菅原道真

菅原道真についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 菅原道真と天満宮
  • [菅原道真] ブログ村キーワード 今日2月25日は菅原道真の命日です。京都上京区の北野天満宮では恒例の「梅花祭」が開催されました。私は昔、京都に住んでいたことがあるので懐かしくその報道を観ました。全国的に、○○天満宮とか○○天神と称される神社が在ります。中でも良く知られているのは、北野天満宮でしょう。ほかに、東京の湯島天神とか大阪の大阪天満宮も良く知られています。いずれも、学問の神様とされ菅原道真を祭・・・続きを読む
  • 真空管のアナログ世界に魅せられて blograjioさんblograjioさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

菅原道真を含むブログ記事

wadamyさん
  • 【2661】 ○ 楠木 新 『左遷論―組織の論理、個人の心理』 (2016/02 中公新書) ★★★☆
  • で、日本的人事の仕組みを分かりやすく解説してきましが、本書では「左遷」という視点から"日本的人事"なるものを分かりやすく解説するとともに、そのベースにある日本企業の組織風土的な特質を分析しています。 菅原道真の大宰府転任や森鷗外の「小倉左遷」からはじまって、企業小説に見られる左遷や、著者が取材したビジネスパーソンの経験した生々しい左遷の体験談などを数多く取り上げていて、(テーマがテーマだけに?)読み物を読...
  • HUREC AFTERHOURS 人事コンサルタントの読書備忘録wadamyさんのプロフィール
kazenifukarete683さん
  • どこ走っとん?
  • )を通って明石に行ったことになっています。(賀意理多之谷もどこなのかわかっていません。)だから曇川から瀬戸川を通って明石に行ったのではないかと推測されます。曇川を過ぎると天満神社があります。天満神社は菅原道真を奉ってあるので、東風吹かば…という碑もあります。とっても景色のよい天満大池を通って、瀬戸川から瀬戸内海に出ました。と書いてしまえば、あっという間ですが、朝9時に走り始めて、瀬戸内海に着いたのが午後5...
  • 風に吹かれて683kazenifukarete683さんのプロフィール
矢代さん
  • 【イイ歳して、イラスト講座の体験入学してきました】
  • 営しております。で、今年の夏に金沢観光した折、兼六園そばの金澤神社へお参りしました。リンクしたサイトにありますが、金澤神社は「加賀藩11代藩主前田治脩(はるなが)が、学問の神であり前田家の先祖でもある菅原道真公の御舎利を奉斉する神社を御創建になった」との事。学問の神様ということは! 習い事にもご利益がある!どうか、趣味イラストでやり甲斐が見出せますように。とお参りしてきたのです。↓金沢から帰ってしばらくし...
  • 夢に整合性を求めるなっ!矢代さんのプロフィール
きーらくだまさん
  • 毎年9月彼岸の日、将門塚例祭
  • 全国から会社組織から「クビ」を言われないように、こっそりと東京駅近く大手町の一角、三井物産ビルの東側に平将門公の首塚の碑に手を合わせに来る人たちが増えているという。平将門の首塚の碑といえば、崇徳天皇、菅原道真と並び、歴史上、非業の死を遂げた日本三大怨念と言われるほど祟りが怖い心霊スポットだ。まずはどれだけ将門の祟り、怨念パワーが凄いかはご存知の方も多いが、少し解説したい。スゴイぞ!平将門平将門は平安時代、...
  • でれすけ。きーらくだまさんのプロフィール
大渓水さん
  • 京都市内の北部で三社詣で
  • ようこそ、大渓水です。毎月第四日曜の午後は風水教室なので、それまでの間にあちこち巡ってきました!本日の一社目は北野天満宮さんへ。御祭神は言わずと知れた天神・菅原道真公。太宰府出身の私としては、どこの天満宮さんも身近に感じてしまいます♪広い境内にたくさんの摂社末社があって、ぜんぶ手を合わせのに2時間ほど要しました。続いては平野神社さん。 「あれ、何だろう!?」と思...
