ラテン語

ラテン語についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 実践ビジネス英語(5月27日)を聴いて
  • [ラテン語] ブログ村キーワード"caveat emptor" という難しい言葉がでて、それは「買い手注意、買い主危険負担」といった法律用語でした。"caveat" が「差し止め請求、警告、仮出願」といった意味、"emptor" は「購入者、買い手」と辞書にありました。英語の中にはラテン語の言葉がときどき出てきますが、それらみーんな難しい。高松式 英語30分楽習 カリスマ英語トレーニング法トークるズ 目的目標・・・続きを読む
  • 英語の勉強日記 いいともさんいいともさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

ラテン語を含むブログ記事

名言メモさん
  • 徳ある人を見たら、その人に並ぶことをめざせ。徳なき人を見たら、我が身を振り返り、自省せよ。
  • ツェ]、紀元前552年9月28日‐紀元前479年3月9日)は、春秋時代の中国の思想家、哲学者。儒家の始祖。氏は孔、諱は丘、字は仲尼(ちゅうじ)。孔子とは尊称である(子は先生という意味)。ヨーロッパではラテン語化された"Confucius"(孔夫子の音訳、夫子は先生への尊称)の名で知られている。読みの「こうし」は漢音、「くじ」は呉音。有力な諸侯国が領域国家の形成へと向かい、人口の流動化と実力主義が横行して旧...
  • 名言メモ名言メモさんのプロフィール
名言メモさん
  • 知らざるを知らずと為す是知るなり
  • ツェ]、紀元前552年9月28日‐紀元前479年3月9日)は、春秋時代の中国の思想家、哲学者。儒家の始祖。氏は孔、諱は丘、字は仲尼(ちゅうじ)。孔子とは尊称である(子は先生という意味)。ヨーロッパではラテン語化された"Confucius"(孔夫子の音訳、夫子は先生への尊称)の名で知られている。読みの「こうし」は漢音、「くじ」は呉音。有力な諸侯国が領域国家の形成へと向かい、人口の流動化と実力主義が横行して旧...
  • 名言メモ名言メモさんのプロフィール
コンサバティブさん
  • 海外スカウト以下、渉外担当の走力を上げて良質な先発投手助っ人の獲得を!
  • た「DUO3.0」を買ってきました。これを9割マスターすれば、単語で困ることはないでしょう。発音も不安なのでCDも同時購入です。 フランス語と英語は似ていますが、実はまったく違う語族です。フランス語はラテン語族、英語はゲルマン語族(ドイツ語の仲間)です。 ところが、1066年のノルマンディー公ウイリアムのイングランド征服(ノルマン・コンクエスト)でフランスでは国王の臣下でありながら、イングランドでは王様と...
  • 首都圏でプロ野球観戦コンサバティブさんのプロフィール
るー818さん
  • 十二指腸という奇妙な名前の由来をご存知ですか?
  • 拠となるのは、英語では「十二指腸」ではなく「十二腸」と呼ぶこともあるようで、英語で「十二インチある腸」と呼んでいたのを、分かりやすいように「インチ」を「指」に置き換えたのでは?と謳う人もいるようです。ラテン語ではduodenum digitorum(duodenum「12」+digitorum「指」=「12本の指の幅」)と呼ばれていたようで、さらに遡るとギリシャ語でdodekadaktylos(dodek...
  • 税務会計のミチシルベるー818さんのプロフィール
NAOさん
  • ウクレレでドレミを弾く♪
  • ドレミファソラシドはラテン語が起源のイタリア語ドレミファソラシド英語でCDEFGABCハニホヘトイロハは、日本語のドレミファソラシド高田馬場NAOウクレレスクールTAB譜は使わないウクレレソロレッスンコードを押さえて音階で弾くウ...
  • ウクレレな毎日♪NAOさんのプロフィール
mewososoguさん
  • oよ、おまえ一体どこから来た……?  “number”の省略形が“No.”なのはなぜなのか
  • てみると不思議です。「ナンバー」と読むはずなのに、英語の“number”には“o”が入っていません。省略するなら“Nu.”なのでは?  oよ、おまえは一体どこから来たんだ……? ●そもそもラテン語由来だった!  実は“No.”は、英語の“number”の省略ではないのです。では省略する前は何だったのかといえば、“numero”。ラテン語で「数において」という意味の単語です。  なる...
  • 目を注ぐニュースブログmewososoguさんのプロフィール
UFOアガルタのシャンバラ   日本は津波による大きな被さん
てんてんさん
  • 「厚生労働省」生みの親
  • 部5名の秀才学生が「特別学生」として、徴用免除になったということは初めて聞いたような気がする。本書では3名の方の名が出ていた。どのくらい秀才であったかというと、東大哲学科の学生で、研究書をギリシャ語、ラテン語を辞書も引かずに読んでいた程度であるしかし戦後、自ら、「特別学生」であったことは、言わない風潮であったようだ。もっともこの制度の適用は、東大以外は対象外だったのかなと。...
  • てんてんの記てんてんさんのプロフィール
昭良さん
  • ジェムズ・オラクル 31.サファイア
  • ンダムグループに属する石の特徴です。モース硬度は9.0と、ダイヤモンドに次ぐ硬さを誇ります。流水や塩、日光浴など、あらゆる方法での浄化が可能です。サファイアのもつ意味・パワーサファイアの名前の由来は、ラテン語のsapphirus(青)という言葉です。かつて、サファイアといえば特定の意志ではなく、青色の石全般を指していました。旧約聖書にはラピスラズリをサファイアとする記述もあります。前述したようにサファイア...
  • 手紙のはなし昭良さんのプロフィール
ありまさん
  • 東京スポーツ杯2歳ステークス 2018 出走予定馬の馬名意味由来
  • ンダ語)メイスンハナフブキ冠名+花吹雪ラバストーン溶岩石ルヴォルグLeVol、飛翔(仏)とGoalより。ターフを華麗に駆け抜けるヴァンドギャルド長期熟成しておいしくなるワイン(仏)ヴェロックス素早い(ラテン語)★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★1番人気は8連敗中!今年も荒れるぞ!!【マイルCS】絞りに絞った3頭を教えます!★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★≪この秋のGIも当...
  • 有馬記念まで競馬予想に全力投球!!ありまさんのプロフィール

