企業文化

企業文化についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [企業文化] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

企業文化を含むブログ記事

バンコクジジイさん
  • え゛っ!ゴーン君だけじゃなかったの?
  • = ゴーン君は50億円もごまかしてたんだが、ケリー君はいくら誤魔化してたんだろうね 問題は、日産は日本人がTOPになって、やって行けるのかねえ? 日本人がTOPだと、上手くいかないってのが、日産の企業文化だからねえ。 クリックしてね!↓ ↓ ↓ ↓  頑張れ日本!●日本人に生まれてよかった!            ...
  • バンコクジジイのたわ言バンコクジジイさんのプロフィール
人材育成コンサルタントのKevinさん
  • 「営業組織力構築の5つのポイント」紀伊国屋書店梅田本店の講演会(10月11日)動画紹介。
  • 「営業組織力構築の5つのポイント」紀伊国屋書店梅田本店の講演会(10月11日)動画紹介。先日の講演会の様子を動画にしましたので紹介します。講演アジェンダ1)P&Gで学んだ企業文化の重要ポイント2)人材育成のトレーニングのサイクル3)サーバントリーダー育成4)マネジメントステップの構築5)信頼関係のコミュニケーション「営業組織力構築の5つのポイント」動画紹介?オープニング P&...
  • 営業マンのコミュニケーションスキル人材育成コンサルタントのKevinさんのプロフィール
kunocpaさん
  • 全ての経営者には過去があり、全ての従業員には未来がある
  • 休憩時間に語っていること。それがあなたの...人を妬んでも、恨んでも、苦しくなるのは自分良い人材を集めたいのなら、最初に自分が良い人材...医者が患者を選べないように、上司は部下を選べない良い習慣は、企業文化となる。これが他社に真似で...最近の画像[もっと見る]全ての経営者には過去があり、全ての従業員には未来がある2分前人を妬んでも、恨んでも、苦しくなるのは自分2日前良い人材を集めたいのなら、最初に自分...
  • TCFの企業家応援ブログ!kunocpaさんのプロフィール
世界一詳細なコンサル転職情報局@Assignさん
  • EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング
  • の役職者から評価を受ける多角的視点からの評価が実施されます。昇進については年に一度の査定で決定します。また、部門の成績も評価となっているようで、組織で協力し合う社風もしっかりと根付いているようです。 企業文化と社員の傾向外資系コンサルファーム特有のUP or OUTの制度はなく、組織をまたいだコミュニケーションもある為、人を育てる文化があるようです。個人の固定デスクはなくフリーアドレス制をとっているようで...
  • 世界一詳細なコンサル転職情報局世界一詳細なコンサル転職情報局@Assignさんのプロフィール
管理人さん
  • 職場で人は互いを信頼しあうことが出来るのか
  • メントしていると回答した社員はたったの6%でした。このような状況では、厚労省の調査結果も納得です。また仕事に対する満足度を金銭的報酬で得られないことも実証されています。ではどうしたらいいのでしょうか?企業文化を改善する8つの行動仕事中の人々の脳の動きを測定することで、企業文化が業績に及ぼす影響が調査されてきました。その結果、信頼の企業文化を効果的に構築して管理する、8つの行動が分かった。リスやネズミなどの...
  • 適応障害 症状と治療の記録管理人さんのプロフィール
世界一詳細なコンサル転職情報局@Assignさん
  • KPMGコンサルティング
  • フィードバックがパートナーまで上げられ、パートナー評議のもの次年度の職位が決まるようです。プロジェクト毎のフィードバックも実施される為、今後自分が何をしなければならないのかを明確にしやすい環境です。 企業文化と社員の傾向2014年に新体制でスタートしたこともあり、コンサルファームの中ではベンチャー色が強いという意見もあります。また、社内の雰囲気としては、他コンサルファームから転職してきた方も増えてきている...
  • 世界一詳細なコンサル転職情報局世界一詳細なコンサル転職情報局@Assignさんのプロフィール
世界一詳細なコンサル転職情報局@Assignさん
  • ベイカレント・コンサルティング
  • 紐付きます。評価が良い場合だと、一年で給与が20%〜30%上昇する方もいるようです。Up or Outに関して言うと、ベイカレント・コンサルティングでは「Up or Stay」の方針を取っています。 企業文化と社員の傾向実力主義の色が強いらしく、年齢や年次に関係なく力のある人材に挑戦させる社風のようです。またコンサルタントの所属をインダストリーで区分していない事から、社内の様々なコンサルタントの協働出来る...
  • 世界一詳細なコンサル転職情報局世界一詳細なコンサル転職情報局@Assignさんのプロフィール
世界一詳細なコンサル転職情報局@Assignさん
  • PwCコンサルティング
  • 合っていく風土があるようです。Up or Outに関して言うと、5段階評価の内、最低評価を取ると退職をする方が多くなるようです。しかしこれは非常に珍しいようで、明確な制度があるわけではない様子です。 企業文化と社員の傾向社内のコミュニケーション活発化に注力しており、年に数回ワークショップを実施し、その中で他部門のパートナーとコミュニケーションを取る機会をコンサルタントに提供しています。また、PwCではパー...
  • 世界一詳細なコンサル転職情報局世界一詳細なコンサル転職情報局@Assignさんのプロフィール
世界一詳細なコンサル転職情報局@Assignさん
  • デロイト・トーマツ・コンサルティング
  • フィードバックが実施されます。 福利厚生他のコンサルファームと同様、日系の企業に比べると少ないと思って良いでしょう。しかし、年末年始や夏季の休暇は比較的取りやすく、数週間取得される方が多いようです。 企業文化と社員の傾向他のコンサルファームと比較しても人を育てる文化が非常に強く根付いている印象を受けます。また、組織もフラットであり、職位が上の方ともしっかりと議論が出来る環境にあり、またそういった方が求めら...
  • 世界一詳細なコンサル転職情報局世界一詳細なコンサル転職情報局@Assignさんのプロフィール
世界一詳細なコンサル転職情報局@Assignさん
  • アクセンチュア
  • アクセンチュアではワークライフバランスを実現した上で、生産性を高める事を推奨しています。育休・産休制度や介護に関する制度も整っているようです。また、持株会があり、自社株を割安で購入する事が出来ます。 企業文化と社員の傾向「トークストレート」つまり、率直に物事を伝える文化が強く根付いており、年次や年齢に関係なくフラットな会話が日々繰り広げらています。よって、自分の考え方を表に出す人が非常に多い印象です。 人...
  • 世界一詳細なコンサル転職情報局世界一詳細なコンサル転職情報局@Assignさんのプロフィール

企業文化を含むブログ村メンバー

  •  
エピタフさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

企業文化について