道元禅師

道元禅師についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [道元禅師] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

道元禅師を含むブログ記事

borderlineさん
  • 【滋賀】比叡山を歩く?:おみくじ発祥の地「元三大師堂」を散策する【横川エリア】の御朱印
  • 走ってしまいます♪標識に従い、右折すると、またトンネルが!やっぱり暗い・・・再び、走って走って・・・最後の上り階段を駆け上がり、14時に「横川エリア」に到着!新緑が気持ちいい♪参道沿いには、親鸞聖人・道元禅師・日蓮聖人など比叡山で修業された各宗派祖師の布教伝道の様子を描いた絵看板が続きます。「龍が池」その昔、元三大師が毒気を吐く大蛇を悔い改めさせた「龍神」と、雨乞いの弁天さまとして知られる「龍が池弁財天女...
  • 御朱印ランナーの聖地巡礼〜街・山ときどきスイーツ〜borderlineさんのプロフィール
幽村芳春さん
  • 正法眼蔵 恁麼 8
  • 雲居道膺禅師の言葉について道元禅師の注釈は続きます。インドにおいてはこの様な考え方から述べられた言葉がまだ言われていないとしても、さらに一段と進んだ境地で述べて見るべき考え方がある。地によりて倒れた人が地によりて起きようとするならば、...
  • 正法眼蔵=坐禅幽村芳春さんのプロフィール
『太郎塾の扉』さん
  • How Shall We Live?(どう生きるか?)
  • まに…(落書きノート)生まれて死ぬ一度の人生をどう生きるかそれが仏法の根本問題です長生きすることが幸せでしょうかそうでもありません短命で死ぬことが不幸でしょうかそうでもありません問題はどう生きるかです道元禅師のお言葉…永平寺でもらった冊子よりあわくら温泉で から出ると嫁がテレビを見入っていた「麻央ちゃんが 亡くなったらしい」『エッ2〜3日前からブログが途絶えていたから心配していたんだ』「よく頑張ったよね」...
  • 『太郎塾の扉』『太郎塾の扉』さんのプロフィール
幽村芳春さん
  • 正法眼蔵 恁麼 7
  • 雲居道膺禅師の言葉について道元禅師の注釈は続きます。真実を得るという事、真実を得ないという事、さらに迷うという事、迷いを見失ってしまうという事、真実によって拘束され、迷いによって拘束されるという様々の状態に関連して、これらは全て具体的...
  • 正法眼蔵=坐禅幽村芳春さんのプロフィール
tenjin95さん
  • 或る人の退院
  • れると、やはり分別に陥るためだ。分別せず、無分別として事象を見ていくということは、分別の奥底にある無分別なる働きを見ることに他ならない。如浄禅師は、天童山を退く最後に、そのことを述べたのである。また、道元禅師が、如浄禅師の膝下で身心脱落したときにも、「暫時の伎倆」だと謙遜する道元禅師に対して、脱落脱落とその実際の様子を観取した如浄禅師の眼は、常に真実を見ていたといえる。我々も、目に見えるもの、心に浮かぶも...
  • つらつら日暮らしtenjin95さんのプロフィール
だらみさん
  • 【禅と生活】料理と食習慣で、「生きる」を整える。
  • かしらん、と一冊の本を手に取りました。食事を作ることは心を整えること桝野俊明さんの『禅と食: 「生きる」を整える』を読みました。 禅宗において、日常生活そのものが修行の場であり、とりわけ曹洞宗の開祖、道元禅師は「食」を重んじたそうです。食事作法を説いた『典座教訓』(てんぞきょうくん)『赴粥飯法』(ふしゅくはんぽう)。その中の一文よりお米をといだり、おかずを調えたりすることは、典座(てんぞ=料理を司る僧侶の...
  • ももだるシンプルライフだらみさんのプロフィール
ユイオトヤさん
  • 運命愛
  • ( 11 )美しい生を生きたから美しい人になったのさ ( 1 )病んだ私を愛している私は病んでなんかいな ( 1 )卍と折り紙ヒーリング 今度は愛で勝負した ( 1 )生きてるってすばらしいですね 道元禅師の ( 1 )IMAGINE 一番ステキな時間軸に移動 ( 1 )小さき花のテレジア ( 12 )テレジアの思い出 ( 1 )サイババ ( 8 )2040年の記憶 プレマサイババを求めて ( 1 )私...
  • スピリチュアル詩人ユイオトヤ作品集ユイオトヤさんのプロフィール
Kさん
  • 6/25  朝粥
  • ぉ粥の徳にあずかろうと朝食はお粥・お粥の10の効能    〜禅僧の台所<抜粋>  粥有十利 (しゅうゆうじり)・・・粥には十の功徳がある。  この " 粥有十利 " は、道元禅師自身が 『摩訶僧祇律(まかそうぎりつ)』 という仏典から引用していて、次にあげる十項目を指します。   一、 【色】 体の血つやが良くなり   二、 【力】 気力を増し   三、 【寿】 長命となり ...
  • Chaton工房のつぶやきKさんのプロフィール
幽村芳春さん
  • 正法眼蔵 恁麼 6
  • 雲居道膺禅師の言葉について道元禅師の注釈は続きます。昔から言い伝えられ、インドから言い伝えられて来た言葉がある。それは「仮に地面において倒れた人はやはり地面を頼りにして起き上がざるを得ないという事であり、地面とは関係なしに起き上あがろ...
  • 正法眼蔵=坐禅幽村芳春さんのプロフィール
孤思庵さん
  • メンバー Takさんより Eメールが届きました。
  • そうでした。昼食の際に挨 拶をして、お話しを伺ったところ、霊前で挙げられたお経は、曹洞宗の葬儀用経典 「修証義」(しゅしょうぎ)ということでした。お坊様の説明では、曹洞宗の葬儀で は、釈迦牟尼、達磨、道元禅師と伝わる「血脈」の中に、故人も連なる、ということ が基本で、修証義が、道元禅師の著した「正法眼蔵」の教えを、一般の人にも分かり 易く、明治23年に編纂されたお経だそうで、全部で5章・31節・3704文...
  • 孤思庵ブログ孤思庵さんのプロフィール

道元禅師を含むブログ村メンバー

  •  
幽村芳春さん
SRJさん
大仙さん
  • 道元と親鸞大仙さんのプロフィール
  • 親しみのある道元禅師と親鸞聖人の教えについて、書いていきたい。
サイフーさん
  • ZEN BLOGサイフーさんのプロフィール
  • 社会人の坐禅と動中の工夫について。道元禅師や曹洞宗西方寺の宮崎慈空老師のことばを掲載^^

にほんブログ村

>

キーワード

>

道元禅師について