徳川家康

徳川家康についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 岡崎城の徳川家康像たくさん
  • [徳川家康] ブログ村キーワード岡崎城には徳川家康の銅像としかみ像と出世ベンチなるものがあります。まずはスタンダードに家康像。家康像は色んなところにありますが、これ駿府城の家康像の次に好き。岡崎で晩年は過ごしていないので、そういう意味では何か違うんだけど晩年の家康のイメージ近いのでwやっぱり家康といったらある程度の貫禄がないとダメなのよ。浜松城の銅像はやっぱ違うわよね。ここの家康像は高い位置にあって・・・続きを読む
  • 武将の銅像と墓参り あもさんあもさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

徳川家康を含むブログ記事

k124816さん
  • サマーラリーか? 夏枯れか?
  • バレッジETFの買い? 今期、来期増収増益で安値付近の銘柄の買い? 3年後5年後も成長の期待できる銘柄の安値付近の買い2018年6月以降、個人投資家が生き残るには「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」徳川家康公「下がらぬなら下がるまで待とう株式投資」2018年米国発の暴落時右肩下がりの3点底(底割れ3点底)のような異常値で買う このことに尽きると考えます。日々反省と勉強、日々精進、日々努力、生涯勉強そして...
  • 株式投資勝利の法則k124816さんのプロフィール
宇都宮隆法さん
  • 峰打ちをしたら刀は折れる 時代劇の間違い探し (新人物文庫)
  • 努力目標のお願い」程度に過ぎない。実は江戸時代は、庶民にとって最も生活しやすかった時代なのではないか。火付盗賊改は、江戸だけではなく、遠方に出向いた。大岡越前は、有能な行政官であり、財政改革を行った。徳川家康は武術好きで、馬術や鉄砲術は名人クラスだった。御庭番は旗本として出生し、きちんと屋敷を構えた。間宮林蔵は御庭番の指示で遠征した。モノのウソ・ホント刀は簡単には折れないが、峰打ちしたら折れる。峰打ち用の...
  • 宇都宮隆法の書評ブログ宇都宮隆法さんのプロフィール
カルビンさん
  • 紫陽花の季節外れに紫陽花寺訪問(笑)
  • (゚◇゚ )ノ南無妙法蓮華経の碑五重塔・・・じつはこの写真に入場無料である理由のヒントが(バレバレとも言うw)御本堂(-人-)日蓮宗のあじさい寺・・・っていう予備知識しかないまま参拝に来たので、まさか徳川家康の側室のお墓があるなんて・・・しかも武田一族で、家康5男・信吉の母親だったとは。。。更に武田信吉(武田家と血縁があった為、養子に出された)の甥が水戸黄門様ってサプライズ・・・あ、水戸光圀さんは徳川家康...
  • 一期一会を大事に。カルビンさんのプロフィール
トミー爺さん
せんさん
  • 【吉田城(三河国)】池田輝政といえば姫路城だけじゃなく吉田城もね
  • 01年)まで城主だった吉田城をレポします!!!三河国渥美郡今橋(現在の愛知県豊橋市今橋町、豊橋公園内)吉田城はもともと牧野古白によって永正2年(1505年)に築城されたそうです。 戦国時代末期ごろには徳川家康の重臣、酒井忠次が城代をしていましたが天正18年(1590年)家康が関東に移封されると池田輝政が東三河4郡を統べる15万2千石の城主となりました。 輝政は吉田城および城下町の大改築を行い、現在見られる...
  • せん日記帖せんさんのプロフィール
sakuraさん
  • とろろのスゴいパワーとは ?! 夏場にオススメ「 胃と足腰」を守ってくれます!
  • (じねんじょ) 希少価値が高い日本原産の山芋長芋 大和芋 つくね芋(丹波の山芋)総称して「山芋」と呼ばれています 山芋は古くから山のウナギと呼ばれるほど豊富な栄養素を持っていることが知られていました 徳川家康は「とろろ飯」を毎日のように食べていたそうです西郷隆盛は「かるかん」という山芋を原料とする鹿児島の銘菓お菓子で食べていたそうです とろろのパワー(長芋)とろろそば そばやうどんなど麺で出来たものは吸...
  • 還暦おばさんの悲喜こもごも シニアライフsakuraさんのプロフィール
キキミミさん
  • 海外「日本は素晴らしい国だ!」縄文時代から第二次大戦まで!奥が深い日本の歴史に海外興味津々(海外反応)
  • 、苛烈なことでもしられている信長はほとんどの日本を制圧したが道半ばで切腹する事になった後をついだのは豊臣秀吉だかれは朝鮮に何度か出兵したが彼が亡くなる事でこの朝鮮はうちすてられた関ヶ原の戦いで勝利した徳川家康は日本をまとめて将軍の地位につき江戸時代(1600〜1868)にはいる江戸時代はかなり平和な時代で最初の100年で人口は倍になり識字率が30%もあがったこれは世界的に見ても高い識字率だ鎖国が続くことで...
  • 海外反応 キキミミキキミミさんのプロフィール
annaさん
  • 盆ぼこと12日・13日のお弁当
  • ら依頼されますと、その家を訪れて庭先で大念仏を演じます。子供の時から盆ぼこと呼んでいて、遠州大念仏なんて大そうな名前を知ったのは、高校生の頃でした叔母の初盆だったので、供養しながら見に行ってきました。徳川家康が三方ケ原の戦死者供養のため、浄土宗僧に命じて始めたものと言われています。伯母さんの供養になれば幸です。 ***********************************************...
  • Ciao!! ままの暮らしannaさんのプロフィール
irujikusonさん
  • これこそ”韓日の架け橋”清水市清見寺で韓国に出逢いましたぁ〜
  • その一人と成りました大木からのパワーを戴きますパワースポットですものじゃぁ〜ん咲いて居ます蓮の花がもう本当に癒されますずーと観て居たいです境内には他にも沢山の花々樹々がこちらは"臥龍梅がりゅうばい "徳川家康公が植えた一本の梅の樹が300年の時を経て大木に『龍が如く天へ昇る』と象徴される樹物凄く縁起の良い梅の樹に思わず気を貰いたいと想いました咲いて居る季節に足を運ぶのも良いですね本当素敵なお寺ですこの場所...
  • ”どうしてそんなに韓国が好きなのかしら”irujikusonさんのプロフィール
ちくさん
  • 東京タワーのすぐ近く!芝東照宮へ行ってきた【東京の神社】
  • 勧誘された神社でした。神仏分離令により、芝東照宮と言う名になり、現在に至ります。日光東照宮、久能山東照宮、上野東照宮と並び、四大東照宮の1つとなっています。 早速紹介していきます! 神社の概要御祭神:徳川家康御利益:勝運、縁結びなど例大祭日:4月17日創建:1617年御由緒芝公園の一角にあり、元来は増上寺内の社殿であった。徳川家康が慶長6年に還暦を迎えた記念に自らの像を刻ませた「寿像」を、自身が駿府城に於...
  • ちくブロ・ちくの趣味ブログちくさんのプロフィール

