脳神経科

脳神経科についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [脳神経科] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

脳神経科を含むブログ記事

musicalmakikoさん
  • 書評:「木を見る西洋人・森を見る東洋人」(2003)リチャード・ニスベット著
  • 非常に短い期間に全く関係のない二人の友人からほぼ同時期に勧められ、数か月経過していたこの本。でもたまたま今すごくタイムリーでした。そう言うのって嬉しいです。脳神経科学が解析する音楽の効用と言うものを勉強していると、(人間と言うのは本当に群れを成す習性が強いんだな〜)と思います。例えば、音楽に合わせて一緒に手拍子を打ったり声を合わせて歌ったりをするだけど、人はお互...
  • ピアノの道musicalmakikoさんのプロフィール
グラさん
  • お客様第一主義!?
  • われてきたが、痛そうな様子をすることは観察されてきた。ところが、検証することができなかった(あるいはその必要がないと思われていた)時代には、さまざまな理由付けとともに「痛みがない」と言われてきたのだ。脳神経科学が発達した現代では、少なくとも脊椎動物に関しては痛みを感じることがわかっている。また、動物は人間のような言語を持たないから、思考しない(考えない)と言われてきたが、これも現代では否定されつつある。こ...
  • ドッグウォーカー博士のスローライフグラさんのプロフィール
仏教を楽しむさん
  • ミミズにも知能がある?
  • ログインランダムgooアンバサダー募集中!!記事を書く検索ウェブこのブログ内で仏教を楽しむ仏教ライフを考える西原祐治のブログですミミズにも知能がある?2018年10月07日 |日記『意識の川をゆく: 脳神経科医が探る「心」の起源』(2018/8/21・オリヴァー・サックス著, 大田 直子翻訳) の中に、『種の起源』で有名なチャールズ ダーウィンが書いた『ミミズと土』の中に書かれているミミズの話が出ていまし...
  • 仏教を楽しむ仏教を楽しむさんのプロフィール
鈴木霄さん
  • 自分の脳と付き合ってる暮らし
  • 著者紹介情報」より)ー虫明/元 ー1958年生まれ。東北大学医学部大学院卒業、医学博士。東北大学医学部第二生理学講座助手、東北大学大学院医学系研究科生体システム生理学分野助教授を経て、同教授。専門は、脳神経科学。大学での脳科学に関する専門教育以外に、高校での出前講義や一般向けのサイエンスカフェなどの教育活動を積極的に行っている。即興再現劇を用いたコミュニケーションワークショップを行い、学部横断的かつ学生主...
  • 上善は水のごとし鈴木霄さんのプロフィール
hiyuさん
  • 何もしない。
  • ん、あるんですよ。ええ、あるんです。 安静にしている間、野球やっててくれればいいのにな。がっつり3〜5時間安静にしてるわ。テレビの前で。 本日も、引き続き頭痛がひどいので、そろそろ母に、近くにある頭痛脳神経科へ行け、と言われ始めています。 ……行きたくないんだ。 これでCTまで撮って「原因不明ですね」とか言われたら、死にたい。 今までずっとそういうことを繰り返してきて、医者や学校の先生や、周りの人に「本当...
  • bittersweethiyuさんのプロフィール
かれん桜さん
  • 一か月後の検診で、とんでもない病名が? 
  • 日々、折々のの心模様を素直に語ります。今が一番素敵との思いを込めて。一か月後の検診で、とんでもない病名が? 2018-10-05 07:33:10 |病気転倒により頭に怪我を負ったとき、最初に出かけた脳神経科病院は、とても信頼のおけるところです。ところが、そこで診察を終えた時は、今後の注意事項が羅列された紙を一枚頂いただけ。次の予約はありませんでした。冷静に今振り返ると、その後、怪我の後遺症が万が一出たな...
  • 今日が一番素敵かれん桜さんのプロフィール
かれん桜さん
  • セカンドオピニオンの大切さ
  • の盛り合わせ・肉じゃが・ごま豆腐・小松菜のおろし和え・ところてんそして更に最近のこと。転倒した後の診断でも、同じような経緯を私は辿っています。この時は、病院へのアクセスが、転倒当日、タクシーで出かけた脳神経科病院は、我が家からは遠く、交通の便が悪過ぎでした。そのために、病院を変えただけのことでしたが。怪我をしたのは、お盆入り直前。お寺さんの行事、施食会への参列、お墓参りのための帰省を控え、多忙を極めていま...
  • 今日が一番素敵かれん桜さんのプロフィール
hondaさん
  • 1699 「脳の意識 機械の意識」(渡辺正峰)
  • 10/4-1699 「脳の意識 機械の意識」 ―脳神経科学の挑戦―著者名:渡辺 正峰 出版年月:2017年11月 出版社:中公新書2460 著者略歴:1970年千葉県生まれ、東大卒、同大学院修了、東大大学院准教授、ドイツMB研究所客員研究員、 人工知能(A...
  • 図書のささやきhondaさんのプロフィール
アラサーOLすみれさん
  • 長男の喘息入院3日目とギランバレー診断書
  • 日は半月前から予定していた、ギランバレーで入院した病院の主治医に診断書を書いてもらう受診予定日。長男が入院中なので行くか悩みましたが、長女は元気で登園の為、行ける時に行っておこう、と行ってきました!!脳神経科を受診するには、事前に血圧計測するらしい。新鮮。主治医に相談して、いったん年内まで自宅療養が必要との旨で診断書を作成してもらいました。お世話になった作業療法士さんや言語療法士さんとも再会して近況報告で...
  • アラサーOLすみれのブログアラサーOLすみれさんのプロフィール
hbar51さん
  • 養護学校の先生と逢うこともある
  • 養護学校の先生と逢ったのは、10回に及ぶであろうか。様々な先生が居るが、脳神経科学の発達により昔よりは随分と意識が変わったように覚える。昔は経験豊かな先生でさえ、「こんな事が分らんのだから」と言ってしまう先生方が多かったように思う。高次脳機能障碍について、何を考えれば良いのかと言...
  • 湯上り気分hbar51さんのプロフィール

脳神経科を含むブログ村メンバー

  •  
hbar51さん
mizu51さん
Hypnoscientistさん
科学の新聞 ‐ Stealth Scienceさん
Hbarさん
  • よく考えようHbarさんのプロフィール
  • 高機能自閉症本人として発達障害者の苦悩を解放つべく様々な角度から脳神経科学の視点から切込みます。

にほんブログ村

>

キーワード

>

脳神経科について