松尾芭蕉

松尾芭蕉についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ◆人間の心の移り変わりが粗雑で、傷つきました。それは例外なく自分自身もそうでした。  松尾芭蕉
  • 【公認】天宙神千夕龍華様[松尾芭蕉] ブログ村キーワード日本の大地から神の息吹を感じて、神を思い、神を慕って日本を歩きました。日本の繊細な風景が、貴方様(千夕龍華様)の面影を待っていたような気が致します。小川のせせらぎの背後に、眩しいほどの新緑の背後にあなたの愛があったことを今、思い出します。日本の国を神が御創りになられ、その美しさを永久に残したいと思い、私が派遣されましたが、世の惑わしによって疲れ・・・続きを読む
  • 『公認』 ありがとう 千夕龍華様 『公認』 天宙神 千夕龍華様さん『公認』 天宙神 千夕龍華様さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

松尾芭蕉を含むブログ記事

植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」さん
  • 白山比咩(ひめ)神社おついたち参り ? 完
  • いますか??全国に8万3千社(神社庁登録)あり、御祭神は320柱だという。など知らない事ばかりで、神社のことがすこし詳しくなった。■写真は北参道手水舎◇芭蕉句碑元禄2年(1689)に、奥の細道の途次の松尾芭蕉が、白山の姿に感銘を受けて詠んだ句が刻まれています。「風かをる 越(こ)しの白嶺(しらね)を 国の華」■写真は松尾芭蕉句碑◇三本松昭和58年(1983)の5月21日に石川県で開催された「第30回全国植...
  • 植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」さんのプロフィール
ミサキヤさん
  • 金木犀。
  • 宮・薪能『葵上(あおいのうえ)』。鳥羽湾・観光船乗り場。伊勢神宮内宮の五十鈴川(御手洗場)。海上花火。曼珠沙華(マンジュシャゲ)。[一覧を見る][画像一覧を見る]ブログテーマ一覧ブログ ( 249 )松尾芭蕉伊勢の句。 ( 2 )一品限りの限定品 ( 18 )商品のご紹介 ( 457 )伊勢の出来事 ( 381 )セールのお知らせ。 ( 39 )PHOTO。 ( 535 )動画! ( 20 )三崎屋のこと...
  • 食器&ギフト☆ミサキヤ☆のブログミサキヤさんのプロフィール
アーミーさん
  • やまがた散策日記? 鶴岡市 羽黒山(後編)
  • 五重塔を観てから、車で羽黒山の本殿へ。山の上にも大鳥居。そして、茅葺の建物がありました。その昔、俳人の松尾芭蕉もこの地を訪れたらしく歌碑と石像も建っています。木をバックにすると、本当に芭蕉の旅姿、映えますね。ご本殿は、左から湯殿山神社、月山神社、羽黒山神社と3つの参拝所が用意されていました。知っていないと、一...
  • ☆ラッキーDiary ☆アーミーさんのプロフィール
evianさん
  • 海士の屋は小海老にまじるいとど哉
  • 」は羽根を持たず、長い後ろ足で跳びはねる。背が曲がっているので「海老蟋蟀(えびこおろぎ)」という異名もあるという。現代では「便所コオロギ」と呼ばれたりしている。海士(あま)の屋は小海老にまじるいとど哉松尾芭蕉掲句は、前回記事にした「病雁の夜寒に落ちて旅寝哉」の「姉妹句」のような句であると私は感じている。芭蕉は、琵琶湖西岸の堅田から木曾塚(義仲寺)へ戻る途中、風邪の症状が悪化して「蜑(あま)の苫屋に旅寝を侘...
  • 雑談散歩evianさんのプロフィール
京都ぶらり女の1人旅さん
  • 京都 紅葉100シリーズ ぶらり女の1人旅  清滝
