豊臣秀吉

豊臣秀吉についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ■何と秀吉は養子の多いこと!
  • [豊臣秀吉] ブログ村キーワード 戦国時代の英雄、太閤秀吉。一介の足軽から太閤にまで成った古今東西稀にみる大出世の英雄ですが、この豊臣秀吉にも大きな泣き所が有りました。それは、正室ねねとの間に子供をもうけることが出来なかったことでしょう。確かに晩年になって側室、淀君の間に、二人の男児をもうけましたが、一人は早世、二人目の男児秀頼は、秀吉が亡くなる六年前のことでした。   位人臣を極めた豊臣秀吉豊臣家に・・・続きを読む
  • 真空管のアナログ世界に魅せられて blograjioさんblograjioさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

豊臣秀吉を含むブログ記事

puff27さん
  • ハリの話。ほんまでっか?
  • にほんブログ村ツン!ハリの話をします。戦国時代、豊臣秀吉が京都から西方面の討伐を命ぜられて、真っ先にとり囲んだのが三木城(兵庫県)。三木という所は、当時から鍋、釜などの鋳造が盛んだったとある。全くの想像だが、恐らくその余りものとして出る破片を細工して「釣り...
  • 釣ってんころりんpuff27さんのプロフィール
幕末維新写真館さん
TENZANさん
  • 銘刀「乱藤四郎」ニセモノがヤフオクに出品
  • すでに、出品は、中止されているが、銘刀「乱藤四郎」のニセモノがヤフオクに出品されていた。「乱藤四郎」は、室町時代足利将軍に献上された短刀で、来歴は、代々名将に受け継がれ、豊臣秀吉も所有者のひとりであった。現在の所有者は、日本刀剣博物技術研究財団である。ニセモノと判明した経緯は、とある女性の刀剣ファンが、ヤフオクをネットサーフしていたところ、乱藤四郎と銘打つ刀剣が出品されている...
  • フェイクバスターTENZANさんのプロフィール
tarozimakiyoshiさん
  • 金山城とは?都心近郊でハイキングと百名城を楽しめるおすすめスポット【三文】
  • 謙信や武田勝頼などの有力戦国大名から10数回に及ぶ攻撃を受けますが、金山城は一度も落城することなく、その堅固さを誇りました。しかし、小田原北条氏の謀略に落ちて支配下となっていた天正18年(1590)、豊臣秀吉の方城址征伐により金山城は廃城となりました。パンフレット『史跡 金山城跡』よりということです。いや、十数回も攻撃を受けて落城しなかったとは予想を超えたスゴさでしたね。単なる小大名ではなく、上杉に武田と...
  • 回転ブログ 〜典型的な回転木馬ブログ〜tarozimakiyoshiさんのプロフィール
ゆりさん
  • 「資本家とは何かを」追求?「暴落を買え、年収300万円から始める資本家入門」
  • きな分配を受けられる 生活のための労働から解放される 本多静六の投資の極意「好景気には勤倹貯蓄を、不景気には思い切った投資を」第2章 富を築くたった一つの方法ロスチャイルド家はなぜ大富豪になれたのか 豊臣秀吉の蓄財法 誰にもわからない未来の成長を裁定する 公開情報で思いついた投資のアイデア AI、IоTへの投資で未来を創る 資本主義の在り方が大きく変わる第3章 資本家への第一歩は貯蓄から天引き積み立てで種...
  • シンプル生活心豊かな毎日とことん楽しむゆりさんのプロフィール
マッキンさん
  • 全てのサラリーマン必見!徳川家康公の名言!「ひつじ」の人の特徴は?その信条から学ぶべきもの
  • 生活は家康公の今後の生き方の軸を決定づけたと言えます。ここから、三河、遠江(静岡県)を平定し、武田家滅亡後は甲斐、信濃と領地を増やし、大大名に成り上がります。本能寺の変で織田信長公が自害すると、天下は豊臣秀吉公の元に流れ込みます。北条氏滅亡後、三河遠江から関東八州へとお引っ越しがありますが、江戸を中心に家康公は国力をぐんぐん付けていきます。左遷にも見えますが、今の大東京があるのはこの領地替えがなければあり...
  • 戦国武将・戦国大名たちの日常マッキンさんのプロフィール
keuさん
  • 泣かぬなら泣かしてみよう
  • も・・・ホーム »ブログ »おかあさんのブログ泣かぬなら泣かしてみよう投稿者:おかあ 投稿日時:2017/07/28(金) 08:02Posted in子育てホトトギス って、豊臣秀吉のやり方昨日「部活に行きたくない」と言い出したので (結局、送り出したんだけど) 「何で行きたくなくなったの?」と聞いてみたら 「眠かったから」と答える 「早く寝ればいいじゃない」と言っても 反応がな...
  • ある夫婦の長女「ハイジ」keuさんのプロフィール
IROYASUさん
  • 戦国無双 2(A4562475253238Z)
  • の別れ/#3〜#12『戦国無双』「何のために戦う-」/世は戦国時代。/日本は混乱の時代に陥り、各地に激しい勢力争いが行われていつ中、どこまでも共に戦い抜こうと誓った兄弟がいた-。/天下統一を目前にした豊臣秀吉が残すは、相模の獅子北条氏康の守る小田原城のみ。/前線に位置する、秀吉子飼いの将、石田三成、加藤清正、福島正則や、大谷吉継、島左近、直江兼続らの陣の中に、真田家の若き武士、信之、幸村の兄弟の姿があった...
  • いろぽたIROYASUさんのプロフィール
examさん
  • 中2理科「感覚器官」目や耳のつくりは重要!
  • ク受験情報新着記事中2理科「感覚器官」目や耳のつくりは重要!中学歴史の「勘合(日明)・南蛮・朱印船貿易」の比較と違い中2理科「運動器官」関節とけんの違いや筋肉の動きをおさらい!高校入試歴史の織田信長と豊臣秀吉の政策の比較と特徴中2理科「だ液の実験」忘れやすいベネジクト液を覚える!サイトマップCC BY-NDネットだけで高校受験合格勉強サイトFukuuExam Some Rights Reserved. S...
  • examexamさんのプロフィール
RYOさん
  • 【続日本100名城】石垣山一夜城
  • 美術館 »【続日本100名城】石垣山一夜城2017年07月28日(金)NEW !テーマ:続日本100名城■所在地 神奈川県小田原市早川 ■遺構 石垣・堀・郭 ■城のタイプ 山城 ■築城者 豊臣秀吉石垣山一夜城は、豊臣秀吉の小田原合戦の際に本陣となった陣城です。この城が、世に石垣山一夜城または太閤一夜城と呼ばれるのは、秀吉が築城にあたり、山頂の林の中に塀や櫓の骨組みを造り、白紙を張って白壁のよう...
  • 金森戦記外伝-歴史私記RYOさんのプロフィール

