道元禅師

道元禅師についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [道元禅師] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

道元禅師を含むブログ記事

naitoukonanさん
  • 人の子に枕する所なし
  • 、天の最高位を知ることができた。〔いまは、そこからもなんのこだわりもなく〕飛び跳ねて全世界を打ち破ってしまうのだ。ああ体全体、置き所に拘ることもない。生きたまま黄泉の国に陥ちてゆくだけなのだから。』(道元禅師全集第17巻/春秋社P271から引用)身の置き所とは、枕する家である。さらに芭蕉。此の道や 行人(ゆくひと)なしに秋の暮此の道にもどこにも行人などいない。絶対的な孤独・・・・・。ダンテス・ダイジはそう...
  • アヴァンギャルド精神世界naitoukonanさんのプロフィール
幽村芳春さん
  • 正法眼蔵 行持(上) 35
  • 法演禅師の言葉について道元禅師の注釈は続きます。銘記せよ。黄帝が政治を執った合宮も、蕘や舜が政治を執った総章も、いずれも屋根を草で葺いていたのである。現に黄帝や蕘や舜と我々とを比較するならば、天と地以上の隔たりがあって比較の対象に...
  • 正法眼蔵=坐禅幽村芳春さんのプロフィール
幽村芳春さん
  • 正法眼蔵 行持(上) 34
  • 法演禅師の言葉について道元禅師の注釈は続きます。ましてこの日本国においては、国王や大臣の宮殿でさえ決して立派な家屋があるわけではない。わずかにきわめて粗末な白屋である。まして世間を離れ僧侶となり仏道修行をしている人の住まいが、どう...
  • 正法眼蔵=坐禅幽村芳春さんのプロフィール
しまさん
  • 東光寺 目黒区
  • いる。心(こころ)の字を模した池のある閑静な日本庭園が美しい。東光寺は隣の常圓寺より敷地が2倍くらい広いようだ。本堂も立派だ。この境内にも大イチョウがある。こちらは雄株。隣の常圓寺は雌株なのだそうだ。道元禅師の像があった。本堂は、私のような素人が見ても建築に使われた材料のよさが分かる。本堂は閉まっていたので中は見ることができなかった。東光寺のサイトを探してみたけれど、残念ながらなかった。幸福を呼ぶ東光寺の...
  • あてにならないかもしれんが私的東京観光案内しまさんのプロフィール
幽村芳春さん
  • 正法眼蔵 行持(上) 33
  • のを考えることが難しいという問題もある。だからその点では、ものを考えるという事と、実際ににやる事との相互関係を述べているという点で、非常に面白い思想という事になるわけであります。法演禅師の言葉について道元禅師が注釈されます。この言葉を重視し考えてみる必要がある。行いと思想とが一致するという事を念願にして、朝となく夜となくこの事を考え、朝に夕べに常にこれを実行して、こういう重大な問題を考えずに浮かれて、あち...
  • 正法眼蔵=坐禅幽村芳春さんのプロフィール
明人(みょうじん)さん
  • 差取り塾って何?
  • ると、どんなことにおいても知恵が湧くようになってくるのです。テキストなどはありませんが、そういった仕組みを自然に分かっていくのが差取り塾です。差取り塾の皆さんがテキストであり、仏教でいうなら仏法です。道元禅師が中国から持ち帰った仏法と同じものです。テキストは逆にじゃまなのです。人間は理解できないのです。違う言い方をするなら、人間の意識では理解できない。さらに言うと、思考での理解を超えているとうことです。意...
  • 差取り塾明人(みょうじん)さんのプロフィール
麗佳さん
  • 一大事
  • いじ)」いま、この瞬間を大事に生きる。『心があたたまる禅の言葉』より引用します(^^)私たちは何のためにこの世に生まれるのでしょうか?何のために生きていくのでしょうか?人類の永遠のテーマのようですが、道元禅師はそれを少しでも明らかにするのが仏法者の務めといいました。そして、明らかにできなくても、人生を実のあるものにするため賢明に生きる。それが「一大事」なのです。禅寺では「一大事」に向き合い、時間を無駄に費...
  • 麗佳先生の彩り文字麗佳さんのプロフィール
yukiさん
  • ひげ塚公園 (七戸町)
  • 祀られています。上泉華陽画のようです。その下には「大源祟行靈神」とあります。その横には竜に乗った女神(白龍大神もしくは観音)。祈雨関連かな。絵馬等。明治期のものが多かったです。三心「喜心、老心、大心」道元禅師/典座教訓。熊本縣馬耕教師住本久五郎の絵馬(明治11年8月吉日)。七戸町史には「明治14年には肥後型馬耕教師住本久五郎、西洋型馬耕教師三浦源内を招き馬耕伝習所を設け、これにより移住民の、特に青年層にこ...
  • くぐる鳥居は鬼ばかりyukiさんのプロフィール
氣塾 木村丈彦さん
  • 学校では教えてくれないことだらけ(道からのドロップアウト)2
  • から珠光の侘び茶へ)4「真、行、草」書道と茶の湯で異なる価値観(中国と日本で異なる価値観)3「真、行、草」書道と茶の湯で異なる価値観(書聖、王羲之)2「真、行、草」書道と茶の湯で異なる価値観(曹洞宗、道元禅師の空手)1続「人生」とは、だんだんと取り返しがつかなくなること(只管だけが人生変える)3一覧を見る月別2017年8月 ( 16 )7月 ( 31 )6月 ( 30 )5月 ( 31 )4月 ( 30...
  • 古式マスターヨーガ「本当に使える《氣》の正体」氣塾 木村丈彦さんのプロフィール
nahkiさん
  • 新潟プリウスα道中記★ご先祖様に会いに行く! 〜祖の弐〜 西福寺開山堂
  • 大小さまざまな埋め木細工を見ることができます。★埋め木細工 花びんのあやめ何故…誰も床や柱を見ないのだろう???私一人が怪しいオッサンです(笑)発見した暁には…寺で一人で感動してニヤニヤしてるんす。★道元禅師猛虎調伏の図(どうげんぜんじもうこちょうぶくのず)こちらが雲蝶終生の大作です!!!雲蝶は信念の意図をよく理解し、老若男女が集い開祖道元禅師の教えに触れることができる空間を見事に作り上げています!岩絵具...
  • Nahki Blognahkiさんのプロフィール

道元禅師を含むブログ村メンバー

  •  
幽村芳春さん
SRJさん
大仙さん
  • 道元と親鸞大仙さんのプロフィール
  • 親しみのある道元禅師と親鸞聖人の教えについて、書いていきたい。
サイフーさん
  • ZEN BLOGサイフーさんのプロフィール
  • 社会人の坐禅と動中の工夫について。道元禅師や曹洞宗西方寺の宮崎慈空老師のことばを掲載^^

にほんブログ村

>

キーワード

>

道元禅師について