徳川家康

徳川家康についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 岡崎城の徳川家康像たくさん
  • [徳川家康] ブログ村キーワード岡崎城には徳川家康の銅像としかみ像と出世ベンチなるものがあります。まずはスタンダードに家康像。家康像は色んなところにありますが、これ駿府城の家康像の次に好き。岡崎で晩年は過ごしていないので、そういう意味では何か違うんだけど晩年の家康のイメージ近いのでwやっぱり家康といったらある程度の貫禄がないとダメなのよ。浜松城の銅像はやっぱ違うわよね。ここの家康像は高い位置にあって・・・続きを読む
  • 武将の銅像と墓参り あもさんあもさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

徳川家康を含むブログ記事

マグパイさん
  • 8月26日公開 映画「関ヶ原」そして私はもちろん観れない(涙)
  • 秀吉」で真田広之が演じた三成。 小栗旬くんの三成は、私のイメージとはちょっと違っていました。 岡田くんの三成、期待大!あと、三成と左近の関係性の描き方。史実ではない完全に作者の創作なんですけど「影武者徳川家康」で三成が処刑場に連れて行かれる時に生き残った(ことに小説ではなっている)左近と手話でのやりとり部分、ページにして1ページ2ページあるかのこの部分が最高に好き。影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)?...
  • イギリスの毎日。マグパイさんのプロフィール
西村蜜子さん
  • 【第33話】【嫌われ政次の一生】不採用テイク脚本から観る『直虎』の成長
  • 第15作 1977年『花神』 ( 0 )第16作 1978年『黄金の日日』 ( 0 )第17作 1979年『草燃える』 ( 1 )第19作 1981年『おんな太閤記』 ( 0 )第21作 1983年『徳川家康』 ( 0 )第25作 1987年『独眼竜政宗』 ( 1 )第26作 1988年『武田信玄』 ( 0 )第27作 1989年『春日局』 ( 0 )第46作 2007年『風林火山』 ( 1 )第47作...
  • 『おんな城主 直虎』をめぐって西村蜜子さんのプロフィール
gakuyo951さん
  • 2017年08月20日のつぶやき
  • gakuyo951 / 望月岳陽botフォローありがとうございます #followmejp #unsei #運勢鑑定 at 08/20 23:55gakuyo951 / 望月岳陽bot「徳川家康」の子「長男;信康切腹、次男;秀康は結城家養子、三男;秀忠が将軍職」をみても、通し名”康”を使用しない秀忠が2代将軍となっていますね。 at 08/20 22:01gakuyo951 / 望月岳陽bo...
  • 天命数霊術ツイッターまとめ&運勢鑑定gakuyo951さんのプロフィール
武将ジャパンさん
  • 『おんな城主 直虎』感想レビュー第33回「嫌われ政次の一生」
  • 伊谷城から逃げ延びた政次は、なつと亥之助を連れて川名の隠し里へと逃げてゆきます。一方、残された直虎は徳川勢と井伊谷三人衆の一人・近藤康用相手に、矢を射かけたのは井伊の者ではないと主張。井伊再興のため、徳川家康その人に会いたいと取り次ぎを願うのですが……。中野直之は、徳川勢に矢を放った近藤の家来を捕縛しようとしますが、相手はその場で自害してしまいます。やはりこれは近藤の罠ということでしょう。徳川の家臣たちは...
  • 偏差値28から桜蔭合格までの道のり武将ジャパンさんのプロフィール
孫太郎さん
  • おんな城主 直虎 の見忘れ動画
  • 生 中村直由:筧利夫 今川義元:春風亭昇太 今川氏真:尾上松也 寿桂尼:浅丘ルリ子 瀬名/築山殿:菜々緒 太原雪斎:佐野史郎 南渓和尚:小林薫 傑山:市原隼人 龍雲丸:柳楽優弥 瀬戸方久:ムロツヨシ 徳川家康:阿部サダヲNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」の公式サイト。戦のたびに当主を殺され、ただひとり残された姫が「直虎」と勇ましい名を名乗って乱世に立ち向かった。自...
  • お見逃しテレビドラマ孫太郎さんのプロフィール
トロロヅキさん
  • 石見銀山展行ってきました
  • 、隆景の菩提寺で見た。そうだよ、これは隆景の鎧・・・・。あの子ならやりかねん。レース付き鎧が流行っていたし、葡萄の欄間作る子だし、50過ぎても若ぶりじゃったし、隆景なら似合うじゃろ。或いは他の大名か。徳川家康も豊臣秀吉も石田三成も宮島来ているし、大概の武将は宮島寄ってるから「この鎧、下さった方の名前をど忘れした!」とかあってもおかしくない。うん、ありだな。で、適当に名前あげておこうとなって元就さんの名前が...
  • 安芸の夜長の暇語りトロロヅキさんのプロフィール
みなもとかおるさん
  • 『希土類少女』 青柳碧人 レアアース・ガール
  • 7 『桜ほうさら 上・下』(文庫) おすすめ度☆☆☆(星数 …『ばけもの好む中将』 瀬川貴次 牛車、爆発しろ書評的な読書感想文082 『ばけもの好む中将 平安不思議めぐり』(文庫) おすす …『影武者徳川家康』 隆慶一郎 家康は関が原で殺されていた書評的な読書感想文219 『影武者徳川家康 上・中・下』(文庫) おすすめ度☆☆ …『増補 ハナコ月記』 吉田秋生 祝画業40周年書評的な読書感想文318 『増...
  • おすすめ本の輪みなもとかおるさんのプロフィール
五大さん
  • 中国人の思い出
  • らないの?」と衝撃を受けていた。 父は織田信長が好きで、大河ドラマの「黄金の日日」とかにはまっていた からである。資料映像黄金の日日 信長のシーン(12:10〜) 1977年結局李さんが知っていたのは徳川家康。日本では老獪(ろうかい)な イメージがあり、信長のほうが人気があったりする。外国では違うのだろう。筆談が終わると、「本当の文化交流ができました。ありがとう」 と感謝された。その後、印鑑をただで作って...
  • 五大の人生日記五大さんのプロフィール
ぺんぺんさん
  • おんな城主直虎 第33回「嫌われ政次の一生」
  • 主直虎近藤康用の罠にはまってしまった井伊家の人々。日頃から小野に対して恨みをもっていた近藤康用としては、この状況を利用して小野を排除しようとしていたのでした。この状況を打開してくれると直虎が信じていた徳川家康は、直虎の懇願にかかわらずひたすら土下座をしながら引き下がっていきます。阿部サダヲさんの家康の演技は一貫して、このようなビクビク感を出しながらの何とも頼りない姿を全面にだしたものとなっています。それに...
  • あしたまにあーなぺんぺんさんのプロフィール
ワンモアさん
  • 家康の御神体が隠されていた!日光東照宮と栗山東照宮を結ぶ謎!
  • いわけないでしょう。 そこで、私も前から気になっていた場所もあるので下調べを。 以前、湯西川地方に伝わる平家落人伝説を調べていたのですが、川俣にはそれとは別に「家康のかくれ里」なるものがあるのです。 徳川家康公は日光東照宮に祀られておりますが、この裏側に家康の里? なんでも、明治維新の際に東照宮から家康公の御神体を匿うために持ち出してこの里に匿っていたとか。これは面白そうですね。 ということで、大雨の東武...
  • 1/144ヒコーキ工房ワンモアさんのプロフィール

