電撃小説大賞

電撃小説大賞についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [電撃小説大賞] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

電撃小説大賞を含むブログ記事

ぶんすけさん
  • 2017年5月27日(土) 雑記
  • 少々単純だ。 でも侮ってはいけない。単純な分だけストレートに胸に突き刺さるのだ。それが証拠に201ページの後ろから3行目の一文を読んだ時、僕は涙を流してしまった。 さすがだ。さすがはプロの作家さんだ。電撃小説大賞メディアワークス文庫賞を受賞するだけのことはある。本当にプロはすごい。僕みたいな作家もどき、いや作家気取りのただのド素人にはとてもこんな話は書けない。書くどころかこういうアイデアやネタさえ思いつかない...
  • 文書き屋日碌ぶんすけさんのプロフィール
Key_Kitaの独り映画日記さん
  • 映画『ちょっと今から仕事やめてくる』
  • 映画『ちょっと今から仕事やめてくる』2017年05月27日 |映画この作品は、第21回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞を受賞した北川恵海の小説を、『イン・ザ・ヒーロー』などの福士蒼汰を主演に迎えて映画化。ノルマが厳しい企業に勤め心身共に疲弊した青年が、幼なじみを名乗る人物との交流を通じ生き方を模...
  • Key_Kitaの独り映画日記Key_Kitaの独り映画日記さんのプロフィール
takaさん
  • 読書日記636:ちょっと今から仕事やめてくる
  • 外滞在中ということがわかる。なぜ赤の他人をここまで?気になった隆は、彼の名前で個人情報をネット検索するが、出てきたのは、三年前に激務で自殺した男のニュースだった―。スカっとできて最後は泣ける、第21回電撃小説大賞“メディアワークス文庫賞”受賞作。感想--------------------------------------------------「ちょっと今から仕事やめてくる」このタイトルが気になっていた本...
  • まねき猫の読書日記takaさんのプロフィール
ホロコサンさん
  • 博多豚骨ラーメンズ  木崎ちあき  読書感想
  • 組織に囚われた殺し屋。そんなアクの強い彼らが巻き込まれ、縺れ合い紡がれていく市長選。その背後に潜む政治的な対立と黒い陰謀が蠢く事件の真相とは―。そして悪行が過ぎた時、『殺し屋殺し』は現れる―。第20回電撃小説大賞大賞受賞作。木崎/ちあき第20回電撃小説大賞“大賞”を受賞し『博多豚骨ラーメンズ』でメディアワークス文庫デビュー殺し屋。現代社会とかけ離れた話である。アンダーグランド、アングラの世界は小説でしか知るこ...
  • 読書と足跡ホロコサンさんのプロフィール
ホロコサンさん
  • 僕が七不思議になったわけ 小川晴央 読書感想
  • い七不思議に選ばれた」なんと彼は七不思議の引き継ぎに、仮登録されてしまったのだ!生きながらも七不思議の一つとなった少年の日々を綴った、思わずもう一度読み返したくなるミステリアス・ファンタジー。第20回電撃小説大賞金賞受賞作。小川/晴央第20回電撃小説大賞“金賞”を受賞。作家デビューを果たす七不思議をもとにトラブルを解決していく。解決する意味は?中身を持たせている小説でラスト付近は胸が動き出します。あなたにはど...
  • 読書と足跡ホロコサンさんのプロフィール
たけごろうさん
  • ちょっと今から仕事やめてくる (2017) 〜 邦画 ドラマ 〜
  • にて公開された日本映画。 ブラック企業で心身共に疲弊した新米サラリーマンが、幼馴染を名乗る謎めいた男との出会いと交流をを通して、人生を見つめ直していく姿を描く感動ドラマ。 原作は、2014年の第21回電撃小説大賞においてメディアワークス文庫賞を受賞した作家・北川恵海のベストセラー小説「ちょっと今から仕事やめてくる」。 監督は「油断大敵 (2003)」「フライ,ダディ,フライ (2005)」「ミッドナイト イー...
  • PACHINKO西遊記たけごろうさんのプロフィール
サブカルウォーカー*サブカル関連の情報サイトさん
  • 【ゼロから始める魔法の書】スマホ向けゲームアプリが配信開始!!
  • ださい。『ゼロから始める魔法の書』は、 KADOKAWA/アスキー・メディアワークス刊「電撃文庫」より、刊行されている小説(ラノベ) 著者は、虎走かける氏、イラストをしずまよしのり氏が担当。 第20回電撃小説大賞《大賞》受賞作品として、注目を集めています。TVアニメは、 監督を平川哲生氏、キャラクター原案をしずまよしのり氏、 キャラクターデザインを木宮亮介氏、又賀大介氏、アニメーション制作をWHITE FOX...
  • サブカルウォーカーサブカルウォーカー*サブカル関連の情報サイトさんのプロフィール
アニステさん
ホロコサンさん
  • C.S.T.情報通信保安庁警備部 十三湊 読書感想
  • した情報通信保安庁警備部・御崎蒼司は必死に犯人を追う一方で、美しい同僚・伊江村織衣の身の安否も気遣うのだった―。スリリングな捜査ドラマと、不器用な恋愛模様が交錯する、超エンタテインメント作品!第20回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞受賞作。十三/湊生まれは岐阜。『C.S.T.―情報通信保安庁警備部』にて第20回電撃小説大賞“メディアワークス文庫賞”を受賞して、デビューインターネット時代にあった作品であるし、...
  • 読書と足跡ホロコサンさんのプロフィール
neruhadou3さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

電撃小説大賞について