ギリシア

ギリシアについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 『ソフィストとは誰か? 』納富信留
  • [ギリシア] ブログ村キーワードギリシア時代の哲学者といえばソクラテスですが、それ以前の「哲学者」の名前の元になったソフィストについての本。人文書院の本の中で、私がいちばん重版してほしいものがこれです。明らかに需要と供給が釣り合っていないので、古本屋でも入手できないし、むかつくことにマケ...・・・続きを読む
  • 目次サーチ モームさんモームさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

ギリシアを含むブログ記事

録画ミスの女王さん
はまさん
  • エジプト旅行?スフィンクス(月)
  •  ギザの大スフィンクスは、巨大なスフィンクスの石像である。古代エジプトの古王国時代に作られ、カイロ郊外、ギザの三大ピラミッドのそばにある。スフィンクス(Sphinx)は、エジプト神話やギリシア神話、メソポタミア神話などに登場する、ライオンの身体と人間の顔を持った神聖な存在あるいは怪物である。全長73.5m、全高20m、全幅19m。一枚岩からの彫り出たものとしては世界最大の像である。 石灰岩...
  • 柴犬カンの日々はまさんのプロフィール
stravinspyさん
  • フェミニズム
  • chこのブログ内で ウェブ全てURLをメールで送信する(for PC & MOBILE)フェミニズム日本の未来/2018-10-21 23:50:02「アレクサンドロスの東方遠征によって東方に伝わったギリシア文化がオリエント文化と融合することで誕生した文化」のことではないです。いや、夕食後ずっと体がひどくだるいんであまり書けないかと思いますが。 というかこんなにだるくなかったら少し違う話題にしたかもしれな...
  • Martian Official Weblogstravinspyさんのプロフィール
こどねこさん
  • ゴティックメードという映画を観てきました
  • メなんてあったのかなぁ。あったのかもしれないですが。私、いろいろ疎いのでしかもアナログ作画のようです。デジタルに移行する中。声優さん達もとても上手でした人を選ぶ漫画ではありますが、興味があったら是非〜ギリシア神話とか、作詞の永野護さんの幅広い知識が詰まっていてとても面白いです。神様が主人公で、ヒロインは人工生命体ですが、死んだら生き返らない、というルールは絶対の漫画。設定資料集もたくさんでていて、多くの人...
  • 2020年中学受験予定の娘がいる母の覚書こどねこさんのプロフィール
RealKei JPさん
  • ミニマリストの初読乱読記録3タイトル 10212018
  • 2歴史学者、オスマン帝国史がご専門の著者による一冊。1914年に起こった第一次世界大戦が「五大文字世界」すべてがかかわる世界初の戦いであったというのは目から鱗での発想であった。五大文字は、ラテン文字、ギリシア・キリル文字、アラブ文字、漢字、楚文字。『文字と組織の世界史:新しい「比較文明史」のスケッチ』 鈴木董 著 山川出版社 発行 978-46341505843日本古代史ご専門の著者による一冊。結婚して氏...
  • 身軽に気軽に移動のできる、創造的な人生を送るRealKei JPさんのプロフィール
タナトスさん
  • アサシンクリード オデッセイ まったり古代ギリシア探索 Part7 カサンドラ編#7
  • おはこんばんちは。ようやく1本ゲームをクリアすることができたので、またアサクリ オデッセイを再開していきます。前回のアサシンクリード オデッセイアサシンクリード オデッセイ まったり古代ギリシア探索 Part6 カサンドラ編#6おはこんばんちは。明日から実家に帰るため、アサクリは少しの間お休み。ということで、今回で...t4nat0s.com2018-10-12 00:33プレイ日記長い航海...
  • たなブロ!タナトスさんのプロフィール
詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記)さん
  • 高橋睦朗『つい昨日のこと』(105)
  • るか(谷内修三の読書日記)日々、読んだ本の感想。ときには映画の感想も。高橋睦朗『つい昨日のこと』(105)2018-10-21 09:40:12 |高橋睦郎「つい昨日のこと」105  アンティノウスにギリシア風の愛の信奉者である皇帝は ビテュニア生まれのきみを熱愛したそのことは きみの急死ののち 造らせ祀らせたきみの彫像の数に如実だが 皇帝はアンティノウスが好きだった。それを誰にはばかることなく、彫像をつ...
  • 詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記)詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記)さんのプロフィール
風紋さん
  • 【佐藤優】現代AI研究者の間にはびこる“物活論的AI論”の限界
  • 「神学は人間学である」と喝破したが、21世紀の機械論は人間論なのである。>(2)物活論を21世紀に甦らせる試み <最近、AI研究者と話していると、物質に当初から思考能力が備わっているという物活論(古代ギリシアでソクラテス以前に強かったイオニア哲学の一潮流)に親和的な考え方をする人が多いように感じる。このような物活論を21世紀に甦らせようとしたのが本書の試みだ。 〈機械が所与の規則に従って動いているという常...
  • 語られる言葉の河へ風紋さんのプロフィール
油やさん
  • 10/20雑談 安曇野に来てます(馬とすき焼きと温泉)
  • ラルーシウクライナモルドヴァポーランドチェコスロヴァキアハンガリー【東南ヨーロッパ】スロヴェニアセルビアモンテネグロクロアチアボスニア・ヘルツェゴヴィナアルバニアマケドニアコソヴォブルガリアルーマニアギリシア北キプロスキプロス北中南米【北・中米・カリブ海】カナダアメリカメキシコグアテマラベリーズエルサルバドルホンジュラスニカラグアコスタリカパナマキューバケイマン諸島ジャマイカ【南米】コロンビアベネズエラブ...
  • 無職旅2油やさんのプロフィール
みゅーじっくふうちゃんねる �・show我が青春さん
  • ペガサスの涙
  • )Paul Mauriat - PEGASE ペガサスの涙♪http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150430061314b6f.mp3ペガサス、ギリシア・ローマ神話に登場する翼を持つ馬で、天馬とも呼ばれているものです。その優雅な外見とは裏腹に、実はなかなか気性の荒い馬で、乗る人を完全に選ぶとされ、人間は誰も近づけようとせず、乗ろうと挑戦した者をことご...
  • みゅーじっくふうちゃんねる �・show我が青春みゅーじっくふうちゃんねる �・show我が青春さんのプロフィール