  • りの橋・渡猿橋は有名で、平安末期に文覚上人が愛宕山下の空也の滝(京都一の滝)へ修業に行く途中に、橋の近くで猿が連なって木からぶら下がり、魚を捕る姿を見てこの橋の名前を付けたといわれます。橋のすぐ下には松尾芭蕉の「清滝や波に散りこむ青松葉」の句碑が立っていることでもわかるように、芭蕉をはじめ与謝野鉄幹・晶子夫妻、徳富?花など多くの文豪がこの地を愛し、歌会を催したり、作品の創作を練った地でもあります。また、旧...
  • 京都ぶらり女の1人旅京都ぶらり女の1人旅さんのプロフィール
伊藤海歩さん
  • 夫に「好きだ」と言わせる方法
  • 子ちゃ〜ん楽しく遊んでるとこごめんね〜そこちょ〜っとどいてね〜お馬さんが通るから危ないでちゅよ〜」という気持ちを、それぞれたったの17文字で表現しきってるじゃないか。(※現在では「ああ松島や〜」の歌は松尾芭蕉ではなく、田原坊が詠んだ歌が元であるというのが定説だそうです)なんでわざわざ4倍以上の文字数使う方を選んでんだ、この夫は。そう、とか、みたいな感じで。…と一瞬思ったんですが、冷静に考え直してこう言いま...
  • 漆黒のヨメ 〜家族・夫婦・子・ごはん・いろいろ〜伊藤海歩さんのプロフィール
彩霞さん
テレスマさん
  • 【ももクロ】ももかソロコン武道館シャツはおデブさんでも安心でありやす!(*・Θ・)v【有安杏果】
  • まとめもりーアクセスランキングパーツを表示するにはJavaScriptを有効にして下さい。i2iアクセスランキング最近検索された芸能人最近検索された番組ゴゴスマはやドキ新妻聖子にほんごであそぼふらり松尾芭蕉ニュースこの声をきみに王様のブランチリアルガチ危険生物日曜ワイドロボット旅やすらぎのめざましテレビバイキングお宝ガレリア鑑定団AAAAAAAAアンフォゲッタブル天才てれびくんYOUコード・ブルーただい...
  • テレスマテレスマさんのプロフィール
とりぶうさん
  • 花鳥風月プラスα
  • 。漬物もいうようになったら、トシやで、と。花鳥風月+漬物。「かちょうふうげつけもの」として提案したい。これらをいうようになったら、トシやで、と。俳句でも詠まなあかんな。そういえば。「奥の細道」のころの松尾芭蕉は、「あんな年寄りが歩いて東北をまわるなんて」と思っていたのだけど。出発したときの年齢は、45歳だって。なぬ!?と思うではないか。あたしと同い年やんか!とびっくりしたではないか。もう60過ぎてる人だと...
  • ショートショートとりぶう の 読むコント〜宮古島とりぶうさんのプロフィール
テレスマさん
  • 今からあなたを脅迫しますwwwwwww
  • まとめもりーアクセスランキングパーツを表示するにはJavaScriptを有効にして下さい。i2iアクセスランキング最近検索された芸能人最近検索された番組ゴゴスマはやドキ新妻聖子にほんごであそぼふらり松尾芭蕉ニュースこの声をきみに王様のブランチリアルガチ危険生物日曜ワイドロボット旅やすらぎのめざましテレビバイキングお宝ガレリア鑑定団AAAAAAAAアンフォゲッタブル天才てれびくんYOUコード・ブルーただい...
  • テレスマテレスマさんのプロフィール

松尾芭蕉を含むトラコミュ

奥の細道紀行
  • 奥の細道紀行
  • 松尾芭蕉の歩いた下野路を写真で紹介。栃木県内に残る芭蕉の句碑も紹介しています。
  • トラックバック数:43 TB参加メンバー数:12人カテゴリー:歴史ブログ
伊賀
  • 伊賀
  • 伊賀市は、三重県北西部に位置する都市である。伊賀市は、2004年(平成16年)11月1日に上野市、阿山郡伊賀町、阿山町、大山田村、島ヶ原村、名賀郡青山町の6市町村が合併(...
  • トラックバック数:94 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:地域生活(街) 中部ブログ

松尾芭蕉を含むブログ村メンバー

  •  
青海(オウミ)さん
松尾芭蕉さん
さとうさん
ebisu2017さん
eriki30さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

松尾芭蕉について