和歌集

和歌集についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [和歌集] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

和歌集を含むブログ記事

matasaburo3の散歩日記さん
  • 六義園の紅葉
  • 訪ねました。快晴の気持ちよい日で、日光に照らされた紅葉が鮮やかです。5代将軍徳川綱吉の側用人柳沢吉保が、加賀藩旧下屋敷跡地を、7年の歳月をかけて築園した大名庭園です。「六義園」の名称は、紀貫之が「古今和歌集」の序文に書いた「六義」(むくさ)という和歌の分類の六体に由来するそうです。吉保は紀州の和歌浦を中心とした美しい歌枕の風景を写して造園しました。1702年(元禄15年)に完成すると、綱吉のお成りが頻繁...
  • matasaburo3の散歩日記matasaburo3の散歩日記さんのプロフィール
Seasonsさん
  • 富士山
  • 見えましたあははあはは(E-M1 with MZD ED 300/4.0 + MC-14)冠雪は80%くらいです。富士山がぼんやりとしているのはPM2.5のせいだと思っていますか?あははあはは・新古今和歌集巻第六冬歌題しらず赤人675 田子の浦に うち出でて見れば 白たへの 富士の高値に 雪は降りつつ撮影場所:葛西臨海公園ジャンル:ウェブログ季節の移りかわりを花鳥風月の写真で見ているブログ人気ブログラン...
  • SeasonsSeasonsさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20181205-5
  • 会に皇太子さまも参加毎日新聞この3件について皇太子さまは、多くの写本がある「西園寺家車図」については陽明文庫所蔵本が最古期(江戸時代初期)の写本で絵も文字も美しい最善本だが、 ... 陽明文庫 王朝和歌集影3,024円Amazon...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
Seasonsさん
  • 昼の月
  • かもでも風を撮るのはむつかしいので花鳥虫月だという噂も・・・昼の月2018-12-05 |気象まだ月がでてましたあははあはは(E-M1 with MZD ED 300/4.0 + MC-14)・新古今和歌集巻第六冬歌題しらず藤原清輔朝臣607 冬枯の 森の朽葉の 霜のうへに 落ちたる月の かげのさむけさ撮影場所:葛西臨海公園ジャンル:ウェブログ季節の移りかわりを花鳥風月の写真で見ているブログ人気ブログラ...
  • SeasonsSeasonsさんのプロフィール
Seasonsさん
  • カモ類
  • あはは(E-M1 with MZD ED 300/4.0 + MC-14)いるのは キンクロハジロ スズガモ ホシハジロといったところでしょうか 知らんけど (C) by 博多大吉あははあはは・新古今和歌集巻第六冬歌五十首歌奉りし時摂政太政大臣647 月ぞ澄む 誰かはここに きの國や 吹上の千鳥 ひとり鳴くなり撮影場所:葛西臨海公園ジャンル:ウェブログ季節の移りかわりを花鳥風月の写真で見ているブログ人気...
  • SeasonsSeasonsさんのプロフィール
言樹さん
  • お、木々が紅葉(もみじ)ってる!という表現
  • みてるわかかへるての もみつまで最初のは、「ぞ」がつくから完了「り」の連体形が語末に付いた已然形。受験生が大っ嫌いな奴ですね。どうやら五段活用のようですしかし、以下では二段活用に変わっています。○古今和歌集の用例しぐれつゝもみづるよりもことの葉の心の秋に逢ふぞわびしき同時に古今和歌集の時代には、「もみじす」というサ変動詞も登場し、以後はそればかりになります。○古今和歌集もみぢせぬときはの山は吹風のをとに...
  • 文学嫌いの慶応文学部生が院試目指す言樹さんのプロフィール
言樹さん
  • お、木々が紅葉(もみじ)ってる!という表現
  • みてるわかかへるての もみつまで最初のは、「ぞ」がつくから完了「り」の連体形が語末に付いた已然形。受験生が大っ嫌いな奴ですね。どうやら五段活用のようですしかし、以下では二段活用に変わっています。○古今和歌集の用例しぐれつゝもみづるよりもことの葉の心の秋に逢ふぞわびしき同時に古今和歌集の時代には、「もみじす」というサ変動詞も登場し、以後はそればかりになります。○古今和歌集もみぢせぬときはの山は吹風のをとに...
  • 文学嫌いの慶応文学部生が院試目指す言樹さんのプロフィール
現代日本語百科    けふも  お元気ですかさん
  • ひのもと
  • 」(高橋虫麻呂歌集:作歌年不詳)の1首のみではあるが、「日本之 山跡國乃(ヒノモトの 大和の国の)」と訓読みされ、「山跡國=ヤマト」の枕詞的用法になっている例がある。これを承けてか、鎌倉初期の『新古今和歌集』巻十 羈旅では、憶良の「在大唐時憶本郷作歌」が、次のように変化している。00898 いさことも はやひのもとへ おほともの みつのはままつ まちこひぬらむ>ひのもと2007年12月04日05:56日...
  • 現代日本語百科   けふも  お元気ですか現代日本語百科    けふも  お元気ですかさんのプロフィール
Seasonsさん
  • ダイサギ
  • た咥え直してごっくん(E-M1 with MZD ED 300/4.0 + MC-14)捕まえたのは魚ではないようでした。アメリカザリガニかな? 知らんけど (C) by 博多大吉あははあはは・新古今和歌集巻第六冬歌あづまに侍りける時都の人に遣はしける康資王母628 あづま路の 道の冬草 繁りあひて 跡だに見えぬ わすれ水かな撮影場所:葛西臨海公園ジャンル:ウェブログ季節の移りかわりを花鳥風月の写真で見...
  • SeasonsSeasonsさんのプロフィール
seshiさん
  • ネプリーグ(2018/12/03)
  •  日本語ツアーズバギー 弥生土器=ヤヨイ    立方体=リッポウタイ   遣隋使=ケンズイシ 古今和歌集=コキン   石灰水=セッカイ     静脈=ジョウミャク最小コウバイ数=公倍    インショウ派=印象    テンポウの改革=天保蝋燭のネンショウ=燃焼   シケンカン=試験管    イチジュウ三菜...
  • クイズ番組の問題解答や勉強系番組の内容まとめseshiさんのプロフィール

和歌集を含むブログ村メンバー

  •  
七会静さん
花☆さん
  • 言の葉花☆さんのプロフィール
  • 日々の想い。。いつか「今は恋しき」と言えるように・・
平成和歌所さん
くえんさん
積 緋露雪さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

和歌集について