イタリア映画

イタリア映画についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 2011年 イタリア映画トップ10
  • [イタリア映画] ブログ村キーワード2011年に公開されたイタリア映画人気ランキングです。映画祭参加作品、受賞作品の合計ポイントでランキングしています。1.Corpo Celeste2.Into Paradiso3.Habemus Papam4.Nessuno mi può Giudicare5.Il Primo Incarico(初任地にて)6.Un Giorno della Vita7.Malavoglia8.Vallanzasca - Gli Angeli del Male9.Febbre da Fieno10.Et in Terra Pax応援クリックが励・・・続きを読む
  • おすすめイタリア映画 - ミミのブログ mimiさんmimiさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

イタリア映画を含むブログ記事

figlia del soleさん
  • 第15回公開講演会「モンテッソーリ教育の可能性」開催のお知らせ(2018.7.21)@星美学園日伊総合研究所
  • イタリア文化講座)は こちらイタリア語ランキングにほんブログ村ジャンル:ウェブログコメントTweet«Giovanni Piliarvu 写真展『F... |トップ |このブログの人気記事イタリア映画「いつだってやめられる 10人の怒れ...ふと思い立って「食生活アドバイザー3級」を受けて...マッテオ・インゼオ先生が日伊学院にやって来た!!&...当サークルの主催企画「第2回世界遺産入門講座 −...
  • サークル 日伊文化交流会figlia del soleさんのプロフィール
SuperTさん
  • 「一流とはすごいものだと思った話」〜古い映画を観た
  • で聞くのでずっと前から気になっていたのです。しかも題名がいい。昔の名作が次々と出てきそうな感じです。ミュージカルとかドタバタ喜劇とか(実際に出てきました)。 けれど一方でこうも思います。「何といってもイタリア映画じゃないか」 古くは「自転車泥棒」から始まって「刑事」だの「鉄道員」だの、あるいは「ブーべの恋人」だの「太陽がいっぱい」だの、もうイタリア映画は絶対にいいなんて分かり切っているのですが、いざ観るとなる...
  • アフター・フェアSuperTさんのプロフィール
ひろさん
  • 「謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス」、画家の謎を解き明かす!
  • 命の旅」、フランス、ユダヤ人少女たちの逃避行!「友罪」、少年Aのその後!「火花」、又吉原作の映画化!>> もっと見るカテゴリーロシア映画(5)探索(2)芸能(5)日記(218)ヨーロッパ映画(189)イタリア映画(15)カナダ映画(14)オーストラリア映画(6)スペイン映画(14)ドラマ(23)芸術(3)ドイツ映画(39)Weblog(169)日本映画(904)韓国映画(219)中国映画(108)アメリカ映画...
  • ひろの映画日誌ひろさんのプロフィール
figlia del soleさん
かぶみさん
  • 【6/17】半額弁当を買う男に未来はない、らしい
  • クリオネが売っているって噂があるらしいんだけど、うちの近くの店舗では見たことがないよー本当に売っているなら見てみたいのに〜今日は映画を見てきました。「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」ってイタリア映画不景気で職にあぶれて、犯罪に走ってしまった学者さんたちが、持ち前の頭脳を駆使して起死回生を図る…って話実は、この映画ってシリーズの2作目みたいで、まぁ、この作品から見てもわかるようにはなっているんだけ...
  • かぶみのトホホ株日記かぶみさんのプロフィール
ska-n-tasticさん
  • 大竜巻/サメの海へ突っ込んだ旅客機
  • 出演:キャロル・ベイカー、アーサー・ケネディ、オルガ・カルラトス、ライオネル・スタンダー、ヒューゴ・スティグリッツ、ステファニア・ダマリオ、アンドレス・ガルシア1978年 メキシコ/アメリカ/イタリア映画 「タイガーシャーク」や「ガイアナ人民寺院の悲劇」など、かつてのハリウッドスターを起用したC級メキシコ映画を製作したルネ・カルドナ・JrによるC級パニック映画。イタリアの映画人も製作に関わっているので...
  • サウンドトラック秘宝館ska-n-tasticさんのプロフィール
figlia del soleさん
  • 「ターナー 風景の詩」展に行ってきました(2018.6.15)@損保ジャパン東郷星児美術館
  • . |トップ |このブログの人気記事「実用イタリア語検定」3級合格!! 猛暑の中 過去...ふと思い立って「食生活アドバイザー3級」を受けて...「七カ国語をモノにした人の勉強法」(祥伝社・橋本...イタリア映画「最初で最後のキス(Un Bacio)」ロー...NHKテレビイタリア語講座「EURO24」放映中!「Ciao, Bologna! 板橋区役所でボローニャを感じよ...デコパージュ石鹸作りにチャレンジ...
  • サークル 日伊文化交流会figlia del soleさんのプロフィール
熊太郎さん
  • いのちは贈りもの ホロコーストを生きのびて 2018課題図書
  • まります。1941年に父親がドイツ軍の捕虜となり、1942年にユダヤ人だからという理由で著者は母親とともにドイツ軍に捕まります。 読んでいると昔観た名画を思い出します。「ライフ・イズ・ビューティフル」イタリア映画でした。収容所までの経過が目に浮かびます。「カーキ色:土色、茶色」「アーリア人:インド、ヨーロッパ語族」 「自由」を制限されるということ。午後8時以降は外出禁止、旅行禁止(移動禁止)、就労禁止(労働禁...
  • 熊太郎の旅と映画と読書感想文熊太郎さんのプロフィール
シネマニア2016さん
  • 愛の勝利を/ムッソリーニを愛した女
  • ・フランス共同製作)は、若き日のムッソリーニと愛し合い、一児を儲けたが、彼が権力の座に就くと同時に棄てられ、その存在さえ抹殺されようとした実在の女性イーダ・ダルセルの闘いを描いた映画である。日本では「イタリア映画祭2010年」で、2010年4月29日と5月3日に「勝利を」の邦題で上映された後、2011年5月に『愛の勝利を/ムッソリーニを愛した女』に改題されて一般公開された。イーダ(ジョヴァンナ・メッゾジョルノ...
  • シネマニアの日記シネマニア2016さんのプロフィール
堀渕善之介さん
  • 好きな映画 その40『道』
  • 1954年、フェデリコ・フェリーニ監督のイタリア映画『道』(原題La Strada)イタリア映画を代表する名作。旅芸人のザンパノに亡くなった姉の代わりにと一万リラで売られたジェルソミーナ。柔順な彼女は、粗野なザンパノにこき使われながら旅を続ける……そん...
  • 就職情報HAPPYWORK堀渕善之介さんのプロフィール

イタリア映画を含むトラコミュ

イタリア映画
  • イタリア映画
  • イタリア映画に関することなら、なんでもどうぞ。
  • トラックバック数:74 TB参加メンバー数:22人カテゴリー:映画ブログ

イタリア映画を含むブログ村メンバー

  •  
yuniko13さん
daylightさん
Ayukoさん
fumareさん
  • ナポリズムfumareさんのプロフィール
  • ナポリの生活を中心に、イタリアの日本語教育、イタリア映画について紹介しています。
ビッグリーさん
  • 名画館:古きよき時代の名作映画ビッグリーさんのプロフィール
  • 第一番として音楽:愛のロマンスでも有名な「禁じられた遊び」を詳細に取り上げています。

にほんブログ村

>

キーワード

>

イタリア映画について