川端康成

川端康成についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 古都 川端康成
  • 川端康成の名作「古都」が映画化するそう。原作の小説はこれですね↓古都 (新潮文庫)って、私は読んだことないですけど。レビューを見ると、川端康成は言葉選びの美しさがよく評価されてるみたいです。雪国読んで特に何も感じなかった私は一体・・(;´Д`)ブログ村タグ[川端康成] ブログ村キーワード・・・続きを読む
  • まくろさん日記 まくろさんさんまくろさんさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

川端康成を含むブログ記事

もみさんの一日一冊遊書録さん
  • 7 020 齋藤孝「読書力」(岩波新書:2002)感想4+
  • /李陵』岩波文庫/幸田露伴『五重塔』岩波文庫/樋口一葉『にごりえ/たけくらべ』岩波文庫/泉鏡花『高野聖/眉かくしの霊』岩波文庫/『歎異抄』岩波文庫/ニーチェ『ツァラトゥストラ』中公文庫(手塚富雄訳)/川端康成『山の音』岩波文庫 厳しい現実と向き合う強さ :辺見庸『もの食う人々』角川文庫/島崎藤村『破戒』岩波文庫/井伏鱒二『黒い雨』新潮文庫/ 石牟礼道子『苦海浄土』講談社文庫/ジョージ・オーウェル『1984...
  • もみさんの一日一冊遊書録もみさんの一日一冊遊書録さんのプロフィール
関戸秀春さん
  • 「女の一生」モーパッサン 新潮文庫
  • 法>「おくのほそ道」角川書店編 角川ソフィア文庫エッセイ ベートーヴェン<俗なるものと聖なるものの一体化>エッセイ ドストエフスキーの時間感覚 <大胆な革新性>「紀貫之」大岡信 ちくま文庫「竹取物語」川端康成訳 新潮文庫閑話休題 限りなく弱い自分 <ドラえもん>エッセイ ベートーヴェン<大フーガOp.133>エッセイ 人の良さということ<東洋知の可能性>人気記事エッセイ なぜ生きる<思考法>「詩を読む人の...
  • Sekiの本と詩とエッセイのブログ関戸秀春さんのプロフィール
いばジャルさん
  • 「エコポイントってなに?」と、環境フェアへ行ってきました!11/19も、ぜひ。
  • イントをもらいました。環境フェアでは、体験したブースで「エコポイント引き換え券」をもらい、最後に総合案内所みたいなところで引き換えてハンコを押してもらいます。景品には、茨木市らしいものもありますね。「川端康成と茨木」という本や見山の郷商品、復元銅鐸など。他にはブルーベリーの苗木やレールウェイカード、防災セットなどがあって、抽選で当選者が決まります。当選しなくても参加者全員に参加賞がもらえるんですって!今回...
  • 茨木ジャーナルいばジャルさんのプロフィール
移動祝祭日さん
  • 時をかける少女
  • するくらいのあの時代の表情。その二人が、まさか、、、。仲良くやっているようです。筒井さんいわく「私にとって『時をかける少女』は《金を稼ぐ少女》。映画になるたびに本が爆発的に売れる。でも今回で4度目で、川端康成の『伊豆の踊子』は6回作られているから、まだまだ」次はどんな《時かけ》ができるか、楽しみではある。『映画・DVD』 ジャンルのランキングランキングに参加中。クリックして応援お願いします!にほんブログ村...
  • 移動祝祭日移動祝祭日さんのプロフィール
カーツさん
  • 四本龍寺観音堂 [栃木県]
  • 栃木県]三縁山増上寺2 [東京都]【シン・ゴジラ ?[鎌倉編]】【シン・ゴジラ ?[都内編]】諸嶽山總持寺2 [神奈川県]諸嶽山總持寺1 [神奈川県]雲居山宗参寺 [東京都]現代語譯 竹取物語4 / 川端康成現代語譯 竹取物語3 / 川端康成現代語譯 竹取物語2 / 川端康成一覧を見る画像一覧を見るテーマブログ ( 5 )御朱印・まとめ ( 3 )御朱印 ( 47 )御朱印や散策の楽しみ方、あれこれ (...
  • カーツの歴史散策&御朱印作庭カーツさんのプロフィール
関戸秀春さん
  • 「ピエールとジャン」モーパッサン 新潮文庫
  • 法>「おくのほそ道」角川書店編 角川ソフィア文庫エッセイ ベートーヴェン<俗なるものと聖なるものの一体化>エッセイ ドストエフスキーの時間感覚 <大胆な革新性>「紀貫之」大岡信 ちくま文庫「竹取物語」川端康成訳 新潮文庫閑話休題 限りなく弱い自分 <ドラえもん>エッセイ ベートーヴェン<大フーガOp.133>エッセイ 人の良さということ<東洋知の可能性>エッセイ クラシック音楽雑感 「ベートーヴェンとビリ...
  • Sekiの本と詩とエッセイのブログ関戸秀春さんのプロフィール
田舎のプレスリー随筆集さん
  • 実践 私の実存主義講座 第96回 石黒一雄氏のノーベル文学賞受賞の意味するところ
  • の愚行ゆえ、原爆初めて日本に落下さる実践 私の実存主義講座 第96回 石黒一雄氏のノーベル文学賞受賞の意味するところ2017/11/15 14:48ことばと社会もう どこもかしこも 英語の時代 いまは川端康成の時代と違う 重度複合障害言語を 世界が賛美すると思うか! 日本人は日本語でノーベル文学賞が取れるなどと考えるな 無駄な努力をするな! 絶対できないことをする人を人はカバと呼ぶ それよりも 日本の国が...
  • 田舎のプレスリー随筆集田舎のプレスリー随筆集さんのプロフィール
さるとるさん
関戸秀春さん
  • エッセイ ミケランジェリとホロヴィッツのピアニズム
  • 法>「おくのほそ道」角川書店編 角川ソフィア文庫エッセイ ベートーヴェン<俗なるものと聖なるものの一体化>エッセイ ドストエフスキーの時間感覚 <大胆な革新性>「紀貫之」大岡信 ちくま文庫「竹取物語」川端康成訳 新潮文庫閑話休題 限りなく弱い自分 <ドラえもん>エッセイ ベートーヴェン<大フーガOp.133>エッセイ 人の良さということ<東洋知の可能性>人気記事エッセイ なぜ生きる<思考法>「詩を読む人の...
  • Sekiの本と詩とエッセイのブログ関戸秀春さんのプロフィール
chocolatさん
  • そうだ 京都、行こう 其の参
  • 南禅寺 石川五右衛門の名せりふ「絶景かな、絶景かな」歌舞伎「山門」(さんもん)の舞台となった三門(さんもん)。更なる土砂降り。雨の中の観光は疲れますね 平安神宮 平安神宮の春は谷崎潤一郎の『細雪』、川端康成の『古都』の舞台 にもなったそうです。今は春ではありませんが 伏見稲荷大社 人だらけだし、雨で傘は邪魔だしでロクな写真撮れませんでした‥ 皆さんは今、外国人に一番人気のある京都の神社はどこか知って...
  • agenda de chocolatchocolatさんのプロフィール

