前立腺がん

前立腺がんについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • いい患者はいい医者を、いい医者はいい薬を選ぶ
  • '18年2月17日(土)[前立腺がん] ブログ村キーワード前立腺がんを治療中の東京都の男性(62)は、主治医を務めた2人の泌尿器科医への不信感が消えない。1人目には、手術に誘導されたように感じる。2011年、前立腺がんを患い、手術実績がある病院を探した。確かに手術の説明は詳しかった。悪性度が高く、再発率は15%、後遺症は、排尿障害の確率が15%。会社勤めだから、尿もれだけは避けたい。がんの専門病院で放射線科医の意見も・・・続きを読む
  • 聞こえるように独り言 (雑)学者さん(雑)学者さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

前立腺がんを含むブログ記事

mcoenenさん
  • 時代 - ボディケア
  • 躍の七面鳥🦃は栄養たーっぷりなんです〜タンパク質、ビタミン(B6、 B12、 B3)、ミネラル(セレン、亜鉛)などが豊富で、中でもセレンと呼ばれる栄養素は抗酸化力を高め、結腸直腸がん、前立腺がん、肺がん、皮膚がん、食道がん、胃がんなどの発生リスクを下げるのだそうです。なら、1年に1回くらい、たっぷり食べちゃいましょ!ご予約承ります〜〜🤗何事も過ぎるとまた体に良くないので、今年...
  • お茶畑の間から 〜 Ke-yaki Potterymcoenenさんのプロフィール
yakuzaiさん
  • ウテメリンは危険?
  • )殺菌/消毒 (9)がん (130)がん疼痛/麻薬 (35)癌/抗癌剤 (42)肺がん (3)胃がん/食道がん (10)大腸がん/ストーマ (4)白血病/悪性リンパ腫 (7)乳がん/子宮がん (14)前立腺がん (14)プロフィール名前:yakuzaic職業:管理薬剤師出身大学:ケツメイシと同じ勤務地:さくらんぼ県好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょうFollow @yaku...
  • くすりの勉強 -薬剤師のブログ-yakuzaiさんのプロフィール
mapleさん
  • 夏のメルボルンで秋の味覚と口ひげと
  • ティーなんです。 Movember(モーベンバー)=Moustache(ひげ)+November(11月) Moustacheはオーストラリアのスラングでモーと言います。なので、モーベンバー。 現在、前立腺がんの研究と支援のための世界最大の基金であるモーベンバーは、メルボルンのある男性が始めたものです。 ほとんどのチャリティーは目的があって始まるものですが、モーベンバーは違いました。 2003年、彼が友人と...
  • シティーガイドmapleがご案内するオトナ旅メルボルンmapleさんのプロフィール
さっちゃんさん
  • 気分爽快
  • したので髪を短くカットしました。あらまー「ちびまる子ちゃん」みたいになってしまいました。首元も涼しげで風邪ひきそうでも気持ちがさっぱりしました。こんな刺激も時々必要ですね。気が向いたら押してください。前立腺がんランキング...
  • 前立腺がんの夫とともにさっちゃんさんのプロフィール
さっちゃんさん
  • 診察室から立ち去った看護師さん
  • 性大腸炎です」「あーそうですか」「他には」「あの 今ガンの治療中で‥」と話し始めたらいつも間にか看護士さんが診察室からいなくなっていたそうです。点鼻薬を処方されたようです。気が向いたら押してください。前立腺がんランキング...
  • 前立腺がんの夫とともにさっちゃんさんのプロフィール
yakuzaiさん
  • 骨粗鬆症の勉強まとめ
  • )殺菌/消毒 (9)がん (130)がん疼痛/麻薬 (35)癌/抗癌剤 (42)肺がん (3)胃がん/食道がん (10)大腸がん/ストーマ (4)白血病/悪性リンパ腫 (7)乳がん/子宮がん (14)前立腺がん (14)プロフィール名前:yakuzaic職業:管理薬剤師出身大学:ケツメイシと同じ勤務地:さくらんぼ県好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょうFollow @yaku...
  • くすりの勉強 -薬剤師のブログ-yakuzaiさんのプロフィール
青空さん
  • 「ガンと闘う医師のゲルソン療法」:その3  レビュー記事
  • を日本人用に作られたものだと思ったらゲルソンとは全くの別ものでした。星野医師がなった大腸がんならこの方法で完治するのかも知れません。ドキュメンタリーの中でも大腸ガンの例しかなかったと思います。しかし、前立腺がんや婦人科系の癌患者が、もしここに書かれている星野式を忠実にやったら癌は一気に広がります。本書の星野式はゲルソンで絶対に禁止されることを多くすすめていました。ゲルソンで禁止するのは全て理由があるからなの...
  • がん・そんなこんなで食事療法・・・免疫力!青空さんのプロフィール
緒戸なな(オトナナ)さん
  • 夫の病、その後の暮らし3
  • 緒戸ななです。数日前、夫の前立腺がんの確定診断となる「針生検の結果」を聞きました。陰性でした。 「悪いものは見つかりませんでしたよ。」という主治医の言葉に胸をなでおろしています。励ましのコメントも頂いていたのに、ご報告が遅れてすみません...
  • おとなな暮らし緒戸なな(オトナナ)さんのプロフィール
光線治療院さん
  • がん見落とし他に5人か
  • という病変があります。生前症状がなくほかの原因で亡くなって解剖してみて、初めてわかる。この潜在がんはいろいろな臓器にかなりの頻度で見つかります。たとえば50歳を超えた男性の2人に1人は、死後解剖すれば前立腺がんが見つかる。けれども、それを放っておいても大きくならない「潜在がん」なんです。また、わずかな病変まで検出できる方法があったら、日本人の3人に1人は甲状腺がんと診断されるでしょう。でも甲状腺がんで亡くな...
  • ひなたぼっこ光線治療院さんのプロフィール
春よ来いさん
  • 備忘録として? 東京ビッグサイトにて
  • 大腸がん)  ・日本では遅れていると言われている、大腸がんの術前治療を積極的に進め   てきた  米瀬淳二先生(がん研究会有明病院 院長補佐 必尿器科部長)           (膀胱がん 腎臓がん 前立腺がん 精巣がん)  ・さまざまな治療、放射線治療、免疫治療  ※大会参加の患者さんの「必尿器科の先生の登壇を」との繰り返しの声に応じ   て、こちらの先生が登壇してくれたという事の様でした。  古瀬純司先...
  • 癌を飼う春よ来いさんのプロフィール

前立腺がんを含むブログ村メンバー

  •  
石葉さん
さっちゃんさん
Uromasterさん
usa123_1さん
ブルーコバトンさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

前立腺がんについて