徳川家康を含むトラコミュ

徳川家康
  • 徳川家康
  • 安土桃山時代の武将。松平広忠の嫡男。1542年,三河国(愛知東部)岡崎城で生まれる。幼少時代を織田氏(尾張清洲)・今川氏(駿河)の人質として過ごしたが桶狭間合戦によ...
  • トラックバック数:381 TB参加メンバー数:62人カテゴリー:歴史ブログ
豊臣秀吉
  • 豊臣秀吉
  • 尾張国中村の百姓として生まれ、織田信長に仕え頭角を表す。信長が本能寺の変で明智光秀に討たれると中国大返しにより京へと戻り、山崎の戦いで光秀を破り信長の後継の地位...
  • トラックバック数:237 TB参加メンバー数:49人カテゴリー:歴史ブログ
直江兼続
  • 直江兼続
  • 越後・長尾(上杉)氏下士の出。その才を認められ上杉景勝の近習となった。絶えた直江氏を継ぐ。豊臣秀吉に降った上杉氏が会津120万石に封じられると、陪臣としては破格の...
  • トラックバック数:564 TB参加メンバー数:45人カテゴリー:歴史ブログ
加藤清正
  • 加藤清正
  • 戦国武将。戦国後期最強武将の一角をなす。肥後熊本城主。豊臣秀吉の子飼いで、賤ヶ岳七本槍の一人。朝鮮では鬼と恐れられる。小西行長、石田三成らと対立が高じて、関ヶ原...
  • トラックバック数:63 TB参加メンバー数:29人カテゴリー:歴史ブログ
関ヶ原の戦い
  • 関ヶ原の戦い
  • 1600年,美濃国 (岐阜県)の関ヶ原で行われた徳川家康(東軍・10万)と石田三成(西軍・8万)の戦い。戦いは家康側の勝利に終わり徳川氏の覇権が確立した。秀吉死後、かね...
  • トラックバック数:192 TB参加メンバー数:20人カテゴリー:歴史ブログ

徳川家康を含むブログ村メンバー

  •  
アツさん
ミカさん
ラムさん
kenjoさん
AikoUnoさん

徳川家康を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

徳川家康について