民俗学

民俗学についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [民俗学] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

民俗学を含むブログ記事

llfor2069さん
  • 英語の名言集(101-110)
  • d with a notion and expectation of progress, and nothing is impossible.” by アラン・ダンダス(1934-2005、アメリカの民俗学者)(未来志向は、進歩の概念と期待に結びついたものである。不可能なものは何もないということだ。)“Alan Dundes - San Francisco Chronicle photo”- Wikim...
  • 英単語暗記をわかりやすくllfor2069さんのプロフィール
福井奈々子さん
  • 好きなもの
  • 本の風習からそのこころを読む。みたいなのめちゃくちゃ好みやわ。四季の公案1,512円Amazon金星山羊座やからかなおじいちゃんっぽい、古い、堅いものがすき。著者の、玄侑宗久さん。お坊さんなんやけど、民俗学、漢詩、言語学、ほんとうにいろんなところに絡めながら、「禅とは?どう生きる?」っていうのを語られるから、スケールがおっきい。でも、すごく分かりやすい。なんというか、何千人に一人の割合でオーディションに...
  • ゆるゆる移住ライフ《香川》福井奈々子さんのプロフィール
秀春さん
  • エッセイ きれぎれ草 6
  • ー(3)詩人(3)プラトン(3)菊池寛(3)セザンヌ(3)フランス文学(3)ユング(3)ランボー(3)資本主義経済(3)ロシア文学(3)ドイツ(3)歴史小説(3)タバコ(3)トルストイ(3)宗教(2)民俗学(2)経営(2)評論(2)四大悲劇(2)ニーチェ(2)日本人論(2)自伝(2)言語(2)思想(2)摩周湖(2)同時代(2)福田恆存(2)アメリカ(2)和風美人(2)日蓮聖人(2)ピアニスト(2)アンソ...
  • Hideの本とエッセイと絵と詩などのブログ秀春さんのプロフィール
VITUP!さん
  • 【胸肉365】白菜と鳥団子のスープ
  • ー【完成】具沢山が美味しい。ショウガをいれるともっと美味しい料理・撮影・スタイリング・文/やまなか順子?ふるさと生活・健美食研究家、133代奄美観光大使。奄美群島の100歳長寿の生き方や知恵、食文化、民俗学、シャーマニズムなどを17年間取材・撮影。その活動のなかで古来からの自然調味料、月の満ち欠けのリズムに合わせた食生活や旬食材の調理法を学ぶ。伝統文化を体感する島旅「あまなび」や「長寿の島のさしすせそ展...
  • VITUP!VITUP!さんのプロフィール
civilesocietyさん
のんきなかたつむりさん
  • 東北一人旅(遠野)
  • 東北一人旅の二日目は、岩手県遠野民俗学者柳田國男『遠野物語』の舞台、学生時代から一度訪れてみたいと思っていた所だから、念願かなって嬉しい!!朝早く角館を出て、10時ごろ到着して、レンタサイクルを借りて出発!数年ぶりの自転車だから不安でした...
  • 緑のかたつむりのんきなかたつむりさんのプロフィール
VITUP!さん
  • 【胸肉365】冷凍豆腐とおくらの和え物
  • 肉を裂いて3と和える【完成】和の板にのせて演出してみて下さい料理・撮影・スタイリング・文/やまなか順子?ふるさと生活・健美食研究家、133代奄美観光大使。奄美群島の100歳長寿の生き方や知恵、食文化、民俗学、シャーマニズムなどを17年間取材・撮影。その活動のなかで古来からの自然調味料、月の満ち欠けのリズムに合わせた食生活や旬食材の調理法を学ぶ。伝統文化を体感する島旅「あまなび」や「長寿の島のさしすせそ展...
  • VITUP!VITUP!さんのプロフィール
山口つとむさん
  • 柳田國男、創価学会を語る
  • 身の社会学者田辺寿利という人も、お弟子の一人だったと思う。牧口君はどういうわけか文部省に入って、私のところへ来たのは、文部省の嘱託をしていたころであった。郷土会はやがて郷土研究を出す母胎となり、今日の民俗学会の基礎となって来たが、そのころはまだ民俗学という言葉は一般化されなかった。以上である。創価学会は若い人を引き立てるという柳田國男の見識は正しい。今日、学会は世界に拡大したが、柳田國男の印象の通り、青...
  • がんパラダイム・シフト山口つとむさんのプロフィール
お散歩パンダさん
  • ぐるっとパス「全部回ろう」1日目ー2 アミューズ・ミュージアム
  • いると、西陣だの友禅だの煌びやかな和装ばかりが昔の日本のように勘違いしてしまいかねませんが、いや、そう、私たちのほんの少し前の世代まであった「あたりまえ」の衣服の姿はこちらなんですよね。これらの展示は民俗学者の田中忠三郎氏が、青森の農村を丹念に回って収集したコレクションだそうです。襤褸着を渡すのなど恥ずかしいからと拒絶されたことも多かったとのこと。古老と話し、心を通じ合わせて譲り受けた衣服の数々。世代と...
  • 夕焼け空。銭湯にでも行きましょかお散歩パンダさんのプロフィール
冒険好きな人生創造人さん
  • 【不思議話】ワイハタ族の族長と龍とインドネシアからのお仕事の報酬と
  • ぐ龍脈〜 こちらのイベントに行ってきました ニュージーランドのワイハタ族のシャーマンの族長が来てお話する というお寺とスピとの不思議なコラボ イベント自体は素敵な音楽聞いたり 民俗学の話の時は、素敵なお庭を眺めたり 風が吹いてくるタイミングで外の山々に夏を感じたり(要は意識がどっかいってた) ワイハタ族の族長はとてもハートフルな人で蘇りの儀式(13歳と33歳で土に埋め...
  • 人生創造ラボ〜不思議旅・クリスタルなどなど冒険好きな人生創造人さんのプロフィール

民俗学を含むトラコミュ

お年玉
  • お年玉
  • お年玉(おとしだま、御年玉、年玉)は、正月に新年を祝うために贈答される品物のこと。現在では子供に金銭を与える習慣及びその金銭の意で用いられることが多い。金銭でな...
  • トラックバック数:25 TB参加メンバー数:16人カテゴリー:その他生活ブログ
菅江真澄
  • 菅江真澄
  • 菅江真澄。1754〜1829。本名は白井英二秀雄。三河に生まれ、本草と国学を学びました。師を亡くした30の歳に旅発ち、「蝦夷ヶ島」(北海道)へ渡ったあと、下北・津軽・秋田...
  • トラックバック数:11 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:哲学・思想ブログ

民俗学を含むブログ村メンバー

  •  
orbitさん
おくらさん
佳音さん
yu asadaさん
いぬかんさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

民俗学について