鳥インフルエンザ

鳥インフルエンザについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 鳥インフルエンザ
  • [鳥インフルエンザ] ブログ村キーワード鳥インフルエンザが今年も宮崎で発生していますね。養鶏場でニワトリが大量処分されています。毎年のことなので、発症前に何とかならないものでしょうか?・・・続きを読む
  • かおりの日記 kaori2netさんkaori2netさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

鳥インフルエンザを含むブログ記事

bnjさん
里山辰夫さん
  • ハクチョウ、1500羽ひらり−新潟・瓢湖
  • 市水原の瓢湖も登録されているのであろう。ところで白鳥は野鳥であるから、鶏インフルエンザノウィルスを媒介する。先のブログでも紹介したが、コブハクチョウ、コハクチョウ、オオハクチョウ、コクチョウは高病原性鳥インフルエンザにかかる検査優先種である。もし、飛来した白鳥が落ちていたら直ちに検査しなくてはならない。新潟県阿賀野市でも昨年、オオハクチョウで鳥インフルエンザの疑いがあって、詳細な調査が続けられた結果、今年の初めに...
  • 建築専科里山辰夫さんのプロフィール
bnjさん
bnjさん
  • コハクチョウ7羽飛来 安曇野の犀川白鳥湖【信濃毎日新聞2017年10月19日】
  • 45分ごろには、同市豊科南穂高の田んぼで落ち穂をついばんだり、羽を広げたりしていた。 同会によると、安曇野市への飛来は34シーズン目。飛来のピークは例年1月下旬から2月上旬という。昨年12月には市内で鳥インフルエンザ感染が疑われたコハクチョウが見つかり、市は市内2カ所の越冬地近くへの立ち入りを制限。鳥取大の確定検査でウイルスは検出されなかったものの、警戒のため今年4月の北帰行終了まで制限が続いた。 会田さんは「い...
  • BirdNewsJapanbnjさんのプロフィール
bnjさん
  • 鳥インフルの教訓(4)隔離に命運を託す【秋田魁新報2017年10月19日】
  • 無理なのか。大森山動物園園長の小松守(64)は諦め切れなかった。園職員も同じ気持ちだった。動物病院内の飼育舎にいるニホンイヌワシ、タンチョウ、マナヅル、ワオキツネザルはいずれも普段と変わらない様子で、鳥インフルエンザの簡易検査も「陰性」だったからだ。 環境省の緊急調査で来園していた専門家チームは、鳥インフルの怖さをよく知るだけに、冷徹にならざるを得なかった。飼育継続は感染リスクを残し、被害拡大を招く恐れがあった。...
  • BirdNewsJapanbnjさんのプロフィール
雪兎さん
  • ヤフオクで一万円を稼ぐ方法と「キーワード」!
  • ・ウサギを飼いたいのだけど、アレルギーが心配な男の憂鬱!フリーペーパーをヤフオクで売る!昔、飛び降り自殺の現場を見つけたことがあったのさ。その?昔、飛び降り自殺の現場を見つけたことがあったのさ。その?鳥インフルエンザの季節がやってくる!昔、「ベビースターもんじゃ」とか言う食べ物を食べたんだけどね・・・カテゴリーヤフオク (16)生活 (54)ネットで稼ぐ (15)日記 (36)健康 (3)ペット (1)昔話 (3...
  • 大草原の大きなボロ家で田舎暮らし雪兎さんのプロフィール
紅実子さん
  • 落穂拾い
  • と近づいて行ったのですが…一番手前にいた若鳥とその親鳥と思しき3羽が飛び立ってしまいました。 ごめんなさ〜い!!以前は最上川の河口に 「 スワンパーク 」 なるものがあって餌付けされていたのですが、 鳥インフルエンザが問題になって以来、閉鎖されてしまいました。 子どもたちが小さい頃は、餌をあげに行っていたんですけどね…。それ以来、白鳥やカモの群れは、日々の糧を得るために、 刈入れ後の田んぼから田んぼへと渡り歩かざ...
  • 冬の陽だまり 夏の木かげ紅実子さんのプロフィール
bnjさん
newsclip.beさん
  • 住友商事、ミャンマーで動物薬販売
  • 、住友商事が25%出資する中国の動物薬メーカー、シンダーの畜産向け動物薬の販売を開始する。 鶏向けのワクチンや抗生物質を中心に十数種類の動物薬を販売する予定。 シンダーは民間企業として唯一、中国国内で鳥インフルエンザワクチンの製造販売許可を持つ。住友商事はシンダーと日系動物薬メーカーの提携を促進し、日系企業の海外進出を後押しすると同時に、安価で質の高い動物薬の供給を目指している。 ミャンマーは中間所得者層の増加に...
  • newsclip.be タイ発ニュース速報サイトnewsclip.beさんのプロフィール
kurasuhitoさん
  • 在広州総領事館より:感染症対策講演会開催のお知らせ
  • 実施します。ぜひご参加ください。当館のHPもご覧下さい。URL:http://www.guangzhou.cn.emb-japan.go.jp/consular/doc/kansen.pdf★本文★ 鳥インフルエンザ,赤痢,腸チフス,狂犬病,マラリア,住血吸虫症。厚生労働省の検疫所は,これらの病気を中国で注意するべき病気の一例としてあげています。中国で生活している我々は,日々何に気をつけなければいけないのでしょう...
  • 広州ノクラシkurasuhitoさんのプロフィール

鳥インフルエンザを含むトラコミュ

感染症(食・人獣共通・環境ほか)
  • 感染症(食・人獣共通・環境ほか)
  • 鳥インフルエンザやBSE(狂牛病)、HIVなど、感染症が今後ますます大きな社会問題になりそうなので投稿します。そういったブログのリンク集ができるといいなぁと思います。
  • トラックバック数:299 TB参加メンバー数:113人カテゴリー:健康ブログ
鳥インフルエンザ問題
  • 鳥インフルエンザ問題
  • 鳥インフルエンザ問題について。
  • トラックバック数:53 TB参加メンバー数:14人カテゴリー:ニュースブログ
内臓・モツ
  • 内臓・モツ
  • 食材として肉を見た場合、サーロインだのヒレだの豚ばらだの鶏ももだのそういう表向きのどこでも手に入る肉とは別に、内臓やモツという裏の(?)食材があります。日本は内...
  • トラックバック数:38 TB参加メンバー数:12人カテゴリー:料理ブログ
日本の鳥インフルエンザ問題
  • 日本の鳥インフルエンザ問題
  • 日本では2004年に山口県で79年ぶりに確認。2009年2月、愛知県のウズラで陽性反応。
  • トラックバック数:13 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:ニュースブログ

鳥インフルエンザを含むブログ村メンバー

  •  
まーずさん
井上 翁さん
  • 災害用備蓄2週間分など防災情報井上 翁さんのプロフィール
  • 災害、地震、震災、噴火、新型(鳥)インフルエンザ(パンデミック)に備えて2週間分の備蓄を実践・紹介。
tiさん
  • 鳥インフルエンザtiさんのプロフィール
  • 鳥インフルエンザについてのニュースや情報などを書いていきます。

にほんブログ村

>

キーワード

>

鳥インフルエンザについて