司馬遼太郎

司馬遼太郎についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ★長宗我部元親
  • [司馬遼太郎] ブログ村キーワード 四国は、観光ブームに沸いているようです。大河ドラマの効果は、はかり知れません。この前の「功名が辻」は、山内一豊を描いた司馬遼太郎原作のドラマ化でした。今度は、土佐の坂本竜馬を描いた、「竜馬がゆく」も司馬遼太郎です。「坂の上の雲」も司馬作品でした。四国と言えば、その他にも戦国武将として、長宗我部元親、阿波徳島の蜂須賀正勝(小六)などが挙げられます。長宗我元親は戦国大名・・・続きを読む
  • 真空管のアナログ世界に魅せられて blograjioさんblograjioさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

司馬遼太郎を含むブログ記事

つかっちさん
  • 司馬遼太郎の「21世紀に生きる君たちへ」を読んで感動した話。
  • こんにちは、つかっち(@tukatti7772)です。 このブログにも色々と書いているのですが、私は昔から歴史が好きで色々な本を読んできました。当然、司馬遼太郎さんの本も何冊か読んだことがある訳で。「翔ぶが如く」「坂の上の雲」「竜馬がゆく」「国盗り物語」などを読みました。 東大阪市には「司馬遼太郎記念館」がある 大阪に住んでいた頃に、「司馬遼太郎記念...
  • ときめきライフ。つかっちさんのプロフィール
ともやんさん
  • つまるところ愛嬌
  • おはようございます、ともやんです。定年まであと127日。優秀でどこにも欠点がないような人が誰からも好かれるかというと、かえって欠点だらけの人が好かれたり、人に慕われることがあります。最近再読している司馬遼太郎の「竜馬がゆく」で、武市半平太が坂本龍馬の非礼を特に咎めなかったことに対して、武市を師と仰ぐ弟子たちに詰め寄られたとき、武市はこう答えています。「豊臣秀吉も徳川家康も、だまっていてもどこか愛嬌のある男...
  • 定年まで日記ともやんさんのプロフィール
雲さん
  • ポコの日記2017 5/28-1
  • 17年9月公開予定)予告編を配信中『ブレードランナー 2049』(2017年10月27日公開予定)予告編を配信中映画「関ヶ原」公式サイト『関ヶ原』(2017年8月26日公開予定)予告編を配信中小説家・司馬遼太郎の著書を、『日本のいちばん長い日』などの原田眞人監督が映画化。豊臣秀吉亡き後の天下をめぐり、徳川家康を総大将とする東軍と、石田三成率いる西軍が激突した「関ヶ原の戦い」を描く??実写映画化! 7.14公...
  • kaze to kumo club ブログ雲さんのプロフィール
shonoさん
  • [雑記・雑感]2017年05月27日のTweet
  • entツイートするPermalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 00:07オーブ 2017年 カレンダー 4月始まり 卓上 月曜...オーブ春灯雑記 (朝日文芸文庫)朝日新聞社司馬遼太郎購入: 1人 クリック: 1回...
  • 忙しくて暇な日々shonoさんのプロフィール
edogawaさん
  • 日本史要点図解整理ハンドブック
  • ブクログID 検索Amazonhontoネットストア楽天ブックスe-honHonya Clubセブンネットショッピング人気の作家伊坂幸太郎東野圭吾村上春樹有川浩宮部みゆき森見登美彦恩田陸京極夏彦森博嗣司馬遼太郎乙一江國香織西尾維新小野不由美石田衣良重松清三浦しをん辻村深月桜庭一樹森絵都よしもとばなな梨木香歩星新一小川洋子上橋菜穂子あさのあつこ海堂尊米澤穂信浅田次郎川上弘美奥田英朗有栖川有栖瀬尾まいこ角田光代...
  • edogawaの本棚edogawaさんのプロフィール
ともやん企画さん
  • フルトヴェングラーのベートーヴェン 「運命」と第7番
  • 70-1827)交響曲第5番 ハ短調 作品67「運命」交響曲第7番 イ長調 作品92ウィリヘルム・フルトヴェングラー指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団1954年2月(運命)1950年1月(7番) 司馬遼太郎の「竜馬はゆく」は、歴史上の人物、坂本龍馬を主人公としておきながら爽やかな魅力あふれる青春小説としての傑作です。 僕はこの小説が好きで、20代、30代、40代に1回ずつ読み通しました。そして現在、50...
  • クラシック名盤 聴かずに死ねるかともやん企画さんのプロフィール
鮎と戯れて・・・魚族に感謝さん
  • 新選組血風録!
  • 送中です。きょうはないですが。この人です。いやあかっこいい!! そうですこの人です。 放送されたのはナントなんと何と1965年です。いまから52年前にもなるのですか!?昭和にすると昭和40年頃かな。 司馬遼太郎原作の「新選組血風録」です。 高校3年の頃か、予備校の頃の放送です。 この番組を見てすっかり新選組の虜になってしまったのです。それからどれくらい新選組関係の本や雑誌を買ったことでしょう。主役の土方歳三...
  • 鮎と戯れて・・・魚族に感謝鮎と戯れて・・・魚族に感謝さんのプロフィール
太守さん
  • 小栗上野介忠順と横須賀製鉄所〜同じ売家なら土蔵付のほうがよい
  • 今日5月27日は日本海会戦があった日。明治38年(1905)5月27日、日本の連合艦隊はロシアのバルチック艦隊を破った歴史的な一日じゃ。わしも司馬遼太郎さんの『坂の上の雲』を胸熱で読んだひとりじゃが、もしこの一戦で連合艦隊が敗れていたら、日本はロシアに制海権を奪われ、補給路を断たれた大陸の陸軍は孤立する。日本海海戦はまさに日本の運命を決める戦いであっ...
  • 鎌倉ではたらいていた太守のブログ太守さんのプロフィール
kumaですさん
  • 今日は何の日かな?
  • 日本海海戦の日。司馬遼太郎の『坂の上の雲』を何人かの友人から、「絶対に読んだ方がいい」そうみんなに言われていたけれど、2009年から2011年、大河ドラマを早めに終わらせて、ドラマで観てしまったので...「本日天気晴朗ナレドモ...
  • KUMAです。 リウマチと女房の乳がん闘病記kumaですさんのプロフィール
ひろかずのブログさん
  • 美濃達吉と天皇機関説(22) こんな異常な時代は、長い日本史にはなかった
  • 美濃達吉と天皇機関説(22) こんな異常な時代は、長い日本史にはなかった2017-05-27 07:54:45 |美濃部達吉と天皇機関説 統帥権干犯(とうすいけんかんぽん)について、司馬遼太郎氏は『この国のかたち(四)』(文芸春秋)で次のように書かれています。その一部を読んでみます。統帥権干犯 浜口(首相)は財政家で、重厚かつ清廉な人格の持ち主であった。 かれは軍縮について海軍の統帥部の強...
  • ひろかずのブログひろかずのブログさんのプロフィール

