江戸幕府

江戸幕府についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 高山 中橋と高山陣屋
  • [江戸幕府] ブログ村キーワードジュマパパwrote赤橋じゃなくて、中橋まで戻って来ました。[画像]旅行番組で高山を紹介する時には必ず登場する高山のシンボルの一つですね。[画像]たもとにバイクがきれいに並んで駐車されていました。[画像]まるで高級バイクの展示場!!大切に乗っているんでしょうね。もう一つのシンボルが高山陣屋[画像][!]当初は高山城主金森氏の下屋敷だったのですが、幕府の天領(直轄領)になってからは、江・・・続きを読む
  • 旅するファミリー情報局 ジュマさんジュマさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

江戸幕府を含むブログ記事

Nicheee!さん
  • 忍成修吾が坂本龍馬に変身!?「坂本龍馬」は一流俳優の登竜門だった!
  • ども・・・。本当に錚々(そうそう)たる顔ぶれであるが、新たに1人の若手俳優が加わろうとしている。それが、2018年春公開予定の映画「サムライせんせい」にて、坂本龍馬を演じる忍成修吾だ。実は2017年は江戸幕府が政権を朝廷に返上した「大政奉還」から150 年、来年(2018 年)は「明治維新」から150年の節目の年に当たる。高知県は、幕末から明治維新にかけて、坂本龍馬をはじめ、多くの偉人を輩出した県だ。それ...
  • Nicheee! | ニッチー!Nicheee!さんのプロフィール
後藤和弘のブログさん
  • 北朝鮮が撃たなくなったのはトランプ大統領の砲艦外交の勝利
  • あるのです。1853年に東インド艦隊司令官のマシュー・ペリー提が軍艦5隻を率いて日本に来た時です。勝手に浦賀へ入港して日本へ開国を要求したのです。そして翌年の1854年には黒船の艦隊を東京湾に進入させ江戸幕府を脅したのです。幕府は恐れおののき、日米和親条約を締結してアメリカに対して開国したのです。ペリーは議会から交戦許可を取っていなかったにもかかわらず強硬姿勢により日本を無理に開国させたのです。理想主義的...
  • 後藤和弘のブログ後藤和弘のブログさんのプロフィール
黒田裕樹さん
  • 朝鮮出兵の真実と豊臣家のその後 その7
  • 秀吉の死からわずか2年後の1600年に起きた関ヶ原の戦いを経て、徳川家による江戸幕府が我が国を支配する一方で、豊臣家は1614年から1615年にかけての大坂の役で滅亡しました。なお、いわゆる秀次事件に巻き込まれて秀吉の不興(ふきょう)を買った多くの大名が、関ヶ原の戦いで家康率いる東軍...
  • 黒田裕樹の歴史講座黒田裕樹さんのプロフィール
野島博之さん
  • 新・教科書の研究15(家康の外交的意図)
  • は。いつもありがとう。“新・教科書の研究”シリーズ、 続いて 家康の外交的意図 です。新・教科書の研究15( 家康の外交的意図 ) 重要な追加・修正*赤色で表示したところが重要な追加 or 修正箇所。江戸幕府の成立(17世紀初頭、p.170)天下分け目といわれる戦いに勝利した……家康は国内統治者として佐渡をはじめ全国の主要な鉱山を直轄にし、アンナン(ベトナム)・ルソン・カンボジアに修好を求める外交文書を国...
  • 日本史野島博之のグラサン日記野島博之さんのプロフィール
drughbaさん
  • 福岡 北九州・西小倉 小倉城とリバーウォーク北九州
  • うり かつのぶ)により本格的に城郭が築かれた。その後、細川忠興(ほそかわ ただおき)によって天守が築かれた。江戸時代の1837年(天保8年)の火事で天守が焼失し、江戸時代末期の1866年(慶応2年)に江戸幕府側の小倉藩と討幕派の長州藩が戦闘となり、小倉城が長州藩に攻められ、小倉城が焼失した。 小倉城は明治時代になると陸軍施設となり、戦後になると昭和34年(1959年)に鉄筋コンクリートで小倉城の天守が復元...
  • ドルジバツアーdrughbaさんのプロフィール
soccerjapanさん
  • 徳川将軍15代
  • 像一覧基礎トレは毎日5年・・・ »徳川将軍15代2017-11-13 23:51:20NEW !テーマ:ブログ土日は大きな外出はせずマンスリーに向けて家庭学習夏休み明けに始まった歴史はもう江戸幕府に突入してます。早いなあ。現代まであと少しですね。江戸時代は徳川将軍の名が多くさらに頭が混乱しそうな予感なので徳川将軍15代を一緒に覚えました。1〜3人ずつ交互に言い合ったり途中飽きたのでリフティング...
  • 2019中学受験のマネージャー生活☆SAPIXsoccerjapanさんのプロフィール
みどりの木さん
  • 修学院離宮の紹介1 歴史など
  • た絵地図です。各御茶屋の間には買い上げられた田畑が広がり、細い松並木道が各御茶屋を結んでいます。上御茶屋と下御茶屋は、後水尾上皇の指示により、1655年(明暦元年)から1659年(万治2年)にかけて、江戸幕府が造営した離宮です。将軍徳川秀忠の娘和子を女御とし,寛永1年皇后宣下し中宮とします。なので、この見返りに江戸幕府からの援助がありました。しかし、朝廷に対する幕府の圧迫は激しく、中宮和子の生んだ、まだ7...
  • 歴史大好きみどりの木みどりの木さんのプロフィール
やっくるさん
  • 亀戸天神社(江東区/亀戸)への参拝と御朱印
  • っていました。そして江戸の亀戸村に辿り着き、元々その地にあった天神の小さな祠に、道真公に縁のある飛び梅で彫った神像を祀ったのが始まりとされています。江戸の大半を焼き尽くしたとされる明暦の大火の後には、江戸幕府により亀戸の地が復興開発事業の地と定められ、天神様を篤く信仰していた四代将軍綱吉は、天神様をその鎮守としてお祀りするように、現在の社地を寄進しました。その後、大宰府天満宮に倣って、社殿、回廊、心字池、...
  • 神社と御朱印を巡る男の旅やっくるさんのプロフィール
きーらくだまさん
  • 平成28年11月13日まで、松戸・戸定歴史館で企画展
  • 公爵・慶喜家三代たどる松戸・戸定歴史館で企画展江戸幕府最後の将軍の徳川慶喜(一八三七〜一九一三年)が、明治時代後期に華族の最高位の公爵に就いたことは、広くは知られていない。「公爵 徳川慶喜家」に焦点を当てた企画展が、松戸市の戸定歴史館で開かれている。企画...
  • でれすけ。きーらくだまさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20171112-15
  • 11年)以来、約6年半ぶりとなる本 ...歴史にドキリ「大塩平八郎」 NHKオンライン 江戸末期、凶作で各地に一揆がおこる。元役人の大塩平八郎は 幕府の命令で米を買い占めた大阪の豪商を襲撃したが失敗。江戸幕府の支配が弱くなっていった ...グループの歴史 広友物産 グループの歴史. 廣友物産株式会社設立. お年玉付き年賀はがき4等商品に「メートル尺」が採用される. ゼネラル加算機、ピアレス計算機の販売開始...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール

