神経細胞

神経細胞についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [神経細胞] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

神経細胞を含むブログ記事

よなままさん
  • 忘れたくない人とその思い出を末永く記憶しておく為の方法3選
  • 時間が経てば経つほど記憶は徐々に薄れてしまいますが、なぜ時間と共に覚えていられなくなるのでしょうか?その原因の大きな要因の一つは、加齢によるものだということが分かっています。加齢により年齢を重ねると、神経細胞が傷つき弱ってしまい、記憶を保っておくことが出来るという神経細胞間のシプナスの働きが弱ってしまうといわれています。また、年を重ねることにより、脳自体の大きさも縮んでいき、細胞の数も減少してしまうのです...
  • よなままの総合チャンネルよなままさんのプロフィール
あっけらかんさん
  • 「対症療法」について思うこと。
  • てしまって解除できなくなったことで生じるのですよ。ボトックスは運動神経系興奮ニューロンの神経終末にボツリヌス菌毒素を注入することです。で、この毒素は神経終末でのシナプス小胞形成を阻害しているだけです。神経細胞体本体の興奮状態はそのままなのです。ですから、毒素の効果が切れる頃に再注射ということになるのですよ。どうしたらよいかというと、運動神経系興奮ニューロンの興奮が亢進状態にならないように慎重にリハビリをお...
  • 闘病記(視床出血)  左半身完全麻痺からの復活あっけらかんさんのプロフィール
ひろた歯科通信さん
  • 2018年2月15日(木)『我々の思考はウイルスに操られている!?』げな!
  • ば、大昔にあるウイルスがその遺伝情報を4本足動物のゲノムに結びつけたという。 情報の断片は今もなお人間の脳の中で生きており、遺伝情報をパッケージ化し、ウイルスそっくりな小さなカプセルの中に収めた情報を神経細胞から周囲に送り届けるというきわめてウイルス的な作業を行なっている。 そして、この情報のパッケージは、神経がコミュニケーションを行い、再編成するという、高度な思考に欠かせないと考えられている作業において...
  • ひろた歯科通信ひろた歯科通信さんのプロフィール
pari88さん
  • 酒を飲んで記憶をなくしても、家にたどり着ける理由とは? 飲みながら考えてみた「酒」と「脳」のアブナイ関係
  • 隆太氏、泰羅雅登氏によると、人間の脳には「脳ナビ」と呼ばれる優れた機能があるらしい。酔っぱらって記憶を作ることができなくても、このナビから帰宅経路を読み出して、酔った自分を家まで連れ帰ってくれるのだ。神経細胞「ナビゲーションニューロン」なるものが、通いなれた道の風景、視覚情報に対応して「この信号を右へ」といった指示を出す。あ〜、そういえば、仕事でミスを犯してボーっとしながら帰っても、右に曲がるべき交差点を...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
まぼさん
  • 多発性硬化症の治療につながる神経細胞のミエリン回復メカニズムが解明される
  • 障害、麻痺などの症状が出る自己免疫疾患だ。今のところ、治療は症状の緩和を中心としているが、根本的な治療に向けた研究が続けられている。多発性硬化症(MS)の根本的な原因は未解明であるが、一つの特徴として神経細胞の脱ミエリン化がある。この脱ミエリン化のプロセスでは、免疫系が神経細胞を保護するミエリンを攻撃して損傷させる。この損傷の結果、神経細胞の間のシグナル伝達が妨害され、視覚や筋肉での症状が現れる。したがっ...
  • 健康科学速報まぼさんのプロフィール
広島頭痛脳神経専門医さん
  • 脳の誤作動に注意(続編5)!ジストニア!いよいよ難病の治療です!
  • トリックとは、触られるという情報が基底核という頭の真ん中に扇型に広がる部位に作用し、体の一部の筋収縮に変化をきたす現象です。感覚トリックをうまく利用できると、ジストニアの治療になると思います。脳の皮質神経細胞の再構築は二ヶ月くらいといわれてますので、二ヶ月以上は最低でも、感覚トリックを使用したり、お薬や、ボツリヌス毒素*を使用しないとよくなりません。*ボツリヌス毒素を用いた治療は、当院では患者さんの数が多...
  • 広島頭痛脳神経専門医のつぶやき広島頭痛脳神経専門医さんのプロフィール
ココさん
  • 【正論】脳は生涯にわたり発達し続ける 筑波大学名誉教授・村上和雄
  • ipedia 村上和雄 黄金期を迎えつつある脳研究によって、私たちが従来教えられてきた脳に関する常識は、次々と破られてきた。  例えば、傷ついた脳が自然に治ることはないという通説は誤りで、脳神経細胞は環境に応じて再配線できる。 さらに運動、精神的活動、社会的なつながりが、神経細胞の発展を促すといった事実が判明した。 従って、脳の働きは決して固定的なものではなく、作り替えが可能である。以...
  • 気ままブログ ココの部屋 なんちゃってアセンションココさんのプロフィール
ますみさん
  • ストレスや過労が原因で引き起こされる病気に注意
  • 群、気管支喘息、過喚起症候群など、いつくか病気があります。「ストレスが原因で起こるかもしれない病気が、こんなにあるの?」とビックリしてしまいますが、ストレスと病気は密接な関係があるのです。ストレスが脳神経細胞を傷つける、ストレスは認知症の原因になるかもしれない、なんてお話も聞きましたのでまさに「ストレスは万病の元」ですね。そんなストレスですが、生きている間無縁ではいられないですよね。一体どうすればいいので...
  • 統合失調症の母とうつ病の私ますみさんのプロフィール
soiherbさん
  • 【コース紹介】オプションコース・ハンドリフレクソロジー
  • 身体の様々なコンディションをあらわします。ハンドリフレクソロジーは手の反射区を刺激し、リラクゼーションや体のバランス調節に役立てる健康法です。また「手は第二の脳」と呼ばれています。指先から、たくさんの神経細胞が脳につながっています。手をほぐすことで、身体や脳にとって非常に効果的であり、 自律神経のバランスも整えてくれます。オイルを使ってオールハン...
  • 一軒家リラクゼーションサロン soi herbsoiherbさんのプロフィール
Diet adviser ショウさん

神経細胞を含むトラコミュ

神経細胞を知りたい
  • 神経細胞を知りたい
  • 神経細胞の情報伝達神経細胞の骨格変化神経細胞の分化神経細胞の死等々神経細胞に関するお話を皆さんとしてみたいです。
  • トラックバック数:70 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:科学ブログ

神経細胞を含むブログ村メンバー

  •  
青山清山さん
ちゅーとさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

神経細胞について