幕末

幕末についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 佐賀藩から見た幕末
  • [幕末] ブログ村キーワード大河ドラマ「龍馬伝」を欠かさずに見ている。龍馬目線(岩崎弥太郎目線)からの幕末だけではなく、別の目線から見ると幕末がおもしろくなる。前回紹介した薩摩藩(奄美大島)からみると、なぜ坂本龍馬が脱藩してから薩摩藩へ行こうとしたとか、神戸海軍操練所をなぜ薩摩藩が引き受られたことなどが見えてくる。そして、日本初の反射炉を造った佐賀藩のことが気になったので、この本を手にした。幕末維新・・・続きを読む
  • 青葉をゆらす風 翠風さん翠風さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

幕末を含むブログ記事

アートプラス京めぐりさん
  • 51 加茂  地区 寺社記事検索一覧
  • )右書き看板(127)遺跡・遺物(22)伝統産業(9)愛宕灯籠(2)愛宕山(17)石鳥居(243)花(85)名水を訪ねて(1)名園(3)蔵のある風景(376)まち歩き(1414)町内の小さな祠(81)幕末・明治維新前後(21)江戸時代(1)掲示ポスター(173)今日のニュース・昔のニュース(1)京で燃える女性たち(4)御室八十八ケ所(6)アートなこと(9)絵 最新 1ケ月 (3)映画・テレビ(7)天神...
  • アートプラス京めぐりアートプラス京めぐりさんのプロフィール
みどりの木さん
  • 堺台場の紹介5 旧堺港から灯台へ
  • 堺港の入口がよく分かります。 ?から?の途中で灯台方向です。 ?から灯台を見たところです。 ?から対岸の堺北台場跡を見たところです。北台場にはほとんど何も残っていません。 大正15年に描かれた、幕末堺港の古絵図です。 さらに灯台に近づくと 石碑があります。 旧堺灯台の解説板です。明治10年に、木造の灯台も土台の石垣も日本人が造りました。点灯機械だけが英国人の手によります。昭和43年まで使われ...
  • 歴史大好きみどりの木みどりの木さんのプロフィール
うぐいすさん
  • ブラサガ
  • るらしいですね。タモリ仕様。 そんなわけで、佐賀をぶらぶらしたので、ブログのタイトルがブラサガ。 昨日、朝から佐賀市をブラブラして、驚きました。 維新博、やってますよね。キングダムの原先生の絵で詳しく幕末明治を見物できる、面白い仕掛けで楽しめました。 最初、なんで一斉に中に入れてくれないんだろう?数分ごとに、限られた人数ずつしか進めないなんて?ミラノのサンタマリアデッレグラッチェ教会のレオナルドダヴィ...
  • SAGANTOSU&HAWKS&Springsうぐいすさんのプロフィール
木村松峯(峯子)さん
  • 伊豆新聞掲載=墨象画や書など30点
  • |このブログの人気記事世界の名画/アンリ・ルソー(11)墨象・駱駝伊豆新聞掲載=Xマスシーズン恒例 25日まで墨象・異星人伊豆新聞掲載=最先端機器やサンゴ観察書家・かな381/若山牧水伊豆新聞掲載=幕末の貿易商・池津珍蔵顕彰調和体・近代詩文21/山口誓子世界の名画/アンリ・ルソー(10)伊豆新聞掲載=南伊豆で取材「職・漁師」最近の画像[もっと見る]伊豆新聞掲載=墨象画や書など30点21分前伊豆新聞掲...
  • 墨象家|書家|木村松峯(峯子)のブログ木村松峯(峯子)さんのプロフィール
おやじのつぼさん
  • 東武伊勢崎線「川俣」駅〜東武佐野線「佐野」駅。その3。(「日光千人同心街道」第6日目)
  • 議員選挙に当選6回。下野国安蘇郡小中村(現・栃木県佐野市小中町)出身。 生まれは名主の家ではあったが、田中本人によれば村では中流でそれほど裕福な家ではなかったという。 父の跡を継いで小中村名主となり、幕末から村民らと領主である高家六角家に対して政治的要求を行っていたが、このことがもとで明治維新直前の慶応4年(1868年)に投獄された。 明治3年(1870年)、江刺県花輪支庁(現・秋田県鹿角市)の官吏と...
  • おやじのつぶやきおやじのつぼさんのプロフィール
木村松峯(峯子)さん
  • 世界の名画/ポール・セザンヌ(1)
  • |このブログの人気記事世界の名画/アンリ・ルソー(11)墨象・駱駝伊豆新聞掲載=Xマスシーズン恒例 25日まで墨象・異星人伊豆新聞掲載=最先端機器やサンゴ観察書家・かな381/若山牧水伊豆新聞掲載=幕末の貿易商・池津珍蔵顕彰調和体・近代詩文21/山口誓子世界の名画/アンリ・ルソー(10)伊豆新聞掲載=南伊豆で取材「職・漁師」最近の画像[もっと見る]世界の名画/ポール・セザンヌ(1)17分前墨象・駱駝...
  • 墨象家|書家|木村松峯(峯子)のブログ木村松峯(峯子)さんのプロフィール
beckさん
  • せごどん
  • したね…… とっても、と〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ってもおもしろかったです。 歴史の教科書の知識しかなかったので、いろいろ知れて本当にうれしかったです。 マグナで山口の萩にたまたま泊まったのがきっかけで、幕末にはまり…… 九州ツーリングで鹿児島に行って……  いちばん有名な西郷さんの銅像とninja250R を一緒に撮ってもらったり…… このときに撮ってくれたおじさんが、普通に「西郷さん」と一緒に入ったほ...
  • ホエホエ ninja250Rとv-twin マグナとCL50ベンリィbeckさんのプロフィール
SAMさん
  • 1853年 ペリー来航
  • 、東京と伊豆の間にある三浦半島へは一度も行ったことがなかった。 読売新聞大阪本社が連載した「維新の記憶」掲載された記事の一番年代が古いのが1838年「適塾」、二番目に古いのが1853年「ペリー来航」。幕末維新はここから始まったと言っても過言ではないだろう。と言うことで、ぺリ−が上陸した久里浜を訪れた。 大政奉還の14年前、江戸湾(東京湾)の入口、浦賀沖に米国東インド艦隊のペリー司令長官が軍艦4隻を率い...
  • SAMとバイクとpastimeSAMさんのプロフィール
猛犬注意さん
  • 見てなぁ〜い (/ω\)イヤン
  • さて、昨日のお出かけは 当てもなく電車に乗り込み、マグロ君が選んだ場所は ローカルな2両編成の電車に乗り換え 23区内とは思えないような   東京都世田谷区にある松陰神社 祭られているのは幕末動乱期、後に明治維新を打ち立てた多数の門下生に影響を与えた吉田松陰生徒だった伊藤博文、高杉晋作、山県有朋、久坂玄瑞をはじめ、松下村塾の生徒が祭神 学問の神だって 幕末から明治にかけての人物って沢山い...
  • おなかがすいた猛犬注意さんのプロフィール
アートプラス京めぐりさん
  • まち歩き西0971 京都一周トレイル 西山コース 38
  • )右書き看板(127)遺跡・遺物(22)伝統産業(9)愛宕灯籠(2)愛宕山(17)石鳥居(243)花(85)名水を訪ねて(1)名園(3)蔵のある風景(376)まち歩き(1414)町内の小さな祠(81)幕末・明治維新前後(21)江戸時代(1)掲示ポスター(173)今日のニュース・昔のニュース(1)京で燃える女性たち(4)御室八十八ケ所(6)アートなこと(9)絵 最新 1ケ月 (3)映画・テレビ(7)天神...
  • アートプラス京めぐりアートプラス京めぐりさんのプロフィール

