ブドウ糖

ブドウ糖についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ブドウ糖] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ブドウ糖を含むブログ記事

めぇさん
  • 茶トラと茶トラと茶トラのオハナシ
  • く食べないので、連日、補液とインターフェロン。Wキャリアだから、、と、暗に考えがちなところもありましたが、持ち直しつつあるのであとはもう神頼みです。体重はもうすぐ1キロを切りそう。骨と皮しかない補液とブドウ糖のみで生きています。回復を信じて、ケアにあたります。茶トラ?近隣のボランティアさん経由で、茶トラの女の子が仲間入り。名は『コロモちゃん』です。風邪から、ひどい結膜炎。毎日が眼軟膏のサービスデイ♪たっぷ...
  • 日々、早々と。めぇさんのプロフィール
神田川まみさん
  • 17/10/15(夜勤)16(明け)まとめです。
  • ども心の中ではその限定感に怒っていて、そんな風なのだったら自分で自腹切って近所の医者で打ってもらうからいいわ、と思い、腹を立てていたぐらいのことだけで、怒りで下がったりするかね?と思う。まあともかく、ブドウ糖を21gほど摂取して、その後1時間を徘徊者や眠れない方の対応してからの、夕食。夕食前20:15血糖値測定111ノボラピッド5単位赤飯チンジャオロースープリンチョコレート菓子コーヒー牛乳その後、ゴミ捨て...
  • 夜勤もやってる1型糖尿病患者神田川まみさんのプロフィール
lunaさん
  • 酵素の生産力がずば抜けて高い麹菌!善玉菌や腸内酵素を増やす
  • ものです。そして、胃腸に変わって食べ物を分解してくれるのです。麹菌は、醗酵の過程で細胞の代謝を促すビタミンB群をつくりだします。B群は美肌をはじめ健康維持にかかせないビタミンです。米麹でつくる甘酒は、ブドウ糖、アミノ酸、ビタミン群が含まれているので「飲む点滴」ともよばれます。古くは江戸時代から多くの庶民の栄養ドリンクとして親しまれていました。なぜ発酵食品が免疫力をアップするのか?免疫細胞の多くは白血球の中...
  • ていねいに生きてみるとlunaさんのプロフィール
もっちさん
  • 朝ごはんは何を食べる?朝ごはんでエネルギー補給だ!
  • ととなります。また、朝食を摂ることで体が目覚め、体全身に酸素が行きわたり、脳も動き始めます。特に受験生などはきちんと朝食を摂った方が勉強の効率も高まります。?朝に食べると良いもの1?炭水化物炭水化物はブドウ糖を作り出し、脳の働きを活性化させます。朝には必ず食べたいですね。あと、パンよりもご飯の方が良いそうです。具体的には、食パン、白米、うどん など?2?タンパク質タンパク質は血糖値を安定させ、腹持ちが良く...
  • のんびりいくばいもっちさんのプロフィール
ツキまくり娘さん
  • 意外と知らないはちみつの効果とおいしい食べ方、保存方法
  • なる食品です。しかし元々はミツバチの食料として集められているものだからこそ、そこにはビタミンB群やビタミンC、鉄分やカリウムといったミネラルもたっぷり含まれています。また、はちみつの主成分である甘味はブドウ糖と果糖からできていることから、体内での吸収がとても速く、消化器官に負担をかけずにスムーズにエネルギーとして活かせるところも魅力です。そんなはちみつが持つ効果には色々あります。1.殺菌効果はちみつの一番...
  • 「美容のチカラ」美容に関するお役立ちブログツキまくり娘さんのプロフィール
インナービューティープランナーAOIの食べる美容食さん
  • 一生美しくいるために、抑えておきたい事はコレ!@マルカワ味噌様見学?
  • 日本の国菌とされています。☆麹カビ菌は、増殖するためには酸素が必要な好気性菌。☆繁殖適温は25度〜30度。☆50度前後で死滅します。☆酵素を持っており、たんぱく質をアミノ酸に分解し、糖質(でんぷん)をブドウ糖に分解します。この過程で、旨味と甘みが引き出されます。 ■味噌の作り方■蒸した大豆に、麹、塩を加え、練りこんで空気を含まないようにしっかりと重しをして寝かせます。 こちらの味噌作りの工程も、マルカワ続...
  • AOIの食べる美容食インナービューティープランナーAOIの食べる美容食さんのプロフィール
PaulKleeさん
  • 毒は薬とは言うけれど…
  • には「発がん」の副作用があると書いてあります。 今まさに治療したい病気の治療に、そのガンを新しく発生させる副作用を持つ薬を使ってどうするんだ?って話です。それに加え、日本の病院では抗がん剤を使った後にブドウ糖の点滴打つんですが、それってガン細胞のエサなのです。そう、がん細胞を毒ガス攻撃した後にわざわざ復活のためにエサをあげてどうするんだ!?って話です。  がん細胞ができて弱った体に毒ガスを使い、さらにその...
  • クレー呉服店の営業鑑札PaulKleeさんのプロフィール
クリミアさん
  • 食後高血糖の怖さ弊害_検査方法_改善方法は
  • は HbA1cが5.6%以上・家族に糖尿病が多い・肥満があるこのような方の場合は、食後高血糖の可能性があります。食後高血糖を調べる方法としては、 食事を摂ってから病院に行き、血糖値を測定する方法や、 ブドウ糖負荷試験などがあります。食後に血糖値を測定する場合には、どのような食事を何時ごろ撮ったのかをメモしておくと良いでしょうか。ブドウ糖負荷試験とはブドウ糖負荷試験ブドウ糖を溶かした水を飲み、その後30分、...
  • クリミアの天使クリミアさんのプロフィール
筋トレ速報さん
  • ブドウ糖が足りなくなるとどうなるの?
  • く健康と美容にも役立つフルーツです。 最近疲れがとれない、お肌のエイジングサインが気になる……そんなときこそ、ぶどうパワーが効きます。おいしく食べて、美容効果を手にいれましょう! 疲労の即効回復に! ブドウ糖のスーパーパワー 甘くてジューシーなぶどうの主成分はは、 果糖・ブドウ糖などの糖質です。体内ですばやくエネルギー源になるので、疲れたときに食べると効果てきめん! 回復が早くなるといわれています。 ぶど...
  • 筋トレ速報筋トレ速報さんのプロフィール
はなはなさん
  • やってしまった
  • うっすら目が開いているので生後1週間くらいとのこと。助けられるかはミルクが飲めるようになり、貧血が治るかに掛かっていると先生は仰いました。ノミは大分取れましたが、まだ舌が白っぽい。二時間おきのミルクとブドウ糖体の保温たった140?の小さな命助けたい猫は初心者しかもこんな小さな命でも、泣き言言ってる暇はありません。ググって情報集めてこの小さな仔猫を救えるよう精一杯やってみますADいいね!コメントする 7リブ...
  • お転婆はなの想い出日記はなはなさんのプロフィール

