源頼朝

源頼朝についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [源頼朝] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

源頼朝を含むブログ記事

gift from the seaさん
  • 海にいるとわりと漠然としたことを考えてしまうワタクシ…
  • つもたいていボーッとしてるんだな、ボク…)。 そういうときに、人の一生ってなんて儚いんだろうと思ってしまいます。 家のそばの海からは、鎌倉の稲村ヶ崎が遠くに見えますが、それで思い出すのは新田義貞であり源頼朝であり鎌倉幕府でありその後の日本の歴史です(オレってヘンですかね?)。 ざっくり1000年くらい前には、事実としてここにそうした人々がいて、斬ったり斬られたりをしていたんですもんね。そうした人々の喜び...
  • 海の贈りものを受けとる場所gift from the seaさんのプロフィール
ふみえさん
  • 谷川俊太郎 『星空の 谷川俊太郎 質問箱 』 ★
  • )新川和江 『 私を束ねないで 』 ★ (06/06)黒木瞳 詩集 『 恋のちから 愛のススメ 』 ★ (06/04)「歴史モノ★戦国・幕末除く」読んだ本_ 本棚形式一覧 (06/03)加来耕三 『 源頼朝 』 ポプラ社 ★ (06/03)★ 『 大久保利通 』_小学館版 学習まんが人物館 (06/02)★『 木戸孝允 』!! 桂小五郎_小学館 学習まんが人物館 (06/01)世界の伝記 『 アンデルセ...
  • こんばんは、向井くん!ふみえさんのプロフィール
理子さん
  • 佐助稲荷神社
  • 出たいときでした。ある日、何の雑誌だったかページをめくっていたら、こちらの狐さんが目に飛び込んできました。それまでお稲荷さんは怖いというイメージがありました。それでも行きたいって思ったんです。調べると源頼朝に挙兵を勧めたお稲荷さんが祀られているとか・・・・頼朝かぁ〜・・・・正直そう思いましたが、平家打倒の「今こそその時期」といったお稲荷様ですから、ある意味、このことによって義経も活躍出来て、こんなに目立...
  • 陽だまり理子さんのプロフィール
Hiikichiさん
  • 孤高の武闘派天皇、後醍醐帝(17)〜足利事務方の大勝利〜
  • 鎌倉幕府を壊滅させた後の新田義貞は、初めての"戦後事務処理"で多忙を極めた。義貞は、源頼朝所縁の寺とされる勝長寿院に本営を置く。一方、足利千寿王の本営は二階堂永福寺にあった。先ず大変だったのは、鎌倉に居を持たない諸将への宿の割り当て業務。家臣の多い少ないで宿振りが行われたと思いますけど、宿...
  • 歴史の謎に誘われてHiikichiさんのプロフィール
猪上勝也さん
  • 茶屋辻について
  • おはようございます、京やの勝也です。 茶屋辻について。 絢爛豪華な豊臣政権後江戸に幕府を開いた徳川家康は同じ関東(鎌倉)に幕府を開いた源頼朝を崇拝して習うことが多くありました。 京の雅、公家の権威から離れて質実剛健・質素倹約の方向に向かいます。 支配階級の衣裳は見た目も豪奢な「紋織り」や「辻が花」からあえて質素に見えるものにしていきます。...
  • 京やの覚え書き猪上勝也さんのプロフィール
理子さん
  • 銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)
  • 子どもが横切ったのでした。そして洞窟前のお社の後ろにちょっと怖い龍さん。右の網のところは岩の下に水が溜まっています。濡れているのは雨ではありません。文治元年(1185)、巳の月、巳の日、巳の刻のこと。源頼朝はある夢を見ました。それは宇賀神から「この地に湧き出す水で神仏を供養すれば、天下泰平の世が訪れる」とお告げを受けるというもの。頼朝は夢に導かれるように、佐助ヶ谷の岩壁に湧く霊水を見つけ、そこに祠を建て...
  • 陽だまり理子さんのプロフィール
アレコレさん
  • 幕末、薩摩藩と関東の不思議な関係とは???
  • 大きく、武術に優れた人が多く、中国の漢王朝に対する反骨精神が強かったのです。?そのせいなのかどうなのか、日本では、薩摩と関東から革命が起こっています。薩摩は幕末ですが、関東では、平安時代、平将門の乱、源頼朝の挙兵が勃発しました。?関東の水戸藩でも、御三家であるのにもかかわらず、幕末、討幕活動が盛んでした?中央政府に対して反発しやすい土地柄といえるかもしれません。??朝廷や幕府に対する反骨精神にあふれてい...
  • みずおのアレコレ話アレコレさんのプロフィール
別宮孝司さん
  • 北条時政の覇権
  • (建仁3)年 〈北条時政、執権就任〉★Hōjyō Tokimasa assumes the office of shogunal regent.人に推される 時政ね。1203年比企能員北条時政 源実朝源頼朝の死後、その子頼家が家督を継いだが統率力に欠け、妻の実家の比企氏を重んじた。1203年、頼朝の妻政子の父北条時政は比企能員と頼家の子一幡を討ち(比企氏の乱)、頼家を幽閉して新たに実朝を将軍に立てた。そ...
  • DAIMAJIN-BOX別宮孝司さんのプロフィール
キキミミさん
大橋むつおのブログさん
  • 高校ライトノベル・上からアリコ(^&^)!その17『千尋、あぶない!』
  • 関根が笑顔で手を差しのべてきたときは一瞬油断。しかし関根もさっき稲井豊子の下僕となってしまったことに気づき、慌てて身を翻す。 洞穴が見えた。 慌てて隠れる。同居人がいた……これは石橋山の合戦に敗れて、源頼朝の主従……これもアリコ先生に見せてもらった前田青邨の絵。頼朝と一瞬目があった。と、すぐに頼朝主従の姿は消えて、千尋一人になってしまった。 外では、あいかわらずアリコ先生と稲井豊子とその下僕たちがぶつか...
  • 大橋むつおのブログ大橋むつおのブログさんのプロフィール

