徳川家康

徳川家康についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 岡崎城の徳川家康像たくさん
  • [徳川家康] ブログ村キーワード岡崎城には徳川家康の銅像としかみ像と出世ベンチなるものがあります。まずはスタンダードに家康像。家康像は色んなところにありますが、これ駿府城の家康像の次に好き。岡崎で晩年は過ごしていないので、そういう意味では何か違うんだけど晩年の家康のイメージ近いのでwやっぱり家康といったらある程度の貫禄がないとダメなのよ。浜松城の銅像はやっぱ違うわよね。ここの家康像は高い位置にあって・・・続きを読む
  • 武将の銅像と墓参り あもさんあもさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

徳川家康を含むブログ記事

海外の反応Naviさん
  • 書籍『将軍』で知られるウィリアム・アダムス…鎖国時代に日本にいた外国人の足跡に海外興味津々(海外反応)
  • 関わりが少なかったため、このような石碑は多くはありませんしかし、ウィリアム・アダムスという人物が来た時は違ったのです彼はイギリスからきた白人で、まず初めに静岡県に渡来しましたその後彼は当時の将軍である徳川家康のところに連れていかれたのですこの石碑は彼が当時住んでいた場所を示しています“三浦按針として知られたウィリアム・アダムスは徳川家康に家を与えられていた彼は大昔、1600年に日本にやってきて最初に日本に...
  • 海外の反応Navi海外の反応Naviさんのプロフィール
Papaさん
  • おんな城主直虎第33話ネタバレあらすじ紹介
  • 役を務めていた近藤康用(橋本じゅん)の罠であった。徳川勢に弓を引いた罪を政次に押しつけ、井伊谷をわがものにしようと企んだのだ。政次の潔白を主張する直虎は牢に閉じ込められるが、そこに現れたのは他でもない徳川家康(阿部サダヲ)だった。スポンサーリンクスポンサーリンクTwitterシェアGoogle+PocketB!はてブLINE-『おんな城主 直虎』, 備忘録, 全記事 -あらすじ, おとわ, おんな城主,...
  • ひまろぐPapaさんのプロフィール
MR.コールマンの挑戦日記さん
  • 皇大神宮・例大祭
  • いました。山車は、三層式・高さ約8Mでその上に立つ歴代天皇や武者の姿は、実に勇壮で凛々しく素晴らしいものでした。山車の上に立つ人形は、日本の歴史上に名を遺す英雄の「那須与一・源頼朝・神武天皇・源義経・徳川家康・楠木正成・浦島太郎・日本武尊・仁徳天皇」と続き、山車の上には約10人の太鼓囃子が乗り屋台囃子の競演が続いています。日本武尊の山車の屋根上や周りでは、ひょっとこ踊りや獅子舞など奇妙な姿の演技も共演して...
  • MR.コールマンの挑戦日記MR.コールマンの挑戦日記さんのプロフィール
ひこいちの歴史研究さん
 たまびと ルンちゃんさん
  • 近藤先生も食べたかも 鳴子うり
  • by (C)ルンちゃん成子神社の鳥居 posted by (C)ルンちゃんまた「四谷ウリ」などとも呼ばれていたようです。でもこのマクワウリ、出処はしっかりしていて、実は元和年間(1615〜24年)に、徳川家康が美濃の国の真桑村から農民を呼び寄せて、わざわざマクワウリを栽培させたのが始まりなんだそうです。甘いものがあまりなかった時代なので、夏が季節のマクワウリを、どうしても食べたかったのでしょうね。マクワウ...
  • 新選組のチョッと話 〜多摩人(たまびと)漫遊記〜 たまびと ルンちゃんさんのプロフィール
拓麻呂さん
  • ハロウィンで戦国無双!早川殿と北条氏康でかっこいい親子コスプレ
  • 、そして氏直へと移っていきます。 1590年 豊臣秀吉による北条征伐。この戦いに敗れた北条氏は滅亡、ここに豊臣秀吉の天下統一が成し遂げられます。 しかし、豊臣政権は長くは続かず、関ケ原の戦いで勝利した徳川家康が、江戸に幕府を開きます。 時は戦国時代から江戸時代に移っていきます。 この時代のうねりの中、今川氏真と早川殿はひっそりと生き延びていました。 貴族文化に傾倒していた氏真でしたが、その教養を買われ、朝...
  • 日本の白歴史拓麻呂さんのプロフィール
かぎばりんこさん
svetlaさん
  • 東海道御朱印めぐり−3 徳川家菩提寺の岡崎・成道山松安院大樹寺
  • われる場所には現在小学校があり、その校庭の先にもう一つ門があります。これは元々大樹寺の総門だったそうです。その総門の中を、望遠でのぞいてみると、民家の屋根越しに、うっすらと岡崎城が見えます。岡崎城は、徳川家康が生まれた当初の徳川家の拠点。その菩提寺から、居城が見えるようにとの景観規制がありこの延長線上には、マンションなどの高層建築物は建ててはいけないそうです。あとは、電線がなくなれば、もっとよろしい。さて...
  • 軽井沢ドリームハウス生活日誌svetlaさんのプロフィール
takedaさん
  • 無双OROCHI Z/ストーリーモード/呉
  • /呉Last-modified: 2017-08-18 (金) 11:11:53無印初期武将あらすじ武将メンバー考察本編外伝再臨初期武将あらすじ武将メンバー考察本編無印▲▼初期武将呉孫策戦2服部半蔵、徳川家康▲▼あらすじ遠呂智軍の猛攻により孫呉はその殆どが壊滅し、孫堅を始め多くの者達が捕虜となってしまった。 遠呂智の属国となってしまった孫呉は反乱軍の討伐などに功を上げれば捕虜を解放すると約束。 不本意なが...
  • aatakedaさんのプロフィール
たまさん
  • 赤鬼・井伊直政の決断!関ケ原の合戦は遅刻者続出で東軍も実はヤバかった?
  • 者続出で、東軍有利になったといわれます。 でも、一方の東軍も、実は、完璧な状態ではありませんでした。 東軍の多くは、上杉討伐で出向していたため、岐阜の関ケ原に向かうのに時間がかかったのです。そもそも、徳川家康の嫡男・秀忠が遅刻しています。彼は、戦が終わった後に、のこのこやって来るという始末でした。 戦の当日、関ケ原に集まった東軍の多くは、加藤清正、福島正則など、もとは豊臣方の武将の軍隊だったのです。 彼ら...
  • 歴史スタイルたまさんのプロフィール