ブドウ糖を含むトラコミュ

糖尿病:高血糖と上手に付き合おう!
  • 糖尿病:高血糖と上手に付き合おう!
  • 糖尿病(とうにょうびょう、Diabetes Mellitus: DM)は、糖代謝の異常によって起こるとされ、血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が病的に高まることによって、様々な特徴的な...
  • トラックバック数:1595 TB参加メンバー数:139人カテゴリー:病気ブログ
生活習慣病
  • 生活習慣病
  • 糖尿病(とうにょうびょう、Diabetes Mellitus: DM)は、糖代謝の異常によって起こるとされ、血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が病的に高まることによって、様々な特徴的な...
  • トラックバック数:1385 TB参加メンバー数:130人カテゴリー:病気ブログ
石焼き芋
  • 石焼き芋
  • 石焼き芋(いしやきいも)は、サツマイモを熱した小石の中に埋めて、間接加熱によって焼いたもの。間接的にゆっくり加熱することで、アミラーゼ(デンプン分解酵素)が、デ...
  • トラックバック数:35 TB参加メンバー数:23人カテゴリー:スイーツブログ

ブドウ糖を含むブログ村メンバー

  •  
alohacynさん
アマローネさん
  • 肺がんを自力で治す人体実験アマローネさんのプロフィール
  • 肺ガンになりました。手術や抗癌剤といった標準治療は受けずに糖質制限で様子を見ています。
ブドウ糖中毒さん
  • 勉強中毒への道ブドウ糖中毒さんのプロフィール
  • 東大理一志望のブドウ糖中毒による東大受験までの道のりと、参考書レビュー、勉強用プリント配布等々。

にほんブログ村

>

キーワード

>

ブドウ糖について