幕末を含むトラコミュ

龍馬伝
  • 龍馬伝
  • 2010年大河ドラマ「龍馬伝」のコミュ○大河ドラマ好き○福山雅治好き○坂本龍馬好き○岩崎弥太郎好き○歴史好き○幕末好き・・皆さま、お越しくださいませ☆
  • トラックバック数:1524 TB参加メンバー数:167人カテゴリー:テレビブログ
幕末維新いろいろ
  • 幕末維新いろいろ
  • 幕末維新に関連する話題ならば、なんでもありです。学説紹介から、フィクション(小説、映画、漫画など)の感想、人物評伝、事件解説などなど。幕末関連で、他にトラコミュ...
  • トラックバック数:2886 TB参加メンバー数:140人カテゴリー:歴史ブログ
幕末・維新史
  • 幕末・維新史
  • 幕末・明治維新の歴史にまつわる話題のトラコミュです。歴史、歴史小説、歴史関係エッセイ、人物伝、NHK大河ドラマ、映画・・・etc 幕末明治維新に関する記事なら何でもO...
  • トラックバック数:2440 TB参加メンバー数:113人カテゴリー:歴史ブログ
大河ドラマ「龍馬伝」
  • 大河ドラマ「龍馬伝」
  • 大河ドラマ「龍馬伝」に関するトラコミュです。坂本龍馬、彼を取り巻く人々、岩崎弥太郎、武市半平太、饅頭屋長次郎、土佐藩、幕末諸藩など、お気軽にトラックバックしてね...
  • トラックバック数:1193 TB参加メンバー数:103人カテゴリー:歴史ブログ
幕末日本と欧米
  • 幕末日本と欧米
  • 黒船騒動のアメリカ、幕府とフランス、薩摩とイギリス。蘭学とオランダ、大君の使節、薩長の密航留学。横浜の貿易商人、函館戦争のフランス人、長崎のグラバー。また、幕末...
  • トラックバック数:372 TB参加メンバー数:44人カテゴリー:歴史ブログ

幕末を含むブログ村メンバー

  •  
しずかさん
イッセーさん
ヒジハラさん
東屋梢風さん
郎女さん

幕末を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 好きな時代は?レス: 0/51(320件)歴史ブログ
  • 沢山の人が自分の理想に向かって駆け抜けたエネルギー溢れる時代だと思うので。
  • 大河ドラマで扱って欲しい戦国武将は?レス: 0/153(826件)歴史ブログ
  • 島津義弘公は、関が原の戦いの引き際の作戦で、敵中突破で有名な人物で薩摩の藩主でしたが、引退後も幕末までの永きにわたり薩摩に大きな精神的な影響を与えました。現世は、時代背景が違うとは言え、学ぶべき点は...