ノンレム睡眠

ノンレム睡眠についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ノンレム睡眠] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ノンレム睡眠を含むブログ記事

ごっとさんのブログさん
  • 夢を見ないマウスを遺伝子操作で作成
  • 作ることに、理化学研究所などの研究グループが成功しました。人間にもある睡眠との関係が深い遺伝子を特定したことで、睡眠障害などの治療薬開発につながる可能性があるようです。睡眠には、身体も脳も休んでいる「ノンレム睡眠」と、身体は寝ているが脳は起きている「レム睡眠」の二つがあります。レム睡眠の時には夢を見たり、記憶が固定されたりすることが知られています。レム睡眠を制御する分子としては、神経伝達物質のアセチルコリンが...
  • ごっとさんのブログごっとさんのブログさんのプロフィール
心さん
  • 季節の変わり目のせいかな?
  • が出て目が覚め、うつらうつらしているうちに朝を迎えてしまいました。 季節の変わり目で、身体に変調をきたしているのでしょうか?3・6・9・12月はお葬式が増えると言いますし。 睡眠に例えれば、レム睡眠とノンレム睡眠の切り替わりに、体力が無いと目覚めてしまうことと同じように。 対策としては、?身体を鍛える、?サプリを増やす、という二通りなのでしょうけれど、安易な策を選んでしまう自分が目に浮かんでいます。 まだまだ...
  • 変クラ日誌 〜今日まで、そして明日から〜心さんのプロフィール
pari88さん
  • 若さを保つ「成長ホルモン」を30代でもドバドバ溢れ出させるコツ
  • 代謝を若い頃のように維持できます。■成長ホルモンが分泌されるのは睡眠中そんな成長ホルモンが分泌されるのは、睡眠中。しかも最初の3時間ほどに集中しているとされます。人が眠りにつき30分ほどすると、深い“ノンレム睡眠”に入ります。この最初のノンレム睡眠のときに、最も成長ホルモンが分泌されるのです。■成長ホルモンの分泌を促すためにできることでは、どうやって成長ホルモンをより多く分泌するようにできるでしょうか。成長ホ...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
ぷうたさん
  • 口を利きたくない|モチベーションの低下から救う意外な方法とは!
  • ザエさン症候群の延長みたいな感じでもあるのです?朝、機嫌が悪い人っていますけど、ワタシの場合は寝起きの不機嫌とちょっと違っているように思えるのです。寝起きに機嫌が悪い人は、そもそも眠りの質が悪いとか、ノンレム睡眠の深いところで起こされたとか、そんな理由のようです。つまり、起きた時に頭がサッパリしていない状態です。だから時間が経過するうちに自然と機嫌は直ってくる。普通だと朝ご飯を食べたあたりからエンジンがかかっ...
  • 人生をしみじみ、まったり、思いっきり楽しむブログぷうたさんのプロフィール
クロスケ父ちゃんさん
  • 「睡眠」クロスケの寝言
  • ていないなぁ、なーんて振り返っていたら、春先、久々に危うい場面があった。 以前、友人に教わった脱出法を使い、スンデのところで回避した。クワバラ・クワバラ  金縛りはナニモ霊的なものではなく、レム睡眠とノンレム睡眠の狭間で起こるアンバランスな現象として科学的に説明がつくらしい。  睡眠とは不思議なものだ。 若い頃、休日などは10時過ぎまで平気で眠っていられたのに、最近歳のせいか、朝が早い。 いや、違う、違う・・...
  • JUMP!クロスケ父ちゃんさんのプロフィール
malus38さん
  • 子供の寝相が悪い
  • はありません。ただし寝ていた子どもが夜中に急に起きて歩き回ったり、何かを呟いたりしていたら、それは「夢遊病」かもしれません。 夢遊病は眠った状態のままで自覚無しに動き回ることが特徴です。深い眠りであるノンレム睡眠中に起こり、眠り始めてから最初の3時間に多く発生することがわかっています。 夢遊病の原因は、精神的なストレスや睡眠不足、遺伝の関係もあるといわれます。子どもの夢遊病のほとんどは治療の必要がなく自然...
  • 美容と健康malus38さんのプロフィール
理系ニュースさん
  • 「夢見ないマウス」遺伝子操作で作製 レム睡眠ほぼゼロ
  • 成功した。人間にもある睡眠との関係が深い遺伝子を特定したことで、睡眠障害などの治療薬開発につながる可能性があるという。28日付の米科学誌セルリポーツで発表する。  睡眠には、体も脳も休んでいる「ノンレム睡眠」と、体は寝ているが脳は起きている「レム睡眠」の二つがある。レム睡眠のときには夢を見たり、記憶が固定されたりすることが知られている。  理研生命機能科学研究センターの上田泰己チームリーダー(薬理...
  • 理系ニュース理系ニュースさんのプロフィール
でんすけ@スマイルさん
  • うつ病治療に「レム睡眠しないマウス」
  • チームが夢を見る時の浅い眠り「レム睡眠」をほとんどしないマウスを作ったそうです。悪夢が関係するうつ病などの治療に役立つ可能性があるとしています。人間やマウスなどは睡眠時、浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠を繰り返しています。レム睡眠の間に夢を見ることが多いほか、記憶が定着することが知られています。研究チームによると、通常のマウスのレム睡眠は全睡眠時間の約9%(約1時間10分)でしたが、神経伝達物質「ア...
  • 中小企業診断士が通信制高校教師へ(@埼玉)でんすけ@スマイルさんのプロフィール
ひろさんさん
  • 質の良い睡眠とれてますか?
  • です! 『ヒロさん』って呼ばれてまーす 質の良い睡眠とれてますか たくさん寝ても 質が良くなければ疲れも取れませんよね。 良い睡眠ののポイントは ●寝つきが良い●ぐっすり眠る●寝起きがスッキリ ノンレム睡眠=脳も身体も眠っているレム睡眠=脳が起きているが体が眠っている 寝付くとまずノンレムが訪れますが最初のノンレムが最も深い睡眠でこの時間に成長ホルモンが最大限分泌されるらしいので この最初のノンレ...
  • 足立区美容室 美容室ブルー 南舘弘子の美容師ブログひろさんさんのプロフィール
ソーシャル元気人さん
  • 安眠・快眠のシンプルな方法<14>
  • ことほど、危険なことはありません。 大量のアルコール摂取により、自律神経の働きが低下した状態で睡眠につくと、呼吸が乱れやすくなります。 内臓の働きなど、生体リズムの周期を狂わせる作用もあります。 浅いノンレム睡眠の状態が長時間続き、脳や体は十分に休まりません。 最悪の場合では、死亡してしまうケースもあるとのことです。 ましてや、寝られないからお酒を大量に摂取して、酔って寝ようとすることは、自殺行為といっても過...
  • ソーシャル元気人の日記ソーシャル元気人さんのプロフィール

ノンレム睡眠を含むブログ村メンバー

  •  
眠リズム研究所さん
  • 眠リズム研究所眠リズム研究所さんのプロフィール
  • 眠リズム研究所では現代病ともいえるストレスや生活習慣病からくる不眠症について主に解説しています。
  • Hello world!

にほんブログ村

>

キーワード

>

ノンレム睡眠について