道元禅師

道元禅師についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [道元禅師] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

道元禅師を含むブログ記事

活かして生きる   〜山里の寺便り〜さん
  • 群を抜けて益なし1
  • 群を抜けて益なし12017-03-28 04:00:00 |道元禅師道元禅師「弁道法」に曰く、「動静大衆(どうじょうだいしゅ)に一如し、群を抜けて益なし」とのお示しがあります。「動静大衆に一如」とは、大衆の皆さんが休むなら、その時は同じように休み、起きる時は同じように...
  • 活かして生きる 〜山里の寺便り〜活かして生きる   〜山里の寺便り〜さんのプロフィール
幽村芳春さん
  • 正法眼蔵 大悟 16
  • 米胡禅師の弟子と仰山慧寂禅師との問答について道元禅師の注釈は続きます。「現在の瞬間に徹して着実に生きている人も、やはり悟りというものを必要としますか」という弟子の質問についても静かに参究し、従来の考え方と言うものを頭を切り換えて十分に考えてみる必要があ...
  • 坐禅と暮らし幽村芳春さんのプロフィール
tenjin95さん
  • 曹洞宗の嗣法論を論じる際の注意点(試論)
  • の時にも改めて法を付し、最後金襴衣まで付属した、という話になっている。そして、ここまで、付属の話があるのだから、当然に摩訶迦葉こそが、釈尊の後継者として理解されていたのである。さて、この両者について、道元禅師が本師・如浄禅師と議論したことは有名である。なお、その場合、この両節について論じたというよりも、摩訶迦葉がいつ金襴衣を受けたのか?ということに関連して論じられた。・世尊に最初に迦葉の見えたるに帰依し来...
  • つらつら日暮らしtenjin95さんのプロフィール
ユイオトヤさん
  • ひたすら見守り続ける不変の意識と絶えずグレードアップする見守られる現象界 不可解日記
  • ( 11 )美しい生を生きたから美しい人になったのさ ( 1 )病んだ私を愛している私は病んでなんかいな ( 1 )卍と折り紙ヒーリング 今度は愛で勝負した ( 1 )生きてるってすばらしいですね 道元禅師の ( 1 )IMAGINE 一番ステキな時間軸に移動 ( 1 )小さき花のテレジア ( 12 )テレジアの思い出 ( 1 )サイババ ( 8 )2040年の記憶 プレマサイババを求めて ( 1 )私...
  • スピリチュアル詩人ユイオトヤ作品集ユイオトヤさんのプロフィール
あべけいこさん
  • 曹洞宗の大本山・永平寺に入山してきました!(3)
  • がすべて決められていてお菓子も肉も食べれず、栄養不足で毎年新入りは脚気になるが、体は慣れてきて大丈夫になる。時間や作法を守らないのも厳禁で、ちょっとでも守れないとめちゃくちゃ怒られる。などなど・・・。道元禅師が永平寺を開かれてから約770年。ずーっと守られ続けてきた厳しい戒律の重みと、仏道への想い・・・。なんだか圧倒されてしまった。そして、廊下に貼ってあった、道元禅師の言葉のポスター。この一枚に目が釘付け...
  • 開運☆あべけいこ通信あべけいこさんのプロフィール
幽村芳春さん
  • 正法眼蔵 大悟 15
  • もあるというのが現状だ。弟子は米胡禅師の許へ帰ってこの言葉を示した。米胡禅師はなるほど、さすが仰山禅師だ、まさに言うべき事を言われたとこの言葉を肯定された。米胡禅師の弟子と仰山慧寂禅師との問答について道元禅師が注釈されます。ここに言う現在の瞬間とは、一人一人の現在の瞬間を言っているのである。我々の日常生活を考えてみるならば、過去の事を考えて「あの時ああすればよかった、こうすればよかった」と百万遍考える事も...
  • 坐禅と暮らし幽村芳春さんのプロフィール
青木文紀(レイドウレイキ・伝承霊気研究会)さん
  • 念願の永平寺に参拝を感謝して
  • 七堂伽藍で感じたことを語れと言われればきりがありません、私にはそれぐらい印象に残る寺院でありました。 帰りには永平寺川の山から流れる水音を聞きながら、寂光院に参拝してきました。平成十二年(2000)に道元禅師750回大遠忌の記念事業で作られた新しい苑には永平寺歴代のご住職の墓が立ち並んでいます。本堂にある鐘楼堂は除夜の鐘として有名です、朝・昼・夕方・夜の四回を修行僧が撞かれます。寂光院にある鐘楼堂は参拝者...
  • レイキと歩む青木文紀、レイドウレイキ・伝承霊気青木文紀(レイドウレイキ・伝承霊気研究会)さんのプロフィール
青木文紀さん
  • 念願の永平寺に参拝を感謝して
  • ら七堂伽藍で感じたことを語れと言われればきりがありません、私にはそれぐらい印象に残る寺院でありました。帰りには永平寺川の山から流れる水音を聞きながら、寂光院に参拝してきました。平成十二年(2000)に道元禅師750回大遠忌の記念事業で作られた新しい苑には永平寺歴代のご住職の墓が立ち並んでいます。本堂にある鐘楼堂は除夜の鐘として有名です、朝・昼・夕方・夜の四回を修行僧が撞かれます。寂光院にある鐘楼堂は参拝者...
  • レイドウレイキブログ ヒューマン&トラスト研究所青木文紀さんのプロフィール
tenjin95さん
  • やはり上堂は坐して行うものだ
  • すく書くために上堂の分類をしただけで、この記事そのものについては、そこに主眼があるわけではない。拙僧は以前から、古来の上堂に於いて、説法を行う住持が法座上の禅椅に坐っていたのかどうかが気になっていた。道元禅師については、状況証拠的ではあるが、以下の一節から椅に坐っていたことを明らかにした。他心通を見んと要すや、師、一足を垂る。 『永平広録』巻3-197上堂道元禅師が一足を垂れたとある。これは、禅椅の上で坐...
  • つらつら日暮らしtenjin95さんのプロフィール
幽村芳春さん
  • 正法眼蔵 大悟 14
  • 華厳休静禅師と僧との問答について道元禅師の注釈は続きます。この様に迷いと悟りというものとの関係は、雪山童子が悟りを得て雪山童子以外のものになったということではない。雪山童子が本当の意味で雪山童子になるという事が真実と一体になるという事の意味...
  • 坐禅と暮らし幽村芳春さんのプロフィール

道元禅師を含むブログ村メンバー

  •  
幽村芳春さん
サイフーさん
  • ZEN BLOGサイフーさんのプロフィール
  • 社会人の坐禅と動中の工夫について。道元禅師や曹洞宗西方寺の宮崎慈空老師のことばを掲載^^
SRJさん
大仙さん
  • 道元と親鸞大仙さんのプロフィール
  • 親しみのある道元禅師と親鸞聖人の教えについて、書いていきたい。

にほんブログ村

>

キーワード

>

道元禅師について