ギリシア

ギリシアについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 『ソフィストとは誰か? 』納富信留
  • [ギリシア] ブログ村キーワードギリシア時代の哲学者といえばソクラテスですが、それ以前の「哲学者」の名前の元になったソフィストについての本。人文書院の本の中で、私がいちばん重版してほしいものがこれです。明らかに需要と供給が釣り合っていないので、古本屋でも入手できないし、むかつくことにマケ...・・・続きを読む
  • 目次サーチ モームさんモームさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

ギリシアを含むブログ記事

スイス情報.comさん
  • 5月の雪って知っていますか?
  • まるで雪が降り積もったかのように見えるその花の正体、 それは限られた山だけに自生する ナルシス(仏/水仙)。 そう、水面に映る自分の姿に恋焦がれ命を落とし、 ナルシストの語源となった ギリシア神話の美少年ナルシスの 化身と言われる花ですね。。 その優雅で気品あるナルシスの花に会いに、 レ・プレヤード(LesPléiades)に 今年もまた出掛けてみました 下の駐車場に車を停め...
  • スイス情報ポータルサイト・スイス情報.comスイス情報.comさんのプロフィール
osudameさん
  • シャム双生児の謎:エラリー・クイーンの感想
  • t【エラリー・クイーン】オランダ靴の謎大病院の創設者である老婦人が、手術直前に絞殺された。エラリーの鋭敏なる頭脳は真犯人を指摘できるのか。4作目A 6.00pt - 3.89pt【エラリー・クイーン】ギリシア棺の謎ギリシャ人美術商の豪邸で起きた小箱の消失に端を発する難事件は、若き日の名探偵エラリーを極限まで追いこむ強固な謎をはらんでいた。5作目B 4.75pt - 4.06pt【エラリー・クイーン】エジプ...
  • オスダメ!?ミステリー小説osudameさんのプロフィール
奏さん
  • 2年越しの靴問題に決着
  • ブログブログをはじめる週刊はてなブログはてなブログPro最新記事2年越しの靴問題に決着さば缶クッキングは続く送料と交通費をかけない買い物(ある給料日)歴史から何かを学ぼうと思って読んでいるのではない【ギリシア人の物語】結局はお金?月別アーカイブカテゴリー買う (6)捨てる (17)装う (31)食べる (75)楽しむ (29)働く (24)詰める (12)整える (11)考える (2)暮らす (53)呟く...
  • 生活記録ノート奏さんのプロフィール
さんぽくんさん
  • キムヨンハ小説家の講演
  •  「殺人者の記憶法」の作家でしられるキムヨンハ氏が「古典は生きている」と題して講演がありました。ギリシア神話やホメロスの神話は現代にも生きていると。古典とは私達が知らなくてはいけない、だれもが読まなくてはならないといった観点から、現在にもその内容自体やストーリーの展開が反映されているという。...
  • 韓の国から韓国生活のあれこれさんぽくんさんのプロフィール
トシコロさん
  • 「愛以前の事」で紹介した番組の問題
  • 事は判らないが、日本人は聖書になじみが浅いため、「イエスが隣人愛を発明した」と誤解する例が多く、世間の観念のまま、司会者も述べたらしい。  ならば、プラトンのエロス、ソクラテスのフィリアも実際は当時のギリシア社会で述べられていた事の集大成だったと推察できるわけである。大体、いくら天才でも、その生きた時代の社会の影響を強く受けるわけだから。因みに、「エロス」は男女に分かれた生命力=性エネルギーの尊重であり、...
  • トシコロのブログトシコロさんのプロフィール
れごらすさん
  • 君の名前で僕を呼んで[2017]
  • 3年の夏。17歳のエリオ(ティモシー・シャラメ)は、例年のように両親と一緒に北イタリアを訪れ、母が相続した歴史あるヴィラで過ごしていた。父パールマン(マイケル・スタールバーグ)は、アメリカで教鞭を取るギリシア=ローマの美術史学専門の大学教授で、母のアネラ(アミラ・カサール)は翻訳家。自然に恵まれた環境の中で、エリオに高い教養に身に付けさせたいという両親の考えにより、クラシック音楽を編曲したり、ピアノやギタ...
  • THE映画動画!れごらすさんのプロフィール
別宮孝司さん
  • 新興財閥
  • ★ フランス史−1 五大銀行493年 〈イタリアに東ゴート王国建設(〜555)〉★第1章・オリエントと地中海世界 ★★ ローマの文化 第二次護憲運動ワシントン会議第1章・オリエントと地中海世界 ★★ ギリシア文化 飛鳥文化ヴェルサイユ・ワシントン体制下の諸国際会議と諸条約?記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧« 総合・各国史 ★★ フランス史...ログイン編集画面にロ...
  • DAIMAJIN-BOX別宮孝司さんのプロフィール
奈々美☆さん
  • "The Biology of Belief" 信念の生物学
  • れが表面上の欲望でしかない場合は、深い「こころ」からの欲求と適合しないので、結局は自分の「からだ」の問題としては、うまくプログラムは機能しない。だからこそ、自分の深い場所で眠っている生命そのものの力(ギリシア語でゾーエー)と対話をする。自分の心の奥深くにある「欲求」(「欲求」と「欲望」は違うので注意)の声を聞く必要がある。対話とは、すべて「素直に聞く」ことから始まる。人間が生きている、ということは、すでに...
  • いきなりスピリチュアルなことが起こり出すブログ奈々美☆さんのプロフィール
G−LeMondFANさん
  • Ronde de l'Isard 2018&KOGA KIMERA
  • ve conponent based on the ULTEGRA R8000.優勝したのは、U.KのStephen Williams選手。オランダ人がほとんどのチームですが、イタリア人やベルギー人、ギリシア人も在籍している様子。The winner in overall is Stephen Williams (U.K). It seems most are Dutch in the team. Bu...
  • G−LeMondFANG−LeMondFANさんのプロフィール
ひらのさん
  • 何となく 身体に良さそう 優し花
  •            シ ャ ク ヤ ク       花名の芍薬は、「姿がしなやかで優しいさま」を意味する「綽約」に由来するといわれます。              また、別名「Paeonペオン」は ギリシア神話の医の神です。               シャクヤクの花言葉は、                   「恥じらい」。    「......
  • 写真大好き平野光一 今日の一枚ひらのさんのプロフィール