徳川家康を含むトラコミュ

徳川家康
  • 徳川家康
  • 安土桃山時代の武将。松平広忠の嫡男。1542年,三河国(愛知東部)岡崎城で生まれる。幼少時代を織田氏(尾張清洲)・今川氏(駿河)の人質として過ごしたが桶狭間合戦によ...
  • トラックバック数:381 TB参加メンバー数:62人カテゴリー:歴史ブログ
豊臣秀吉
  • 豊臣秀吉
  • 尾張国中村の百姓として生まれ、織田信長に仕え頭角を表す。信長が本能寺の変で明智光秀に討たれると中国大返しにより京へと戻り、山崎の戦いで光秀を破り信長の後継の地位...
  • トラックバック数:237 TB参加メンバー数:49人カテゴリー:歴史ブログ
直江兼続
  • 直江兼続
  • 越後・長尾(上杉)氏下士の出。その才を認められ上杉景勝の近習となった。絶えた直江氏を継ぐ。豊臣秀吉に降った上杉氏が会津120万石に封じられると、陪臣としては破格の...
  • トラックバック数:564 TB参加メンバー数:45人カテゴリー:歴史ブログ
加藤清正
  • 加藤清正
  • 戦国武将。戦国後期最強武将の一角をなす。肥後熊本城主。豊臣秀吉の子飼いで、賤ヶ岳七本槍の一人。朝鮮では鬼と恐れられる。小西行長、石田三成らと対立が高じて、関ヶ原...
  • トラックバック数:63 TB参加メンバー数:29人カテゴリー:歴史ブログ
関ヶ原の戦い
  • 関ヶ原の戦い
  • 1600年,美濃国 (岐阜県)の関ヶ原で行われた徳川家康(東軍・10万)と石田三成(西軍・8万)の戦い。戦いは家康側の勝利に終わり徳川氏の覇権が確立した。秀吉死後、かね...
  • トラックバック数:192 TB参加メンバー数:20人カテゴリー:歴史ブログ

徳川家康を含むブログ村メンバー

  •  
アツさん
AikoUnoさん
kenjoさん
金銀花茶さん
ラムさん

徳川家康を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

徳川家康について