日本書紀

日本書紀についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [日本書紀] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

日本書紀を含むブログ記事

佳音さん
  • 八坂神社 石見神楽 『クシイナダヒメは鯨ヒゲの女神だった?』
  • はスサノオによって元の姿に戻されたと解釈されていますが、私はクシナダヒメは櫛のまま、元の姿には戻されていないと思います。その理由を説明します。 ?八つの丘、八つの谷にのびる巨大な大蛇八岐大蛇について、日本書紀は次のように記しています。松や柏が背中に生えていて、八つの丘、八つの谷の間に延びていた。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%B...
  • 心の旅佳音さんのプロフィール
さきさん
  • お二人ともに残念!
  • で頭の体操2勝2敗で第5局へ藤井七段、順位戦順調な滑り出し!棋聖戦第3局早朝に目覚め評価関数、半端ない〜〜!将棋ソフトを最新バージョンに難解な詰将棋(1)>> もっと見るカテゴリー将棋(28)古事記・日本書紀(6)ガーデニング(16)古事記(20)参考文献(9)言葉(2)食材・料理(19)ボランティア(53)漢文・漢字(71)日記(606)学習(110)パソコン(47)故事成語(3)TV・映画など(1)グ...
  • 好奇心旺盛なおばさんのワクワク日記さきさんのプロフィール
桜田 史弥さん
cheemaruさん
  • 中将姫と當麻曼荼羅 當麻寺に行ってきました
  • ば、生き物の命を大切にする考えが、殺生をする人への差別を生みました。當麻寺は、駅を出て通りに出たら左に曲がって真っすぐ歩いていきます。歩く途中に、ここは相撲の起源の地というお話が書かれた碑があります。日本書紀に「野見宿禰」(のみのすくね)と「當麻蹶速」(たいまのけはや)の天覧相撲のことが書かれているそうです。古い時代、この土地でいろんなことが起こって、いろんな文化が生まれていて、なにか時代の中での大きなエ...
  • スピリチュアルカウンセラー土屋幸宏のブログcheemaruさんのプロフィール
サンタ猫と奈良の行事さん
  • 706年の建造物は、三重塔なんですね・・(^-^)
  • います?もう、相手にしないでおきますね?今日もならまほろばソムリエにチャレンジを・・(^-^)第一問は、この神は、日本神話に登場する神で、日本神話の根源神として、一部神道、・新宗教で重要視されている。日本書紀において初めて神とされたようですね。その神社が一番高いところにあるようですね。神の名前の神社がヒントです。第二問の法隆寺地域の世界遺産の仏教建造物は、法隆寺と法起寺だけなんですね。706年に完成したと...
  • サンタ猫と奈良の行事を中心にサンタ猫と奈良の行事さんのプロフィール
寒がりたー坊さん
  • 706年の建造物は、三重塔なんですね・・(^-^)
  • います?もう、相手にしないでおきますね?今日もならまほろばソムリエにチャレンジを・・(^-^)第一問は、この神は、日本神話に登場する神で、日本神話の根源神として、一部神道、・新宗教で重要視されている。日本書紀において初めて神とされたようですね。その神社が一番高いところにあるようですね。神の名前の神社がヒントです。第二問の法隆寺地域の世界遺産の仏教建造物は、法隆寺と法起寺だけなんですね。706年に完成したと...
  • 寒がりたー坊のブログ寒がりたー坊さんのプロフィール
倉西雅子さん
  • 本当は非情な自由貿易理論−淘汰なき国際通商体制は可能か?
  • 07月ブックマーク倉西先生のご学問所倉西姉妹の歴史学と政治学のホームページ時事随想抄日本国の問題を中心に時事問題を語るブログまあちゃまの今語りまあちゃまが現代という時代の憂いを語るブログ歴史問わず語り日本書紀紀年法研究家である倉西裕子が古代史を語るブログゆうちゃまの昔語り日本書紀紀年法研究家である倉西裕子が日本書紀と紀年法について語るブログちゃぽくらてすは考えるちゃぽくらてすの哲学的冒険物語gooブログ...
  • 万国時事周覧倉西雅子さんのプロフィール
愛知李登輝友の会さん
  • 李登輝が「暴れん坊将軍」を愛してやまない理由
  • 愛してやまない理由 早川?友久(李登輝元台湾総統秘書) 【NEWS】台湾旅行法成立を受け国務省副次官補が訪台 【NEWS】台湾旅行法発効−トランプ大統領が署名 【良書紹介】家村和幸著「新説『古事記』『日本書紀』でわかった大和統一」 【続報】8日午前の日本台湾交流協会台北事務所前での抗議活動...
  • 日本李登輝友の会 愛知県支部愛知李登輝友の会さんのプロフィール
わくらくさん
  • 【書評】スサノオと行く瀬織津姫、謎解きの旅
  • 人気ブログ て、いうか神様ってなに?の荒川祐二さんの新刊が出ました。 スサノオと行く瀬織津姫、謎解きの旅[本/雑誌] / 荒川祐二/著1,728円楽天 瀬織津姫という古事記や日本書紀にも登場しない謎の姫の正体を探って、全国の神社をめぐり歴史と神話から解き明かす内容です。スサノオとのやりとりが人間臭くて面白いです。飛鳥時代の内容が多いので、奈良県や大阪府交野市の神社が多く紹介されて...
  • 起業支援13年!起業のヒントが見つかるわくらくさんのプロフィール
上江洲 規子さん
  • 《勝利に導く》八咫烏 6
  • 賀茂氏の一派だったと考えられます。下鴨神社の正式名称を賀茂御祖(かもみおや)神社と言うのはそのため。そしてもちろん、御祭神は、賀茂建角身……つまり、八咫烏です。 彼がどんな風にこの地を治めたのかは、日本書紀には一切説明されていません。 でも、山城国風土記を見れば、少しだけ、その片鱗を覗けるんです。   ・プロフィール  ・守護神さがしとは  ・メニュー・料金  ・簡易守護神check  ・神社おみく...
  • 守護神のさがし方|神話ライター上江洲が教える上江洲 規子さんのプロフィール

