先制点

先制点についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [先制点] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

先制点を含むブログ記事

NFNL_CBさん
  • 11/10 明治安田生命J1リーグ第32節 VS 川崎フロンターレ @ ヤンマースタジアム長居
  • ののそれ以外はセレッソのブロックの前にチャンスを作るまでには至らないまま。逆にセレッソがカウンターで運ぶ場面も増え、前半よりも攻める川崎、カウンターを狙うセレッソという図式がはっきりとする。セレッソの先制点すると55分。キム・ジンヒョンがスローで丸橋にボールを届けると、丸橋は前向きでフリーになっている状態に。これを見たエウシーニョが慌てて丸橋との距離を詰めるも、丸橋は中央の杉本へパス。すると杉本はワンタ...
  • セレッソ大阪を分析するブログNFNL_CBさんのプロフィール
Aroma Angelsさん
  • アメフト観戦 大接戦のプレイオフゲーム
  • 対戦ということで、どちらも譲らない展開になることが予想されていましたが。きっといまのチームの勢いなら、有利な展開で試合を進めてくれるだろうと期待が高まります。 が、 意外や意外。。。。 試合開始直後先制点はとったものの、そのあとはずっとずっと苦しい展開、ピンチの連続でした。 これまでも、厳しい展開を奇跡的な逆転劇でひっくり返してきたチームだったので、最後まで諦めてはいけない、、と思いつつも、かなり厳...
  • サンディエゴ発 Happy Mom 応援レシピAroma Angelsさんのプロフィール
メイン北最上段さん
  • 第42節ホーム最終大分戦予習
  • 木・第39節松本戦(H)  〇1−0 終盤戦の大一番を制したのは大分。前半は互いに出方を うかがう展開の中、大分はポゼッションを高めてゆっくり と進攻。すると、前半32分ショートカウンターから三平 が先制点。後半もこう着状態は続いたが、終盤は松本に 攻め込まれる苦しい状況。それでも、最後まで高い集中力を 保ち、しっかりと締めて「ウノゼロ」で勝利。首位に返り咲く。《スタメン》 FW藤本 馬場三平 MF 星...
  • With my Montedioメイン北最上段さんのプロフィール
aratasuzukiさん
  • [JEF] 指宿「前半はそれほどいい内容ではなかった」
  • [JEF] 指宿「前半はそれほどいい内容ではなかった」 京都戦後、指宿は「前半はそれほどいい内容ではなかった」と話しています。 エスナイデル監督も、「試合の入りはボールをうまく扱えない時間もあったが、先制点を奪ったことで落ち着いた」と話しています。 先制点を奪ったのは35分と前半も終盤に差し掛かる時間帯ですから、試合の感想でも書いたようにそこまでの時間は決して良い流れではなかったと思います。 では、なぜ...
  • ゆっくりいこうaratasuzukiさんのプロフィール
1996sapporoさん
  • 2018年11月10日(土)14:00 明治安田生命J1リーグ第32節 北海道コンサドーレ札幌vs浦和レッズ 〜周回遅れの冒険〜
  • が如実に表れるとされる。浦和相手にわざわざ1on1で対処しなくてはならない状況をつくるとどうなるか。先の、自ら難しい状況を招き入れることとなった荒野自身がその困難さを証明することになる。 6分の浦和の先制点は、札幌のスローインから。宮澤はボールを受けるとそのまま中央侵入を試みる(この宮澤が中央を割ろうと試みた動きは、本来荒野がアンカーポジションで担わなくてはならないという意味では、宮澤の判断は全く無謀で...
  • 北海道コンサドーレ札幌について考えるブログ1996sapporoさんのプロフィール
Alwinフリークさん
  • 決戦の土曜日
  • した。隼磨選手のサイドバッグは守備に攻撃にフルに走りまわる厳しいポジション。それでも最後まで運動量落ちることなく、この場面でもしっかりとゴール前まで詰め、相手選手よりいち早くボールに反応した隼磨選手。先制点に沸いたゴール裏。今週末はもっともっと盛り上がりましょう。がんばれ、松本山雅!!------------------------------------------------------- 投票は1...
  • 松本山雅サポーターの気ままな写真ブログAlwinフリークさんのプロフィール
ウエスマちゃんさん
  • 明治神宮大会 札幌大谷 星稜を破り初優勝!!
  • 札幌大谷の先発は、1回戦の龍谷大平安に先発したエースの西原投手。いずれも前回では失点があって万全の投球内容とは言えなかった。 その2人の先発投手が初回から4回まで得点を許さない見事な投球術を見せた。 先制点を奪ったのは星稜。5回表、失策と安打で一死2、3塁の得点チャンスをつくり、8番・荻原投手のスクイズで3塁走者が生還、先取点を入れた。 6回裏、今度は札幌大谷が2連打で一死1、2塁の同点チャンスの場面に...
  • ウエスマちゃんのコラム&エッセイウエスマちゃんさんのプロフィール
rushさん
  • vs Fulham
  • しゴールを決めて早いところ勝負を決めてもらいたいところではありましたが、こればかりは運もあるので仕方がないのかなと思います。それよりもFulhamのゴール取り消し判定の隙を抜け目なく突いたSalahの先制点と、Robertsonのピンポイントのクロスに合わせたShaqiriの追加点を喜んだ方が良いのでしょうね。課題が全くなかった訳ではありませんが、試合の中で修正をしてしっかり3ポイントを取れたのは良かっ...
  • Liverpool is my liferushさんのプロフィール
ヒグチさん
  • 試合をコーディネートする〜J1第32節 サンフレッチェ広島vsベガルタ仙台〜 
  • とで、プレス回避に成功する。攻撃の速度を上げる仙台は、石原が落として奥埜、そして左サイドの中野へ展開。中野はこの試合再三狙っていたアーリークロスを上げて、それをハモンが胸で落として石原の見事なボレーで先制点を決める。 広島はスローイン時に、4人でプレッシングを掛けているが、ボールホルダーに対して圧力を掛け切れていなかった。加えて真ん中をカバーしていた青山とディフェンスラインの間が広がっており、そこを仙台...
  • ヒグのサッカー分析ブログヒグチさんのプロフィール
鳥脳さん
  • 川西ずどんというより川西辻斬りなイメージ【J2第41節:vsツエーゲン金沢】
  • キッカーを期待されての事だと思う。 速度と精度を兼ね備えたキックがゴール前へ、そしてその位置に飛び込む完全フリーの鈴木。こういったシーン、今シーズン少なかったなぁ...(´・ω・`) トリニータ待望の先制点。 が、56分。杉浦さんのシュートに一度は反応した高木がこぼしたボールに清本さんが蹴り込み、金沢同点においつく。こういったワンチャンスを決めてくるチーム嫌い。 66分:馬場→三平 66分:丸谷→川西 ...
  • 生温かい眼鳥脳さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

先制点について