学者

学者についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ★ 玄田有史東大教授の希望学
  • [学者] ブログ村キーワード 現在は、日本国内外とも、政治も経済も迷走しています。この迷走した時代に、果たして、未来の「希望( a beam of hope )」など存在するのでしょうか?ところが、その「希望」を科学する学者がいます。東京大学の玄田有史教授です。2005年より研究を始められ、今年で5年目です。希望学 (中公新書ラクレ)/玄田 有史 ¥735 Amazon.co.jp 私も読んで見ましたが、大変印象深い内容でした。ご紹介の意・・・続きを読む
  • 真空管のアナログ世界に魅せられて blograjioさんblograjioさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

学者を含むブログ記事

COBINさん
  • 姪っ子のお誕生日び〜んヾ(≧∇≦*)ノ
  • 2017年4月24日 月曜日だびん本日は、『植物学の日』び〜ん1862年、植物学者で知られる牧野富太郎が誕生した。牧野富太郎は独学で植物分類学を研究し、命名した植物は2500種以上で「植物学の父」と呼ばれた。あちきは、誕生から2354日を迎えたびん今日は姪っ子4歳のお誕生日び〜ん我...
  • こびんの内緒話COBINさんのプロフィール
Revival Japan 日本復活を叫ぶさん
2chデイリーさん
  • 【大学生必見】京大公式サイトの留年についてのメッセージ
  • 2017/04/23(日) 16:47:19.665 ID:kUKRNwOO0.net  けれども、大学ではそうではありません。文部科学省の学校基本調査によれば、4年制学 部を4年で卒業するのは、入学者のおおよそ8割弱です。超過して在籍せずに4年で退学 したり、それ以前の学年ですでに退学している学生もいますので、残りの約2割のすべて が5年目に突入するわけではないのですが、それでも高校の場合と比...
  • 2chデイリー2chデイリーさんのプロフィール
TWSさん
  • ジョン・フォン・ノイマン
  • 20世紀を代表する天才といわれればアインシュタインを想像する人は多いはずだ。ところで数学者といえば、誰だろうか?きっとあまり分かる人はいない。しかし、これがスゴイ人なのだ。20世紀を代表する天才数学者の名前はジョン・フォン・ノイマン。実はさきほどのアインシュタインが一番の天才は自分ではなく...
  • オカルト部TWSさんのプロフィール
阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さん
  • [転載]日本会議と神社の関係について
  • 民精神昂揚運動と些かも異なるものではない。聞くところによれば、この国民会議を構成する各地の県民会議に、県神社庁が重要な役割を担って参加してゐるところも少なくないらしいが、それは当然のことといっていい。学者文化人、宗教者、スポーッマン等々、文字どほり広い層の協力組織であるこの国民会議の運営には、必ずしも容易ではない点もあるであらうが、『日本を守る』ために小異を捨てて大同に就く協力の運動が強く前身すること...
  • 草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さんのプロフィール
UFOアガルタのシャンバラ   日本は津波による大きな被さん
  • ルシファーは堕天使で、イルミナティのグノーシス派では、このルシファーを信仰しています(9)
  • て神に反乱を起こした堕天使ルシファーの物語は「天の戦争」として伝えられています。が、神と悪魔の争いは、とめどもなく続いていたようなのです。「現代風にいうと、ルシファーやサタン(悪魔)というのは遺伝子科学者の一団の名前だ」そうです。遺伝子科学者の一団のコンプライアンス(法令遵守)違反による戦争ともいえるでしょうか。・ダルシーという米軍の秘密基地でも小柄な宇宙人グレイとレプティリアン(爬虫類人)に対して米...
  • UFOアガルタのシャンバラ 日本は津波による大きな被UFOアガルタのシャンバラ   日本は津波による大きな被さんのプロフィール
UFOアガルタのシャンバラ   日本は津波による大きな被さん
  • ルシファーは堕天使で、イルミナティのグノーシス派では、このルシファーを信仰しています(5)
  • 起こったとされることから、精巧なテクノロジーの進んだ現代文明よりずっと以前のことになる。・過去の歴史家や人々を引きつけてきたのは、この叙事詩の中に出てくる戦争で用いられた兵器や戦略の記述で、現代では科学者や研究者もそこに興味を持ち始めた。・今ではインドのデリーとして知られる場所の近くの平野で展開する『マハーバーラタ』は、地球の広大な場所を完全に破壊し、そこに棲んでいたすべての生命を奪った兵器について詳...
  • UFOアガルタのシャンバラ 日本は津波による大きな被UFOアガルタのシャンバラ   日本は津波による大きな被さんのプロフィール
kunimatuさん
  • 「金が無いから我慢」は老人の発想、若者なら稼いで現状打開を図る。日本の政治は老人発想でいいのか。
  • 文無しにならずに済むが、日本国には定められた寿命はなく、どんなに節約しても新たな投資を怠れば必ず破綻状態を迎えることである。教育分野に対する投資では他の先進国と比較し明確に劣っている。また、ノーベル賞学者を輩出する研究開発分野でも論文数の低下が指摘されている。経済成長に不可欠な産業構造の変化にも積極的ではない。さらに、最も重要な人口増対策については全くの無策である。財政難を理由に、事あれば増税や国民負...
  • ドクター国松の日本の国はここがおかしい。kunimatuさんのプロフィール
キリスト教およびカール・バルトのほんとうの分かり方さん
  • K・バルト『教会教義学 神論?/1 ?の認識』「五章 ?の認識 二十六節 ?の認識可能性」「一 ?の用意」(その5−1)−2
  • ろ神を見失うことではなかろうか』」というハイデッガーの揶揄・批判は、現実性と妥当性があるのである(木田元『ハイデッガーの思想』)。このような自然神学の<段階>で停滞と循環を繰り返しているキリスト教的神学者・説教者・著述家は枚挙にいとまがないのであって、例えば近代主義者として中世的思考に移行し、「人間の経験」の<尊重>と「聖霊論的出発」に依拠して「神学の優位性を確保しつつ」あるいは「神学の優位性を否定す...
  • キリスト教およびカール・バルトのほんとうの分かり方キリスト教およびカール・バルトのほんとうの分かり方さんのプロフィール
UFOアガルタのシャンバラ   日本は津波による大きな被さん
  • ルシファーは堕天使で、イルミナティのグノーシス派では、このルシファーを信仰しています(4)
  • るが、実際にその本を元にしたというより、他のサイトからコピーしているものが多いと思われる。 そのほとんどといってもいいくらい多くのサイトで参照されている文章に、長州の国家老・益田弾正の末裔だという国文学者、益田勝実の次のような一文がある。・「天皇様をお作り申したのはわれわれだとは、明治以前に生まれた長州の老人たちによく聞かされたことだったが、近代天皇制以前には、京都に天皇家はあったが、天皇の国家はなか...
  • UFOアガルタのシャンバラ 日本は津波による大きな被UFOアガルタのシャンバラ   日本は津波による大きな被さんのプロフィール

