生死事大

生死事大についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 生きて 死ぬ <他殺と自殺>
  •          [生死事大] ブログ村キーワード・・・続きを読む
  • 夢の国のみき♪うつと境界性人格障害と虚偽性障害♪ みきさんみきさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

生死事大を含むブログ記事

岐阜の安さん
  • 伊賀の菅原神社(上野天神宮)
  • 生きいかに死するか、耳をかたむけることもなくうかうかとして、老いたる人のいかに多きことぞ。川の流れにも風の音にも告げ結う声のあることを知ろうともせず、金に名誉に地位に狂奔し終わる人のいかに多きことぞ。生死事大無常迅速時 人を待たずロ意(ああ)。坂村真民 今日も命を授けていただきありがとう (^-^)二度とない人生 だから 今日が大事、今日が大切 今日もいい日でありますように 【合掌】 日本ブログ村に参加...
  • 安 明高(大先達)のお遍路便り岐阜の安さんのプロフィール
白州ふるさと文庫 山口素堂資料室さん
  • 山梨文学講座 芭蕉の甲斐落ち
  • るが、芭蕉はこれより前に、俳頂禅師に参じて悟道の修行をしていたのだから。世蕉庵の焼失に遇ひて、始めて「猶火宅モの変を悟り、無所住の心を発して」といふ譯でもあるまい。しかし芭蕪庵の焼失は芭蕉に「無常迅速生死事大」の念を一層深からしめたに違いなかろう。芭蕉庵焼失を十二月廿八日の大火の時とすれば、やがて年も暮れ果てゝ佗しいうちに天和三年を迎へた事であろう。杉風、卜尺など物質的に芭蕉を援護していた門人達の家も多く...
  • 三枝雲岱と周辺の人々白州ふるさと文庫 山口素堂資料室さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

生死事大について