徳川家康

徳川家康についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 岡崎城の徳川家康像たくさん
  • [徳川家康] ブログ村キーワード岡崎城には徳川家康の銅像としかみ像と出世ベンチなるものがあります。まずはスタンダードに家康像。家康像は色んなところにありますが、これ駿府城の家康像の次に好き。岡崎で晩年は過ごしていないので、そういう意味では何か違うんだけど晩年の家康のイメージ近いのでwやっぱり家康といったらある程度の貫禄がないとダメなのよ。浜松城の銅像はやっぱ違うわよね。ここの家康像は高い位置にあって・・・続きを読む
  • 武将の銅像と墓参り あもさんあもさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

徳川家康を含むブログ記事

matasaburo3の散歩日記さん
  • 旧藤沢宿を歩くその1−白旗神社
  • 海道を旅するのに、江戸時代には約14日間ほどの日数を要したそうです。日に約40キロを歩く強行軍でした。大名たちが泊まる本陣や脇本陣をはじめ、一般の旅人が利用する旅籠が遊行橋付近に45軒あったそうです。徳川家康・秀忠・家光の3代が利用した将軍宿泊施設として藤沢御殿が、1596年(慶長元年)設置され、その後参勤交代が制度化されると、大名宿泊施設としての本陣・脇本陣が整えられ、御殿は廃止されました。藤沢宿の主要...
  • matasaburo3の散歩日記matasaburo3の散歩日記さんのプロフィール
ドビーさん
  • 知能犯
  • 皮ガム、噛んでる回数はキキのが多いけど、お腹に入れてる量はココのが多いはず。うーん、ココってなかなかの知能犯。自分にとって一番いいタイミングをきっちり待って。着実に欲しいものをてにいれて。ココってば、徳川家康みたいだねえ。ココとキキに応援のクリックを♪にほんブログ村ADいいね!リブログするいいね!した人|リブログ(0)ドビーさんの読者になろうブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります読者になる...
  • シロクマとアザラシドビーさんのプロフィール
名古屋探偵さん
  • 名古屋港/秋の名港花火
  • 新の記事名古屋港/秋の名港花火一宮市/初の大相撲巡業3横綱豊田市/奥矢作森林フェスティバル矢作ダムNCT探偵/名古屋セントラルパーク近くの探偵東海財界人「丸八会」中日・荒木選手と藤井四段を顕彰碧南市/徳川家康ゆかりの奉納射会名古屋/ささしまライブみよし市三好丘/子ども食堂クルーズ名古屋/中川運河水上バス半田市/はんだ山車まつり・テーマは「美」ニセ電話詐欺/はがき送付の手口多発犬山市/わん丸君の誕生日祝おう...
  • 名古屋の探偵 浮気調査員ブログ名古屋探偵さんのプロフィール
シエスタおじさんさん
  • おんな城主直虎41話感想。この玄関の片隅で本多正信。真田丸もビックリ
  • NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」第41話「この玄関の片隅で」感想です。まさか謎の男・ノブ(六角精児)が本多正信だったとは!「真田丸」の時には、徳川家康の側近として活躍していたことを思い出し、本多忠勝(?嶋政宏)とはそんなに仲が悪かったような印象がなく、ただ単にそりが合わなかっただけだと思っていましたが、この41話で本多忠勝が本多正信に切りつけようと...
  • 世の中の出来事ナナメ読みシエスタおじさんさんのプロフィール
クロカメさん
  • 関ケ原 上巻 司馬遼太郎著
  • 事で、読み直してみようと思い、読み返しています。司馬遼太郎さんの国盗り物語を読んで、歴史小説にハマってしまい、そこから、おそらく全ての司馬遼太郎作品は読んだと思います。大阪人の気質なのか、作品からは、徳川家康嫌いではないかと思われる描写が随所に現れます。同時に、石田三成の性格的問題点と、考えの浅さの描写からは、三成も嫌っていたのかな?と思われます。30年前に読んだ時は、武将の名前もよく知らなかった状態で読...
  • クロカメ日記クロカメさんのプロフィール
かんなくずさん
  • 日光東照宮の歴史
  • 十月十七日は日光東照宮の秋の大祭です。日光東照宮は関東地方の北部栃木県日光市にある神社です。江戸時代初代将軍の徳川家康を神格化して東照大権現として祀っています。日本全国の東照宮の総本社的存在でほかの東照宮と特別するために日光東照宮と呼ばれることが多くあります。歴史は源義朝までさかのぼるとされていて義朝が母方の熱田大宮...
  • かんなくずびとのブログかんなくずさんのプロフィール
Olive Oylさん
  • 新潟土産、ご当地銘酒・銘菓、逸品ぶどう、CHOYA本格梅酒 3年熟成古酒、他。
  • K尾さま 川越菓匠 くらづくり本舗 くらづくり銘菓撰?ぽくぽく『九里(栗)四里(より)旨い十三里半』と、その名を天下にとどろかせたさつま芋を使ったお菓子。?お茶かんぼう(抹茶スフレ) 狭山茶100%徳川家康公が川越に鷹狩りに訪れた際、お茶を飲んだと伝えられる庵。『お茶かんぼう』に由来した小江戸銘菓。?長寿らかん餅 川越大師名物喜怒哀楽と言われ、様々な表情を見せる川越大師『喜多院』五百羅漢さま。?くらづく...
  • ☆☆☆ HAPPY&HAPPY DAYS ☆☆☆Olive Oylさんのプロフィール
ライターズラボさん
  • 老けて見える人 若く見える人 ホンマでっかまとめ
  • 馬暗殺の真犯人は「あの人だった!?」「桶狭間の戦い」で信長が勝てた理由坂本龍馬の独創的な考えは「あの人の影響!?」本当は怖い!世界の名画ミステリー 死刑囚で毒を試すクレオパトラ本能寺の変の黒幕は、実は徳川家康だった!?日本にあった!ラピュタの島と呼ばれる島。「桜田門外の変」の新事実黒豆のゲン担ぎ、今と昔では何が違うの!?伊達政宗は世渡り上手だった!?天草四郎は本当にいたのか!?こんな女性は結婚に向いていな...
  • ライターズラボライターズラボさんのプロフィール
樋口山城守与六さん
  • 国府台城 千葉県市川市
  • 、太田氏、上杉氏らの度重なる勢力争いの舞台となっており、争奪戦が繰り返され(国府台合戦の項参照)城もまた堅固な城郭として整備された。しかし、豊臣秀吉による小田原征伐後、後北条氏に代わって江戸に入府した徳川家康によって廃城にされた。江戸を見下ろす場所にあったからとも言われている国府台城から見た江戸川里見公園 この奥に城址で遺構が残る北東の土塁と虎口郭2 西側の土塁1727年(享保12年)に徳川吉宗によって、...
  • 古城巡り 写真館樋口山城守与六さんのプロフィール
箕輪初心:生方さん
  • 箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣?堀秀政】
  • 織田信長家臣)15●天正10年(1582)−多賀新左衛門常則(織田信長家臣)○○○天正15年(1587)−光佐・光寿・佐起(本願寺座主と2人の息子)16●天正15年(1587)−朝日姫(豊臣秀吉の妹:徳川家康の正室) 豊臣秀吉の妹である朝日姫は、徳川家康の正室であり病気療養  のために草津を訪れたとされている。 17●天正16年(1588)−豊臣秀次(関白:豊臣秀吉の甥:養子)豊臣秀吉の異父兄弟:豊臣秀次...
  • 城・武将・陶芸・登山・潜水・スキー・旅行・温泉箕輪初心:生方さんのプロフィール