日本書紀を含むトラコミュ

日本神話
  • 日本神話
  • これまで、古事記・日本書紀に書かれた「日本神話」は8世紀に天皇家によって作られた架空の物語とされてきました。ここでは、「日本神話」は、紀元1〜2世紀のスサノオ〜...
  • トラックバック数:117 TB参加メンバー数:24人カテゴリー:歴史ブログ
神風
  • 神風
  • 神風(かむかぜ、しんぷう、かみかぜ)は神道用語。神が吹かせる風などを意味する。古くは日本書紀の垂仁紀において、「神風(かむかぜ)の伊勢の国は常世の波の敷浪の帰す...
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:哲学・思想ブログ
官による官の統治(官官統治)
  • 官による官の統治(官官統治)
  • 官による官の統治」理論の簡単なレジメ1. 民による官の統治」という幻想の失敗 英国のサッチャリズムに始まる「官領域への民の侵食」は、ブッシュ・ジュニア米政権に於い...
  • トラックバック数:47 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:政治ブログ
天武天皇
  • 天武天皇
  • 第40代天皇。国風諡号は天渟中原瀛真人天皇。即位前の名は大海人皇子。系図上では、舒明天皇の次男で母は宝皇女(皇極天皇)、天智天皇の同母弟となっている。『日本書紀』...
  • トラックバック数:7 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ
多武峰から明日香
  • 多武峰から明日香
  • 多武峰(とうのみね)は中大兄皇子と中臣鎌足との談合の場ですが、今日は紅葉の名所として有名です。別称は関西の日光です。曽我氏討滅の談合との故事のある多武峰から山越...
  • トラックバック数:8 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:アウトドアブログ

日本書紀を含むブログ村メンバー

  •  
eskky28さん
南紀白浜応援団さん
M・ITOさん
古事記・日本書紀・万葉集を読むさん
葦尊彦さん

日本書紀を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 邪馬台国、大和か?九州か?レス: 0/47(250件)歴史ブログ
  • とは、およそ考えられません。この点も、偽作説論者はまったく説明できていません。 この白鳳年号は『日本書紀』には記されていませんが、『続日本紀』の聖武天皇の詔報中に見える他、『類従三代格』所収天平九年三月十...
  • 国歌・国旗を掲揚を・・・なぜ駄目???レス: 0/241(1396件)政治ブログ
  • 来るものであり、流刑として日本に来たわけではありません。たしかに渡来人や帰化人が大勢いたという記録も日本書紀にありますが、中国の史料には、生活が豊かで文化水準も高く平和で安定している日本に、新羅・高句麗・百済...

にほんブログ村

>

キーワード

>

日本書紀について