川端康成

川端康成についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 古都 川端康成
  • 川端康成の名作「古都」が映画化するそう。原作の小説はこれですね↓古都 (新潮文庫)って、私は読んだことないですけど。レビューを見ると、川端康成は言葉選びの美しさがよく評価されてるみたいです。雪国読んで特に何も感じなかった私は一体・・(;´Д`)ブログ村タグ[川端康成] ブログ村キーワード・・・続きを読む
  • まくろさん日記 まくろさんさんまくろさんさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

川端康成を含むブログ記事

のんきな雲龍奔馬さん
  • 天才数学者岡潔のものがたり
  • 女房〜世界が認めた天才数学者とその妻の愛〜」を観ている。佐々木蔵之介と天海祐希が好演している。岡潔は、精神疾患の双極性障害だったとされている。この病や障害を持って、天才の偉業を成し遂げた人は、ゴッホや川端康成など、枚挙にいとまがない。しかしながら、昔も今も、偏見と差別がある。世界の数学会で、誰もが解けなかった難問の問題を解いたのである。「眠らないで、数学の問題を解いていくシーンがある、躁の状態である、それ...
  • 月が綺麗。雲龍奔馬 復活のんきな雲龍奔馬さんのプロフィール
きかなのさん
  • 文豪・夏目漱石 ゆかりの松山市寿司店「すし丸本店・・・・」
  • ー。 pic.twitter.com/TY2zfBsoo4— 中澤友作 Nakazawa Yusaku (@tomosaku) 2014年8月16日 スポンサードリンク 文豪・川端康成 ゆかりの和食店「てんぷらと和食 山の上・・・・」文豪・川端康成が通った洋食店「ぽん多本家・・・・」文豪・川端康成 ゆかりの鎌倉鰻店「つるや・・・・」文豪・川端康成が通ったとんかつ店「かつ吉・・・・・...
  • 有名人が好きな店、グルメ、カルチャーきかなのさんのプロフィール
きかなのさん
  • 文豪・夏目漱石 ゆかりの和菓子店「つぼや菓子舗・・・・」
  • スポンサードリンク 『つぼや菓子舗』食べログ さむさん(@sam_thumb)がシェアした投稿 – 3月 18, 2016 at 5:56午後 PDT 文豪・川端康成 ゆかりの和食店「てんぷらと和食 山の上・・・・」文豪・川端康成が通った洋食店「ぽん多本家・・・・」文豪・川端康成 ゆかりの鎌倉鰻店「つるや・・・・」文豪・川端康成が通ったとんかつ店「かつ吉・・・・・...
  • 有名人が好きな店、グルメ、カルチャーきかなのさんのプロフィール
City's Prideさん
  • 愛知で感動の景色と出会える絶景スポット特集
  • 場所だ。カモやチドリといった渡り鳥が飛来し、アオサギなどの留鳥が生息する。コメツキガニなど、水辺の生物にも出会える。海辺の文学記念館東海地方屈指の保養地。文豪たちの愛した海岸風景志賀直哉や谷崎潤一郎、川端康成といった作家たちの作品に描かれた美しい風景を堪能してみてはいかがだろうか。大正・昭和時代に彼らが滞在した常磐館のあった場所からは市のシンボルである竹島を望むことができる。City's Prideトラベ...
  • City's PrideCity's Prideさんのプロフィール
*mino*さん
  • 絵画クラス(林檎、トマト、薔薇、子犬)
  • クラス(林檎、トマト、薔薇、子犬)水彩で春の花2/23(金)天使と薔薇のレッスンします!Adam Rippon When he was younger毎日少しずつしか進まないけれど、コツコツ描いてます川端康成の「葬式の名人」の挿絵別のグラスと薔薇頭から落ちてしまいました!絵画クラス(油絵に挑戦、水彩で薔薇)ブグローの模写にピアス!一覧を見る画像一覧を見るテーマブログ ( 39 )パステル和アート ( 86...
  • RoseLotus*mino*さんのプロフィール
ヤマザキエリオさん
東海林直人のゴロテマ日本史さん
  • 大正期の純文学(4派)の覚え方◇B近現627
  • 問5.下線部(エ)人口が都市へと集中していったに関して、大正時代には都市化の進行に伴って大衆文化が発達した。当時の作家と作品の組み合わせとして誤っているものはどれか。A〜Eからひとつ選びなさい。 A 川端康成『伊豆の踊子』 B 徳永直『太陽のない街』 C 武者小路実篤『或る女』 D 永井荷風『腕くらべ』 E 菊池寛『恩讐の彼方に』」(答:C『或る女』は有島武郎作で明らかな間違い ※なおBは組み合わせは合っ...
  • 東海林直人のゴロテマ日本史東海林直人のゴロテマ日本史さんのプロフィール
梶原だものさん
  • 横浜スタジアムのワクワク感問題〜最寄りの駅からのチラスタ〜
  • から臨むハマスタはこちら。 並木通りからほのかに見える三角灯。こちらも風情がありますね。まっすぐ進むとライトスタンド8番ゲートにたどり着きます。 「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」という書き出しで川端康成はノーベル文学賞を受賞しましたが、「駅の階段を昇る(下る)とそこにスタジアムが見えた」環境にあるのがハマスタなのです。川端康成と比較をする意味はよくわかりませんが、ハマスタに向かうときのワクワク感は最...
  • 横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか梶原だものさんのプロフィール
黒川孝雄さん
  • 山種美術館  生誕150年記念・横山大観ー東京画壇の精鋭
  • )沢山の大観を囲む画家の中で、私の好きな東山魁夷氏の作品を選んで最後の締めくくりにしたい。昭和30年代半ば「京都は今描いていただかないとなくなります。京都のあるうちに描いておいてください」という作家・川端康成氏の言葉が魁夷の心を動かし、「京洛四季」(けいたくしき)連作へと導き、昭和43年(1968)に銀座・松屋で開催された「京洛四季展」で18点の本画と36点の習作、スケッチが発表された。「年暮る」は「東山...
  • 黒川孝雄の美黒川孝雄さんのプロフィール
かわいいHEROさん
  • 付き添いは高くつく
  • きました。どうやら、この「合格パン」が目的のようです。店内には、テレビ等の取材の様子がたくさん貼ってあり、有名なお店みたいです。合格パンを買って、駐車場へ戻りますが、途中のマンション工事現場一角に、「川端康成生誕之地」というモニュメントがありました。駐車場を出て、後は帰るだけですが、案の定、助手席の奥さんが、「この辺りはお茶するところもないかなぁ…」とぼそっと呟いてアピールして来ます。車なので、大阪市内で...
  • HERO's CAFE TIMEかわいいHEROさんのプロフィール