ギリシアを含むトラコミュ

教養
  • 教養
  • 教養(きょうよう)とは、個人の人格に結びついた知識や行いのこと。これに関連した学問や、芸術および精神修養などの教育、文化的諸活動を含める場合もある。一般に、独立...
  • トラックバック数:466 TB参加メンバー数:45人カテゴリー:政治ブログ
イエス・キリスト
  • イエス・キリスト
  • イエス・キリストは、人類の精神の歴史において、最も大きな影響を与えた人物の一人である。仏教の開祖釈迦牟尼や、古代ギリシアの哲人ソクラテス、儒教の始祖孔子などとな...
  • トラックバック数:257 TB参加メンバー数:33人カテゴリー:歴史ブログ
聖火
  • 聖火
  • オリンピック聖火(オリンピックせいか、英:Olympic Flame、仏:Flamme olympique)は、国際オリンピック委員会の権限の元、ギリシャのオリンピアでともされる火のことであ...
  • トラックバック数:304 TB参加メンバー数:26人カテゴリー:その他スポーツブログ
テレビ
  • テレビ
  • テレビとは、「テレビジョン」の略語であり、一般には次のような文脈で用いられる。・テレビジョン:放送あるいは通信や遠隔監視に使用される、遠方へ映像を送る技術(映像...
  • トラックバック数:131 TB参加メンバー数:22人カテゴリー:テレビブログ
近代オリンピック
  • 近代オリンピック
  • 近代オリンピック(きんだいオリンピック)とは、グレゴリオ暦が偶数の隔々年(4年に1回)に国際オリンピック委員会 (IOC) が開催する、世界的なスポーツ大会である。単に...
  • トラックバック数:189 TB参加メンバー数:21人カテゴリー:その他スポーツブログ

ギリシアを含むブログ村メンバー

  •  
さすらいの旅人さん
時雨 湊さん
ロサアンティカさん
小島 宏さん
flyingdragon0208さん

ギリシアを含むアンケート&掲示板

  •  
  • 八百万の神様レス: 0/8(13件)哲学・思想ブログ
  • (人間の心)のたとえとして存在する。国家神道でいうところの「ヤマトタケルの命」「伊邪那岐命」etc、ギリシア神話でいうところの「ゼウス」「ヘーラ」「アテナ」「アポロン」「アプロディーテ」「アレス」「アルテミス...
  • 小説を書くなら?レス: 0/70(174件)小説ブログ
  • の方が書きやすいです。学園モノはときよりまざるかも、ですが・・・・。ところで、、、古代風ってギリシア神話的なもんですかッ?)汗たぶん、江戸とかだとおもいますが。。

にほんブログ村

>

キーワード

>

ギリシアについて