徳川家康を含むトラコミュ

徳川家康
  • 徳川家康
  • 安土桃山時代の武将。松平広忠の嫡男。1542年,三河国(愛知東部)岡崎城で生まれる。幼少時代を織田氏(尾張清洲)・今川氏(駿河)の人質として過ごしたが桶狭間合戦によ...
  • トラックバック数:381 TB参加メンバー数:62人カテゴリー:歴史ブログ
豊臣秀吉
  • 豊臣秀吉
  • 尾張国中村の百姓として生まれ、織田信長に仕え頭角を表す。信長が本能寺の変で明智光秀に討たれると中国大返しにより京へと戻り、山崎の戦いで光秀を破り信長の後継の地位...
  • トラックバック数:237 TB参加メンバー数:49人カテゴリー:歴史ブログ
直江兼続
  • 直江兼続
  • 越後・長尾(上杉)氏下士の出。その才を認められ上杉景勝の近習となった。絶えた直江氏を継ぐ。豊臣秀吉に降った上杉氏が会津120万石に封じられると、陪臣としては破格の...
  • トラックバック数:564 TB参加メンバー数:45人カテゴリー:歴史ブログ
加藤清正
  • 加藤清正
  • 戦国武将。戦国後期最強武将の一角をなす。肥後熊本城主。豊臣秀吉の子飼いで、賤ヶ岳七本槍の一人。朝鮮では鬼と恐れられる。小西行長、石田三成らと対立が高じて、関ヶ原...
  • トラックバック数:63 TB参加メンバー数:29人カテゴリー:歴史ブログ
関ヶ原の戦い
  • 関ヶ原の戦い
  • 1600年,美濃国 (岐阜県)の関ヶ原で行われた徳川家康(東軍・10万)と石田三成(西軍・8万)の戦い。戦いは家康側の勝利に終わり徳川氏の覇権が確立した。秀吉死後、かね...
  • トラックバック数:192 TB参加メンバー数:20人カテゴリー:歴史ブログ

徳川家康を含むブログ村メンバー

  •  
アツさん
ミカさん
AikoUnoさん
kenjoさん
ラムさん

徳川家康を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

徳川家康について