黒澤明

黒澤明についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [黒澤明] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

黒澤明を含むブログ記事

kiyo☆さん
  • 同窓生に遊んでもらった( ^ω^ )
  • してくれちゃって…東京の自宅まで送る手配までしてくれました(≧∀≦)感謝!!!!その後は安曇野にある大王わさび農場へ連れて行ってくれました(*^◯^*)よく前は通っていたのですが初めて中へ入りました!黒澤明監督映画『夢』のロケ地にもなった水車小屋。その透き通った水美しさ!広大なわさび農園にはビックリ!そしてわさびソフトクリームが美味しい( ^ω^ )実家が松本なのに楽しい観光をさせてもらいました!笑何か...
  • オヤジだってウサギ飼うんです(^^)kiyo☆さんのプロフィール
中仙堂さん
  • 意味はある
  • られる限り、生きて居る意味は有る。ヘレン・ケラー理想的な人間の本来の姿なのだろう。先進国で日本の自殺者は決して少なくは無いようだ。自殺の原因は多々有るだろう。自分自身の周囲しか見れない眼鏡の為だろう。黒澤明監督、自ら名作「生きる」をかたる。https://www.youtube.com/watch?v=ZXmVejGPdsILast updated2018.07.16 06:21:46コメント(0) |...
  • 時に感じては新中仙堂さんのプロフィール
zankuさん
  • 赤ひげ
  • 山本周五郎の名作を黒澤明監督が2年の歳月をかけて映画化した超大作。 長崎で和蘭陀医学を学んだエリート青年・保本登は、見習いとして働くことになったが、養生所の貧乏くささや「赤ひげ」の異名をとるひげを生やした無骨な所長・新出去...
  • 時代劇無料動画チャンネルzankuさんのプロフィール
cinemavideoさん
  • 赤ひげ
  • 山本周五郎原作の『赤ひげ診療譚』を基に、巨匠・黒澤明監督が三船敏郎、加山雄三主演で映画化したヒューマニズム溢れる人情時代劇。江戸時代の医療施設・小石川養生所を舞台に、出世の野心に燃えるエリート医師が長屋で暮らす人々や通称赤ひげと呼ばれる所長との触れ合い...
  • 映画の無料動画で夢心地cinemavideoさんのプロフィール
Jinさん
  • 加藤剛さんを偲んで 『砂の器』
  • 回は代表作である『砂の器』を描かせていただきました“Jinのぐらふぃてい”の完成した画は近日中にアップいたしますこの『砂の器』は日本映画史上の不朽の名作です今まで何度も繰り返しリバイバル上映され続けて黒澤明監督の「七人の侍」と並び、これほど多くの感銘を日本国民に与えてくれた映画はありません今回は加藤剛さんがお亡くなりになったことが起因となりましたが『砂の器』は以前からいつかは必ず描こうと心に決めていまし...
  • JinのどろーいんぐJinさんのプロフィール
人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそさん
ポール・ブリッツさん
  • 日本ミステリ45位 紳士同盟 小林信彦
  • 年代の東京のテレビ局界隈、というそれ自体が、今やノスタルジー的なものになっているため、1979年がどんなものだったかを知っている人間には、二重の意味で「昔はよかった」を味わうことができるのだ。そこでは黒澤明も谷啓もまだ存命であり、「算命占星学入門」を片手に「天中殺」がどうとかいう会話ができ、金を払っても消費税が取られない世界であるのだ。石油ショックでちょっと虚無的にはなっているものの、時代はバブルの前夜...
  • クリスタルの断章ポール・ブリッツさんのプロフィール
もち太郎さん
  • 一気見に値する熱血アニメ「サムライ7」
  • きないと気力も下がるしどうすっぺし…(´・ω・`)と思っていたところ、「そうだ、やる気の出るアニメを見よう!」ということに落ち着きました( ^ω^ )「サムライ7」というアニメをご存知だろうか?本作は黒澤明監督作品『七人の侍』から50周年を記念して2004年にリメイクされた、GONZOによるフルデジタル・アニメーション。全26話。 ※出展:ウィキペディア七人の侍リメイクということで、ある程度...
  • わっしょいからワルツまでもち太郎さんのプロフィール
人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそさん
Dさん
  • ★552鐘目『昨日と違う自分を意識すると…、でしょうの巻』【エムPのイケてる大人計画】
  • 、ほうきをギターに見立て『クルース』や『キャロル』の物真似をしていた頃…、誰にも言わなかったが密かに良く聞いていた楽曲は、『オフコース』や『中島みゆき』だった。その答えにようやく行きつくことができた。黒澤明監督は映画『醉いどれ天使』で<音と映像の対位法(コントラプンクト)>を試みている。それは、悲しい場面で明るい歌を挿入するという表現方法である。落ちぶれた主人公が結核に苦しみながら、闇市をさすらう陰鬱な...
  • ありがとう(ございます)ファッションDさんのプロフィール

黒澤明を含むトラコミュ

黒澤明監督作品
  • 黒澤明監督作品
  • 『世界のクロサワ』をあらためてもう一度見直そう! どうぞ気軽にトラックバックしてください。
  • トラックバック数:106 TB参加メンバー数:35人カテゴリー:映画ブログ

黒澤明を含むブログ村メンバー

  •  
squibbonさん
絶望30代 アラサーの映画日記さん
日本映画監督新人協会さん
  • 日本映画監督新人協会 official Blog日本映画監督新人協会さんのプロフィール
  • 日本映画監督新人協会とは、プロ・アマを問わず 映画監督や多才な自己表現演出を志す人の磁場です! 
Tohru@写真撮ってストーリーも書いてますさん
しんざきあきらさん

黒澤明を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

黒澤明について