川端康成を含むトラコミュ

「必読書150」を読む
  • 「必読書150」を読む
  • ○柄谷行人・浅田彰・岡崎乾二郎・奥泉光・島田雅彦・糸圭秀美・渡辺直己らは、『必読書150』という書を刊行しています。この『必読書150』で「必読書」と名指された...
  • トラックバック数:501 TB参加メンバー数:68人カテゴリー:本ブログ
雪の天城越え
  • 雪の天城越え
  • 関西から、雪の天城越えに挑戦しました!川端康成さんの「伊豆の踊り子」は映画化され、伊豆の観光に大きく寄与したが、書生と旅芸人の踊り子の同行のドラマ。ほのかな恋情...
  • トラックバック数:5 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:旅行ブログ

川端康成を含むブログ村メンバー

  •  
尾道貴志さん
中嶋一博さん
  • 無知の極み中嶋一博さんのプロフィール
  • 月に100冊ほど本を読みますが、その中でも経済や歴史を中心に知識の糧となる書籍をご紹介します。
Mokotoさん
  • 明日もさわやかにMokotoさんのプロフィール
  • うつ病、吃音症。主に私の好きなことについて書いています。
みのおの猿爺さん
乙川喜作さん
  • 乙川喜作のヘルニア日記乙川喜作さんのプロフィール
  • 椎間板ヘルニアに悩まされながらも頑張っている、60歳を目前にした「乙川喜作の毎日のつぶやき」です。

にほんブログ村

>

キーワード

>

川端康成について