わせた「庵に木瓜紋」は、藤原南家流工藤氏一族の専用紋として知られる。 先祖の藤原為憲が木工頭(いわゆる大工の棟...
  • ☆金☆の幸せ探しのトレンドブログ☆金☆さんのプロフィール
おやじのつぼさん
  • 鳩ヶ谷宿〜大門宿〜岩槻宿。その3。(「日光御成道」第2日目)
  • 置する。 大門宿は、当初、鎌倉街道中道(かまくらかいどうなかつみち)に沿ってできた集落で、中世には市が開かれた。中世の幹線で奥州街道(おうしゅうかいどう)、奥大道(おくだいどう)などとも呼ばれていた。戦国時代の末には人馬の継立など、宿場として機能していったという。 正式に日光御成道の宿場町となった時期ははっきりしていない。寛文6年(1666年)には隣接する鳩ヶ谷宿・岩槻宿までの公定運賃の記録が残されている...
  • おやじのつぶやきおやじのつぼさんのプロフィール

戦国時代を含むトラコミュ

歴史好き (ジャンル不問)
  • 歴史好き (ジャンル不問)
  • 人の数だけ歴史がある。歴史マニアも、歴史を知らない人も、興味があれば大歓迎。過去のない現在はない。現在の問題点は、きっと過去にある。古代文明、カルト、宗教史、神...
  • トラックバック数:20831 TB参加メンバー数:899人カテゴリー:歴史ブログ
日本の戦国時代
  • 日本の戦国時代
  • 日本の戦国時代が好きな人、集まれ〜!
  • トラックバック数:3871 TB参加メンバー数:228人カテゴリー:歴史ブログ
戦国時代の歴史
  • 戦国時代の歴史
  • 戦国時代の歴史に関することならどんなことでもOK。日本の戦国時代の魅力を追求しましょう!
  • トラックバック数:1395 TB参加メンバー数:91人カテゴリー:歴史ブログ
徳川家康
  • 徳川家康
  • 安土桃山時代の武将。松平広忠の嫡男。1542年,三河国(愛知東部)岡崎城で生まれる。幼少時代を織田氏(尾張清洲)・今川氏(駿河)の人質として過ごしたが桶狭間合戦によ...
  • トラックバック数:381 TB参加メンバー数:62人カテゴリー:歴史ブログ
武田信玄
  • 武田信玄
  • 戦国時代の武将。名は晴信。1541年(天文10)父,信虎を追放して甲斐(山梨)武田家の当主となる。民政に力を入れ「甲州法度」を定めた。その一方で近隣諸国を征服し、川中...
  • トラックバック数:320 TB参加メンバー数:62人カテゴリー:歴史ブログ

戦国時代を含むブログ村メンバー

  •  
大澤寺さん
山茶花五十郎さん
NPO法人 滝山城跡群・自然と歴史を守る会 公式ブログさん
あもさん
まこな。さん

戦国時代を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 女子ゴルフ後半戦も初優勝者は出るか?レス: 0/13(12件)ゴルフブログ
  • キングを横目に見つつ、また、出来るだけ?若手での選択肢にした次第です。おっしゃる通りに、戦国時代ですね。ここにあげていない韓国勢の可能性もあると思っています。開幕戦、斉藤愛璃選手が...

にほんブログ村

>

キーワード

>

戦国時代について