平安時代

平安時代についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ■鎌倉と陰陽師「安倍晴明」
  • [平安時代] ブログ村キーワード 安倍晴明(921−1005)は、平安中期の陰陽師で天文を良くし、占いとか祈祷で厄病を払った事で知られている。摂津の国(現大阪)の阿倍野に生まれ、平安時代、時の朝廷に厚遇されたと言う。ひところ、この陰陽師は映画とかアニメに登場し、広く知られた存在だが、京都で活躍したと伝えられている。ところが、昨日北鎌倉を観光中、「安倍晴明」なる碑を見付けた。JR北鎌倉駅から建長寺方面に・・・続きを読む
  • 真空管のアナログ世界に魅せられて blograjioさんblograjioさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

平安時代を含むブログ記事

bluefalconさん
  • 紫陽花@横浜 保土ヶ谷公園
  • 家族の結びつき」などとのこと。なんでしょう、小さな花がいっぱい集まってる様からイメージできるような花言葉ですね。漢字で書くほうがカッコいい気がします。「紫陽花」は、唐の詩人白居易が別の花につけた名で、平安時代の学者がこの漢字をアジサイにあてたことから誤って広がったといわれてる。主に海岸に自生することからハマアジサイとも呼ばれる。??保土ヶ谷公園のアジサイもあっちこっちで満開です。パープルやスカイブルー、ピ...
  • Take it easy !!!bluefalconさんのプロフィール
マキオカさん
  • テレビのない暮らしのススメ
  • ってくる周辺の状況を1日ごとに新しい版を重ねながら、被害状況を知らせている。災害に関する情報は商業上の利害にかかわる事もあって非常な迅速さを以って伝達されていたようだ。 現代人が1日に触れる情報量は、平安時代の一生分、江戸時代の1年分もあるらしい。恐ろしいほどの情報の海に翻弄され溺れそうな現代人。情報の波にのまれる前に、わたし達は自らの身を守る必要があるのではないか。わたしの知りたい、もしくは知らなければ...
  • マキオカのネイチャーな日々マキオカさんのプロフィール
SERUNAさん
  • 井伊直虎ゆかりの寺『龍潭寺』2@静岡県(その3)
  • 寺 境内案内板より)下の写真は「井伊家のお籠」。酔いそうな角度で申し訳ないです。こちらは「井伊家御霊屋」。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 井伊谷を本拠地としてきた井伊氏は、平安時代より戦国時代まで、遠江の代表的な国人領主として西遠州地方を治めてきました。井伊介を名乗り、鎌倉幕府に仕え、南朝方の皇子宗良親王を迎え、北朝軍と戦いました。室町時代、遠江に侵攻した今川軍との戦いに敗れ、...
  • SERUNAさんちのあじふらいSERUNAさんのプロフィール
キッズメンタルねっとさん
  • 66 もろともに〜 |歌の意味・解説・翻訳【百人一首】
  • のことをなつかしく思っておくれ。こんな山奥では、お前以外に私の気持ちをわかってくれる人などいないのだから。作者:前大僧正行尊とは?この歌の詠み手である前大僧正行尊(さきのだいそうじょうぎょうそん)は、平安時代後期の僧で、第68番歌の詠み手:三条院のひ孫にあたります。12歳の時に天台宗の三井寺(現在の滋賀県大津市)で僧の修行を始めました。若い頃から諸国を巡り、山伏として修行を重ねたことでも有名です。山伏とは...
  • キッズメンタルねっとキッズメンタルねっとさんのプロフィール
老後は京都で !さん
  • 祇園祭山鉾御朱印帳
  • 物と京都(11)京都の自然(16)京都、四季の花々(35)京都町中暮らし(70)京の宿(23)京都 vs  東京(16)京都滞在記(437)京都本(197)京都の大路小路(25)江戸時代の京都(45)平安時代の京都(54)京都お得情報(12)幕末の京都(69)京都のカフェ & 甘味処 & パン(190)京都の写真集 & カメラ術(99)京都と映画・DVD・CD(43)京都のご利益 & パワスポめぐり(88...
  • 老後は京都で !老後は京都で !さんのプロフィール
老後は京都で !さん
  • 新版 祇園祭のひみつ
  • 物と京都(11)京都の自然(16)京都、四季の花々(35)京都町中暮らし(70)京の宿(23)京都 vs  東京(16)京都滞在記(437)京都本(197)京都の大路小路(25)江戸時代の京都(45)平安時代の京都(54)京都お得情報(12)幕末の京都(69)京都のカフェ & 甘味処 & パン(190)京都の写真集 & カメラ術(99)京都と映画・DVD・CD(43)京都のご利益 & パワスポめぐり(88...
  • 老後は京都で !老後は京都で !さんのプロフィール
京都ぶらり女の1人旅さん
  • 京都ぶらり女の1人旅 六角堂(いけばな発祥の地)
  • 石』と呼ばれました。惜しいことに寺は創建されて以来、しばしば火災にあい、現在の建物は明治初期の再建ですが、寺地は往古のままで、「へそ石」は発展した京都の中心として、今でも古都と華道の要となっています。平安時代から霊験をたたえた記録や説話も数多く残されています。平安遷都のおり、六角堂の所在が道路の中央にあたったので、桓武天皇の勅使が出向いて六角堂に向かってお願いしました。「この土地を離れたくないとおぼしめし...
  • 京都ぶらり女の1人旅京都ぶらり女の1人旅さんのプロフィール
晴耕雨読なくらしさん
  • サクランボ狩り
  • 城主 直虎」ゆかりの地です。あれは浜松だったけど?幼き直虎のいいなずけだった亀之丞(井伊直親)が、10年余に渡って逃れていた寺が松源寺です。その寺は松岡城の跡地に建っていました。この城は古く11世紀の平安時代に造られ、奇しくも徳川の時代が始まって滅ぼされたという。だから石垣はなく全て土です。城ですから要塞です。眼下に天竜川を望み天気が良ければ南アルプスが一望できます。水引の製造販売のお店にも立ち寄りました...
  • 晴耕雨読なくらし晴耕雨読なくらしさんのプロフィール
愚耕禿聖士さん
  • 聖(ひじり)とは?
  • て出回ることを禁止しておりました。僧は天皇や貴族のためにその活動をを通して尽くすことが義務付けられていました。しかし、このような国家体制から外れた僧のことを聖(ひじり)と呼んでいたそうです。 世の中が平安時代中期から後期に進みしたがい、こうした聖は増加していきました。その中でもとりわけ阿弥陀の行者(阿弥陀の聖)と「法華経」の行者(法華の持験者)が台頭してきました。  空也はその阿弥陀の行者の一人でした。...
  • 古聖の方丈記愚耕禿聖士さんのプロフィール
ykkyyさん
  • 青春の詩碑
  • 毎月、地域の人たちが集まって祈りを捧げてきました。しかし、長年まつられていたお堂にはいま肝心の菩薩像がありません。台座の上に置かれているのは、大きな写真パネルだけです。調査の結果、1000年以上も前の平安時代に作られた貴重なものだとわかったのです。座っている地蔵菩薩像としては、国内で2番目に古い像だとされています。2年前に国の重要文化財に指定され、菩薩像は国宝や重要文化財を数多く収蔵する京都国立博物館に移...
  • 米沢より愛をこめて・・ykkyyさんのプロフィール

