源頼朝

源頼朝についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [源頼朝] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

源頼朝を含むブログ記事

カムカムビートさん
  • 岩村城
  • 「霧ヶ城」とも呼ばれるこの城は日本三大山城の一つとして数えられ源頼朝の時代から室町、戦国時代また江戸時代から明治時代に至るまで数多くの城主が入れ替わり立ち替わり、、、、、時代のうねりに巻き込まれながらも明治の廃城令で解体されるまでかなり古い歴史を持った城だそうです。(...
  • 歴史のピースカムカムビートさんのプロフィール
gakuyo951さん
  • 2018年10月22日のつぶやき
  • の夏目漱石の戒名が「文献院古道漱石居士」や近年の川端康成の「文鏡院孤山康成大居士」など at 10/22 14:01gakuyo951 / 望月岳陽bot権威を誇るため、次第に戒名が長くなり、例えば、源頼朝は「武皇粛原大禅門」、武田信玄は「法性院機山信玄」、上杉謙信は「不識院殿真光謙信」 at 10/22 12:01gakuyo951 / 望月岳陽bot元々、戒名は「生前に付けた2文字のみ」だったのです...
  • 天命数霊術ツイッターまとめ&運勢鑑定gakuyo951さんのプロフィール
銀河のくまたさん
  • タイアザミ(大薊)
  • 7年06月2007年05月2007年04月2007年03月2007年02月2007年01月2006年12月2006年11月カテゴリーWeblog(74)写真(169)受験(9)家族や家のこと(171)源頼朝千葉市南部経路考(9)千葉(134)千葉ポートパーク(103)東京ドイツ村(15)神戸(73)神戸の「ここ」に行きました(15)神戸を舞台にした本(8)神戸よりTDLへ(8)ツバメさん(76)近代遺産...
  • 房総閑話銀河のくまたさんのプロフィール
なつきさん
  • マンガでよむ『諏訪大明神絵詞』 〜金刺盛澄の弓芸 (上) ・ 縁起部二十一段〜
  • 金刺盛澄は、木曽義仲(4)を娘婿に迎え、親子として固い絆で結ばれていた。義仲が北国へ赴く際にも、盛澄は付き従っていき、数々の合戦に参戦して、多くの手柄を立てた。しかし、やがて時勢が変わり、木曽義仲は、源頼朝に討たれてしまった。すると、義仲を娘婿として大切に遇していた盛澄にまで、頼朝の怒りが向けられた。そして、頼朝の命令により、ついに盛澄の処刑が決定したのだった。(→次回の記事に続きます)--------...
  • りんごアトリエなつきさんのプロフィール
東三国なび徹底的に東三国にこだわる情報発信!〜さん
  • 10月21日(日)のつぶやき
  • 8年10月22日 02時11分45秒 |日記今日は #勝尾寺 にて必勝祈願!勝負に向けて全力を掛ける。さすが西国三十三所の1寺だけあって期待以上の敷地と設備だった。ちょっと勝尾寺を見くびっていました。源頼朝の関わりがあるとは知らなかった。 #histrip_japan pic.twitter.com/Gx3EMCfdEY ― 東三国なび管理人ひがなび (@higashimikuni_n)2018年10月...
  • 東三国なび 〜徹底的に東三国にこだわる情報発信!〜東三国なび徹底的に東三国にこだわる情報発信!〜さんのプロフィール
城新聞さん
  • 第659号石巻城
  • 築城年は定かではありませんが、1189年に源頼朝の家人であった葛西清重が奥州合戦の恩賞としてこの地を受領したことからその時期に近いと思われます。北上川河口の日和山に位置した山城で、縄張りは山頂が本丸となる東西約300m、南北約500mに及ぶ巨大な城...
  • 城新聞城新聞さんのプロフィール
森田高尚さん
  • 甚目寺の伽藍
  • に発掘された瓦などにより、奈良時代以前に大伽藍があったことが確認されている。江戸時代には、尾張四観音の筆頭の格をもち、現在も節分会には多くの参拝客で賑わっている。 南大門は、建久7年 (1196) に源頼朝の命により建立されたという。三間一戸の入母屋・柿葺 (こけらぶき) で、左右に仁王様が安置されている。三重塔は、三間三重塔婆で本瓦葺である。擬宝珠の銘に寛永4年 (1627) とあることから、建立年代...
  • 中部の「土木文化」見てある記森田高尚さんのプロフィール
kurouさん
  • 頼朝と義経、涙の対面!
  • 1180年(治承4年)10月21日、富士川の戦いで平家軍を破り黄瀬川の宿に宿営していた源頼朝のところに一人の若者がやってきて面会を求めてきました。土肥実平、土屋宗遠、岡崎義実らがこれを怪しみ、取り次ぎをしないでいましたが・・・その話を聞いた頼朝は、「年齢の程を思うと奥州の九郎(義経)かもしれ...
  • kurouのブログkurouさんのプロフィール
ピックルさん
  • 千葉・下総国一宮・香取神宮
  • 水戸光圀公が鹿島神宮に参拝した際に植えた桜。【御神木】拝殿に向かって右手にある杉の巨木。樹齢1000年余りと伝えられ、目通り約7.4mあります。【三本杉】拝殿に向かって左手にある杉。鎌倉幕府を開府した源頼朝が欧州の安倍頼時追討の名を受けて下向したとき、鹿島神宮に参拝して、傍らの杉を見て「天下泰平、社頭繁栄、子孫長久、この三つの請事(ねぎごと)成就有るべくば、この杉自ら三岐(みつまた)に分れん」と祈願する...
  • 神見大福ピックルさんのプロフィール
kurouさん
  • 鎌倉幕府の裁判機関・問注所を幕府外に移転
  • ・1184年(元暦元年)10月20日、御所の東面の庇の下の二間に設けられ、問注所と書かれた額が掲げられました。初代の執事には三善康信が任命されています。☆ ☆ ☆ ☆ ☆三善康信は、伊豆に流されていた源頼朝に定期的に京都の情報を伝えていた公家。母が頼朝の乳母の妹だったようです。☆ ☆ ☆ ☆ ☆〜 移 転 〜頼朝の時代には、御所の一所に原告と被告を呼び出して争わせていましたが、多くの者が集まって騒ぎ立て...
  • kurouのブログkurouさんのプロフィール

