井伏鱒二

井伏鱒二についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [井伏鱒二] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

井伏鱒二を含むブログ記事

カサマさん
  • 新潮社が嫌われていますが・・
  •  昨今、老舗の出版社である新潮社がLGBT問題をめぐり嫌われている風潮がありますが、新潮社は評価できる本も多くあることを考えるべきではないでしょうか。 例えば、以前にも何回も取り上げた井伏鱒二氏の「黒い雨」も新潮社で、元本の重松静馬氏の重松日記も新潮社で私は原爆の被ばく実相を知るためにも貴重で将来に残して行くべき本であると認識しています。 また、これらの本は私の生まれ故郷の被ばくされた人々...
  • 疲労困憊したおじさんのブログカサマさんのプロフィール
熊太郎さん
  • 水の匂いがするようだ 野崎歓
  • 水の匂いがするようだ 野崎歓(のざき・かん) 集英社 小説家井伏鱒二(いぶせ・ますじ)氏の研究書です。 井伏鱒二:1993年平成5年95才没。山椒魚、黒い雨ぐらいしか知りません。明治31年生まれ 井伏鱒二氏は、魚が好きらしい。だから、「鱒(ます)」という字が名前に入っ...
  • 熊太郎の旅と映画と読書感想文熊太郎さんのプロフィール
photographer・北の流離人さん
  • 江上剛文学講演会
  • 文学講演会江上剛さんの講演に出かけた銀行の内情に詳しいゆえにわかりやすい内容で興味深く耳を傾けた ペンネームの由来 井伏鱒二との出会い ジョークを交えての話で とてもわかりやすかった サイン会もしていた次回は1冊読んでみよう...
  • 北の流離人の写真館photographer・北の流離人さんのプロフィール
カサマさん
  • 2””立憲民主党がおしどりマコ氏を参院比例で擁立って考えます””
  • も同席されていたのです。私は右傾化とも思われる新潮社の姿勢には納得出来ない部分はありますが、新潮社は日本では老舗の出版社で、文庫本などは庶民の誰もが一冊や二冊は読まれたのではなかろうか、太宰治もあれば井伏鱒二もあり、川端康成もある。 私はウヨクでもないし、サヨクでもないし、信頼できる人しか信頼しませんし、どこの政党にも属していません。ちなみに私は嫌われ者でY氏にももちろんブロックされていますし、石井孝明氏...
  • 疲労困憊したおじさんのブログカサマさんのプロフィール
メゾフォルテさん
  • 大宰治を読む〔252〕
  • 個人の体験記を乱読していたら、開き直りの気分になりつつある。若い人たちは、私たちの世代よりも体験が少ないように思われるので、ぜひ読書で補ってほしいと思う。たとえば、「私の履歴書 ―中間小説の黄金時代 井伏鱒二 舟橋聖一 井上靖 水上勉」日経ビジネス文庫 2006年などがおススメである。さて、太宰治への疑問は森鷗外について考えると答えが見つかるかもしれない・・・・森鷗外の墓に向か...
  • メゾフォルテからあなたへメゾフォルテさんのプロフィール
wadamyさん
  • HUREC AFTERHOURS 人事コンサルタントの読書・映画備忘録
  • ○ 内田 吐夢(原作:海音寺潮五郎)「酒と女と槍」 【2480】 ○ 松田 定次 「大江戸七人衆」 【2479】 ○ 大曾根 辰夫 (原作:林 不忘) 「魔像」 【2478】 ○ 渋谷 実 (原作:井伏鱒二) 「本日休診」 【2477】 △ 中川 信夫 「エノケンの森の石松」 【2476】 ○ 近藤 勝彦 「エノケンの鞍馬天狗」  【2475】 ○ マキノ 正博/松田 定次 「鞍馬天狗 (角兵衛獅子の巻...
  • HUREC AFTERHOURS 人事コンサルタントの読書備忘録wadamyさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

井伏鱒二について