井上ひさし

井上ひさしについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 秋に思う故井上ひさし氏に学ぶ日本人の英会話の心得
  • '12年8月26日(日)[井上ひさし] ブログ村キーワード立秋は暦の上では8月7日だから、この暑さが収まれは、秋はそこまできている。訛の説明に、「秋」はあいうえお順で前のほうだからよく使われる。2拍名詞「秋」のアクセントは東京では「高低」、京都では「低高」に発音される(Wikipediaから)。亡くなられた小説家井上ひさしさんの話は英語にまで及んでいる。英語の母音は31もあって5つしかない私たちが、30以上ある英語をうまく・・・続きを読む
  • 聞こえるように独り言 (雑)学者さん(雑)学者さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

井上ひさしを含むブログ記事

Taroさん
  • 【最近思います。】人生って、結局、平等にできてるんだなぁ…。
  • んでわたしが?」「まさか。どうして」というようなこととも。この「なんでわたしが」「まさかどうして」という言葉は良いにしろ悪いにしろ今まで生きてきた人生とは逆の方へ向かい始めたから吐くんですよね。作家の井上ひさしさんが「 流す涙の量はみんな同じ 」という言葉を残されています。20代30代の頃はこの言葉の言いたいことは理解できたけれど現実とはかけ離れているように思えました。でも今はゆっくりとこの言葉の意味をかみ...
  • KONDO定食Taroさんのプロフィール
みなちゃんさん
  • gyaoの無料映画で「父と暮らせば」を観る〜♪
  • 原爆で家族や友人を失い、ひとり暮らしをする美津江(宮沢りえ)の前に、突然亡くなったはずの父(原田芳雄)が現れる。彼女は、父に勤務先の図書館で会った青年(浅野忠信)の話をする・・・。「父と暮らせば」は、井上ひさしさんの原作・脚本。以前、こまつ座の舞台で父と娘の二人芝居で観ました。確か、お父さん役は辻萬長さん、娘は栗田桃子さんだったと思います・・。そして、この映画「父と暮らせば」は井上ひさしさんの原作を映画にし...
  • 半世紀ちゃんが行く〜。みなちゃんさんのプロフィール
岡本廉さん
  • 父と暮せば #GYAO/2004年公開
  • 04年公開https://gyao.yahoo.co.jp/player/00460/v12542/v1000000000000000911/2月19日迄/98分星??????☆☆主演/宮沢りえ原作/井上ひさし私の叔母(母の姉)は20歳の時、爆心地から約1.3kmの東観音町の実家で被爆して片眼を失い背骨を痛めて、婚約解消を自ら申し出ました。#映画#原爆#ヒロシマ ブログをまとめてみる >...
  • きゃっちざ・ドリームGo!Go!Go!岡本廉さんのプロフィール
とにかく書いておかないとさん
  • 柳家小三治独演会(2月10日 山形市シベールアリーナ)
  • 年は土曜日ということもあり、会場は満員である。 最初は旬なオリンピックの話から始まった。批判的な視点からの話である。けっこう手厳しい。 次になぜシベールアリーナに来るようになったのかを説明してくれた。井上ひさしが「シベールアリーナで落語をするなら、小三治師匠を呼べ」とシベールの社長に言ってたということだ。そこでシベールの担当者が落語協会にお願い行ったのだがなしのつぶて。しょうがなく、直接小三治師匠の事務所に...
  • とにかく書いておかないととにかく書いておかないとさんのプロフィール
ゆぇすけさん
  • 仙台文学館に行ってきました
  • 仙台文学館(宮城県仙台市青葉区北根)に行ってきました。2月12日(月)まで開催中の「100万人の年賀状展」(入場無料)と「井上ひさしの国語教室展」(観覧料570円)を観てきました。...
  • ゆぇすけのコレクション日記ゆぇすけさんのプロフィール
tokuさん
梅の実学園さん
  • 高校・中高一貫校を卒業した有名人(その3)
  • 林高校:三宅義行(元重量挙げ選手・三宅宏実選手の父親)宮城県白石高校:宍戸 錠(俳優)宮城県仙台三桜高校:我妻佳代(元おニャン子クラブ)、葛岡 碧(モデル)宮城県仙台第一高校:菅原文太(俳優。故人)、井上ひさし(小説家・劇作家。故人)、岩井俊二(映画監督)、古川洋平(クイズ作家)宮城県仙台第三高校:中野裕通(ファッションデザイナー)、千葉雄大(俳優)宮城県仙台第二高校:浅野史郎(政治評論家・元宮城県知事)宮...
  • 梅の実学園・なんでもマニュアル図鑑梅の実学園さんのプロフィール
銀座のうぐいすからさん
後期高齢者 残照録さん
  • 老大OB会 会長時代の思い出
  • 期間中の思い出、後輩への「懸案事項」について、寄稿の要請があり、原案として下記の文章を提出した。 機関紙のスペースの関係で、相当スリムにされたが、原案を下記に記載するので、ご笑覧頂きたい。有名な劇作家井上ひさし氏が喝破した、「エッセイとは所詮自慢話なり」を、まさに地で行き、短文でも些か面はゆい。 OB会ニュース第50号発刊に寄せて3班 29期 光廣 礼二1.会長就任期間平成20年度〜平成21年度 私は平成の...
  • 後期高齢者 残照録後期高齢者 残照録さんのプロフィール
linkllさん
  • 父と暮せば
  • ンル ドラマ/戦争ストーリー 戦後の広島で、原爆から独り生き残った後ろめたさから自らの幸せを拒否して生きる娘と、幽霊となり彼女の恋を懸命に後押しする父との4日間の交流を優しく綴ったヒューマン・ドラマ。井上ひさし原作による名作舞台を映画化。「TOMORROW 明日」「美しい夏キリシマ」に続く黒木和雄監督の“戦争レクイエム三部作”完結編。主演は宮沢りえと原田芳雄。共演に浅野忠信。 昭和20年8月6日、午前8時1...
  • 無料映画・ドラマまとめlinkllさんのプロフィール

井上ひさしを含むブログ村メンバー

  •  
デラシネさん
劇団ペルソナ館さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

井上ひさしについて