内分泌

内分泌についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [内分泌] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

内分泌を含むブログ記事

karinさん
  • 2018 経2-9 最近スーパーで見つけたもの
  • 言うお茶でもいただけます。抗ガン剤治療中の方も経過観察の方も、脆くなった血管を修復させておきたいですよね!このお茶は、どこのスーパーにも売っていますね。ノンカフェインなので、夜飲んでも大丈夫です。私の内分泌代謝科入院中のルート失敗血管は、11日経ってもまだこんなです!他人には見せられませんって見せてますね黄色くなってきているのですが、まだすごい汚い色です2,3日前から、このあざの部分だけ薄い皮がむけてき...
  • 本来の自分を忘れずに、日々を大切に生きる。karinさんのプロフィール
ぷっかさん
  • 絵本
  • が小さいころ読み聞かせてた絵本。最後に飼ってた犬が死んじゃって悲しくなるお話なんだけどなぜかお姉ちゃんは、それがお気に入り。お姉ちゃんは命にかかわるお話が大好きなんだよね。 明日は久しぶりの婦人科内分泌外来受診の日だ。お姉ちゃん、プロベラ飲まなくても生理みたいな出血が何度かあった。なんか検査とかあったらヤダな〜。診察代いくら かかるんだろうなぁ。...
  • シングルママと3人の子ども達ぷっかさんのプロフィール
pari88さん
  • アラフォー必見!男性を引きつける「女性ホルモン」を取り戻せ
  • などの目からウロコ! の働きがあるのです。今回この「女性ホルモン」の底力について教えてくださったたのは、女性ホルモンに詳しい婦人科医、小山嵩夫先生です。小山嵩夫先生 プロフィール 婦人科医。専門は生殖内分泌学、女性の健康増進。日本のHRT(女性ホルモン補充療法)の第一人者として知られる。1996年、女性の健康管理を目的としたクリニック「小山嵩夫クリニック」を銀座に開業。「NPO法人 更年期と加齢のヘルス...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
ken020506さん
  • 糖質オフ生活を続けると味覚が変わるってホント?
  • 糖尿病センター長。1994年3月慶應義塾大学医学部卒業。同4月同・内科学教室入局。1996年5月東京都済生会中央病院。1997年5月東京都国保南多摩病院。1998年5月慶應義塾大学医学部内科学教室腎臓内分泌代謝研究室。2000年1月東京都済生会中央病院。2001年1月慶應義塾大学医学部内科学教室腎臓Supported by 楽天ウェブサービス土曜教室-第1回ビタミン2-ビタミンで健康へケトン体でやせる!...
  • 秘密の美容室ken020506さんのプロフィール
かおりん☆さん
  • 外来からの今日のランチ。
  • 土曜日は朝から外来でした〜。ホントは内分泌だけの予約だったんだけれど、急遽入った婦人科の造影剤CTの検査結果も聞きにね。 ビックリしたなぁもうっ!あ〜、良かった!実は再発疑いかかっておりました。コトのはじまりは7月の2ヶ月に1回の婦人科外来の...
  • ホクトとヤマトとイーグルスかおりん☆さんのプロフィール
胃腸良子さん
  • ナチュラルホルモン補充療法は私達の救世主になるのか?がんリスクが少ないホルモン剤とは?
  • いました。 しかし、ナチュラルホルモン補充療法の考え方は違います。血液データーや唾液検査から、現在のホルモン分泌量の不足分を足してあげることで適切なホルモン量を補います。 基準にするホルモン値は、内分泌学的に最も安定している30代のホルモン値を目標にします。その目標値に足りないホルモンを補充するため、がんのリスクを高める「ホルモン過多」を防ぐことができます。 気になるお値段は? 保険診療の適...
  • 胃腸良子のアンチエイジングサプリメント外来胃腸良子さんのプロフィール
野良猫岡山の糖尿病・奮闘記さん
  • 低血糖性脳症
  • 脂血症、慢性膵炎、肝機能障害など低血糖性脳症2018年10月20日 |ブログ低血糖性脳症は,治療が遅れると不可逆的な意識障害や,高次機能障害,麻痺などの神経学的後遺症を残したり,場合によっては死に至る内分泌緊急症である。一口に低血糖性脳症といっても,糖の投与にてすぐに意識が回復する例から,数日〜数週たって回復する例,不可逆的に重度の神経学的後遺症を残す例もある。患者の意識や運動機能が回復するかどうかは,...
  • 野良猫岡山の糖尿病・奮闘記野良猫岡山の糖尿病・奮闘記さんのプロフィール
ごっとさんのブログさん
  • 脳年齢を調べる「脳ドック」
  • 値と比べて何歳相当の脳であるかを算出します。さらにMRI画像から脳の状態を詳しく調べるという手順となっています。例えば顔の感覚を脳に伝える三叉神経、聴覚と平衡感覚を脳に伝える聴神経などの神経の周辺や、内分泌器官である脳下垂体などの状況を詳しくチェックするようです。さらにこの脳ドックでは、脳の形体を解析することで、海馬に委縮がないかどうかを調べることもできるようです。簡易チェックで当てはまる場合は、脳年齢...
  • ごっとさんのブログごっとさんのブログさんのプロフィール
たーとるうぃずさん
  • 発達障害の子は一般の人たちに比べ50%以上も肥満になりやすい
  • 精神的な状態との関連も調べられました。「どうして発達障害の子どもたちは肥満になりやすいのか、そしてどの発達障害の子どもたちが特に肥満になってしまいやすいのかを理解するためにはさらなる研究が必要です。 内分泌系の問題、遺伝的な問題、胃腸の問題、投薬による副作用、睡眠障害、または食べ物の好みや偏りなどが可能性としてあげられます。」研究チームでは、自閉症スペクトラム障害をはじめ発達障害の診断をうけた子どもたち...
  • たーとるうぃず 発達障害ニュースと福祉施設手作り品たーとるうぃずさんのプロフィール
highbloodglucoseさん
  • 糖質制限の定義がわからない
  • の糖質制限を始めるようになって、一応は反対派の主張を調べてみた。もちろん、過激なものは除いて、である。例えば、以下のようなものがあった。 低炭水化物食の功罪福井 道明京都府立医科大学大学院医学研究科内分泌・代謝内科学 カロリー制限食に対して、糖質制限食(低炭水化物食)のリスクを説いている。ここで言う糖質制限食とは、「極端に糖質を制限し、そのかわりタンパク質・脂質はいくらでも摂取してよい」という極論を...
  • 高血糖な日々highbloodglucoseさんのプロフィール

内分泌を含むトラコミュ

チャクラ
  • チャクラ
  • チャクラに関することなら何でも。チャクラとはサンスクリット語で「車輪」「蓮の花」を意味します。霊能者や心霊家たちはチャクラがかみ合う歯車やギアのように回転してい...
  • トラックバック数:71 TB参加メンバー数:15人カテゴリー:哲学・思想ブログ
下垂体機能低下症との共存
  • 下垂体機能低下症との共存
  • 内分泌・ホルモンの病気難病である「下垂体機能低下症」と言う病気を持ってる人が集まるトラコミュ。患者数が非常に少ないこの病気。偶然知り合えた同じ病気の人との交流を...
  • トラックバック数:61 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:病気ブログ

内分泌を含むブログ村メンバー

  •  
みりさん
春さん
つぼみさん
さみけんぼーさん
a-chanさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

内分泌について