平安時代を含むトラコミュ

平安時代
  • 平安時代
  • 平安時代の出来事、人物、文化などなど平安時代の記事ならなんでも結構です!
  • トラックバック数:699 TB参加メンバー数:38人カテゴリー:歴史ブログ
平清盛
  • 平清盛
  • 平安時代末期,平氏の全盛期をきずいた武将。保元の乱・平治の乱で源氏をおさえて中央政界に進出し、1167年に太政大臣となり、むすめの徳子を高倉天皇の后(きさき)と...
  • トラックバック数:423 TB参加メンバー数:36人カテゴリー:歴史ブログ
高野山
  • 高野山
  • 高野山は、和歌山県にある標高約1,000メートル前後の山々の総称。平安時代の西暦819年頃より弘法大師空海が修行の場として開いた高野山真言宗の聖地であり総本山金剛峯寺が...
  • トラックバック数:75 TB参加メンバー数:34人カテゴリー:旅行ブログ
嵐山
  • 嵐山
  • 嵐山は京都府京都市の観光地。本来地名としては西京区を指し、左岸は右京区嵯峨であるが、観光案内等では嵯峨地区を含めた渡月橋周辺全域を一まとめに嵐山と称する事が多い...
  • トラックバック数:78 TB参加メンバー数:30人カテゴリー:旅行ブログ
春日井
  • 春日井
  • 市域は濃尾平野と尾張丘陵に広がる。市の南部には庄内川が流れ、JR中央線及び国道19号が市を横断している。また、市の西部には県営名古屋空港の一部があるほか、市庁舎や商...
  • トラックバック数:786 TB参加メンバー数:25人カテゴリー:地域生活(街) 中部ブログ

平安時代を含むブログ村メンバー

  •  
馬場 精子さん
徳薙 零己さん
りゅうらさん
tonioさん
黎姫さん
  • 妄想の館黎姫さんのプロフィール
  • なんて素敵にジャパネスクの2次小説です。主に鷹男X瑠璃姫です。(平安時代パラレル小説)

平安時代を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 国歌・国旗を掲揚を・・・なぜ駄目???レス: 0/241(1396件)政治ブログ
  • 自分の国の旗や歌を掲揚するのは当たり前。日の丸は江戸幕府が定めたものだし、君が代は平安時代の和歌が起源。どちらも戦争には関係ない。国旗と国歌を戦争に絡めるのは、歴史を知らない者だ...

にほんブログ村

>

キーワード

>

平安時代について