被告

被告についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [被告] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

被告を含むブログ記事

あやきちさん
  • 塚本高史 画像の最新情報を探すならココ!他では見れない秘密の情報もあるよ
  • ?)の話などを暴露しながらも、最後に二人はしっかりと抱き合い、客席からは大きな拍手が贈られた。謎が多すぎるGACKTの“黒い”部分を暴く「GACKT裁判」は、“裁ばる長”に扮したばるが原告を迎え入れ、被告人のGACKTを裁くというコーナー。ばるはソファに座ったGACKTに対し、「被告人GACKTくん、起立!」とうながすものの、「もう一回言ってみろ」と脅され、「けっこうです」と即答(笑)。先が思いやられ...
  • カレシ、カノジョの本音がわかる!恋愛心理テストあやきちさんのプロフィール
親分さん
  • 執行猶予中に万引、再び執行猶予に 京都地裁が異例判決
  • http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141017-00000000-kyt-l26&pos=3 執行猶予期間中に再び万引したとして窃盗罪に問われた京都市の女性被告(36)の判決が16日、京都地裁であり、御山真理子裁判官は懲役1年2月、執行猶予5年(求刑懲役1年2月)を言い渡した。執行猶予中に起こした事件は実刑となるのが一般的で、執行猶予となるのは異例。判決は情...
  • 勇者親分親分さんのプロフィール
英霊を被告にして本当にいいんかいスタッフさん
  • 参加者の声10
  • 013年)12月26日に、安倍晋三内閣総理大臣が靖国神社に参拝いたしました。これに対して、一部の人たちが2014年に至って東京・大阪の各地方裁判所に対して、訴訟を起こしました。今回彼らは、靖国神社をも被告とし、首相の参拝行為が戦争の準備に当たるなどと彼らの独自の見解で靖国神社を語った上、靖国神社に対しては首相の参拝を差し止めるよう求めています。「一部の人達による偏った解釈」で靖国神社、ひいてはそこに祀...
  • 英霊を被告にして本当にいいんかい?!英霊を被告にして本当にいいんかいスタッフさんのプロフィール
globalさん
  • 【東京】まんだらけ窃盗犯、以前にも200万人形万引
  • 014/10/19(日) 13:47:55.65 0  東京都中野区の古物店「まんだらけ」で、販売価格27万円の「鉄人28号」のおもちゃを万引したとして窃盗罪に問われた千葉市の港湾荷役作業員、岩間和俊被告(50)は17日、東京地裁(園原敏彦裁判長)の初公判で起訴内容を認めた。  検察側は冒頭陳述で、ショーケースが施錠されていないことに気づき盗んだと指摘。論告では「大胆で悪質」として、懲役1年を求...
  • 時事ネタまとめglobalさんのプロフィール
hiroka1913さん
  • インチキはいけませんね。巧妙な手口で詐欺に遭い、魂まで奪われました、まさに人権問題だと思います。
  • 渡された欠陥住宅北九州版大企業は特別です、法律は無視できます、大船に乗ったつもりでこれからも欠陥住宅を引き渡しましょうという社会的背景があるに違いないお気に入りの人に登録/削除全体表示[ リスト ]<被告側も控訴。成りすましからの情報、それにしても新日鐵グループの建築屋にしては悪質極まり無いですね。その通りですインチキはいけませんね。巧妙な手口で詐欺に遭い、魂まで奪われました、まさに人権問題だと思いま...
  • 新日鉄グループで建てた家!!!欠陥住宅北九州版hiroka1913さんのプロフィール
太郎さん
  • 憲法答案の書き方
  • 講師業をなさっているため、連載はストップしていますが、公開済みの分だけでもとても勉強になりますので、未見の方は、是非一度見ることをお勧めします2.設問形式の扱い方 憲法は、設問1で原告の主張。設問2で被告の反論および私見という特殊な問題形式です。これには僕もかなり悩まされました。 以下は、僕の考えです。以前、法的三段論法についての記事を書きましたが、そのさい、法的三段論法は純粋な三段論法とは異なり、価...
  • 太郎の司法試験ブログ太郎さんのプロフィール
麦茶太郎さん
  • ★【大阪】電子マネー使い「マネーロンダリング」 中国に6千万円分送金した中国籍の夫婦を逮捕
  • された後、代わりに本国の不正送金実行グループとの連絡役を担い、日本のグループに現金引き出しを指示していた。調べに対し容疑を認めている。逮捕容疑は6月30日、口座調達役の日本人の男と引き出し役の森本仁智被告(22)=窃盗罪で起訴=と共謀し、大阪府豊中市内のコンビニ店の現金自動預払機を使い、不正送金先の白方誠被告(32)=詐欺罪などで起訴=名義の口座から8万円を引き出した疑い。(2014/10/17-21...
  • 大阪の痛いニュースっす麦茶太郎さんのプロフィール
植松みつおさん
田中 明さん
  • 男性「麻酔から目がさめたら女物のパンツ履いてた」
  • 院の処置を「あらゆる良識の範囲を超えたもの」だと非難するとともに、 原告には自発的または意図的にピンク色の婦人下着を自ら着用する時間はなかったと主張している。 「極度に常軌を逸した処置により、被告は未必の故意ないし故意に原告に精神的苦痛を負わせた」 と訴状は述べ、この精神的苦痛の結果、原告は職を失ったとして、 極度の苦痛状態、困惑、屈辱、精神的苦痛、収入喪失、所得獲得能力の喪失に対し、損害...
  • ニュー速クオリティ田中 明さんのプロフィール
jackさん
  • 【東京】まんだらけ窃盗犯、以前にも200万人形万引
  • 10/19(日) 13:47:55.65 0.net  東京都中野区の古物店「まんだらけ」で、販売価格27万円の「鉄人28号」のおもちゃを万引したとして窃盗罪に問われた千葉市の港湾荷役作業員、岩間和俊被告(50)は17日、東京地裁(園原敏彦裁判長)の初公判で起訴内容を認めた。  検察側は冒頭陳述で、ショーケースが施錠されていないことに気づき盗んだと指摘。論告では「大胆で悪質」として、懲役1年を求...
  • ジャックログ  2chJacklogjackさんのプロフィール

