豊臣秀吉

豊臣秀吉についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ■何と秀吉は養子の多いこと!
  • [豊臣秀吉] ブログ村キーワード 戦国時代の英雄、太閤秀吉。一介の足軽から太閤にまで成った古今東西稀にみる大出世の英雄ですが、この豊臣秀吉にも大きな泣き所が有りました。それは、正室ねねとの間に子供をもうけることが出来なかったことでしょう。確かに晩年になって側室、淀君の間に、二人の男児をもうけましたが、一人は早世、二人目の男児秀頼は、秀吉が亡くなる六年前のことでした。   位人臣を極めた豊臣秀吉豊臣家に・・・続きを読む
  • 真空管のアナログ世界に魅せられて blograjioさんblograjioさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

豊臣秀吉を含むブログ記事

ランランさん
  • 映画『関ヶ原』9.15合戦の日に応援上映実施!
  • れた。岡田准一演じる石田三成が馬に乗って登場すると「殿〜!」「カッコいい〜!」、三成が地蔵を備えるシーンでは「優しい!」「その地蔵になりたい!」「好き!」などの黄色い声も上がった。さらに滝藤賢一演じる豊臣秀吉がお茶を飲む場面では、「熱いからちゃんとフーフーして!」とやけどを心配する声に続いて、飲み会レベルの「一気!」コールも飛び出した。また役所広司演じる徳川家康が、東出昌大演じる小早川秀秋を支配下に置こう...
  • ランランエンターテインメントランランさんのプロフィール
マッキンさん
  • 映画「関ケ原」応援上映の盛り上がり!興行収入16億円突破!応援したい!島左近公のコスプレで刀を使いたかった!
  • 強さは尊敬に値します!」 島信勝公に対して→「潔すぎるよおおおお!」「もし柳生氏がいなかったら、、、!」「あの位牌は誰のものか教えて!」 前田利家公に対して→「まだ長生きしておくれよ!死なないで!」 豊臣秀吉公に対して→「秀次公の親族は助けてやって欲しかった!特に、駒姫!」 島津義弘公に対して→「その気持、分かり申す!」 安国寺恵瓊公に対して→「吉川広家公に負けないで!自分を信じて!頼みます!」 宇喜多秀...
  • 戦国武将・戦国大名たちの日常マッキンさんのプロフィール
朝式部さん
  • 慈雲寺|下諏訪【御朱印】アクセスはレンタサイクルで!駐車場もアリ。下諏訪の高台にあるきれいなお寺
  • ちらこちらの参道を歩いて中へ入ります。戸隠みたいだなぁ。美しい苔の道日根野高吉の供養塔楼門の前には、上諏訪にある諏訪高島城を築いた日根野高吉の供養塔があります。日根野高吉の供養塔について日根野高吉は、豊臣秀吉の武将で、天正十八年、諏訪の領主になり高島城を築いた築城の名手である。慶長五年六月二十六日、高島城に病んで没し、慈雲寺に葬られた。その子、吉明は関ケ原戦後、栃木県壬生(みぶ)にうつされ、のち大分の国府...
  • 豊かですよ!朝式部さんのプロフィール
六角堂さん
  • 特別公開☆大徳寺本坊 
  • ・後醍醐両天皇の帰依を受け、勅願所として嘉暦元年(1326)に現在の龍宝山大徳寺と命名された。室町時代には幕府から冷遇されるが、それが厳しい禅風を残す要因ともなる。優れた禅僧を多数輩出し、桃山時代には豊臣秀吉や前田利家、細川忠興など多くの 大名が自らの帰依した禅僧を開祖として、塔頭寺院を創建する。千利休が建てた金毛閣は、この楼上に利休木造を置いたことから秀吉の逆鱗に触れ、利休切腹の 要因になったことでも知...
  • 烏丸かわら版六角堂さんのプロフィール
武るるさん
  • お城ニュース | 山城さんぽに、武るるのお城紹介が掲載されています!
  • 転用石!明智光秀の居城は墓石が大量に使われている!? | 地図付き観光 | ギガ恐竜展2017 地球の絶対王者のなぞ、行って来ました! | 地図付き城めぐり | 師戸城 - 上杉謙信の猛攻に耐えるも、豊臣秀吉には勝てずに落城 | 地図付き石垣めぐり | 大和郡山城の転用石!大納言豊臣秀長の居城には地蔵が使われている!? | 地図付き城めぐり | 雪の松本城 - 白と黒のコントラストが雪化粧でさらに美しく!...
  • 武るる 武将と城の旅。時々観光とグルメ( 地図付)武るるさんのプロフィール
りせさん
  • 寂光寺 囲碁本因坊の寺
  • の命により、安土城下の浄厳院で行われた浄土宗と法華宗の各3名の僧による宗論です。法華宗は信長の意図的な介入によって敗れたとされ、処罰者を出し、以後他宗への法論を行わないことを誓わされました。1590年豊臣秀吉の命により久遠院は京極二条に移転、翌年(松ヶ崎で衰微した)妙泉寺を寺内に移転合併し、寂光寺と改称しました。寂光寺2世となった日海は京都の舞楽宗家・加納與助の子として生まれ、8歳で叔父・日淵に師事して出...
  • 京都を歩くアルバムりせさんのプロフィール
旅好きおやじさん
  • 日本100名城訪問記 その52(鉢形城 2017/08/14)
  • ある。鉢形城は、関東管領山内上杉氏の家臣長尾晴景が築城し、その後北条氏の北条氏邦によって拡張され、北条氏の上野国支配の拠点になった。この城は、北条氏の時代、武田信玄や上杉謙信に攻撃を受け、1590年の豊臣秀吉による小田原征伐で、前田利家、上杉景勝、真田昌幸、本多忠勝などの名だたる武将に包囲され籠城戦を戦ったという。東武東上線「寄居」駅が最寄り駅になる。鉢形城へは南口から出る。寄居駅舎。バスもあるそうだが、...
  • 旅好きおやじの日記旅好きおやじさんのプロフィール
鯨影さん
  • 雨の日光東照宮 表門まで @栃木県
  • 930ブログジャンルカテゴリ全体野木沢駅和泉式部伝説歴史方言グルメ駅弁スイーツ名所旧跡温泉アンジェラ・アキ自然松尾芭蕉投稿JR走破お知らせブログtoメディアふくしま緑の百景干支ガンダム世界遺産織田信長豊臣秀吉千姫明智光秀徳川家康その他未分類タグ神社仏閣(929)花(778)グルメ(683)駅(565)旅(458)石川町(374)桜(345)紅葉(341)乗り物(313)茨城(286)自宅(284)夜景(2...
  • 963-7837鯨影さんのプロフィール
あげまんさん
  • どれもこれも激アツ!おすすめの面白い歴史漫画ランキングBEST10!
  • さすけ)。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千宗易(せんのそうえき=利休)から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。生か死か。武か数奇か。それが問題だ!! ひとこと感想織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、三人の天下人につかえた古田織部(左介)を主人公とした作品。戦国時代を「茶」の視点から見た斬新な作品でチョイスがめちゃくちゃ渋い!乱世の時代ゆえに軍事的な視点で見ることが多い時代だけど、それ...
  • あげまんラボあげまんさんのプロフィール
山手サービス 高橋(代理)さん
  • 家紋の苗字と・・etc  終
  • 海上輸送して幕府に貢献した[21]。しかし守隆没後家督争いが起き、九鬼氏は二分された上に内陸へ転封となり[22]、水軍としての歴史は終わりを迎えた。根来衆小牧・長久手の戦いでは雑賀衆と共に大坂城を攻め豊臣秀吉の心胆を寒からしめた。戦後は秀吉による紀州征伐(千石堀城の戦い)が起こり、根来大善(霜盛重)を中心に抵抗した。雑賀衆の鈴木佐大夫が藤堂高虎に謀殺されると、伊勢に逃れ、徳川家康に従い、成瀬正成を組頭とす...
  • 憧れのAudio☆お知らせブログ☆山手サービス 高橋(代理)さんのプロフィール