ギリシアを含むトラコミュ

教養
  • 教養
  • 教養(きょうよう)とは、個人の人格に結びついた知識や行いのこと。これに関連した学問や、芸術および精神修養などの教育、文化的諸活動を含める場合もある。一般に、独立...
  • トラックバック数:466 TB参加メンバー数:45人カテゴリー:政治ブログ
イエス・キリスト
  • イエス・キリスト
  • イエス・キリストは、人類の精神の歴史において、最も大きな影響を与えた人物の一人である。仏教の開祖釈迦牟尼や、古代ギリシアの哲人ソクラテス、儒教の始祖孔子などとな...
  • トラックバック数:257 TB参加メンバー数:33人カテゴリー:歴史ブログ
聖火
  • 聖火
  • オリンピック聖火(オリンピックせいか、英:Olympic Flame、仏:Flamme olympique)は、国際オリンピック委員会の権限の元、ギリシャのオリンピアでともされる火のことであ...
  • トラックバック数:304 TB参加メンバー数:26人カテゴリー:その他スポーツブログ
テレビ
  • テレビ
  • テレビとは、「テレビジョン」の略語であり、一般には次のような文脈で用いられる。・テレビジョン:放送あるいは通信や遠隔監視に使用される、遠方へ映像を送る技術(映像...
  • トラックバック数:131 TB参加メンバー数:22人カテゴリー:テレビブログ
近代オリンピック
  • 近代オリンピック
  • 近代オリンピック(きんだいオリンピック)とは、グレゴリオ暦が偶数の隔々年(4年に1回)に国際オリンピック委員会 (IOC) が開催する、世界的なスポーツ大会である。単に...
  • トラックバック数:189 TB参加メンバー数:21人カテゴリー:その他スポーツブログ

ギリシアを含むブログ村メンバー

  •  
さすらいの旅人さん
ロサアンティカさん
時雨 湊さん
flyingdragon0208さん
bmossannさん

ギリシアを含むアンケート&掲示板

  •  
  • 八百万の神様レス: 0/8(13件)哲学・思想ブログ
  • (人間の心)のたとえとして存在する。国家神道でいうところの「ヤマトタケルの命」「伊邪那岐命」etc、ギリシア神話でいうところの「ゼウス」「ヘーラ」「アテナ」「アポロン」「アプロディーテ」「アレス」「アルテミス...
  • 小説を書くなら?レス: 0/70(174件)小説ブログ
  • の方が書きやすいです。学園モノはときよりまざるかも、ですが・・・・。ところで、、、古代風ってギリシア神話的なもんですかッ?)汗たぶん、江戸とかだとおもいますが。。

にほんブログ村

>

キーワード

>

ギリシアについて