大日本帝国憲法

大日本帝国憲法についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 瀧井一博『文明史のなかの明治憲法』
  • [大日本帝国憲法] ブログ村キーワード以前から読みたいと思っていた瀧井一博『文明史のなかの明治憲法』(講談社選書メチエ)を図書館で借りてんだ。明治憲法の成立過程に興味があったことと、それを世界史的な視野でどう捉えるのかに興味があったので。結論から言えば、本書は想像以上に面白い一冊だった。文明史のなかの明治憲法 (講談社選書メチエ)posted with amazlet at 14.04.06瀧井 一博 講談社 売り上げランキング: 23,381・・・続きを読む
  • 読書で人生を豊かにする こまちさんこまちさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

大日本帝国憲法を含むブログ記事

にゃべさん
  • 八百万の神
  • 。近代には神道事務局祭神論争という熾烈な教理闘争もあったが、結局は、政府も神道に共通する教義体系の創造の不可能性と、近代国家が復古神道的な教説によって直接に民衆を統制することの不可能性を認識したため、大日本帝国憲法によって信教の自由が認められた。もっとも、それには欧米列強に対して、日本が近代国家であることを明らかにしなければならない、という事情もあった。神道における「神」神道は多神教だが、祖霊崇拝性が強い。18...
  • 10ちゃんねるにゃべさんのプロフィール
FUKUUさん
  • 2018年福岡県私立高校入試の時事問題対策
  • え、2018年は、「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群が登録されたことによる「世界遺産」関連、働き方改革と結びつけた「AI」、さらに、衆議院選挙と絡めた「(ネット)選挙制度」、天皇退位に絡めた「憲法(大日本帝国憲法と日本国憲法)」、日本人宇宙飛行士ロケット打ち上げに絡めた「天体・惑星」、北朝鮮のミサイルに絡めた「領土問題」、韓国との慰安婦の認識にからめた「歴史認識」など注意しておきたい領域は多いと思われます。対...
  • FUKUUFUKUUさんのプロフィール
シャンティ・フーラさん
  • ぴょんぴょんの「憲法改正前夜」
  • が浮かんでくるね。だろ? そして、ここもすごいぞ!現行1条「天皇は、日本国の象徴であり」自民党案「天皇は、日本国の元首であり」に変わってる。「元首」ってなあに?「元首」って「国の首長」って意味らしい。大日本帝国憲法第4条に、「天皇ハ国ノ元首ニシテ」ってある。戦時中の憲法にもどってる〜?!3条、現行憲法にはない文句が、新しくつけ加えられてる!「国旗は日章旗とし、国歌は君が代とする。」「2,日本国民は...
  • 時事ブログ(メディアに流れない 世界の今を発信中)シャンティ・フーラさんのプロフィール
イエスは勝利者さん
  • バルトとボンへッファーの違い
  • 足尾鉱毒事件などには関わっている。信仰の方はどうだったのだろう、と考えさせられている。宗教社会主義とキリスト教社会主義とはどういう関係にあるのだろうか。しかし、木下尚江の『火の柱』をあらためて読んで、大日本帝国憲法が制定されて、教育勅語も出されたけれど、それに抗するような動きもあったのだと気付かされた。そう一直線に、日本は1941年に始まった日米戦争に突き進めたわけではないのである。そして、大逆事件の後でも、大...
  • 御言葉をください2イエスは勝利者さんのプロフィール
イエスは勝利者さん
  • 木下尚江著『火の柱』読了
  • も、幕末・明治維新の実際を知る必要があると思うようになり、明治時代の初め、1872年ごろから、日本にプロテスタント教会ができるようになったことも受け止め始めた。それと、憲法改正のことが迫って来る中で、大日本帝国憲法の成立の過程を知りたいと思うようになり、憲法発布の年が1890年であることをはっきり記憶するようになった。そして、その翌年、教育勅語が出され、内村鑑三不敬事件が起きたこと、『火の柱』が書かれたころ、キ...
  • 御言葉をください2イエスは勝利者さんのプロフィール
行政書士講座さん
  • 憲法とは何か「トレ問のツボ」
  • 法学・憲法』のツボを分かりやすく解説します。「資格の大原」の書籍販売サイト憲法とは何かp2−1 〇「上下関係」・憲法は、最高法規・法律は、その下位の法規「制定の仕方」・憲法は、国民が制定(形式的には、大日本帝国憲法の「改正」)・法律は、国会が制定(憲法59条に基づく制定手続)p2−2 ×・法律は、国会が制定・命令は、行政が制定ちなみに、命令は、政令・府令・省令に分かれます。・政令は、内閣が制定・府令は、内閣総理...
  • 『資格の大原』行政書士ブログ行政書士講座さんのプロフィール
mask555さん
  • 『愛と暴力の戦後とその後』
  • …というような、解釈の忖度はしないほうがいいです。そのような曖昧な語句を今の世代がうまく解釈しても、後の世代が自分勝手に解釈する余地を与えてしまうからです。これは、たとえば、本書に書いてありましたが、大日本帝国憲法で、天皇に権威を与えながら実権は政府が握れるようにしたシステムを、昭和期に軍部が暴走できるシステムに解釈したのと似たようなことです。日本の近現代を、論考、思索する旅をともにする意味で、このエッセイは非...
  • Fish On The Boatmask555さんのプロフィール
新宿会計士さん
  • 改憲議論の前に:現実的改憲論の勧め
  • を私は「現実的改憲論」と呼びます。最後に、その一方、日本国憲法はその成立過程にさまざまな問題があることも事実です。そして、小学生が読んでも「悪文の塊」であるこの憲法を、いっそのこと「無効だ」と宣言して大日本帝国憲法を復活せよ、といった議論も存在します。これを私は、「憲法無効論」と呼びます。この期に及んで「護憲」はないだろうこのうち、私個人としては、護憲論(積極的護憲論+解釈改憲論)については、どちらの考え方にも...
  • 新宿会計士の政治経済評論新宿会計士さんのプロフィール
早川忠孝さん
  • 何はともあれ、憲法改正の是非を問う国民投票は実現しよう
  • るような憲法改正案の発議を主導した国会議員の政治責任を問う、などといった問題が派生するかも知れない。しかし、主権者である国民に憲法改正の是非を問う、ということ自体には何の問題もない。明治憲法と言われる大日本帝国憲法は欽定憲法で、国民はその制定に関与していないことは周知のとおりだが、実は現在の日本国憲法の制定そのものには国民は関与していない。現在の日本国憲法について、いわゆる憲法制定会議は開かれていないし、憲法制...
  • 早川忠孝の一念発起・日々新たなり早川忠孝さんのプロフィール
イエスは勝利者さん
  • 大日本帝国憲法成立史の確立が必要
  • つくっていくということも、明治維新のかなり早い段階で、規定路線になっていたと思われる。錦の御旗を押し立てて、薩長が徳川幕府打倒を開始した時から、基本的にはその方向は決まっていたのだと思う。その頃から、大日本帝国憲法にある国家像というものは、ぼんやりと構想されていたと思う。それは、天皇と天皇の軍隊による国家であり、神道で行くということであり、その前提で、憲法をつくるということだったと思われる。自由民権運動の人たち...
  • 御言葉をください2イエスは勝利者さんのプロフィール

