徳川秀忠

徳川秀忠についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [徳川秀忠] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

徳川秀忠を含むブログ記事

飯島 治蝶さん
  • 緑 (平成30年7月21〜22日掲載分)
  • ある。濃い緑の時季の傳通院。鐘楼の傍には、緑の樹を背に指塚が建っている。(六月中旬 東京団体参拝 その十四) 梅雨晴間千姫の墓所ほど近く ?千姫・・・千姫 せんひめ 1597〜1666 江戸時代前期,徳川秀忠の長女。 慶長2年4月11日生まれ。母は崇源院(すうげんいん)。慶長8年7歳で豊臣秀頼にとつぎ大坂城にはいる。大坂落城のさい坂崎出羽守(でわのかみ)にたすけられ脱出。翌年本多忠刻(ただとき)と再婚する...
  • 飯島治蝶の俳句ブログ(毎日更新・上位ランキング中)飯島 治蝶さんのプロフィール
黒川孝雄さん
  • 徳川美術館(1)  大名の数寄
  • たが、昭和20年(1945)の戦災によって焼失した。この展示室に造られた茶室は、残された図面をもとに忠実に再現したものである。写真は、その茶室の一部(数寄道具置き合わせ)を、写したものである。二代将軍徳川秀忠が、元和9年(1613)2月23日に、初めて尾張徳川家江戸屋敷にお成りした際に使用された道具立てを再現したものである。窯変天目茶碗(油滴天目)大名物  中国・金時代(12~13世紀)駿府御分物碗の内外...
  • 黒川孝雄の美黒川孝雄さんのプロフィール
ともっちさん
  • 山梨祇園祭り☆月見町 龍月殿【秀頼と淀君】
  • 本名は 浅井 茶々(あざい ちゃちゃ)および浅井 菊子(あざい きくこ)。浅井三姉妹の一人。 近江国の戦国大名・浅井長政の娘。 母は織田信長の妹・市。 同母妹に初(常高院、京極高次正室)と江(崇源院、徳川秀忠正室)、異母弟妹には京極竜子の侍女(姥)となったくす、千姫の乳母となった刑部卿局と浅井井頼がいる。 子には棄(鶴松、夭折)と拾(秀頼)、猶女には完子 がいる。 乳母は大蔵卿局(大野治長の母)、饗庭局(...
  • 〜Sky Wing〜ともっちさんのプロフィール
libsaitamaさん
  • 戦国姫 [10]
  • 社みらい文庫予約数: 0予想待ち時間: 1週程度図書館で予約する 携帯からAmazonを見る 携帯から【内容紹介】両親を失った浅井三姉妹。次女の初は京極高次に嫁ぎ、姉・茶々は豊臣秀吉の側室に、妹・江は徳川秀忠の正室となり、おだやかな日々を送っていたが…。波乱に満ちた初の人生を描く。初の従姉「京極竜子」の物語も収録。...
  • さいたま市図書館新着情報(非公式)libsaitamaさんのプロフィール
booさん
  • 西区・手稲区研修
  • 出身の屯田兵が多かったため会津藩祖 保科正之(ほしなまさゆき)公を土津霊神(はにつれいじん)として平成6年にご増祀しました。この保科正之と言う人、実は徳川家康の孫なのです。父親は家康の次男 二代将軍 徳川秀忠ですから三代将軍 家光の異母兄弟となります。正室に内緒の隠し子でした。秀忠の正室は江(ごう)と言います。浅井(あざい)三姉妹の三女です。母は戦国時代一の美女と言われる信長の妹の市の方。父は近江の浅井長...
  • 五稜星の会booさんのプロフィール
リターンライダーさん
  • 山王日枝神社
  • 城にあたり、川越の無量寿寺(現在の喜多院・中院)の鎮守である川越日枝神社を勧請したのに始まるという。徳川家康が江戸に移封されたとき、城内の紅葉山に遷座し江戸城の鎮守とした。慶長9年(1604年)からの徳川秀忠による江戸城改築の際、社地を江戸城外の麹町隼町に遷座し、庶民が参拝できるようになった。社地は家康により5石、元和3年(1617年)に秀忠により100石、そして寛永12年(1635年)に徳川家光からの寄...
  • 路上日記リターンライダーさんのプロフィール
じらーるぺるごーさん
  • 翻弄  盛親と秀忠 [ 上田秀人 ] 読みました
  • 長宗我部盛親と徳川秀忠の物語が交代で展開されました。前半は、長宗我部の中途半端な立ち位置からのすごく客観的に関ヶ原の戦いをみれるので新鮮におもしろかったです判断が下手くそすぎて全部裏目にでる長宗我部元親。なんで上杉討伐に遅...
  • 単車と車と本と山 の記録じらーるぺるごーさんのプロフィール
danoさん
  • 【最安で駆け抜けるには?】すごろくガチャを最安かつ最短で進める方法
  • 6連の2種類。 それぞれ消費するSGと進む距離はこんな感じ。・通常 300SG(初回85SG) 1〜5里・6連 1500SG 12〜30里1枚の天の交換券まで距離は330里 温故知新持ちの[若鷹将軍]徳川秀忠を手に入れるためには 天の交換券が4枚必要になります。 つまり合計330里×4枚の1320里進軍させる必要があります。必要な距離が1320里と決まったのでここからはどうやったらそれを効率よ...
  • danoのヒマつぶし日記-danoヒマ!-danoさんのプロフィール
takuyaさん
  • 三重塔巡り<5>金戒光明寺(京都市左京区)
  • の本陣となりました。 3.京都守護職御預かりとして新選組が支配下に置かれ、当寺にも頻繁に出入りしたと思われます。 4.熊谷直実は、当寺に法然上人を訪ねてここで出家したそうです。 5.三重塔は、2代将軍徳川秀忠の菩提を弔うため建てられ、その縁で正室お江の方の供養塔があります。 6.侠客会津小鉄は、文久2年(1862年)、会津藩主松平容保が京都守護職として金戒光明寺に本陣を置くと、その知遇を受けて元締めとなり...
  • タクヤの写真館takuyaさんのプロフィール
かめくろさん
  • 第二次上田合戦の真実
  • ID:FnSBieWt.net第二次上田合戦は、信濃国の上田城と近隣の山城周辺、上田市の東部を南北に流れる神川付近などで行われた真田氏と徳川氏の戦いの総称である。 この戦いにて真田昌幸・幸村親子は徳川秀忠軍に勝利し、足止めすることに成功。 4万近い兵を関ヶ原の戦い本戦に遅参させるという活躍をした。 (出典 第二次上田合戦の真実)続きを読む...
  • ひろいあつめ@歴史まとめかめくろさんのプロフィール

