徳川家康

徳川家康についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 岡崎城の徳川家康像たくさん
  • [徳川家康] ブログ村キーワード岡崎城には徳川家康の銅像としかみ像と出世ベンチなるものがあります。まずはスタンダードに家康像。家康像は色んなところにありますが、これ駿府城の家康像の次に好き。岡崎で晩年は過ごしていないので、そういう意味では何か違うんだけど晩年の家康のイメージ近いのでwやっぱり家康といったらある程度の貫禄がないとダメなのよ。浜松城の銅像はやっぱ違うわよね。ここの家康像は高い位置にあって・・・続きを読む
  • 武将の銅像と墓参り あもさんあもさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

徳川家康を含むブログ記事

ミラクルカラーさん
純野一益(戦国)さん
  • 下間頼廉(しもつまらいれん)
  • 北の方・下間頼竜・下間頼廉・下間仲之に黄金を与える注文を下し、使いの衆にも黄金を与える。1589年京都に戻り、豊臣秀吉から七条猪熊に宅地一町を与えられ、本願寺奉行を命じられた。1600年教如が伏見城で徳川家康と会見したとき随従した。1626年死去。↓ランキングに参加中。クリック応援よろしくお願いします!にほんブログ村ジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキング...
  • いいかよく聞け五郎左よ!−もうひとつの信長公記−純野一益(戦国)さんのプロフィール
ふらふら侍さん
  • 月山富田城
  • る画像一覧を見るAD歴史ブログに参加しました。 クリックよろしくお願いします。にほんブログ村 にほんブログ村テーマブログ ( 8 )日本の首都 ( 21 )織田信長 ( 92 )豊臣秀吉 ( 94 )徳川家康 ( 153 )信長・秀吉・家康 番外編 ( 43 )前田利家 ( 16 )赤穂浪士 ( 38 )黒田官兵衛 ( 91 )西郷隆盛 ( 27 )山内一豊 ( 34 )ドラマ ( 12 )蜂須賀小六 (...
  • 歴史の舞台に立つふらふら侍さんのプロフィール
佐賀龍さん
  • 【佐賀で体験】江里山の棚田は9月後半が見頃です
  • 来。天文17年(1548年)長尾景虎(後の上杉謙信)が上杉家の家督を継ぐ。天文18年(1549年)美濃の斎藤道三の娘 濃姫が尾張の織田信長に嫁ぐ。同年三河の松平領が今川義元の手に落ち、松平竹千代(後の徳川家康)が人質として今川の元に降る。…と言った感じで、「信長〜秀吉〜家康」という戦国時代のクライマックスに至る手前、戦国華やかなりしその裏で、終局への準備が始まっている時代と言えるでしょう。佐賀に目を向けれ...
  • 実録 龍登園・ホテル日記佐賀龍さんのプロフィール
ちぃちゃんさん
  • 「よしあきくん」をまじめに考察
  • 今朝の記事で、松山城を築城した「よしあきくん」こと加藤嘉明について書いたので、彼についてもう少し書かせてね。 加藤嘉明はもともと若き日の徳川家康に仕えていました。で、途中で家康に反乱して浪人してたところを秀吉に見いだされて、出世、秀吉の重臣となったのですが、秀吉の死後は、再び家康について豊臣を滅ぼす側にまわったという波乱万丈の一生でした。もち...
  • ちぃちゃんの100%ミニスカ宣言ちぃちゃんさんのプロフィール
昌裕さん
美禰子さん
  • 物事はひとつの論理だけで動いているのではない1535
  • や方法ですべてを言い切ってしまうのは無理がある。 例えば有名な健康食品に朝鮮人参がある。 朝鮮人参の信奉者は多くて、人に勧める時にこんなことを言う。「歴史上の有名人はみな飲んでいるんです。秦の始皇帝、徳川家康、それにあの松下幸之助さんも飲んでいたんですよ。どうです、凄いでしょう?それが朝鮮人参なんです」 と言われると、なるほど説得力がある。(つづく)↓ブログランキングの応援 1回クリックよろしくお願いしま...
  • 深見東州の「神霊界」美禰子さんのプロフィール
たるいさん
  • 夏の静岡&東京(その10)
  • ・・・久能山の山下を望む。いちご狩りで有名だそうで、栽培用テントが多く並びます。さて、この久能山には全国各地にある東照宮の総本山となる「久能山東照宮」があります。ここには江戸に幕府を開いたことで有名な徳川家康公が眠っていることで知られています。久能山東照宮博物館。今回は入りませんでしたが、ちょっと見てみたかったです(;-∀-)東照宮の楼門。楼門を通りかかると、左手には五重塔の跡があります。明治時代まではこ...
  • Osaka-Sirokichies Blogたるいさんのプロフィール
箕輪初心:生方さん
  • 箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№91【第31話「虎松の命」と『井伊谷の徳政令』
  • 追い出し、奥山の叔父上を追い出し  みんなおいだしたのですよ。」 「だからこそ、ここに留まらなくてはならぬと思いませんか?」 亥之助は納得できず、出て行った。 ★後、天正3年(1572)虎松・亥之助は徳川家康に謁見する。 井伊虎松→松下虎松→徳川家康から「井伊万千代」名乗る→箕輪城へ 小野亥之助→徳川家康から「小野万福」と名乗る→箕輪城へ●川名の隠れ里の隠れ家 直虎たちも山道を急いだ。・・・着いた。 六佐...
  • 城・武将・陶芸・登山・潜水・スキー・旅行・温泉箕輪初心:生方さんのプロフィール
*村ちゃんの古城跡散策  *尾張の城跡を訪ねる!さん
  • *村ちゃんのぶらり旅!       *井伊直虎・気賀関所・龍譚寺!
  • blog*気賀の関所!住所=浜松市*気賀の関所は、江戸時代、細江町を東から西に横切っていた街道を、東海道・本坂越又は本坂道・本坂街道・姫街道などと呼んでいました。姫街道の要害地であった「気賀上村」に、徳川家康は早くから関所を設けて、「入り鉄砲と出女」の監視を中心に、通行する人々や荷物の取り調べを行った。その後、箱根にも関所が造られ「気賀の関所」は、箱根関所・今切(新居)・関所とともに、東海道の三関所といわ...
  • *村ちゃんの古城跡散策 *尾張の城跡を訪ねる!*村ちゃんの古城跡散策  *尾張の城跡を訪ねる!さんのプロフィール

