豊臣秀吉

豊臣秀吉についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ■何と秀吉は養子の多いこと!
  • [豊臣秀吉] ブログ村キーワード 戦国時代の英雄、太閤秀吉。一介の足軽から太閤にまで成った古今東西稀にみる大出世の英雄ですが、この豊臣秀吉にも大きな泣き所が有りました。それは、正室ねねとの間に子供をもうけることが出来なかったことでしょう。確かに晩年になって側室、淀君の間に、二人の男児をもうけましたが、一人は早世、二人目の男児秀頼は、秀吉が亡くなる六年前のことでした。   位人臣を極めた豊臣秀吉豊臣家に・・・続きを読む
  • 真空管のアナログ世界に魅せられて blograjioさんblograjioさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

豊臣秀吉を含むブログ記事

遼さん
  • 【話題】古代の「聖帝」裏付けか 仁徳天皇陵は500メートル以上の超巨大古墳だった/宮内庁調査
  • 38年までに死去したことから、こちらの説をとると仁徳天皇陵として矛盾はない。 今回の調査では、築造時期特定につながるような発掘調査は行われておらず、被葬者論争の決着にはまだまだ時間がかかりそうだ。 ■豊臣秀吉も花見に興じた仁徳陵 今では周囲を柵で囲まれ、厳重に立ち入りが規制されているが、江戸時代までは出入りが可能だった。 墳丘を覆う雑木は地元の人たちが薪(まき)として利用し、タケノコやマツタケを収穫。 水...
  • かたすみ速報遼さんのプロフィール
svetlaさん
  • 茶道の町と相国寺
  • いて場所が「表」と「裏」なのですね。念のため、あとから調べたら、やはりそうらしいです。しかし、この表裏両千家が面する通りが素晴らしい。細い道ながら、小川通りと名前が付いているそうですが、元はといえば、豊臣秀吉の街割により出来た通りとか。さすがは京都。歴史の重みが違います。しかし、歴史もさることながら、何と雰囲気がよい。しかも、観光地ではないためゴールデンウィーク中だというのにとても静か。歩く人もごくわずか...
  • 軽井沢ドリームハウス生活日誌svetlaさんのプロフィール
ぽぷらさん
  • 『よいとまけ』は日本一食べにくいお菓子だけどポリフェノール10倍
  • (老化防止)が失われないとか。やった・・・・ 若返りが期待できますね。ちょうど今、我が家のハスカップの木に花が咲きました。 東胆振日帰りグルメの紹介北海道の苫小牧に残る梅さんの霊北海道のカササギも豊臣秀吉が連れてきた??北海道ランキングスポンサーPRPR...
  • 北海道・札幌発・だべさ通信5ぽぷらさんのプロフィール
東郭先生さん
  • 【車窓のお城】伏見桃山城
  • 城。伏見城(京都府)別名桃山城、指月城、木幡山城城郭構造梯郭式平山城天守構造不明(指月山・1592年築) (木幡山・1596年築/1601年再) 複合式望楼型5重6階(RC造模擬・1964年築)築城主豊臣秀吉築城年1592年(文禄元年)主な改修者徳川家康主な城主豊臣氏、徳川氏廃城年1623年(元和9年)遺構移築門、石垣、水堀、土橋、天守台指定文化財伏見桃山陵が宮内庁治定再建造物模擬天守伏見桃山城概要伏見の...
  • 周南市 東郭の世界東郭先生さんのプロフィール
ライバードさん
  • 中山道てくてく歩き 08? 【〜高崎神社〜恵徳寺】
  • 伊の赤鬼」と恐れられたそうです(auのコマーシャルが赤鬼なのは偶然?)ゲーム「信長の野望」でも智勇に秀でた評価となっています井伊直政が高崎を治めたのは1598〜1600年そのときに高崎城を築いています豊臣秀吉が死んだのが1598年関ヶ原の合戦が1600年直政が高崎になります豊臣時代…家康は関東八州の領主でここ高崎は領域の中山道沿いギリギリであり中山道だけでなく三国街道との分岐点で信州や越後などとの境界でし...
  • This Is Lybird-Blogライバードさんのプロフィール
かわのいちろうさん
  • 5月17日(木)のつぶやき
  • もっと見る]死人の目 #本多正信3年前死人の目 #本多正信3年前#服部半蔵 #本多正信3年前#服部半蔵 #本多正信3年前信長と光秀 #織田信長 #明智光秀3年前信長と光秀 #織田信長 #明智光秀3年前豊臣秀吉あれこれ #豊臣秀吉3年前豊臣秀吉あれこれ #豊臣秀吉3年前豊臣秀吉あれこれ #豊臣秀吉3年前徳川家康あれこれ#徳川家康3年前コメントを投稿名前タイトルURL※名前とURLを記憶するコメント※絵文字は...
  • 漫画「バイラリン(真田幸村伝)」ブログかわのいちろうさんのプロフィール
あけぼのばしさん
東アジア歴史文化研究会さん
カオスさん
  • 薩摩と長州   高麗町と田布施
  • 幕末動乱に暗躍する両班派閥の存在 薩摩藩の城下に、豊臣秀吉が行った朝鮮出兵で連れてこられた朝鮮人集落...続きを読む >>...
  • 闇の正体は偽ユダヤ (グローバリズム)カオスさんのプロフィール
ぶらりエブリイワゴンひとり旅さん
  • 5月17日(木)曇り時々雨のち晴 32日目 陶器の里&名護屋城跡
  • さい。最後に柿右衛門窯に行って来ました。ここは有田の町並みから4kmぐらい離れたとこにあります。やはり撮影禁止の為外観のみ写真に撮りました。名護屋城跡に向かう途中 棚田を見つけました。名護屋城跡ここは豊臣秀吉が朝鮮に各武将を集め出兵させた場所です。秀吉も実際に1年ぐらいここに居たようです。明日は雨が朝から降るようですジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!にほんブログ村コメン...
  • ぶらりエブリイワゴンひとり旅ぶらりエブリイワゴンひとり旅さんのプロフィール

