病棟

病棟についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [病棟] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

病棟を含むブログ記事

安堂祐加さん
  • 18年前の今日、【人の命はいつどうなるかわからないを母親から学んだ】
  • 院のトイレで転倒して頭ぶつけて倒れてたところを発見されて本の数時間後の出来事。 当時2歳の娘と父を車に乗せて入院先の病院に向かった。 看護師で深夜勤務だった姉が病院に着いた直後の電話だった。 姉の勤務病棟に電話して姉にはそのまま母の所に行ってもらった。 18年前の8月15日夕方。。。 娘と父と3人で母の所に面会に行った数時間後の出来事。 私が小学生の頃から、慢性腎盂炎で治療と入退院を繰り返し。 私が中...
  • 奇跡の始まり母ちゃんが魔法使いになっちゃった安堂祐加さんのプロフィール
まほろばさん
  • 夢に出てきた!
  • 私が運転する自転車の後ろカゴにちょこんと乗っているというものです。私には霊感がこれっぽちもないので、見えませんがやっぱり帰ってきてくれてると思いたいです。そして、母ですが、無事転院できました。包括ケア病棟って差額ベッド代が掛からないんですね。懐に優しいなぁ。今は2人部屋を1人で使っています。入院して1時間もしないうち去年担当だった、作業療法士さんに会えました。覚えててくれて、嬉しかったです。でも、今回...
  • チャムの足跡まほろばさんのプロフィール
廃墟探索さん
  • 告別式は明後日か
  • 逝ったばっかりだし、特養からだったら、どうしようと。 お袋が誤嚥性肺炎で入院して、医師にいろいろ脅かされた翌日、病院から電話がかかってきた瞬間は、冷や汗が出た。 「容体が回復したから、HCUから、一般病棟に移るので、病院に来てください」って内容で、要件を聞いて安心してヘナヘナと崩れ落ちたのだが。 電話は叔父からだった。告別式の時間が繰り上がったことと、花を出したいので気持ちだけでも出してほしいという内...
  • 日日不穏日記廃墟探索さんのプロフィール
鶏鳴庵主人さん
  • 無事終了
  • から、載せませんよ。            手術室の入り口。やっぱり、ひとけのない感じがどこか寒々しくて重苦しいのよね。            家族待合室、なんて殺風景な。            入院病棟ラウンジ。挽きたてコーヒーの自販機がありました。以上、市立番外地総合病院の案内です。いい病院ですよ。今は亡きおばあさまなどベタ誉めしてたんですから。東京の病院はイヤだって。ここの人は皆親切だって。  ...
  • 北アルプスの犬 安曇野番外地信濃大町から鶏鳴庵主人さんのプロフィール
りなD看護過程のコツがわかっちゃうさん
月下香さん
  • 匂いと波動と運気(´▽`*)
  • 人は気にならない様子で、たぶん普段通りの匂いなんだろうなぁ。。と^^; これでは運気も落ちて、ストーカーになるような危ない男性と仲良くなってしまいます>< 医療関係者ならご存知だと思いますが、精神科病棟は特有のにおいがあります。以前、世界的なベストセラー作家のトマス・ハリスの小説にも、そういったくだりがあったので、外国でも同じだとわかりました! 体臭も含め、どんなにおいに包まれて生活しているかが、か...
  • 心とからだを軽くするならヒーリングサロン月下香月下香さんのプロフィール
naoさん
  • 試練再び、入院してます。
  • 行会♪オペの種類も病院も違うけれど、お互い、16日明日オペ。別に合わせたわけではない。しかも、これまた偶然の同じ3番目のオペ枠。今日、判明。昨日、朝に着いてから、盛りだくさんのメニュー。手続きのあと、病棟での聞きとりのあとお昼ご飯。先月のダウンから、口周り超過瓶で食べるのものすごく嫌がって泣くというか、怒る。自己主張が増大。元々嫌だったけど、声を大にして全身で嫌がる。また、食べてくれるようになるのかな...
  • ももたんと気ままにGO♪naoさんのプロフィール
pari88さん
  • 【女医ドル】「全身麻酔」の不安に答えます
  • ます。 今回は『全身麻酔』について紹介します。これはテレビドラマでもおなじみの、患者さんに眠っていただく麻酔です。患者さんからしてみれば急に眠くなって次に起こされたときには既に手術が終わっており、後は病棟に帰るだけ…という形になります。心臓外科や脳外科などでは眠ったまま集中治療室に向かうこともあります。 では、眠っている間に患者さんはどんなことをされているのでしょうか。まず「眠る」と言っても、いつもの...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
ゆーりさん
  • 私は死神かと思ってました
  • す。何故かとてもその方のことを衝動的に知りたくなるのです。そして、その方たちも、何故か、その直前になると、とても饒舌に、自分の人生について私に語ってくれるのです。・。・。・。・私は、急患や重症者の多い病棟に勤務することが多かった上に、当時は、要領が悪くてトロくて仕事が遅かったので、普段であれば、そういった、「重症者だとマークされていない」患者さんの部屋に長い時間とどまることはありませんでした。なのに、...
  • はれときどき不思議話ブロゆーりさんのプロフィール
ebisenさん
  • 忘れられた医学の「天才」、病院衛生と消毒の父ゼンメルワイス
  • るこの処置を、当時の医師らは簡単には受け入れなかった。  1818年7月1日生まれのゼンメルワイスは、1846年にオーストリア・ウィーンの総合病院の産科に勤務し始めた。そこで、医学生の臨床実習を行う病棟の産婦死亡率が10%以上、時には約40%と極端に高いことにすぐに気が付いた。それとは対照的に助産婦の訓練を行う隣接病棟の産婦死亡率は、当時の平均値である3%以下にとどまっていた。  ウィーンのゼンメ...
  • まとめる@うぇぶんちebisenさんのプロフィール

病棟を含むトラコミュ

A2病棟
  • A2病棟
  • 双極性障害?型の50歳男性です。パキシルによる激躁うで病院を逃亡してしまいました。このように激しい躁状態は皆様有りますでしょうか?
  • トラックバック数:2 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:小説ブログ
看護&病棟業務
  • 看護&病棟業務
  • 看護と病棟業務のコミュニティです。
  • トラックバック数:4 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:健康ブログ

病棟を含むブログ村メンバー

  •  
おさ虫さん
(o;ω;o)さん
たなかどんかつさん
元抗がん剤病棟の看護師さん
クジラさん

病棟を含むアンケート&掲示板

  •