源頼朝を含むトラコミュ

源頼朝
  • 源頼朝
  • 平安時代末期に河内源氏の棟梁である源義朝の三男として生まれる。平治の乱で父が平清盛に敗れ、伊豆国に流されるが、成人後に平家打倒の兵を挙げ、鎌倉を本拠とし関東を平...
  • トラックバック数:212 TB参加メンバー数:22人カテゴリー:歴史ブログ
源頼朝、征夷大将軍となり鎌倉幕府を開く
  • 源頼朝、征夷大将軍となり鎌倉幕府を開く
  • 1192年:源頼朝、征夷大将軍となり鎌倉幕府を開く に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。
  • トラックバック数:11 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:歴史ブログ
梶原景季
  • 梶原景季
  • 平安時代末期から鎌倉幕府初期の武将。梶原景時の嫡男。通称を源太といった。木曽義仲追討に際し、宇治川の戦いにおいて佐々木高綱と先陣を争い渡河。続く一ノ谷の戦いでは...
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:歴史ブログ
梶原景時
  • 梶原景時
  • 梶原景時は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武将。鎌倉幕府初期の有力御家人。梶原氏4代目当主。家系は桓武平氏の流れを組む鎌倉氏の一族あり、大庭氏の族弟にあ...
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:歴史ブログ

源頼朝を含むブログ村メンバー

  •  
やまの龍さん
鎌倉観光さん
KI兄@まほろばさん
  • よりとも旅日記KI兄@まほろばさんのプロフィール
  • 鎌倉開都の祖,源頼朝公のことなど。
鬼むちゃさん
  • 鬼むちゃ鬼むちゃさんのプロフィール
  • 源頼朝を主人公にした近未来源平合戦4コマ漫画です
binnさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

源頼朝について