日中両国

日中両国についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [日中両国] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

日中両国を含むブログ記事

nabezocoさん
  • 避難用スマホと永住市民権付投資
  • 本当だろうと思う。ロイタがクシュナ合衆国大統領上級顧問の姉妹が上海で不動産投資のセミナーを開き,富裕層にクシュナ一族による開発案件への投資を呼びかけたというビデオ記事を5月8日に流した。合衆国からみて日中両国のどちらからより多くの富を引き出せるか。Oh,Money! Money! 分かりやすい国家だ。北米植民地はスキルのある欧州独立自営農民と職人を受け入れ発展した。ピューリタンが主導したイングランド王勅許...
  • nabezoconabezocoさんのプロフィール
さくらにゃんさん
hatenanioさん
  • 【中国専門家】日本はいつまでAIIBを拒絶していられるか?[05/24] [無断転載禁止]©2ch.net
  • の一貫した政治的思考が浮き彫りになっている。 日本はAIIBに対抗するため、今後5年で1100億ドル(1ドルは約111.3円)を出資して、アジアインフラ市場を中国と争う姿勢をみせたことがある。日中両国の東南アジアの高速鉄道建設をめぐる戦いで、日本は勝利したが、日本のばらまき競争のようなやり方は、中国のAIIBやシルクロード基金など複数チャンネルによるメカニズム化された融資プラットフォームと比較する...
  • hatenanioのbloghatenanioさんのプロフィール
防衛省OB太田述正さん
  • 皆さんとディスカッション(続x3352)
  • 、国民生活が保障されていることで貧富の差が小さいこと、対外的に見ても世界的な影響力や国民の総合的な素養といった点で多くの賞賛を得ていることを挙げている。 記事はまた、今から45年ほど前の1970年代に日中両国の政治化が努力して友好関係を築き、日本の援助のもとに中国の現代化が進んでいったと紹介。現在では中国が日本に代わって世界第2の経済大国になったが、日本も約40年前の面影を残しつつ、決して停滞することなく...
  • 防衛省OB太田述正の日本はアメリカの属国だ防衛省OB太田述正さんのプロフィール
かずとさん
  • 5月23日
  • ている自民党の二階俊博総務会長は23日、北京市内で開いた日中交流行事の際、同席した中国の習近平国家主席に安倍晋三首相の親書を手渡した。両氏はその後、短時間、立ち話の形で面会した。二階氏によると、習氏は日中両国が戦略的互恵関係を進めていけば関係は改善するとの認識を示した。交流行事は二階氏が会長を務める全国旅行業協会などを中心とする訪中団側が主催した「中日友好交流大会」。中国側が協力して人民大会堂で開いた。二...
  • その日のできごとかずとさんのプロフィール
けんぞ〜さん
  • 鳩山由紀夫元首相「日本は今こそAIIBに入るべき」
  • のプラスのエネルギーを提供することを希望する」とした。二階幹事長は習主席との会談実現に感謝の意を述べると共に、中国の「一帯一路」国際協力サミットフォーラム開催成功に対し、祝いの言葉を述べた。さらに、「日中両国は協力が必要だ。今年の日中国交正常化45周年と来年の日中平和友好条約締結40周年に際しては、双方が各種記念活動を行い、日中関係の発展を後押ししたい」と述べた。今回の訪中には安倍政権の「真の黒幕」とも呼...
  • ええ じゃないの日記けんぞ〜さんのプロフィール
CLOUD ARTSさん
  • 【日中】山田洋次監督「日中両国民の生活が似ていることに驚き」、中国メディアのインタビューで語る
  • 人となった。 映画コンテンツや中国を熟知している山田監督は、黄磊がリメイク版のメガホンを握ったことに満足しており、脚本のチェックに関わり、北京のロケ地にも自ら足を運んで指導を行った。山田監督は、「日中両国の国民の生活はこれほど似ているのか」と感想を語り、中国の役者の演技も高く評価している。 【インタビュー】 ▼「日中の国民の生活がこれほど似ているとは」 記者:黄磊は、「この作品を通して山田監督...
  • 今を知るCLOUD ARTSさんのプロフィール
DUCEさん
  • まだまともに進行していなかったのだ
  • すれば、先進7カ国(G7)で未加入なのは日本だけになる」と論じている。その上で「アジア経済の発展はある国の独り舞台ではない。アジアの経済大国である日本はAIIBをゼロサムゲームとみなす必要はないのだ。日中両国の協力による第三者市場の開発には、巨大な潜在力と発展空間を秘めているのである」と伝えた。(翻訳・編集/川尻)何をしょうもない事を言うのか。依然として、口で言うほどうまく行っていないのですよ。本当にうま...
  • DUCEの冗談とまじめDUCEさんのプロフィール
ブラッキーさん
  • 経済的にきつくなってきた中共
  • 中青年大学生交流事業「鑑真プロジェクト」の実行委員長を務めているのだが、目下、中国に連れて行く日本人学生の募集に腐心しているのだという。 このプロジェクトは、唐代の伝戒師、鑑真和上の足跡をたどりながら日中両国の学生が交流するというユニークな試みだ。 奈良時代に日本の僧である普照と栄叡が11年かけて鑑真和上を日本に招請した物語は、中学の歴史教科書にも記載されている。2008年、この有名な史実に着想を得て日中...
  • 平成・美しい日本を護る会 やむやまブラッキーさんのプロフィール
矢嶋武弘の部屋さん
  • 過去の記事(14)
  • を雇ったり従業員に簡単な中国語を習得させていたが、こうしたこともこれから増えるのだろうか。“ヨン様”を追いかけて日本人が韓国へ行くのと逆の現象である。 まあ、日中間の外交問題は別として、民間レベルでは日中両国の交流が一段と増進している。アメリカだって中国との交流は深まるばかりだ。政治や外交の話は別として、経済ではこうした動きは今や当然のことで、これからますます進化していくだろう。 日本の中流層の没落は残念...
  • 矢嶋武弘の部屋矢嶋武弘の部屋さんのプロフィール

日中両国を含むブログ村メンバー

  •  
furutaさん
  • 日本澳門芸術文化交流協会furutaさんのプロフィール
  • 日中両国の文化交流を通じて友好、相互理解をいっそう促進するため活動を続けております。
sally changさん
西村先生さん
  • 西村先生の中国なんでも質問箱西村先生さんのプロフィール
  • 中国在住日本人の子育て、夫婦問題、人間関係、ビジネスのご質問にドーンと答えます!
yuriさん
  • chinese salonyuriさんのプロフィール
  • 日中両国理解あるためのつぶやき、日本に在住20年ぐらいで、欧米文化も大好きな無国籍の中国人女性です。

日中両国を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

日中両国について