徳川家康を含むトラコミュ

徳川家康
  • 徳川家康
  • 安土桃山時代の武将。松平広忠の嫡男。1542年,三河国(愛知東部)岡崎城で生まれる。幼少時代を織田氏(尾張清洲)・今川氏(駿河)の人質として過ごしたが桶狭間合戦によ...
  • トラックバック数:381 TB参加メンバー数:62人カテゴリー:歴史ブログ
豊臣秀吉
  • 豊臣秀吉
  • 尾張国中村の百姓として生まれ、織田信長に仕え頭角を表す。信長が本能寺の変で明智光秀に討たれると中国大返しにより京へと戻り、山崎の戦いで光秀を破り信長の後継の地位...
  • トラックバック数:237 TB参加メンバー数:49人カテゴリー:歴史ブログ
直江兼続
  • 直江兼続
  • 越後・長尾(上杉)氏下士の出。その才を認められ上杉景勝の近習となった。絶えた直江氏を継ぐ。豊臣秀吉に降った上杉氏が会津120万石に封じられると、陪臣としては破格の...
  • トラックバック数:564 TB参加メンバー数:45人カテゴリー:歴史ブログ
加藤清正
  • 加藤清正
  • 戦国武将。戦国後期最強武将の一角をなす。肥後熊本城主。豊臣秀吉の子飼いで、賤ヶ岳七本槍の一人。朝鮮では鬼と恐れられる。小西行長、石田三成らと対立が高じて、関ヶ原...
  • トラックバック数:63 TB参加メンバー数:29人カテゴリー:歴史ブログ
関ヶ原の戦い
  • 関ヶ原の戦い
  • 1600年,美濃国 (岐阜県)の関ヶ原で行われた徳川家康(東軍・10万)と石田三成(西軍・8万)の戦い。戦いは家康側の勝利に終わり徳川氏の覇権が確立した。秀吉死後、かね...
  • トラックバック数:192 TB参加メンバー数:20人カテゴリー:歴史ブログ

徳川家康を含むブログ村メンバー

  •  
アツさん
AikoUnoさん
kenjoさん
金銀花茶さん
ラムさん

徳川家康を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

徳川家康について