相続人

相続人についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • [雑記:0005] 「預金取引記録開示請求事件」最高裁判決(H21.1.22)
  • [相続人] ブログ村キーワード本日(平成21年1月22日),最高裁判所第一小法廷(東京都千代田区隼町4-2)において,「遺産の預金口座につき,相続人のうち一人からでもその取引記録の開示請求ができる」旨の判決(平成19年(受)第1919号 預金取引記録開示請求事件)が言い渡されました。その要旨は,下記のとおりです。1 金融機関は,預金契約に基づき,預金者の求めに応じて預金口座の取引経過を開示すべき義務を負う。2 預金・・・続きを読む
  • blog 行政書士・海事代理士事務所の舞台裏 行政書士・海事代理士加賀雅典法務事務所さん行政書士・海事代理士加賀雅典法務事務所さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

相続人を含むブログ記事

大矢 睦さん
  • 株主も高齢化!?株式が相続人に分散!?
  • 創業から長く経過すれば、会社だけでなく株主も、高齢化が進んでしまいます。株主に相続が発生すると、株式が相続人達に分散してしまうことがあります。これを防ぐ方法についてですが、株式譲渡に関して、制限をこちらの会社はしているのですが、これだけでは不安だということです。実際にはどうしたらいいのでしょうか?クリックし...
  • 0から始める!働き方改革社労士ブログ!大矢 睦さんのプロフィール
中小企業のホームドクターさん
  • 遊休資産たる空き家・空き店舗の有効活用〜信託で解決!?
  • るのが大変なのもまた疑う余地はない。 空き家についての原因を分類はてみよう。市場の需給が原因のものについては、これはミクロレベルの話で解決できるものではない。所有者が情報不足により売る気がない場合や、相続人達の意思疎通の不足や、空き家の有効活用のメリットを知らない場合等は、空き家解消のために、賃貸、居住及び売却、各々のそれを知ることによって、考えが変わる可能性が少なくない。 三パタ−ンいずれについても、...
  • 中年税理士独立開業奮闘記中小企業のホームドクターさんのプロフィール
優子さん
  • 平成29年 マンション管理士 (問11〜問20)
  • 用貸借契約に基づき、Cが借主となった301 号室に隠れた瑕疵があったときは、Aが隠れた瑕疵の存在を知らない場合は、特約のない限り、Cは、Aに対し、担保責任を追及することができない。 3. Aが死亡し、相続人D及びEの遺産分割協議に基づき、Dが単独で取得した301号室に隠れた瑕疵があったときは、共同相続人であるEは、Dに対し、売主と同じく、その相続分に応じて担保の責任を負う。 4. Fが強制競売によって取...
  • どこでも資格試験優子さんのプロフィール
おびちゃんさん
  • 家なき子特例ってどんな制度??
  • 事業用の土地の完全併用が可能になったなど、ますます魅力的な制度となりました。小規模宅地の特例と同様、配偶者控除も相続税の減額措置として用いられることが多いのですが、配偶者控除ではその名の通り、配偶者が相続人となるケースでのみ適用させることが出来るものなので、残された配偶者の相続、つまり二次相続のことまで考えてないと、二次相続での税負担が重くなってしまう可能性がありますので、注意が必要となります。その点、...
  • 世界一わかりやすい?!相続知識配信BLOGおびちゃんさんのプロフィール
PASUさん
  • 底地の地主さんが急死。本日境界確認だけは完了したが..。
  • 急逝されました」と告げられショックを受けました。今年の夏は猛暑でした。 「病人や高齢者は涼しくなる秋に体調不良になってお亡くなりになる。」 そんな話をしている中で、予想が身近に起きて驚きました。今後は相続人が決まるまで不動産は動かせません。 子供が何人いるのか、相続争いは起きないのか、心配の種は尽きません。★ブログ記事が少しでもお役に立てば、バナ−をクリックして下さい★  ↓ ランキング参加中です。最終...
  • 不動産が一番 横須賀.横浜の不動産 毎日更新PASUさんのプロフィール
ishiimarijimushoさん
  • ご家族に遺言を勧めようを思っている方。遺言執行者の報酬は誰が支払う?
  • 言執行者の報酬は、執行した時に遺産の中からいただきます。 遺言にもそのように明記しますので、遺言者の方が亡くなられた後でも、遺言執行者は、その遺言に従って手続きをすすめます。 費用の負担についても、相続人の間で争いの一つになることもあります。 遺言執行者は、報酬の支払いも事前に指定されますので、そうした争いも防ぐことができます。 遺言作成、遺言執行者指定のご相談はこちらへ。行政書士石井麻里事務所...
  • ママチャリ行政書士!石井麻里のブログishiimarijimushoさんのプロフィール
しあわせほうむさん
  • ☆配偶者居住権☆
  • ☆配偶者居住権☆    配偶者が相続開始時に居住していた被相続人の所有建物を対象として、終身又は一定期間、配偶者にその使用又は収益を認めることを内容とする法定の権利。    ↓? 遺産分割における選択肢の一つとして? 被相続人の遺言等によって 配偶者に配偶者居住権...
  • しあわせほうむ STAFF Blogしあわせほうむさんのプロフィール
佐季papaさん
  • 相続法の改正で何がどうなった(9)
  • の皆さん、こんにちは。今回は、法改正の目玉とも言える『配偶者居住権』を取り上げます。なお、これとは別に『配偶者短期居住権』もありますが、そちらは特筆すべき点は無いと思えるので割愛します。一般的には、被相続人名義のご自宅はその配偶者が相続しますね。一緒に住んでいたわけですから。しかし、もしそうしてしまうと法定相続分の関係で住居以外の相続財産(主に預貯金)を他の相続人が相続することになり(住居の評価額が高い...
  • 司法書士佐季papaの毎日が一期一会佐季papaさんのプロフィール
弁護士江木大輔さん
  • 相続法改正 遺産の分割前に遺産に属する財産が処分された場合の処理
  • 遺産の分割前に遺産に属する財産が処分された場合の処理について新たに規定が設けられています(民法906条の2)。 改正民法第906条の2 遺産の分割前に遺産に属する財産が処分された場合であっても、共同相続人は、その全員の同意により、当該処分された財産が遺産の分割時に遺産として存在するものとみなすことができる。2 前項の規定にかかわらず、共同相続人の一人又は数人により同項の財産が処分されたときは、当該共同...
  • 弁護士江木大輔のブログ弁護士江木大輔さんのプロフィール
QQQさん

相続人を含むブログ村メンバー

  •  
相続ひまわり相談室さん
鹿児島の身近な司法書士 藤原司法書士事務所さん
元芸人行政書士 荒井保寿さん
たかまささん
hayajimuさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

相続人について