大日本帝国憲法を含むトラコミュ

明治維新〜明治時代
  • 明治維新〜明治時代
  • 明治維新(めいじいしん)とは、江戸幕府による幕藩体制から、明治政府による天皇親政体制の転換と、それに伴う一連の改革をいう。英文では"Meiji Restoration"...
  • トラックバック数:620 TB参加メンバー数:44人カテゴリー:歴史ブログ
大日本帝国
  • 大日本帝国
  • 大日本帝国(だいにっぽんていこく、だいにほんていこく 大日本帝國)は、1889年(明治22年)大日本帝国憲法発布時から1947年(昭和22年)日本国憲法施行時までの約58年間...
  • トラックバック数:89 TB参加メンバー数:20人カテゴリー:歴史ブログ
昭和天皇論
  • 昭和天皇論
  • 昭和天皇の戦争責任(しょうわてんのうのせんそうせきにん)とは、大日本帝国憲法において軍の統帥権を持つ元首で、かつ大日本帝国陸海軍の最高指揮官(大元帥。軍の階級と...
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:政治ブログ
大逆罪
  • 大逆罪
  • 大逆罪(たいぎゃくざい)とは、日本において1882年に施行された旧刑法116条、および大日本帝国憲法制定後の1908年に施行された刑法73条(1947年に削除)が規定していた、...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:哲学・思想ブログ

大日本帝国憲法を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 国歌・国旗を掲揚を・・・なぜ駄目???レス: 0/241(1396件)政治ブログ
  • )に関しては、反対の立場を表明する教師の数が増えているのも事実です。どう考えても、歌詞の内容が、大日本帝国憲法の時の国歌という気がします。メロデイも後でそれにくっつけたような・・・。この広い野原いっ...

にほんブログ村

>

キーワード

>

大日本帝国憲法について