豊臣秀吉を含むトラコミュ

豊臣秀吉
  • 豊臣秀吉
  • 尾張国中村の百姓として生まれ、織田信長に仕え頭角を表す。信長が本能寺の変で明智光秀に討たれると中国大返しにより京へと戻り、山崎の戦いで光秀を破り信長の後継の地位...
  • トラックバック数:237 TB参加メンバー数:49人カテゴリー:歴史ブログ
直江兼続
  • 直江兼続
  • 越後・長尾(上杉)氏下士の出。その才を認められ上杉景勝の近習となった。絶えた直江氏を継ぐ。豊臣秀吉に降った上杉氏が会津120万石に封じられると、陪臣としては破格の...
  • トラックバック数:564 TB参加メンバー数:45人カテゴリー:歴史ブログ
加藤清正
  • 加藤清正
  • 戦国武将。戦国後期最強武将の一角をなす。肥後熊本城主。豊臣秀吉の子飼いで、賤ヶ岳七本槍の一人。朝鮮では鬼と恐れられる。小西行長、石田三成らと対立が高じて、関ヶ原...
  • トラックバック数:63 TB参加メンバー数:29人カテゴリー:歴史ブログ
長浜
  • 長浜
  • 旧長浜市域は羽柴秀吉(豊臣秀吉)ゆかりの長浜城の城下町として、17世紀初頭の長浜城廃城後は大通寺の門前町として、また北国街道の要衝として発展してきた街である。現在...
  • トラックバック数:205 TB参加メンバー数:14人カテゴリー:地域生活(街) 関西ブログ
豊臣秀頼
  • 豊臣秀頼
  • 豊臣秀吉の子。母は淀殿。豊臣政権の後継者となるも、後見人前田利家の死、石田三成の失脚後、家康の台頭で一大名に没落。大阪の役で敗れ、豊臣家滅亡を迎える。
  • トラックバック数:20 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:歴史ブログ

豊臣秀吉を含むブログ村メンバー

  •  
ぽこぺんさん
銀河さん
紀伊(赤石いとこ)さん
tokugawaさん
mikawaケンイチさん

豊臣秀吉を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

豊臣秀吉について