カテーテル

カテーテルについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • カテーテル挿入の特訓に行って来ました。
  • [カテーテル] ブログ村キーワード    相変わらずダックスベビたんの育児に終日追われています。 今年になってパソコンに向かう時間があまり取れなくなって淋しい限りです。 昨日も動物病院へカテーテル挿入の特訓に行ってきましたが、 上の画像、その時動物病院より分けて頂いたカテーテルの道具です。 時として生まれてくるベビーの中には、 どうしても哺乳力が弱くて、他の兄弟に弾き飛ばされ、 満足にミルクを飲めな・・・続きを読む
  • ダックスブリーダー☆BAUママの日記 BAUママさんBAUママさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

カテーテルを含むブログ記事

Uさん
  • 生後5ヶ月のまとめ
  • …気管支炎併発でしたが、幸い酸素飽和度は保てていたので、酸素吸入はなし。内服+哺乳不良に対しての補液、痰を喀出するための吸入と吸引をしていただきました。この吸引が本当に本当にかわいそうで;;鼻から細いカテーテルを突っ込んで、痰を取る処置なのですが、まあ当然娘ギャン泣きでして。大拒否のため、おくるみで羽交い締めにされて動けないようにされた上で、処置をされ、ギャン泣きの娘……。それを昼間だけでなく、痰がからんで...
  • w-ishing.star*w-inds.超応援ブログ*Uさんのプロフィール
LYSTAさん
  • LYSTA HOUSEプロジェクト
  • リスタっこ「ぷっちくん」が、尿閉塞になってしまって、緊急入院になりました鎮静かけてカテーテル処置してもらっています。いつも来てくれているボランティアさんが、様子がおかしいのに気づいてくれました。無事に処置できて目を覚ましてくれたらいいです。 さて、LYSTA HOUSEについてご報告させてい...
  • NPO法人動物愛護団体LYSTA・保護猫サロンLYSTAさんのプロフィール
ヴィッツpapaさん
  • MRI検査
  • ・・・ 2週間も入院なんてできる状況じゃないのでもう少し経過観察をお願いしました 半年後の4月にはCT検査です その時には何かしら前向きに進んでるかもしれません 血圧が低いことが今の所救いなんだけどカテーテルでの手術は膨らみ方や場所的に勧められないとのことなので頭を開けての手術になるようです ヴィッツやテラと猫たちを置いて入院はまだ無理だな・・・ とにかくカッとならないようにそして温泉でも長風呂しないよ...
  • 看板犬 ヴィッツすと〜りぃ〜ヴィッツpapaさんのプロフィール
トコミさん
  • D12 出血が止まらない&排卵検査薬が…
  • ことでした。今日は満杯で無理だからと。でも出血が増えたり、腹痛が強くなったりしたらすぐに電話くださいと言われました。 え、これ大事の可能性あるの?でも卵管造影(しかも未遂)で大事になりようがなくない?カテーテル入れる時に子宮傷つけちゃったとか?えー…怖いんですけど…。 まぁぐだぐだ言ってもしょうがないので、明日病院に行ってきます。 で、気を取り直して排卵検査薬を試してみたらびっくり仰天!D12にして...
  • 26歳、不妊治療始めます。トコミさんのプロフィール
からだバランス調整院さん
  • 尿管ステント
  • トータルで2〜3分位の作業だったと思います。やはり、言霊と言って言葉には秘めた力があります。心の中で「大丈夫、痛くない、痛くない」と何度も呟き、その場をしのぎました。自分的には尿管ステントよりも、尿道カテーテルの方が管が太いぶん、抜く時の苦痛が強かったです。まあ、無事に抜けて良かったです。心身共にスッキリしました(^^)...
  • 函館にある整体院のブログからだバランス調整院さんのプロフィール
仙台下肢静脈瘤クリニックさん
  • 症例576
  • なくなってきましたね広がっているぼこぼこも、処置によって時間をかけて目立たなくなっていきます今後のご自身の経過を、楽しみにしていてください 院長より右下肢静脈瘤の方です。逆流している大伏在静脈を高周波カテーテルで血管内治療しました。術後は静脈瘤が消失し、足がキレイになりましたね。 手術時間10分 下肢静脈瘤血管内焼灼術について治療内容逆流している伏在静脈に高周波カテーテルを挿入し、局所麻酔下に血管の内側から...
  • 仙台下肢静脈瘤クリニックのブログ仙台下肢静脈瘤クリニックさんのプロフィール
さんくるさん
  • 低侵襲な検査プリーズ
  • 腕血圧)だが、中心血圧とは体内の主な臓器へ血液を送る心臓付近の大動脈にかかる血圧のこと。中心血圧のデータは、心筋梗塞や脳梗塞といった心臓血管系の病気を予測するのに役立つそうだ。中心血圧を知るには、心臓カテーテルを腕や首などから心臓付近まで通す侵襲的な方法で測ることになる。これでは患者に対する負担が大きいうえ、安静状態で測る必要があり、継続的な計測や活動中の計測は不可能である。ペンのような形のプローブを肌に当...
  • 三途の川クルーズさんくるさんのプロフィール
momoさん
  • ごままみ病院とひかり面会
  • 、それぞれ整腸剤や消化剤などお薬の処方だけでした。そしてひかりに面会してきました。自分からは一切食べないそうです。診察室で、しかもキャリーに入ったままなので、正直元気そうには見えませんでした。でも経鼻カテーテルからと点滴で栄養はとれているので、恐らく身体的には入院前より楽になっているのではないかと思います。あと2日しっかり栄養を入れて、土曜日退院の予定です。退院の時にいちど鼻カテを外して、家でご飯を食べるか...
  • gomakina&azutamamomoさんのプロフィール
はなさん
ライトニングさん
  • 80%の力で
  • こんばんはあかりですぅお昼に先生から連絡がありカテーテルの取り方を教えてもらいましたおかげで無事取ることができました自力で取ったった!ちょっとドキドキカテーテルがどんな物なのか興味ある方いると思いますが一応、医療器具なんで写真載せません気になったら検索して...
  • ライトニングライトニングさんのプロフィール

カテーテルを含むブログ村メンバー

  •  
くま次郎さん
まゆみさん
とろねこさん
goldenbaronさん
psvt.ablさん

カテーテルを含むアンケート&掲示板

  •  
  • 心不全を起したことのある人にお聞きします。レス: 0/40(59件)病気ブログ
  • 18、bnp900位でしたが、12月急性増悪。心原性ショック。大動脈バルーンパンピング、スワンガンツカテーテル。ドブポン、ミリルノン持続点滴で一命を取り留めました。ピモベンダンは初期から処方されていました現...

にほんブログ村

>

キーワード

>

カテーテルについて