徳川家康を含むトラコミュ

徳川家康
  • 徳川家康
  • 安土桃山時代の武将。松平広忠の嫡男。1542年,三河国(愛知東部)岡崎城で生まれる。幼少時代を織田氏(尾張清洲)・今川氏(駿河)の人質として過ごしたが桶狭間合戦によ...
  • トラックバック数:381 TB参加メンバー数:62人カテゴリー:歴史ブログ
豊臣秀吉
  • 豊臣秀吉
  • 尾張国中村の百姓として生まれ、織田信長に仕え頭角を表す。信長が本能寺の変で明智光秀に討たれると中国大返しにより京へと戻り、山崎の戦いで光秀を破り信長の後継の地位...
  • トラックバック数:237 TB参加メンバー数:49人カテゴリー:歴史ブログ
直江兼続
  • 直江兼続
  • 越後・長尾(上杉)氏下士の出。その才を認められ上杉景勝の近習となった。絶えた直江氏を継ぐ。豊臣秀吉に降った上杉氏が会津120万石に封じられると、陪臣としては破格の...
  • トラックバック数:564 TB参加メンバー数:45人カテゴリー:歴史ブログ
加藤清正
  • 加藤清正
  • 戦国武将。戦国後期最強武将の一角をなす。肥後熊本城主。豊臣秀吉の子飼いで、賤ヶ岳七本槍の一人。朝鮮では鬼と恐れられる。小西行長、石田三成らと対立が高じて、関ヶ原...
  • トラックバック数:63 TB参加メンバー数:29人カテゴリー:歴史ブログ
関ヶ原の戦い
  • 関ヶ原の戦い
  • 1600年,美濃国 (岐阜県)の関ヶ原で行われた徳川家康(東軍・10万)と石田三成(西軍・8万)の戦い。戦いは家康側の勝利に終わり徳川氏の覇権が確立した。秀吉死後、かね...
  • トラックバック数:192 TB参加メンバー数:20人カテゴリー:歴史ブログ

徳川家康を含むブログ村メンバー

  •  
アツさん
AikoUnoさん
kenjoさん
金銀花茶さん
ラムさん

徳川家康を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

徳川家康について