司馬遼太郎を含むトラコミュ

司馬遼太郎
  • 司馬遼太郎
  • 司馬遼太郎やその作品に関する記事は何でもこちらにどうぞ。キーワード:歴史小説、竜馬がゆく、燃えよ剣、功名が辻、坂の上の雲、世に棲む日日、翔ぶが如く、街道をゆく、...
  • トラックバック数:700 TB参加メンバー数:74人カテゴリー:小説ブログ
街道をゆく
  • 街道をゆく
  • 司馬遼太郎の紀行文である『街道をゆく』のように、街道・みちに視点を傾けて、交通(鉄道・航路を含む)という視点から、その地の歴史・地理・人物に焦点をあてた旅行記事の...
  • トラックバック数:131 TB参加メンバー数:24人カテゴリー:地域生活(街) その他ブログ
たーさんの裏街道を行く
  • たーさんの裏街道を行く
  • 世界中60ヶ国を超える出張、そりゃもういろんなことがあります。司馬遼太郎先生の”街道を行く”シリーズに倣って、面白話、裏話、ちょっとエッチな話を。
  • トラックバック数:20 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:海外生活ブログ
司馬史観
  • 司馬史観
  • 司馬遼太郎氏の歴史作品に流れる独特の思想・歴史観。一般に、明治時代を高く評価し、昭和を低く評価する。また、歴史の「非連続性」を説く。
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:哲学・思想ブログ

司馬遼太郎を含むブログ村メンバー

  •  
京極みやびさん
土方副長さん
  • 土方副長の気まぐれなブログ土方副長さんのプロフィール
  • 地方密着型のニュースの紹介や雑感や新選組など歴史関係、写メ付きの旅行レポートを書いたりしています♪
kitamahokifさん
まさりんさん
n_clubさん

司馬遼太郎を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

司馬遼太郎について