豊臣秀吉

豊臣秀吉についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ■何と秀吉は養子の多いこと!
  • [豊臣秀吉] ブログ村キーワード 戦国時代の英雄、太閤秀吉。一介の足軽から太閤にまで成った古今東西稀にみる大出世の英雄ですが、この豊臣秀吉にも大きな泣き所が有りました。それは、正室ねねとの間に子供をもうけることが出来なかったことでしょう。確かに晩年になって側室、淀君の間に、二人の男児をもうけましたが、一人は早世、二人目の男児秀頼は、秀吉が亡くなる六年前のことでした。   位人臣を極めた豊臣秀吉豊臣家に・・・続きを読む
  • 真空管のアナログ世界に魅せられて blograjioさんblograjioさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

豊臣秀吉を含むブログ記事

Yoshiさん
  • 黒壁スクエア!本日の目的地に到着!
  • ベトナムのニャチャンで始めたダイビング。そのま...続きを見る >全体ブログランキング172,956位↓読者になるAD最新の記事黒壁スクエア!本日の目的地に到着!わーい!お城発見!そう言えば、ここは、豊臣秀吉が、初めて城主になった所だったかな?今日は、チャリで琵琶湖観光なり!最近、琵琶湖が海に見えるときがあります。ダイビングの禁断症状でしょうか?でも、鳥が、カモ...中学の修学旅行以来だから…26年ぶりか...
  • ふうてんの寅ちゃん♪Yoshiさんのプロフィール
美味さんぽ 〜小田原・箱根グルメブログ〜さん
びぃえふさん
  • 秀吉のいなりとさば寿司@京都伏見稲荷 祢ざめ家(ねざめや)
  •   辺りでウズラ焼いてたりすごい気になりつつもお腹いっぱいやしなぁ寿司に気を向けていなりとサバ寿司買うて帰ろぉって寄ったのが、伏見稲荷出てすぐのお店豊臣秀吉が名付けたと言われている「祢ざめ家」お店の中でも食べれるし、テイクアウトも窓口からできます。きつね=おいなりは伏見稲荷の名物やんそら買って帰らなあかんわイナリ一杯こうてきたこれが旨いねんなぁジューシー...
  • 大人しく一言美味しかったびぃえふさんのプロフィール
戦国未来さん
  • 式内・稲前神社
  • 対面する部屋)がある場所にあった。稲前村は神領(伊勢神宮領?)で、(松平広忠公御廟所があることで有名な)松応寺(岡崎市松本町)周辺の地名であったが、天正18年(1590年)、徳川家康の関東移封に伴い、豊臣秀吉家臣・田中吉政が岡崎城に入ると、大規模な町作りが行われた。稲前神社は、城域の拡張のため、社領は没収され、御神体は菅生神社の相殿に遷された。新たに今の稲熊村に社領を与えられたのであるが、社僧は稲前地区(...
  • 戦国未来の戦国紀行戦国未来さんのプロフィール
ふらふら侍さん
  • 白地城
  • 戸の本古戦場一覧を見る画像一覧を見るAD歴史ブログに参加しました。 クリックよろしくお願いします。にほんブログ村 にほんブログ村テーマブログ ( 12 )日本の首都 ( 21 )織田信長 ( 92 )豊臣秀吉 ( 94 )徳川家康 ( 153 )信長・秀吉・家康 番外編 ( 43 )前田利家 ( 16 )赤穂浪士 ( 38 )黒田官兵衛 ( 91 )西郷隆盛 ( 27 )山内一豊 ( 34 )ドラマ (...
  • 歴史の舞台に立つふらふら侍さんのプロフィール
文さん
  • 新史 太閤記(司馬遼太郎)のレビュー・登場人物紹介
  • 新史太閤記 上下巻セット[ 司馬遼太郎 ]機に乗じては縦横に智略を働かせ、生れながらの猿面を人間的魅力に転じて主君・織田信長の心を掴む。 奇想天外の戦術を展開して戦国の世を駆け、日本の近世を切り開いた豊臣秀吉。 乱世の英雄を現代に甦らせて、日本人の夢とロマンを描く傑作。感想いつも陽気で明るく、人が好きで情にもろい。冷静な頭脳で次の策を考える。秀吉という人間が生き生きと描かれています。巧みな戦略、政治的な駆...
  • うたたね日和文さんのプロフィール
がりでぶさん
  • のぼうの城
  • 、樋口真嗣さん出演:野村萬斎さん、榮倉奈々さん、成宮寛貴さん、山口智充さん、上地雄輔さん、山田孝之さんら原作は和田竜さんによる歴史小説。のぼうの城(上) (小学館文庫) [ 和田竜 ]時代は戦国時代。豊臣秀吉による小田原征伐の際に実際に合った史実をもとに作られています。埼玉県行田市にあった忍城(おしじょう)を攻め落とそうとやってくる秀吉配下の武将たち。総大将は、あの石田三成。主人公は、忍城(おしじょう)の...
  • 映画・ドラマ 定額制見放題サービスがりでぶさんのプロフィール
いわどんさん
  • --< 鶯巣駅です >--日本の車窓から(5840):JR 飯田線:伊那小沢⇒鶯巣 13
  • 粉餅】30個入【ギフト/お土産/贈り物/進物】【奈良名物】【手土産/お礼】(お菓子/和菓子/銘菓/伝統菓子/餡子/鶯餅/きなこ もち 菓子/進物/贈答品/老舗/お返し/本家菊屋/御菓子/高級和菓子)■豊臣秀吉が「鶯餅」と名付けて400年続く【奈良名物】です最終更新日2018年02月24日 17時00分05秒コメント(11) |コメントを書く[日本の車窓から] カテゴリの最新記事----日本の車窓から(58...
  • ワタシのブログいわどんさんのプロフィール
一級建築士事務所 株式会社エンラージ 工事部さん
  • 大人(おやじ)の休日
  • 動もお手伝いしてまして、そこで研修旅行がありましたので今回はその報告を。おやじ連中とバスを借り切り一路三島へと。まずは、山中城跡公園。小田原城を守る城として後北条氏により築城されるが、天下統一を目指す豊臣秀吉の大軍の前に、わずか半日で落城したといわれる悲劇の城です。北条流築城術の粋を集めた「障子掘」が有名です。今は県や市によってきれいに整備されていて、景色を含めとてもきれいな公園です。続いて日本一のつり橋...
  • エンラージ工事ブログ一級建築士事務所 株式会社エンラージ 工事部さんのプロフィール
fpdさん
  • 映画「関ヶ原」(2017)石田三成”視点”で描く天下分け目の戦い。
  • 男優賞を「蜩ノ記」で最優秀助演男優賞をダブル受賞するという快挙を成し遂げた。策略に長けた家康(役所広司)・・・関ヶ原の戦い――。それは、戦乱の世に終止符を打ち、後の日本の在りようを決定付けた。幼くして豊臣秀吉(滝藤賢一)にその才を認められ、秀吉の小性となった石田三成(岡田准一)。成長し大名にとりたてられた三成は自分の石高の半分を持って、猛将として名を馳せた牢人・島左近(平岳大)を家来に乞う。秀吉に忠誠を誓...
  • fpdの「映画スクラップ帖」fpdさんのプロフィール