  • 人生のドン底から運命を好転させる実践風水術大渓水さんのプロフィール
novaさん
  • イタリア産黒トリュフのロールケーキ
  • ます。 この解説もある意味面白いです。なぜなら、この説明の続きに、「現代の日本に生きる私たちにも、重要な示唆を与えてくれる言葉」と子の言葉を説明しています。 ちなみに、「和魂漢才」という言葉は一説では菅原道真の言葉だとされているのだそうです。 「和魂洋才」と言う言葉は、日本の良き精神を残しつつ、西洋の優れた部分を加味させ、それらを融合させてより優れたものを作り出す、もしくは相乗効果でより良いものにする、...
  • 食べる喜び 食べる楽しさ 健康とともにnovaさんのプロフィール
月森さん
  • 奥氷川神社 ヾ(*ゝω・*)ノ
  • 社に参拝に行きました。ε=ε=(o・`ω・o)ノGOーー!!三本杉本殿狛犬は、奥武蔵・秩父にありがちなニホンオオカミではありませんでした。白髭神社と同じく頭が平べったいタイプの狛犬です。本殿の真裏には菅原道真公の祠参拝後、奥多摩湖まで坂道を走り、奥多摩湖駐車場で小川先生と待ち合わせ。( ´・ω・)∩顔見知りの「売店のオジちゃん」と世間話をし、渦…いや、ビスケットのアイスを食べますた。( ´・ω・)∩で...
  • 占い師月森涼慈のブログ月森さんのプロフィール
あかまさん
  • 「縄文―1万年の美の鼓動」(3)
  • それまで不定形であった神としてのその性格、性向を規定する方向へと作用する。すなわち人間にとっては望ましくない、天災や祟りを惹き起こす、反社会的な、あるいは社会破壊的な性格を強く持つようになるのである。菅原道真が神とされたような事例は、日本における神というものの観念とその発生を考えなくてはうまく理解することができない。日本の仏像に特有的な衆生を排絶するごとき無表情――聖林寺の十一面観音のように、超越者として...
  • 無への道程あかまさんのプロフィール
大渓水さん
  • 長野県松本市での三社詣で
  • もお伊勢さんを拝ませていただきました。続いてカエル大明神様の元へ。蛙と言えば猿田彦大神の眷属ですが、そのかえるチャンとは違う伝承のようです。そして最後は深志神社さん。諏訪明神である建御名方命と、天神・菅原道真様が御祭神であります。しかし気になるのが、四柱神社で出入りする人の約5割、深志神社では約9割の人がただの通行者。近道だから便利ってだけなのでしょうが、頭を下げることもなく自由に通り抜けるってどうなの?...
  • 人生のドン底から運命を好転させる実践風水術大渓水さんのプロフィール
植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」さん
  • 金沢の秋 ‐2 金澤神社
  • 018-09-22 04:36:57 |日記金沢の観光スポットレポート その969(No.1385)◇金沢の秋 ‐2 金澤神社〇金澤神社の概況金澤神社は、第11代藩主前田治脩(はるなが)が学問の神様・菅原道真を祀って寛政6年(1794)に創建した神社で竹沢御殿御鎮守天満宮と称された。金沢神社は家内安全の稲荷大明神、そして金運・災難よけの白蛇竜神も祀った神社でもあります。金沢神社は石川県で一番の受験の神社と...
  • 植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」さんのプロフィール

菅原道真を含むブログ村メンバー

  •  
しばりょうさん
bundesdeutschさん
だざいふさん
dazaifutenmangooさん
  • 太宰府天満宮dazaifutenmangooさんのプロフィール
  • 太宰府天満宮は、学問の神様、菅原道真公を祭った由緒正しい神社です。
chemnetdazaisansakuさん
  • ある化学者の大宰府ネット散策chemnetdazaisansakuさんのプロフィール
  • ある化学者が、学問の神様「菅原道真公」由来の大宰府をネット散策して、ご報告します。

にほんブログ村

>

キーワード

>

菅原道真について