アルツハイマー型認知症

アルツハイマー型認知症についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • インスリンを鼻にプシュ!初期のアルツハイマー病なら経鼻インスリン療法で改善効果
  • [アルツハイマー型認知症] ブログ村キーワード 昨日にひきつづき、 今回もアルツハイマー病関連のトピックスです。 このところアルツハイマー病に関するいくつかの研究結果が、 次々と報告されていますが、 その中でも興味をひいたのが・・・ 糖尿病の治療法の一つであるインスリン療法が、 初期のアルツハイマー病の改善に効果があったって話です。 頭を働かせるには甘いものを食べよう! なんて言葉もあるように、 そもそも脳は・・・続きを読む
  • サプリブログ 須恵都さん須恵都さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

アルツハイマー型認知症を含むブログ記事

ナゴ(♂62)さん
  • 夫婦喧嘩
  • 情報ジャーナル ディープな香港・中国・台湾定年男の日録ごるふ36(サブロウ)のブログ元CAニューヨーカーの夢を叶える自分構築あ〜らお義母さま、ごめんあ・そ・べ悲しみを踏み台にして、今日も明日も、若年性アルツハイマー型認知症患者と暮す日々。「生きる途上」にある病む人と介護する人との物語。一覧を見る読者数: 26 人読者になるADお気に入りブログアラフィフ主婦の奮闘記サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ「もうい...
  • 団塊世代のプライベートナゴ(♂62)さんのプロフィール
lund_1jpさん
  • 良い眠りに大切なこと その2
  • 16:52:51 |Weblog 前回は「睡眠時間7時間±30分」確保しましょう。と言う事でしたね。今回は認知症から始まります。1.睡眠負債と認知症:睡眠負債でリスクが高まる2大認知症?アルツハイマー型認知症:昼間の活動中に脳の中に老廃物が貯まる。⇒睡眠中に貯まった老廃物を掻き出して掃除する。・睡眠負債・糖尿病はアルツハイマー病の発症リスクが2〜5倍になる。?脳血管性認知症:睡眠負債による高血圧が脳梗塞の...
  • 健康食品!)1「小田原名産 精選白梅干」lund_1jpさんのプロフィール
ごっとさんのブログさん
  • 認知症治療薬開発の「2つの壁」
  • 認知症治療薬開発の「2つの壁」2018-02-24 10:18:56 |薬認知症治療薬は各国で開発が進んでいますが、そこには2つの大きな壁があるとされています。日本では2011年7月を最後に、アルツハイマー型認知症の新薬は登場していません。現在、この疾病の新薬開発の停滞は全世界共通の問題となっています。アメリカ研究製薬工業協会が2016年7月に公表したアルツハイマー型認知症治療薬開発に関する報告書では、同協会会...
  • ごっとさんのブログごっとさんのブログさんのプロフィール
イエスちゃんさん
  • 自力で食事が摂れなくなったら、暇の潮時である。…養母に引導を渡したのであるが、自分にも「同じ引導を」渡したい。
  • 長い間、入退院を繰り返しながら、若い34歳で亡くなった。これは、医者の予告通りであった。後妻の「養母」は、胃癌で亡くなった。故郷である盛岡市で一人暮らしをしていたが、、一度も癌検診を受けていなかった。アルツハイマー型認知症の重度になり、主治医から一人暮らしは無理と最終判断がおりた。(大きな病院に行って、精密診断を受け、MRIのフィルムで明確だった)それから、半年間掛けて、毎日母と会うことを約束し何とか説得して、私の近く...
  • イエス御自身の信仰の形成過程と見えたものイエスちゃんさんのプロフィール
みやびさん
  • プラズマローゲン|エビデンス(科学的根拠)に裏付けられた驚きの効果とは?
  • いう成分。このプラズマローゲンは人間をはじめ動物の体内にあるリン脂質の一種。主にホタテから抽出される成分なのですが、九州大学名誉教授の藤野武彦医師を中心とする研究チームは、このプラズマローゲンを軽度のアルツハイマー型認知症(AD)患者に経口摂取させることによって、記憶力などの症状が改善したという試験結果を医学雑誌に発表されました。【試験結果で見られた効果】軽度のアルツハイマー型認知症の記憶力はプラズマローゲンを摂取した...
  • 認知症予防のための情報サイトみやびさんのプロフィール
KAZUさん
  • 認知症介護家族の「こころの6段階」
  • ていきます。2.否認の段階家族が認知症になったことを無意識のうちに否定するため、「否認」の段階と呼ばれます。父親が確定診断を受けたにもかかわらず、認知症外来から一緒に帰ってきた息子は、父親が診断されたアルツハイマー型認知症の病名を忘れてしまいます。自宅に戻り、妻から「お父さんの病名は?」と聞かれても「いや、医者は年相応の物忘れだと言っていた」と答えたとしましょう。この息子さんはわかっていないダメな息子なのではありません...
  • 石のソムリエ K'sウィンストンブログKAZUさんのプロフィール
おしょぶ〜さん
  • 飲酒と認知症についての新たな研究論文とアルコール性認知症について
  • ではアルコール性認知症と他の認知症は分けて考え、他の認知症と合併する場合もあるとの立ち位置です。ただ論文を受けて考えると、大量飲酒により、今までアルコール性認知症と呼ばれていた認知症に先に罹患するか、アルツハイマー型認知症などの他の認知症とされていたものになるかの違いだけと言うことでしょうか??もちろん一つの論文だけで、病気への考え方がすぐ変わるわけではありません。今後の研究の積み重ねを待たないといけないわけですが…ア...
  • 介護の道も一歩からおしょぶ〜さんのプロフィール
くどひろさん
  • あのウィッキーさんとわたしで認知症トークセッションをします!
  • e読み放題の対象本 →30日無料体験を始める本の詳しい内容・書評へブログ内の気になる記事を検索人気記事 ベスト10【介護離職】「退職の理由は介護です!」と面接で言ってみた結果... 69,882ビューアルツハイマー型認知症の「4つの進行レベル」とは?... 64,302ビュー買った!使った!よかった!「認知症便利グッズ」4選... 39,754ビュー介護見守りカメラ「スマカメナイトビジョンCS-QR20」は安くて設置5...
  • 40歳からの遠距離介護くどひろさんのプロフィール
金城さん
  • 後遺症が怖い脳卒中。認知症の引き金になることも。
  • 場合には、左側にあるものを無視してしまうという症状もでます。さらに認知機能が障害される場合も多くあります。今日の日付や今居る場所もわからなくなり、それを推測する力もなくなるのです。認知症に一番多いのはアルツハイマー型認知症ですが、それに続いて多いのは、脳血管性認知症です。脳血管障害によって認知機能の低下が進めば、認知症となってしまう可能性も増えてしまうのです。...
  • 超高齢化社会を考える 2025年問題へのカウントダウン金城さんのプロフィール
pari88さん
  • 「腕もみ」健康法、胃腸の不調から腱鞘炎まで治す
  • 65歳以上の12人に1人と推計されている認知症。原因は、脳の神経細胞が脱落するアルツハイマー型認知症をはじめ、脳の血管が詰まり神経細胞が死滅する血管性認知症、パーキンソン病と関係の深いレビー小体型認知症などいろいろある。その診断は、早期の段階では難しい。見誤れば、当然のことながらその後の経過を左右す...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール

アルツハイマー型認知症を含むブログ村メンバー

  •  
keikosanさん
unchaさん
なーなーさん
シンディさん
Route463さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

アルツハイマー型認知症について