源頼朝を含むトラコミュ

源頼朝
  • 源頼朝
  • 平安時代末期に河内源氏の棟梁である源義朝の三男として生まれる。平治の乱で父が平清盛に敗れ、伊豆国に流されるが、成人後に平家打倒の兵を挙げ、鎌倉を本拠とし関東を平...
  • トラックバック数:212 TB参加メンバー数:22人カテゴリー:歴史ブログ
源頼朝、征夷大将軍となり鎌倉幕府を開く
  • 源頼朝、征夷大将軍となり鎌倉幕府を開く
  • 1192年:源頼朝、征夷大将軍となり鎌倉幕府を開く に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。
  • トラックバック数:11 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:歴史ブログ
梶原景季
  • 梶原景季
  • 平安時代末期から鎌倉幕府初期の武将。梶原景時の嫡男。通称を源太といった。木曽義仲追討に際し、宇治川の戦いにおいて佐々木高綱と先陣を争い渡河。続く一ノ谷の戦いでは...
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:歴史ブログ
梶原景時
  • 梶原景時
  • 梶原景時は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武将。鎌倉幕府初期の有力御家人。梶原氏4代目当主。家系は桓武平氏の流れを組む鎌倉氏の一族あり、大庭氏の族弟にあ...
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:歴史ブログ

源頼朝を含むブログ村メンバー

  •  
やまの龍さん
鎌倉観光さん
KI兄@まほろばさん
  • よりとも旅日記KI兄@まほろばさんのプロフィール
  • 鎌倉開都の祖,源頼朝公のことなど。
鬼むちゃさん
  • 鬼むちゃ鬼むちゃさんのプロフィール
  • 源頼朝を主人公にした近未来源平合戦4コマ漫画です
binnさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

源頼朝について