陸軍

陸軍についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [陸軍] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

陸軍を含むブログ記事

EarthChecKingさん
  • 【捏造版】 サタンに選ばれたヒトラー ※ヒトラーの未来予言 4/4
  • 的生物だけの世界ができ上がる。地上には機械的生物の群れが住み、神々がそれを宇宙から支配するようになるのだ。ナチス・ドイツ敗北後、多くの精神医学者はヒトラーを「精神病」と見なしてきました。しかしアメリカ陸軍ヨーロッパ司令部情報部によって作成された「ヒトラーのメディカル・レポート」によるとヒトラーは正常であったという。この後ヒトラーはスポンサー国アメリカへと亡命しペンタゴンの地下深くからイルミナティ奥の院...
  • ヒトラー英雄伝説 NAZI | HITLER | NSDAPEarthChecKingさんのプロフィール
RYUさん
  • 黄金の龍 83.釈尊の言葉!
  • はある文献に載ってましたので紹介します1945年以前には600万人以上の朝鮮の人が強制労働隊に編入させらた。その中の100万人が日本に送られた。他の者はフィリピンやオランダ領の南インドシナへ送られ海軍陸軍の軍需工場で生産に従事した。また勝利品としての奪略した、金、銀、財宝等、のためのトンネルや壕を掘っていた者たちは、その場所を隠匿するために殺され、生き埋めにされている。1945年8月24日、日本の青森...
  • 旧日本軍の残した遺産!RYUさんのプロフィール
ebisenさん
  • 【韓国 崩壊】【写真】ソウル日本大使館前に勢揃いした慰安婦像・・・像ばかり建つ韓国の実態
  • 府勢力を弾圧したからだ。現在の文在寅(ムン・ジェイン)政権はそのときの野党・反政府勢力の後を継ぐもので、娘追放は父・朴正煕への“報復”でもあった。  朴正煕否定の背景にはもう一つ、彼が統治時代に日本陸軍士官学校を卒業した旧満州国軍将校だったという“親日派”経歴がある。彼らは「親日派が国を豊かにして北に勝った」という現実を認めたくないのだ。朴正煕の銅像は建たず元慰安婦の銅像ばかり建てられるのが韓国社会...
  • まとめる@うぇぶんちebisenさんのプロフィール
豊後国主さん
  • 中国軍爆撃機4機が宮古海峡通過 8月以来、再び活発化
  • 朝鮮の内情があまり多くないし、まあ、当然、経済的に生きヅマッテル事は確かだろう。半月も遅れての日本批判、それも、いつもと変わらぬ口調では〜ね中華が習近平の一強となり、海軍と空軍は近平の意のままにかな。陸軍は近平に反対してる〜か、良く判らんが・・・「猿芝居まで演出」 トランプ大統領と拉致被害者家族の面会を労働新聞が非難【緊迫 朝鮮半島】横田早紀江さん(右から2人目)ら北朝鮮による拉致被害者家族会のメンバ...
  • 豊後国主、jrのブログ日誌豊後国主さんのプロフィール
野島博之さん
  • 新・教科書の研究22(幕末の科学技術と文化)
  • が、西洋文明への理解が深まるにつれ、科学・技術・政治・法制・経済など、さまざまな分野に関心を広げていった。慶応期には、幕府がフランスの顧問団をまねき、横須賀に造船所(横須賀製鉄所)の建設を進め、新式の陸軍を訓練した。この他、開港場の横浜には外国人宣教師や新聞記者が来日し、彼らを通して欧米の文化が紹介された。その宣教師の中には、アメリカ人へボンやフルベッキのように英学の教授を通じて、積極的に欧米の文化を...
  • 日本史野島博之のグラサン日記野島博之さんのプロフィール
M65FJKTさん
  • アメリカ軍放出のウールブランケット
  • OK WEBプライス 米軍 JEEP CAPこちらはシービーズさんオリジナルのジープキャップです。ウール製。放出品にないカラーも選べます。YMCLKYオリジナル ニットキャップ 帽子 アメリカ US 陸軍米軍タイプ ウール ジープキャップ 【ブラック】【ネイビー】【OD】【ナチュラル】【バーガンディー】最終更新日2017/11/20 01:41:00 AMコメント(0) |コメントを書く[ミリタリー・...
  • M65&三毛アイの♪唯我独尊☆M65FJKTさんのプロフィール
ねこうさぎさん
  • 「海賊と呼ばれた男」 史実も交えた解説とストーリー感想
  • 嫁の苦労を一緒に背負っていければうまくいく」ということが、お互いできていなかったのかもしれませんね。ここで少し回想が飛び、次の時代は1941年12月。太平洋戦争勃発後の1942年、鐵造57歳の時の事。陸軍の中原に呼ばれ、「南方石油政策」という書類に目を通す事になる。石統が陸軍に出していた計画案はあまりいい内容ではなかったらしく国岡商店ならどうするか、と中原に質問をされます。鐵造と長谷部は石統の計画案の...
  • きゃっとたわーねこうさぎさんのプロフィール
たんぽぽさん
  • [転載]左翼は89年「総評」崩壊で心が折れた、中核派・全学連委員長が激白(3) 
  • けど(笑)。 総評というところに体現されていた日本の労働者の力と言うのは、やはりでかい。90年前後までストライキというものがありましたからね。――個別に強い労組は今でもありますよね。次のページ「むかし陸軍、いま総評」の80年代 はい。でも社会全体を止める力と言うのは……。その時代は総評の反対を押し切ってやれないから、正月とかに総評の会長と首相が話すとかイベントがあった。もう一人の首相、権力として労働組...
  • 宝の山たんぽぽさんのプロフィール
おかぴーさん
  • ☆田原坂の戦い☆
  • 権を奪い、士族に精神的にも経済的にもダメージを負わせました。これにより熊本県では「神風連の乱」、福岡県では「秋月の乱」、山口県では「萩の乱」と各地で士族反乱が起こりました。そして、政府は鹿児島県にある陸軍省砲兵属廠にあった武器弾薬を大阪へ搬出を行いました。これに激怒した私学校徒は各地の火薬庫を襲撃しました。また、川路大警視が西郷隆盛を暗殺するよう中原尚雄らに指示したことがわかり、私学校徒は激昂して暴発...
  • ☆おかぴー☆公式ブログ 『☆天体観測☆』おかぴーさんのプロフィール
サンダルニャーゴさん
  • 東京回想・大学案内 明治大学和泉キャンパス。
  • だそうだ。 戦後は、文系学部の1・2年次が、このキャンパスで学ぶ設定だったとのこと。 さて、この明治大学になる前のこの場所は何だったか。調べてみたら、この場所は江戸時代末期から火薬庫。明治になっても、陸軍の弾薬庫だったのだそうだ。 明大前駅も、学校が来る前までは、火薬庫前駅という名称だったのだそうだ。 まあ、どちらも危なっかしいことでは、人後に落ちるようである。...
  • 素浪人・サンダルニャーゴの日々サンダルニャーゴさんのプロフィール

