ブドウ糖

ブドウ糖についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ブドウ糖] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ブドウ糖を含むブログ記事

ikesanさん
  • 国盛 酒蔵のあまざけ (甘酒)ノンアルコ ール500ml×12本
  • にその栄養価が注目され、夏場を中心に愛飲されていました。 甘酒には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖や、システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸、そして大量のブドウ糖が含まれているが、これらの栄養はいわゆる栄養剤としての点滴とほぼ同じ内容であることから、「飲む点滴」といわれています。国盛 酒蔵のあまざけ (甘酒)ノンアルコール (甘酒)ノンアルコール 米麹 500...
  • まとめてじやぱんikesanさんのプロフィール
きららさん
  • 術後経過?
  • らお茶が飲めるのはありがたい食事は土曜からです!!そして、例の脂質の点滴に関してやけど…先生と話して今回は切除したのが小腸で絶食期間も大腸より短いからどーするかって話になって…色々話をして今回は普通にブドウ糖にしました!!ここでも先生に感謝ですちゃんと相談してくれてそれからの対応になったので…なので、前回と同じビーフリードです!!今まで頑張ってきたから正直ブドウ糖を入れることに、もちろん抵抗がなかったわけ...
  • きららの人生笑ったもん勝ちきららさんのプロフィール
秋月さん
  • ”低血糖無自覚症になるには?(必読版!)”
  • 大切な考え方だなと感じまして、リブログさせて頂きます。とても貴重な経験談、仮説、検証の過程だと感嘆しました。ウチの場合は、低血糖の際は80まではブドウ糖で上げて、そこから100か、ソモジー効果が起こりそうなら90まではゆっくりと上げるようにしています。寝ている間の血糖値下降が怖いので、2回打ちのトレシーバは現在朝に5単位、夜に2単位です。...
  • 奥様は1型(1型糖尿病)秋月さんのプロフィール
りえみかさん
  • 18/06/19
  • ため           マリービスケット 1枚(0.43)          ベスト3袋ハイミルクチョコレート 1枚(0.28)             眠前:22:46  157    補食:ブドウ糖 8g...
  • This is my measureりえみかさんのプロフィール
2型糖尿病を治療中さん
  • そうめんを食べるんだったら日本そば|糖尿病改善かるた【そ】
  • の上昇度合いを示す指標として「GI値」(ジーアイち)が使われますが、そうめんのGI値は「68」で日本そばのGI値は「55」。GI値とは、グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略。ブドウ糖を摂取したときの血糖値の上昇率を100とし、GI値が70以上の食品を高GI食品、GI値56〜59を中GI食品、GI値55以下を低GI食品と分類されます。GI値が低ければ低いほど食後血糖値の上昇がゆるや...
  • 2型糖尿病を治療中!2型糖尿病を治療中さんのプロフィール
pinokoさん
  • 運動後血糖値レポート■ボウリング
  • がったのか。ちょっと調べてみて、私の考察を交えてお話ししますと、スタートがめちゃめちゃ高血糖というわけではなかった。↓運動をすることにより、血糖がエネルギーとして使われ、足りなくなった。そして、今あるブドウ糖(血糖)を使いたいけど私のインスリンはサボリマンなので、筋肉に供給されるまでに時間がかかる。↓脳が「たくわえをつかえ、足りなきゃ脂肪を燃やせ!!」と指令をだし、たっぷりと蓄えられている脂肪をエネルギー...
  • 糖尿病の40代女子が健康と美を求めて戦うブログpinokoさんのプロフィール
伊藤かずひとさん
  • 痩せるメカニズム(なぜ痩せるのかをぶっちゃけます)
  • 9%E4%BA%BA%E4%BD%93%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BD%B1%E9%9F%BF%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/ 糖質である「ブドウ糖」の働きというのは身体を動かすときのにエネルギーとして利用されるだけでこれだけの働きしかありません。 ようするに糖質は熱を発生させているエネルギーというわけです。 そして身体を動かすために必要なエ...
  • 酵素と量子のホリスティク栄養学伊藤かずひとさんのプロフィール
ぴょんさん
  • 糖尿病
  • にメモ、メモ、メモ♪記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧« 糖尿病糖尿病2018年06月20日 |ホーム&キッチン糖尿病* 栄養ストックが豊かな現代人は、簡単にはブドウ糖不足にはならない。* 糖尿病境界型から糖尿病には簡単になれる。* 糖尿病から糖尿病境界型には戻れない。* 糖尿病境界型から正常な状態へは、なんとか戻れる。* 糖尿病境界型の人は、炭水化物を減らし、運動...
  • ひとこと備忘録ぴょんさんのプロフィール
ぴょんさん
  • 糖尿病
  • 前にメモ、メモ、メモ♪記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧« 糖尿病糖尿病 »糖尿病2018年06月20日 |ホーム&キッチン糖尿病* 使われなかったブドウ糖は、グリコーゲンとして蓄えれてている。* グリコーゲンはデンプンです。動物の肝臓や筋肉に蓄えられます。* グリコーゲンを分解すると、またブドウ糖になりエネルギーとして使われます。* 糖尿病を自覚する頃...
  • ひとこと備忘録ぴょんさんのプロフィール
えいさん
  • 食べ物と健康の関係
  • ストが上がらないほど微量で製造原価はざっと10〜20円程度。・ビタミンCたっぷりの飲料の秘密合成ビタミンC:アスコルビン酸の化学合成でつくられたb井田ビタミン剤。・レタス3個分の繊維入り飲料食物繊維はブドウ糖、ソルビトール、クエン酸を原料に合成してつくる。・だしの素:黄金トリオでしっかり濃い味「食塩」+「化学調味料」+「たんぱく加水分解物」でつくる。たんぱく加水分解物= 大豆の油をしぼった後の脱脂加工大豆...
  • いっぽいっぽえいさんのプロフィール

ブドウ糖を含むトラコミュ

糖尿病:高血糖と上手に付き合おう!
  • 糖尿病:高血糖と上手に付き合おう!
  • 糖尿病(とうにょうびょう、Diabetes Mellitus: DM)は、糖代謝の異常によって起こるとされ、血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が病的に高まることによって、様々な特徴的な...
  • トラックバック数:1595 TB参加メンバー数:139人カテゴリー:病気ブログ
生活習慣病
  • 生活習慣病
  • 糖尿病(とうにょうびょう、Diabetes Mellitus: DM)は、糖代謝の異常によって起こるとされ、血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が病的に高まることによって、様々な特徴的な...
  • トラックバック数:1385 TB参加メンバー数:130人カテゴリー:病気ブログ
石焼き芋
  • 石焼き芋
  • 石焼き芋(いしやきいも)は、サツマイモを熱した小石の中に埋めて、間接加熱によって焼いたもの。間接的にゆっくり加熱することで、アミラーゼ(デンプン分解酵素)が、デ...
  • トラックバック数:35 TB参加メンバー数:23人カテゴリー:スイーツブログ

ブドウ糖を含むブログ村メンバー

  •  
アマローネさん
  • 肺がんを自力で治す人体実験アマローネさんのプロフィール
  • 肺ガンになりました。手術や抗癌剤といった標準治療は受けずに糖質制限で様子を見ています。
alohacynさん
ブドウ糖中毒さん
  • 勉強中毒への道ブドウ糖中毒さんのプロフィール
  • 東大理一志望のブドウ糖中毒による東大受験までの道のりと、参考書レビュー、勉強用プリント配布等々。

にほんブログ村

>

キーワード

>

ブドウ糖について