学者を含むトラコミュ

韓国有名人
  • 韓国有名人
  • 大韓民國の有名人(大統領、政治家、経営者、学者、芸術家、作家・詩人・作曲家、韓流漫画家、映画監督、俳優、スポーツ選手etc)に関する話題を集めるトラコミュです。<...
  • トラックバック数:15983 TB参加メンバー数:456人カテゴリー:ニュースブログ
原子力発電所(このままでいいのか?)
  • 原子力発電所(このままでいいのか?)
  • ご覧いただければ解かるように、このコミュニティは福島原発の事故一ヶ月前の2月11日に立てました、予言した訳ではなく知って欲しかった事があります。最初はチェルノブイ...
  • トラックバック数:2433 TB参加メンバー数:240人カテゴリー:科学ブログ
アジア有名人
  • アジア有名人
  • アジア圏の有名人(政治家、学者、経営者、作家・詩人・エッセイスト、漫画家、映画監督、カメラマン、タレント、俳優、歌手、スポーツ選手、モデルetc)に関することならO...
  • トラックバック数:3328 TB参加メンバー数:133人カテゴリー:テレビブログ
ものづくり道
  • ものづくり道
  • 日本を支えるものづくり。ものづくりは、人づくりであり、夢づくりにも通じます。そして、一所懸命に技を磨き究めて行くさまは武道家や哲学者を髣髴とさせるものがあります...
  • トラックバック数:3264 TB参加メンバー数:113人カテゴリー:企業ブログ
結婚活動
  • 結婚活動
  • 結婚活動および省略形である婚活とは、結婚相手を求めることが一種の競争と化している社会において、自分の人生設計上有益と考えられる伴侶を探し、結婚に至らしめるために...
  • トラックバック数:2184 TB参加メンバー数:103人カテゴリー:恋愛ブログ

学者を含むブログ村メンバー

  •  
冨田さん
現代マスコミを研究する会さん
グラさん
倉西雅子さん
中小企業診断士 一発合格道場 管理人さん

学者を含むアンケート&掲示板

  •  
  • あなたは死後の世界があると思いますか?レス: 0/159(515件)哲学・思想ブログ
  • いけど、自分の意識の起源が科学的にわからない以上、それがどこに行くかも、永遠に謎です。 ある科学者が宗教家にこういったそうです。「皆さんが仰るような天国や地獄はないでしょう、あまりに『常識的』だから...