陸軍を含むトラコミュ

自衛隊
  • 自衛隊
  • 自衛隊(じえいたい)は、1954年7月1日に設立された日本の防衛組織。法令上では国軍(軍隊)と位置付けられていないが、戦力を世界的に展開する戦力投射能力以外では実質そ...
  • トラックバック数:1718 TB参加メンバー数:63人カテゴリー:政治ブログ
日本軍
  • 日本軍
  • 日本軍(にっぽんぐん、にほんぐん)とは広義には日本が有する軍隊のこと、狭義には第二次世界大戦で敗戦するまでの日本、すなわち大日本帝国が保持していた軍隊(大日本帝...
  • トラックバック数:311 TB参加メンバー数:32人カテゴリー:歴史ブログ
靖国神社
  • 靖国神社
  • 靖国神社(靖國神社、やすくにじんじゃ)は、東京都千代田区にある神社である。旧称は東京招魂社。東京の九段に鎮座する事から、単に九段あるいは九段下などと通称される事...
  • トラックバック数:26 TB参加メンバー数:15人カテゴリー:哲学・思想ブログ
関東軍(悪魔の飽食)
  • 関東軍(悪魔の飽食)
  • 関東軍(かんとうぐん)は、大日本帝国陸軍の総軍の一つ。南満州鉄道附属地警備を目的とした守備隊が前身で、1919年(大正8年)に関東軍と改称する。司令部は当初旅順に置...
  • トラックバック数:8 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:歴史ブログ
満州事変
  • 満州事変
  • 満州事変(満洲事変、まんしゅうじへん、Manchurian Incident)は、1931年(昭和6年)9月18日に奉天(現瀋陽)郊外の柳条湖で、関東軍(大日本帝国陸軍)が南満州鉄道の線...
  • トラックバック数:7 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:歴史ブログ

陸軍を含むブログ村メンバー

  •  
飛鳥一等兵さん
とみーさん
syw29さん
讃州菴さん
上越市民の高田直江さん

陸軍を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 民主党と自民党 どっちがいい?レス: 0/309(1059件)政治ブログ
  • 」と中国人工作員達・尾崎秀実の本当の大罪 〜事変拡大の扇動者・レーニンの革命資金が流れた帝国陸軍・「本土決戦」「一億玉砕」を叫んだ敗戦革命論者達                      ̄...
  • 織田信長vs武田信玄、勝つのはどっち?レス: 0/338(3411件)歴史ブログ
  • おり、他国と比べとんでもない差は無いと思います。確かに東北・九州の師団に比べ、都会の兵は弱い傾向が旧陸軍でもあったそうなので、差が全く無いことは無いでしょうが、ものすごい差はなかったのではないでしょうか。...