豊臣秀吉を含むトラコミュ

豊臣秀吉
  • 豊臣秀吉
  • 尾張国中村の百姓として生まれ、織田信長に仕え頭角を表す。信長が本能寺の変で明智光秀に討たれると中国大返しにより京へと戻り、山崎の戦いで光秀を破り信長の後継の地位...
  • トラックバック数:237 TB参加メンバー数:49人カテゴリー:歴史ブログ
直江兼続
  • 直江兼続
  • 越後・長尾(上杉)氏下士の出。その才を認められ上杉景勝の近習となった。絶えた直江氏を継ぐ。豊臣秀吉に降った上杉氏が会津120万石に封じられると、陪臣としては破格の...
  • トラックバック数:564 TB参加メンバー数:45人カテゴリー:歴史ブログ
加藤清正
  • 加藤清正
  • 戦国武将。戦国後期最強武将の一角をなす。肥後熊本城主。豊臣秀吉の子飼いで、賤ヶ岳七本槍の一人。朝鮮では鬼と恐れられる。小西行長、石田三成らと対立が高じて、関ヶ原...
  • トラックバック数:63 TB参加メンバー数:29人カテゴリー:歴史ブログ
長浜
  • 長浜
  • 旧長浜市域は羽柴秀吉(豊臣秀吉)ゆかりの長浜城の城下町として、17世紀初頭の長浜城廃城後は大通寺の門前町として、また北国街道の要衝として発展してきた街である。現在...
  • トラックバック数:205 TB参加メンバー数:14人カテゴリー:地域生活(街) 関西ブログ
豊臣秀頼
  • 豊臣秀頼
  • 豊臣秀吉の子。母は淀殿。豊臣政権の後継者となるも、後見人前田利家の死、石田三成の失脚後、家康の台頭で一大名に没落。大阪の役で敗れ、豊臣家滅亡を迎える。
  • トラックバック数:20 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:歴史ブログ

豊臣秀吉を含むブログ村メンバー

  •  
KY・UHさん
ぽこぺんさん
銀河さん
紀伊(赤石いとこ)さん
tokugawaさん

豊臣秀吉を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

豊臣秀吉について