半衿

半衿についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 組紐の半衿
  • [半衿] ブログ村キーワードJUGEMテーマ:趣味先日、F様より”半衿付け”の依頼を受けまして、長襦袢に半衿を縫い縫いしてました 今回縫い付けさせて頂いたのは、組紐(くみひも)の半衿です☆こんな感じに、バイヤスになっている組紐の半衿は(”バイヤス”の言葉の使...・・・続きを読む
  • 着物が体になじむまで・・・ 衣乃さん衣乃さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

半衿を含むブログ記事

着物サロン~四季~ 着付師・講師  小川 千裕さん
  • 【ウェブマガジン掲載】浴衣の流行コーデ♪「着物風」に着る方法
  • ても人気です。 今回ご紹介する「衿・帯締め・足袋」をプラスするだけでいつもの浴衣の表情が変わり、断然着物っぽい装いができます。 それでは、各ポイントを細かく見ていきましょう! 【ポイント1 襦袢の半衿】 見える範囲は少しですが、衿があるかないかで印象が全く変わります。例えるならTシャツから、衿つきのシャツを着て少しカッチリした雰囲気になるような感じです。 衿を作るアイテムはいろいろありますので、そ...
  • 着物で女性のキレイを引き出す♪着付師・講師のブログ着物サロン~四季~ 着付師・講師  小川 千裕さんのプロフィール
着付け講師かほさん
  • お墓詣りには出来るだけ着物でいくわけ
  • さんの着付けプライベートレッスン」ご希望日【kimonoカフェ】中級者さん向け『もっとキモノを楽しむ着つけ研究会 詳細・日程はこちら【半襟付けレッスン】サクッとつけてシュッと外す簡単半襟付け 「奇跡の半衿付けレッスン」 【ふぇりちた】について 【ふぇりちた】ホームページ 着付けのお話 初心者さんのための着物と着付けのお話 日常のことを発信中  河西美穂のfacebook 毎日のコーデ写真を...
  • 名古屋市緑区・中区の着付け教室『ふぇりちた』着付け講師かほさんのプロフィール
KIMIさん
  • 浴衣コーデいろいろ一挙出し〜浴衣でビアパ(4)
  • 。ありがとうございます。 着物のベテランさん。浴衣も帯も小物もいいですね。着物を着ることを楽しんでいらっしゃいます。 Aya先生の教室の仲間です。左の方は同年代で、ときどき一緒に遊んでもらっています。半衿&帯揚げはAyaブランド。大人女性にちょうどいいアクセントですね。 右の方は、夏着物です。色がいいですね。帽子と帯のコーデがすごくいい感じに合っています。 コーデの紹介はこれでおしまい。ビアパの後で、...
  • きみのキモノ〜着物ビギナーの悩み楽しみ覚え書きKIMIさんのプロフィール
さくらこさん
  • 八寸帯の勧め・・・良い八寸がなかなか無いのだけど・・・
  • 草履・下駄(17)コーディネイト(164)羅・紗・絽・夏物(86)作家(8)浴衣(7)染・色の話(16)季節(4)お誂え(11)織のお話(26)柄のお話(11)八掛や羽裏、裏もの(4)仕立ての話(3)半衿・帯揚げ・帯締め・羽織紐(149)帯(54)着物のお手入れ(5)休日のこと(21)着物の産地訪問(9)男のきもの(10)イベント(350)グルメ(5)お買い得情報(107)カレンダー2018年7月日月...
  • じざいや的日常〜着物が織り成す素敵な物語さくらこさんのプロフィール
鞠小路さん
  • 開催しました!【型染めのミカタ・染め体験】?最後は「吉兵衛のミカタ」