川端康成を含むトラコミュ

「必読書150」を読む
  • 「必読書150」を読む
  • ○柄谷行人・浅田彰・岡崎乾二郎・奥泉光・島田雅彦・糸圭秀美・渡辺直己らは、『必読書150』という書を刊行しています。この『必読書150』で「必読書」と名指された...
  • トラックバック数:501 TB参加メンバー数:68人カテゴリー:本ブログ
雪の天城越え
  • 雪の天城越え
  • 関西から、雪の天城越えに挑戦しました!川端康成さんの「伊豆の踊り子」は映画化され、伊豆の観光に大きく寄与したが、書生と旅芸人の踊り子の同行のドラマ。ほのかな恋情...
  • トラックバック数:5 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:旅行ブログ

川端康成を含むブログ村メンバー

  •  
尾道貴志さん
Mokotoさん
  • 明日もさわやかにMokotoさんのプロフィール
  • うつ病、吃音症。主に私の好きなことについて書いています。
みのおの猿爺さん
乙川喜作さん
  • 乙川喜作のヘルニア日記乙川喜作さんのプロフィール
  • 椎間板ヘルニアに悩まされながらも頑張っている、60歳を目前にした「乙川喜作の毎日のつぶやき」です。
中嶋一博さん
  • 無知の極み中嶋一博さんのプロフィール
  • 月に100冊ほど本を読みますが、その中でも経済や歴史を中心に知識の糧となる書籍をご紹介します。

にほんブログ村

>

キーワード

>

川端康成について