豊臣秀吉を含むトラコミュ

豊臣秀吉
  • 豊臣秀吉
  • 尾張国中村の百姓として生まれ、織田信長に仕え頭角を表す。信長が本能寺の変で明智光秀に討たれると中国大返しにより京へと戻り、山崎の戦いで光秀を破り信長の後継の地位...
  • トラックバック数:237 TB参加メンバー数:49人カテゴリー:歴史ブログ
直江兼続
  • 直江兼続
  • 越後・長尾(上杉)氏下士の出。その才を認められ上杉景勝の近習となった。絶えた直江氏を継ぐ。豊臣秀吉に降った上杉氏が会津120万石に封じられると、陪臣としては破格の...
  • トラックバック数:564 TB参加メンバー数:45人カテゴリー:歴史ブログ
加藤清正
  • 加藤清正
  • 戦国武将。戦国後期最強武将の一角をなす。肥後熊本城主。豊臣秀吉の子飼いで、賤ヶ岳七本槍の一人。朝鮮では鬼と恐れられる。小西行長、石田三成らと対立が高じて、関ヶ原...
  • トラックバック数:63 TB参加メンバー数:29人カテゴリー:歴史ブログ
長浜
  • 長浜
  • 旧長浜市域は羽柴秀吉(豊臣秀吉)ゆかりの長浜城の城下町として、17世紀初頭の長浜城廃城後は大通寺の門前町として、また北国街道の要衝として発展してきた街である。現在...
  • トラックバック数:205 TB参加メンバー数:14人カテゴリー:地域生活(街) 関西ブログ
豊臣秀頼
  • 豊臣秀頼
  • 豊臣秀吉の子。母は淀殿。豊臣政権の後継者となるも、後見人前田利家の死、石田三成の失脚後、家康の台頭で一大名に没落。大阪の役で敗れ、豊臣家滅亡を迎える。
  • トラックバック数:20 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:歴史ブログ

豊臣秀吉を含むブログ村メンバー

  •  
ぽこぺんさん
銀河さん
紀伊(赤石いとこ)さん
tokugawaさん
mikawaケンイチさん

豊臣秀吉を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

豊臣秀吉について