  • こちら開催しました!【型染めのミカタ・染め体験】?開催しました!【型染めのミカタ・染め体験】?開催しました!【型染めのミカタ・染め体験】?開催しました!【型染めのミカタ・染め体験】?摺り友禅でかわいい半衿ができました 朝からご参加の皆様は、講義→昼食→型染め(糊置き)体験→摺り友禅体験で半衿づくり 頭と身体を使って、「染め」がどうい...
  • 鞠小路日記鞠小路さんのプロフィール
着付け講師かほさん
  • 着物は本当に暑いのか?体感による考察
  • さんの着付けプライベートレッスン」ご希望日【kimonoカフェ】中級者さん向け『もっとキモノを楽しむ着つけ研究会 詳細・日程はこちら【半襟付けレッスン】サクッとつけてシュッと外す簡単半襟付け 「奇跡の半衿付けレッスン」 【ふぇりちた】について 【ふぇりちた】ホームページ 着付けのお話 初心者さんのための着物と着付けのお話 日常のことを発信中  河西美穂のfacebook 毎日のコーデ写真を...
  • 名古屋市緑区・中区の着付け教室『ふぇりちた』着付け講師かほさんのプロフィール
amiさん
  • アンティーク紗に捨松の帯〜小樽で鮨を♪
  • これは三連休最終日、余市から帰る日のコーデ。今回は帯1本に着物を2枚で着回しました。薄物は軽いので持ち運びも苦になりません。着物   アンティーク紗(黒地に銀通し)帯     帯屋捨松・葡萄柄(生成)半衿   麻絽(生成)帯揚   絽(黒)  帯締   冠組(苅安)またまた黒地の帯揚げが登場!このように着物に馴染ませるという使い方を初めてしてみました。小樽で向かったのは、千成さん。駅から離れた住宅街に...
  • 札幌日和amiさんのプロフィール
さくらこさん
  • 色少な目?
  • 草履・下駄(17)コーディネイト(164)羅・紗・絽・夏物(86)作家(8)浴衣(7)染・色の話(16)季節(4)お誂え(11)織のお話(26)柄のお話(11)八掛や羽裏、裏もの(4)仕立ての話(3)半衿・帯揚げ・帯締め・羽織紐(149)帯(54)着物のお手入れ(5)休日のこと(21)着物の産地訪問(9)男のきもの(10)イベント(350)グルメ(5)お買い得情報(107)カレンダー2018年7月日月...
  • じざいや的日常〜着物が織り成す素敵な物語さくらこさんのプロフィール
サークル アニバーサリーさん
  • 知っておきたい社会人の常識 「冠婚葬祭の常識 №46」
  • では重ねないで着るなどとも言われますが、慶弔にかかわらず、下着は重ねて着るものではありません。 <喪主と遺族・女性>女性は黒無地染め抜きの五つ紋つきです。冬は羽二重か一越縮緬、夏は平絽を着ます。下着と半衿は白、帯は袋帯の黒無地ですが、流水や雲どり蓮、紗綾形などの地紋があってもかまいません。 帯締めは丸ぐけが正式ですが、組みひもや平打ちひもでもよく、帯あげは黒、ぞうりやバッグも黒の布製が正式です。 (「...
  • 社会人交流サークル アニバーサリーサークル アニバーサリーさんのプロフィール
さくらこさん
  • 涼しく見えるコーディネイト  今日夕方からチョビいます
  • 草履・下駄(17)コーディネイト(163)羅・紗・絽・夏物(86)作家(8)浴衣(7)染・色の話(16)季節(4)お誂え(11)織のお話(26)柄のお話(11)八掛や羽裏、裏もの(4)仕立ての話(3)半衿・帯揚げ・帯締め・羽織紐(149)帯(54)着物のお手入れ(5)休日のこと(21)着物の産地訪問(9)男のきもの(10)イベント(350)グルメ(5)お買い得情報(107)カレンダー2018年7月日月...
  • じざいや的日常〜着物が織り成す素敵な物語さくらこさんのプロフィール

半衿を含むブログ村メンバー

  •  
マメコロンさん
月下美人さん
紅若菜さん
銀座橘苑さん
風子さん