豊臣秀吉を含むトラコミュ

豊臣秀吉
  • 豊臣秀吉
  • 尾張国中村の百姓として生まれ、織田信長に仕え頭角を表す。信長が本能寺の変で明智光秀に討たれると中国大返しにより京へと戻り、山崎の戦いで光秀を破り信長の後継の地位...
  • トラックバック数:237 TB参加メンバー数:49人カテゴリー:歴史ブログ
直江兼続
  • 直江兼続
  • 越後・長尾(上杉)氏下士の出。その才を認められ上杉景勝の近習となった。絶えた直江氏を継ぐ。豊臣秀吉に降った上杉氏が会津120万石に封じられると、陪臣としては破格の...
  • トラックバック数:564 TB参加メンバー数:45人カテゴリー:歴史ブログ
加藤清正
  • 加藤清正
  • 戦国武将。戦国後期最強武将の一角をなす。肥後熊本城主。豊臣秀吉の子飼いで、賤ヶ岳七本槍の一人。朝鮮では鬼と恐れられる。小西行長、石田三成らと対立が高じて、関ヶ原...
  • トラックバック数:63 TB参加メンバー数:29人カテゴリー:歴史ブログ
長浜
  • 長浜
  • 旧長浜市域は羽柴秀吉(豊臣秀吉)ゆかりの長浜城の城下町として、17世紀初頭の長浜城廃城後は大通寺の門前町として、また北国街道の要衝として発展してきた街である。現在...
  • トラックバック数:205 TB参加メンバー数:14人カテゴリー:地域生活(街) 関西ブログ
豊臣秀頼
  • 豊臣秀頼
  • 豊臣秀吉の子。母は淀殿。豊臣政権の後継者となるも、後見人前田利家の死、石田三成の失脚後、家康の台頭で一大名に没落。大阪の役で敗れ、豊臣家滅亡を迎える。
  • トラックバック数:20 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:歴史ブログ

豊臣秀吉を含むブログ村メンバー

  •  
tokugawaさん
mikawaケンイチさん
ぽこぺんさん
銀河さん
紀伊(赤石いとこ)さん

豊臣秀吉を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

豊臣秀吉について