江戸幕府を含むトラコミュ

徳川家康
  • 徳川家康
  • 安土桃山時代の武将。松平広忠の嫡男。1542年,三河国(愛知東部)岡崎城で生まれる。幼少時代を織田氏(尾張清洲)・今川氏(駿河)の人質として過ごしたが桶狭間合戦によ...
  • トラックバック数:381 TB参加メンバー数:62人カテゴリー:歴史ブログ
明治維新〜明治時代
  • 明治維新〜明治時代
  • 明治維新(めいじいしん)とは、江戸幕府による幕藩体制から、明治政府による天皇親政体制の転換と、それに伴う一連の改革をいう。英文では"Meiji Restoration"...
  • トラックバック数:620 TB参加メンバー数:44人カテゴリー:歴史ブログ
江〜姫たちの戦国〜
  • 江〜姫たちの戦国〜
  • 2011年NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」主演は上野樹里さんです。小谷城主・浅井長政の三女で、後に江戸幕府・二代将軍徳川秀忠に嫁し、数奇な運命を辿ったお江...
  • トラックバック数:481 TB参加メンバー数:35人カテゴリー:テレビブログ
徳川秀忠
  • 徳川秀忠
  • 徳川家康の第三子。江戸幕府第二代将軍。関ヶ原では、真田昌幸の前に失態を演じるが、多くの外様大名を改易するなどして、徳川幕府の基盤を固めた。
  • トラックバック数:20 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:歴史ブログ
千姫
  • 千姫
  • 徳川秀忠の娘。母は崇源院。豊臣秀頼の正室。秀頼死後、本多忠刻と結婚。父、徳川秀忠は徳川家康の三男で後の江戸幕府第二代将軍。母、崇源院は浅井長政とお市(織田信長の...
  • トラックバック数:10 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:歴史ブログ

江戸幕府を含むブログ村メンバー

  •  
武蔵一族のバネッサさん
戦国コレクターさん
たまぞーさん
  • 武士と野球と絶えない想いとたまぞーさんのプロフィール
  • 江戸幕府のまま近・現代化し、武家社会に野球が輸入されていたら…?武士による侍野球を書いてみる。
tokugawaさん
  • tokugawatokugawaさんのプロフィール
  • 此の小説は、江戸幕府第九代将軍・徳川家重が主人公の物語です。良ければ、読んで下さい。

江戸幕府を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 鎖国、是か否か?レス: 0/10(115件)歴史ブログ
  • 鎖国をしていたからこそ250年も江戸幕府は維持できていた。これからも日本は鎖国を推進するべき。

にほんブログ村

>

キーワード

>

江戸幕府について