被告を含むトラコミュ

人権団体
  • 人権団体
  • 権団体(じんけんだんたい、human-rights group, rights group)は、特殊な事情にあってその人間としての基本的な人権が踏みにじられていると考える人たちの人権擁護などを...
  • トラックバック数:203 TB参加メンバー数:57人カテゴリー:政治ブログ
冤罪(えんざい)
  • 冤罪(えんざい)
  • 冤罪(えんざい)とは、「無実であるのに犯罪者として扱われてしまうこと」を指す言葉である。つまり「濡れ衣(ぬれぎぬ)」。捜査や裁判の過程に問題が指摘されている刑事...
  • トラックバック数:822 TB参加メンバー数:42人カテゴリー:政治ブログ
裁判員の参加する刑事裁判に関する法律
  • 裁判員の参加する刑事裁判に関する法律
  • 裁判員の参加する刑事裁判に関する法律(さいばんいんのさんかするけいじさいばんにかんするほうりつ、平成16年5月28日法律第63号)とは、裁判員制度について規定する日本...
  • トラックバック数:315 TB参加メンバー数:25人カテゴリー:政治ブログ
アウトロー
  • アウトロー
  • アウトローは語源的には犯罪等により法の保護を受けられなくなった人物をさす。しかし、現代ではもっぱら西部劇での無法者及びそのような生活スタイルを示す語として用いら...
  • トラックバック数:10 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:哲学・思想ブログ
無罪
  • 無罪
  • 無罪(むざい)とは、刑事訴訟において、被告事件が罪とならないとき、もしくは被告事件について犯罪の証明がないこと、またはその時に言い渡される判決をいう。広義には、...
  • トラックバック数:4 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:政治ブログ

被告を含むブログ村メンバー

  •  
ムザイさん
gotosaibanさん
ソーシャルワーカー原田和明さん
英霊を被告にして本当にいいんかいスタッフさん
Xx被告人さん
  • 森羅万象Xx被告人さんのプロフィール
  • Maple Storyみずきサーバーで活動している森羅万象のギルドサイトです。

被告を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 北方領土問題に関する意識調査レス: 0/108(1003件)政治ブログ
  • に属する国後島は、日本国には属しないこととなったものと解する、との決定が下った。出入国管理令違反被告事件 (昭和34年02月25日) 最高裁判所第二小法廷 決定(原審裁判所名 札幌高等裁判所)...
  • 「死刑制度」は存続か?廃止か?レス: 0/233(988件)政治ブログ
  • 択することは絶対に許されないと思います。理由は、必ず裁判に現れない部分があるだろうからです(もっとも被告人に有利なことかもしれませんが)。その上で、女子高生コンクリート詰め殺人事件、光市の母子殺人...
  • 「死刑制度」は存続か?廃止か?レス: 0/233(988件)政治ブログ
  • が必要に思います。 そして三つ目は、これは本来、現行法で定まっている事で、「疑わしきは被告人の利益に」という、推定無罪の原則を順守すること、特に、現行法で定まっているのに無視されてまかり...