徳川秀忠を含むトラコミュ

江〜姫たちの戦国〜
  • 江〜姫たちの戦国〜
  • 2011年NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」主演は上野樹里さんです。小谷城主・浅井長政の三女で、後に江戸幕府・二代将軍徳川秀忠に嫁し、数奇な運命を辿ったお江...
  • トラックバック数:481 TB参加メンバー数:35人カテゴリー:テレビブログ
浅井長政
  • 浅井長政
  • 戦国時代の戦国大名、武将。正式名乗りは藤原長政。家系としては浅井氏は藤原姓を称するが、学説には現地の土着豪族の出かといわれている。近江国小谷城主浅井久政の子、母...
  • トラックバック数:36 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:歴史ブログ
徳川秀忠
  • 徳川秀忠
  • 徳川家康の第三子。江戸幕府第二代将軍。関ヶ原では、真田昌幸の前に失態を演じるが、多くの外様大名を改易するなどして、徳川幕府の基盤を固めた。
  • トラックバック数:20 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:歴史ブログ
千姫
  • 千姫
  • 徳川秀忠の娘。母は崇源院。豊臣秀頼の正室。秀頼死後、本多忠刻と結婚。父、徳川秀忠は徳川家康の三男で後の江戸幕府第二代将軍。母、崇源院は浅井長政とお市(織田信長の...
  • トラックバック数:10 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:歴史ブログ

徳川秀忠を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

徳川秀忠について