ラテン語を含むトラコミュ

テレビ
  • テレビ
  • テレビとは、「テレビジョン」の略語であり、一般には次のような文脈で用いられる。・テレビジョン:放送あるいは通信や遠隔監視に使用される、遠方へ映像を送る技術(映像...
  • トラックバック数:131 TB参加メンバー数:22人カテゴリー:テレビブログ
プロパガンダ
  • プロパガンダ
  • プロパガンダ(Propaganda)とは国家や政府、政権政党が権力のもとに特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する国策宣伝。有事下の情報・心理戦の技術の一つであり、しばしば...
  • トラックバック数:58 TB参加メンバー数:12人カテゴリー:ニュースブログ
リンク栃木ブレックス
  • リンク栃木ブレックス
  • 栃木県を本拠地とする男子プロバスケットボールチーム。チーム名の「ブレックス」は打ち破る意味の「ブレーク・スルー」とラテン語で王様を意味する「レックス」を合わせた...
  • トラックバック数:90 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:その他スポーツブログ
積乱雲
  • 積乱雲
  • 積乱雲(せきらんうん、ラテン語学術名cumulonimbus、略号Cb、キュムロニンバス)とは何らかの原因で発生した強い上昇気流によって雲頂が時には成層圏下部にも達することが...
  • トラックバック数:5 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:環境ブログ
ユヴェントス
  • ユヴェントス
  • ユヴェントス・フットボール・クラブ(Juventus Football Club s.p.a) は、イタリア・トリノを本拠地とするサッカークラブチーム。ユヴェントスはラテン語で「青春」という...
  • トラックバック数:7 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:サッカーブログ

ラテン語を含むブログ村メンバー

  •  
時雨 湊さん
paxさん
Asyさん
グレゴ13さん
itacica.comさん

ラテン語を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 英語といえば、どっち?レス: 0/42(218件)英語ブログ
  • われます。どちらも、様々な歴史的な背景を背負い、順次進化している言語だと思いますが、ラテン語をルーツとする古い言語である英語、様々なヨーロッパ言語と語源を共にする、古い英語を私個人は愛...

にほんブログ村

>

キーワード

>

ラテン語について